新型コロナ肺炎による濃厚接触防止の波を受けて、多くの人が集まる講演、講義、授業の自粛が続いています。SDGsやESD等において多くの講演、講義を手がけてきたエコロジーオンラインもリアルなイベントの中止や延期で持続可能な社会づくりを応援するという大切な事業の一つを失いつつあります。

 

そうした事態を打開すべく、様々な取り組みが始まっていますが、そのなかで進んでいるのがイベントのオンライン化です。20年にわたってITのチカラを地球環境保全に活用しようと地方で奮闘してきたエコロジーオンラインの出番であるとも言えます。

 

経済的利益をもたらす事業と違って、非営利で実践する環境保全事業では、講演や講義の予算が少ないことが多く、講演などのお声がけがあっても、予算に見合わないことが多く存在しました。オンラインで講演や講義をこなせるようになると交通費や移動にかける時間が必要なくなります。オンラインでお話することが許されれば、主催する人にとっても、講演・講義をする側にとっても、双方にメリットがあると感じます。

 

私たちはこれからしばらく新型コロナとつき合いながら、新しい社会のモデルをつくっていく必要があるでしょう。エコロジーオンラインはそのために下記のようなオンラインでの講演や講義を積極的に取り組んでいきます。

オンラインでSDGs&ESDの活動を再開 講演、講義をオンラインにてご提供します!

 ①エコロジーオンライン主催のZOOMイベント

    エコロジーオンラインに関連する人たちの講演、トークセッション

    自然環境保全に関わる人たちのオンライン講演

 

 ②講演・講義・授業・ワークショップをオンラインで提供

   企業のSDGs講演会、教育機関でのESD授業、市民団体のワークショップなど、エコロジーオンラインの上岡理事長を中心にZOOMやSkypeを活用して出演させていただきます。

 

 ③NPO法人、個人事業者等のオンライン化のお手伝い

   エコロジーオンラインには日々、どんなふうに活動をオンライン化するかの相談が寄せられます。リアルな活動を中心にしてきた個人や団体にとっては大きなストレスになっていることが予想されます。ポストコロナ社会への移行をスムーズにするお手伝いをしようと思います。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

メモ: * は入力必須項目です

«一つ前のページへ戻る