EOLイベンツ

チームマイナス6%×そらべあ
034
cottont
tokosmall_photo
onodera
Live Earth 2007 仕込み
kidukaibashi
IMAGE_030
img005
hidamarisyousyo
hidamarina
COMC_ASM00001_001
051
dsc00034_1

2017年

3月

04日

第1回さのまるの日イベントにソーラーパワートラックを派遣しました。

2月25日(土)~26日(日)、佐野市役所周辺にて第1回さのまるの日イベント「ご当地グルキャラ大作戦!~さのまるかじり~」が開催されました。

今回のイベントでは、エコロジーオンライングループ・里山エネルギー(株)所有のソーラーパワートラックをステージとして活用していただきました。

両日とも天気に恵まれたため、ソーラーパワートラックのバッテリーには十分な電気も充電され、100%太陽光エネルギーで電力を賄うエコなステージパフォーマンスとなりました。

そして、佐野市のゆるキャラ「さのまる」の誕生日を祝いに、アーティストのみなさんをはじめ、たくさんのご当地ゆるキャラが全国から駆けつけてくれ、会場は大いに盛りあがりました。

 

ソーラーパワートラックステージでは、まずはじめに佐野市の地球温暖化防止プロジェクト「COOL CHOICE 30 SANO」の啓発ポスターデザインコンテストの表彰式が行われました。

金賞に筒井ももこさん、銀賞に坂本俊幸さん、銅賞に鈴木達也さんの3名の方が受賞され、岡部正英佐野市長から賞状が授与されました。

また、それぞれの方に賞品として、太陽光で充電できるバッテリーやグッズが贈られました。

素敵なデザインが採用され、「COOL CHOICE 30 SANO」の事業について、これまでよりもっと多くの方に知っていただけることとなるでしょう。

 

また、同ステージで地元出身のシンガーソングライター「片山遼」さんや、福島から駆けつけてくれたアーティストさんたち、ゴスペルグループ「JMC」に曲を披露していただきました。途中、大人数でのダンスでトラックステージが大きく揺れるというハプニングもありましたが(^^♪ 迫力のあるステージとなりました。

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

02日

EOL主催事業「ソーラーランタン作り~おひさまのエネルギーで電気を作ろう」レポート

2/26(日)、宮城県大郷町の旧味明小学校で、公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)のご協力のもと、ソーラーランタンづくりと家づくりの体験ができるイベントが行われました。

この小学校はスモリ工業の手によって「たのしいおうちづくりの学校」として活用されています。

○×クイズ・環境学習

講師の今野勇さんによる○×クイズを使った自然エネルギー環境学習では、平均気温の変化や氷の面積の減少、発電可能な自然エネルギーの資源などについてわかりやすく教えていただきました。

全問正解者も多数いたので、親子で環境問題について一緒に考えられる良い機会になりました。

 

 

ソーラーランタンづくり

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

24日

ソーラーパワートラックが「さのまるの日」イベントに出演 佐野市の温暖化防止を応援!

2月25・26日に実施される第1回さのまるの日イベント「ご当地グルキャラ大作戦!~さのまるかじり~」 にエコロジーオンラインのプロジェクト「Music Go! green」が協力。ソーラーパワートラックを活用した再エネ100%のライブを手がけます。

また、ソーラーパワートラック上では佐野市の温暖化防止プロジェクト「COOL CHOICE 30 SANO」のポスターデザインコンテストの表彰式も実施します。お時間のある方はぜひお越しください。

第1回さのまるの日イベント「ご当地グルキャラ大作戦!~さのまるかじり~」開催!

www.eco-online.org Blog Feed

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

1℃の気温上昇でインド一つ分の永久凍土が消える! (水, 12 4月 2017)
>> 続きを読む

<体験レポート>草刈りの苦労を軽減する営農型発電を地域活力に繋げたい! (火, 11 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

<訪問記>JICA事業でマダガスカルの調査に行ってきました (土, 25 3月 2017)
>> 続きを読む

汚染された環境が170万人の子どもの命を奪っている! WHOが警告 (月, 13 3月 2017)
>> 続きを読む

【事務局体験レポート】 芝浦工業大学でバイオマス・ソーラーハイブリッド電源車を体験 (火, 07 3月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(17) ヨーロッパの大都市を気候変動リスクが襲う (月, 06 3月 2017)
>> 続きを読む

第1回さのまるの日イベントにソーラーパワートラックを派遣しました。 (土, 04 3月 2017)
>> 続きを読む

0 コメント

アーカイブ

2017年

3月

04日

第1回さのまるの日イベントにソーラーパワートラックを派遣しました。

2月25日(土)~26日(日)、佐野市役所周辺にて第1回さのまるの日イベント「ご当地グルキャラ大作戦!~さのまるかじり~」が開催されました。

今回のイベントでは、エコロジーオンライングループ・里山エネルギー(株)所有のソーラーパワートラックをステージとして活用していただきました。

両日とも天気に恵まれたため、ソーラーパワートラックのバッテリーには十分な電気も充電され、100%太陽光エネルギーで電力を賄うエコなステージパフォーマンスとなりました。

そして、佐野市のゆるキャラ「さのまる」の誕生日を祝いに、アーティストのみなさんをはじめ、たくさんのご当地ゆるキャラが全国から駆けつけてくれ、会場は大いに盛りあがりました。

 

ソーラーパワートラックステージでは、まずはじめに佐野市の地球温暖化防止プロジェクト「COOL CHOICE 30 SANO」の啓発ポスターデザインコンテストの表彰式が行われました。

金賞に筒井ももこさん、銀賞に坂本俊幸さん、銅賞に鈴木達也さんの3名の方が受賞され、岡部正英佐野市長から賞状が授与されました。

また、それぞれの方に賞品として、太陽光で充電できるバッテリーやグッズが贈られました。

素敵なデザインが採用され、「COOL CHOICE 30 SANO」の事業について、これまでよりもっと多くの方に知っていただけることとなるでしょう。

 

また、同ステージで地元出身のシンガーソングライター「片山遼」さんや、福島から駆けつけてくれたアーティストさんたち、ゴスペルグループ「JMC」に曲を披露していただきました。途中、大人数でのダンスでトラックステージが大きく揺れるというハプニングもありましたが(^^♪ 迫力のあるステージとなりました。

トラックを使った珍しいステージで、お子さまが喜ぶヒーローショーやご当地ゆるキャラPRもあり、休日の家族連れの皆さんも楽しんでいました。

ソーラーパワートラックの使用については、ソーラーパワートラック事務局までお気軽にご相談ください。

お近くのイベントをぜひグリーンに!

ソーラーパワートラック事務局 

レポート:エコロジーオンライン編集部

www.eco-online.org Blog Feed

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

1℃の気温上昇でインド一つ分の永久凍土が消える! (水, 12 4月 2017)
>> 続きを読む

<体験レポート>草刈りの苦労を軽減する営農型発電を地域活力に繋げたい! (火, 11 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

<訪問記>JICA事業でマダガスカルの調査に行ってきました (土, 25 3月 2017)
>> 続きを読む

汚染された環境が170万人の子どもの命を奪っている! WHOが警告 (月, 13 3月 2017)
>> 続きを読む

【事務局体験レポート】 芝浦工業大学でバイオマス・ソーラーハイブリッド電源車を体験 (火, 07 3月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(17) ヨーロッパの大都市を気候変動リスクが襲う (月, 06 3月 2017)
>> 続きを読む

第1回さのまるの日イベントにソーラーパワートラックを派遣しました。 (土, 04 3月 2017)
>> 続きを読む

0 コメント

2017年

3月

02日

EOL主催事業「ソーラーランタン作り~おひさまのエネルギーで電気を作ろう」レポート

2/26(日)、宮城県大郷町の旧味明小学校で、公益財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)のご協力のもと、ソーラーランタンづくりと家づくりの体験ができるイベントが行われました。

この小学校はスモリ工業の手によって「たのしいおうちづくりの学校」として活用されています。

○×クイズ・環境学習

講師の今野勇さんによる○×クイズを使った自然エネルギー環境学習では、平均気温の変化や氷の面積の減少、発電可能な自然エネルギーの資源などについてわかりやすく教えていただきました。

全問正解者も多数いたので、親子で環境問題について一緒に考えられる良い機会になりました。

 

 

ソーラーランタンづくり

そしてメインのソーラーランタンづくりです。

なんとこのソーラーランタンに使うプラスチックカップは、プロバスケットボールの試合会場で出たコップを洗浄してリユースしたものだそうです。

 

 

 

透明なカップに、マーカーで好きなキャラクターを描いたり、マスキングテープやフィルム、レースなどを張り付けて可愛らしいランタンを作っている子もいました。

お子さんだけでなく親御さんたちも真剣にオリジナルランタンを作っている姿が見られ、親子で楽しそうに作業をしている様子が印象的でした。

イベントに参加してくれたみんなが、感想を書いてくれました。

「いろいろなかざりをつかってつくれたのでたのしかったです」

「初めて作ったソーラーランタンはきれいにできて良かったです」

「クイズでは、○か×かわからなかったけどヒントをだしてくれたので分かりました」

「ソーラーランタンは、電気がなくても、太陽にあてて、じゅうでんできるので、べんりだとおもいました」

などなど、いろいろな感想をいただきました。なかには紙いっぱいに書いてくれた子もいました。

ありがとう!

 

 

最後に自分の作ったソーラーランタンを持ってもらい、集合写真を撮りました。みんないい笑顔ですね♪

 

家づくり体験

最後にスモリ工業の方に家の基礎工事の説明をしていただきました。

家の外壁のタイルをはめ込む作業やぬり壁体験など、小さなお子さんでも実際に触れて楽しめるような企画や、太陽の力で料理をすることができるソーラークッカーの説明など、わかりやすく解説していただいたので、みんな興味深そうに話を聞いていました。


「おうちづくりの学校」校庭に建設されていた、セルフィーの家の中も見学させていただきました。自分たちでつくることができる「セルフィー」とは思えないほどしっかりとした構造で、一台置くだけで全室冷暖房の管理ができる空調システムを取り入れたり、寒くならないよう天井の一部に使われている金具の部分をカバーするなど、私たちの見えないところでも様々な工夫が施されていました。

セルフィーとは?

レポート:エコロジーオンライン編集部

www.eco-online.org Blog Feed

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

1℃の気温上昇でインド一つ分の永久凍土が消える! (水, 12 4月 2017)
>> 続きを読む

<体験レポート>草刈りの苦労を軽減する営農型発電を地域活力に繋げたい! (火, 11 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

<訪問記>JICA事業でマダガスカルの調査に行ってきました (土, 25 3月 2017)
>> 続きを読む

汚染された環境が170万人の子どもの命を奪っている! WHOが警告 (月, 13 3月 2017)
>> 続きを読む

【事務局体験レポート】 芝浦工業大学でバイオマス・ソーラーハイブリッド電源車を体験 (火, 07 3月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(17) ヨーロッパの大都市を気候変動リスクが襲う (月, 06 3月 2017)
>> 続きを読む

第1回さのまるの日イベントにソーラーパワートラックを派遣しました。 (土, 04 3月 2017)
>> 続きを読む

0 コメント

2017年

2月

24日

ソーラーパワートラックが「さのまるの日」イベントに出演 佐野市の温暖化防止を応援!

2月25・26日に実施される第1回さのまるの日イベント「ご当地グルキャラ大作戦!~さのまるかじり~」 にエコロジーオンラインのプロジェクト「Music Go! green」が協力。ソーラーパワートラックを活用した再エネ100%のライブを手がけます。

また、ソーラーパワートラック上では佐野市の温暖化防止プロジェクト「COOL CHOICE 30 SANO」のポスターデザインコンテストの表彰式も実施します。お時間のある方はぜひお越しください。

第1回さのまるの日イベント「ご当地グルキャラ大作戦!~さのまるかじり~」開催!

www.eco-online.org Blog Feed

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

1℃の気温上昇でインド一つ分の永久凍土が消える! (水, 12 4月 2017)
>> 続きを読む

<体験レポート>草刈りの苦労を軽減する営農型発電を地域活力に繋げたい! (火, 11 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

<訪問記>JICA事業でマダガスカルの調査に行ってきました (土, 25 3月 2017)
>> 続きを読む

汚染された環境が170万人の子どもの命を奪っている! WHOが警告 (月, 13 3月 2017)
>> 続きを読む

【事務局体験レポート】 芝浦工業大学でバイオマス・ソーラーハイブリッド電源車を体験 (火, 07 3月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(17) ヨーロッパの大都市を気候変動リスクが襲う (月, 06 3月 2017)
>> 続きを読む

第1回さのまるの日イベントにソーラーパワートラックを派遣しました。 (土, 04 3月 2017)
>> 続きを読む

0 コメント

2017年

2月

19日

EOL主催!親子環境体験教室 in 宮城

小・中学生や親子で、環境体験を楽しめるイベントを開催します。同時に、おうちづくりの体験もできます!

このイベントでは、左の写真のようなオリジナルのソーラーランタンが作れます♪
(*作ったソーラーランタンはお持ち帰りいただけます。)

参加費は無料です。みなさまのご参加をお待ちしています!

★イベント概要

自分だけのきれいなソーラーランタンを作ろう!

①透明のコップと小型のソーラーパネルを使った、ソーラーランタンづくりと地球温暖化についてのお話

②おうちづくりの体験

★日時

2月26日(日)

10:00~12:30

★対象

小学生・中学生または親子

★参加費

無料

★定員

先着20名(お子様の人数です)

★場所

宮城県大郷町「スモリ工業たのしいおうちづくりの学校」(旧味明小学校)

 

★お問い合わせはこちらまで↓

NPO法人エコロジーオンライン 担当:大和田

FAX:0283-27-7217

TEL:0283-23-9758

E-mail:info@eco-online.org

お名前・ご住所・連絡先・参加人数をご記入の上、FAXもしくはメールでお申し込みください。

www.eco-online.org Blog Feed

<体験レポート>草刈りの苦労を軽減する営農型発電を地域活力に繋げたい! (火, 11 4月 2017)
>> 続きを読む

<訪問記>JICA事業でマダガスカルの調査に行ってきました (土, 25 3月 2017)
>> 続きを読む

東京都潮風公園にて開催!「海と風のコンサート」にソーラーパワートラックが登場します! (水, 22 3月 2017)
>> 続きを読む

【事務局体験レポート】 芝浦工業大学でバイオマス・ソーラーハイブリッド電源車を体験 (火, 07 3月 2017)
>> 続きを読む

里山エネルギーによるマダガスカル事業と音楽による認知症ケア 2017年3月のエコレポート@RADIO SAKAMOTO (月, 06 3月 2017)
>> 続きを読む

第1回さのまるの日イベントにソーラーパワートラックを派遣しました。 (土, 04 3月 2017)
>> 続きを読む

EOL主催事業「ソーラーランタン作り~おひさまのエネルギーで電気を作ろう」レポート (木, 02 3月 2017)
>> 続きを読む

ソーラーパワートラックが「さのまるの日」イベントに出演 佐野市の温暖化防止を応援! (金, 24 2月 2017)
>> 続きを読む

EOL主催!親子環境体験教室 in 宮城 (日, 19 2月 2017)
>> 続きを読む

【リリース】太陽光で動くイベントステージ ソーラーパワートラック 貸出事業開始 (水, 01 2月 2017)
>> 続きを読む

0 コメント

2017年

1月

30日

EOL理事長が講演!「ODAを活用した中小企業海外展開支援事業紹介セミナー~海外ビジネス展開におけるJICAの活用~」2月23日(木)開催

ODAを活用した中小企業海外展開支援事業紹介セミナーを宇都宮市で開催します!

【日時】2017年2月23日(木曜日)13:30~18:30(受付13:00)
【会場】ホテル東日本宇都宮
栃木県宇都宮市上大曽町492番地1  Tel:028-643-5555 

2012年度から開始されたJICAのODAを活用した中小企業海外展開支援事業は、既に全国で約460件が採択されております。

今回のセミナーでは、JICA専門家から東南アジアのフードバリューチェーンの状況を、また、ODAを活用した中小企業海外展開支援事業の基礎調査を受託されている企業様から応募に至る経緯や現在の活動状況など具体的な内容をご講演いただきます。 

JICAの発展途上国における海外展開支援事業を知る絶好の機会ですので、海外展開に関心を持たれている県内の中小企業や関係支援機関など、より多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

【主催】独立行政法人 国際協力機構 筑波国際センター

【後援】栃木県(予定)、公益財団法人栃木県国際交流協会(予定)、公益財団法人栃木県産業振興センター、一般社団法人栃木県商工会議所連合会(予定)、栃木県中小企業団体中央会、一般社団法人栃木県経営者協会、独立行政法人日本貿易振興機構栃木貿易情報センター、株式会社足利銀行(予定)、株式会社栃木銀行(予定)

 

 

【プログラム】

13:30-13:40 開会挨拶(JICA筑波国際センター 所長 芳賀克彦)

13:40-14:35

【専門家講演】「東南アジアにおけるフードバリューチェーンについて」

(JICA国際協力専門家  稲葉 誠 氏)

14:35-15:10  JICAの中小企業海外展開支援事業応募のポイント

15:10-15:30 質疑応答および休憩

15:30-16:30 

【企業講演】「ハイブリッド型ロケットクッキングストーブとエコ燃料の製造販売事業調査」

(里山エネルギー株式会社 代表取締役 上岡 裕 氏)

16:30-16:45 栃木県の海外展開支援について (栃木県産業労働観光部 国際課)

16:45-17:00 栃木県国際交流協会からのお知らせ(公益財団法人栃木県国際交流協会)

17:00-18:30 懇親会(立食)および名刺交換会

 

【対象】 発展途上国での事業展開を検討、あるいは関心をお持ちの中小企業や海外展開に関わる関係支援機関など

【定員】 50名 (申込み先着順)

 

【お問い合わせ】JICA筑波 研修業務・市民参加協力課 小峯、實方

         Tel:029-838-1117 E-mail:Komine.Kenji@jica.go.jp

 

【申し込み方法】下記「参加申込書」からお申込み下さい。

 

関連ファイル: 

セミナーちらし(PDF/438KB)
ku57pq00000gie7n.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 437.5 KB
参加申込書(Word)(Word/42.0KB)
ku57pq00000gieah.doc
Microsoftワード文書 42.0 KB
0 コメント

2016年

11月

19日

Forest Good 交流セミナー東京開催のお知らせ

農林水産省の消費者の部屋に展示された間伐商品たち。
農林水産省の消費者の部屋に展示された間伐商品たち。

間伐・間伐材利用推進ネットワークは、間伐・間伐材利用の推進を通じた豊かな森林づくりに貢献するため、関係団体有志により立ち上げられました。「Forest Good」をキャッチフレーズに、インターネットを中心に間伐製品や間伐の取り組みを紹介する情報発信や、間伐・間伐材利用コンクール、セミナー、マッチングイベントを開催しています。

10月21日には本年度の間伐・間伐材利用コンクール表彰式が開催され、林野庁長官賞をはじめとする12の団体・企業が受賞されました。今回は東京都内にて、過去の間伐コンクールの受賞者によるお話、そして、新たに始まったForest Goodプロジェクトの紹介を中心とする交流セミナーの開催を実施いたします。

受講料 無 料
日 時 平成28年12月2日(金)14:30〜17:30(14:00開場)
プログラム
1.間伐ネットのご紹介
  エコロジーオンライン理事長 上岡 裕

2.基調講演  間伐コンクール受賞者による取組紹介
「間伐コンクールから全国へ!人と環境にやさしい日本一の割り箸づくり」
 株式会社磐城高箸 代表取締役 高橋正行氏
 平成23年 間伐・間伐材利用コンクール 間伐推進中央協議会長受賞
 *講演の中で、割り箸づくりの一部工程を体験を実施します。
 (体験後は持ち帰りできます)
3.Forest Goodプロジェクトの取組紹介
「女子美術大学によるForest Goodキャラクターの開発」
 女子美術大学 芸術学部 アート・デザイン表現学科
 ヒーリング表現領域 教授 山野 雅之氏

4.東京スクエアガーデンの環境に対する取り組みの紹介と見学
 案内役:東京建物株式会社 笹川 寿弥氏 
   
主 催 間伐・間伐材利用推進ネットワーク
協 力

東京建物株式会社

会 場 中央区立環境情報センター

〒104-0031東京都中央区京橋三丁目1番1号 東京スクエアガーデン6階

https://eic-chuo.jp/access/
定 員 50名(先着順) 
お問い合わせ

間伐・間伐材利用推進ネットワーク事務局
(NPO法人エコロジーオンライン)
TEL:0283-23-9758 FAX:0283-27-7217
E-mail:info@eco-online.org

お申込み

お名前、メールアドレス等をご記入の上、送信いただくか、FAXにてお申し込みください。

メモ: * は入力必須項目です

www.eco-online.org Blog Feed

間伐ネットが「Forest Good 2016交流セミナー」開催 (火, 20 12月 2016)
>> 続きを読む

【Forest Good 体験記】“森と人をつなぐダボでありたい。” 栃木ダボ製作所を訪問しました。 (土, 03 12月 2016)
>> 続きを読む

Forest Good 交流セミナー東京開催のお知らせ (土, 19 11月 2016)
>> 続きを読む

女子美大生の参加で盛り上がる「間伐」展示! 農林水産省 消費者の部屋 (水, 09 11月 2016)
>> 続きを読む

Forest Goodが協力して農林水産省消費者の部屋で間伐に関わる展示をしています。 (月, 31 10月 2016)
>> 続きを読む

Forest Good 2016 間伐・間伐材利用コンクール表彰式を開催 中林建設(大阪)「全天候フォレストベンチ工法」、とよた森林学校(愛知県豊田市)が林野庁長官賞を受賞 (水, 26 10月 2016)
>> 続きを読む

間伐・間伐材利用コンクール2016受賞者発表のお知らせ (火, 11 10月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の脅威と立ち向かう① 北海道新得町の取り組み (木, 06 10月 2016)
>> 続きを読む

公衆浴場をグリーンに!ソーシャルに! バイオマス銭湯の取り組み (金, 30 9月 2016)
>> 続きを読む

女子美術大学オリジナル!「ゴッドと踊ろう☆かんばつ体操」 (金, 09 9月 2016)
>> 続きを読む

0 コメント

2016年

10月

09日

『MUSIC GO! GREEN 風の国から』CD発売記念イベントが行われました。

10月7日(金)「会員制多目的サロン レタス」にて、9月30日に発売されたCDアルバム『MUSIC GO! GREEN 風の国から』のCD発売記念イベントが行われました。

はじめに、ソーラーパワートラックを使って熊本支援を行った八代亜紀さんの番組を鑑賞しました。

熊本城をバックに、ソーラーパワートラックのステージで八代亜紀さんが熱唱する姿が印象的でした。

 

 


エコロジーオンライン代表上岡裕による楽曲紹介では、すべての楽曲についての思いが語られました。自身のソニー在籍時代の仲間とのエピソードも交えながらのトークで、会場を盛り上げました。


栃木県佐野市の「神谷カフェ」さんに依頼したケータリングもとても美味しく、パンケーキのタンドリーチキンサンドや里芋のスパイシーフライ、カボチャのキッシュなどで彩られたランチボックスは、参加者の皆様から「ワインに合う!」「すべて美味しい」と大好評。

 

会場は音楽の話で溢れていてみなさん楽しそうでした。

美味しい食事のお供に、ドライブのBGMに、『Music Go! green 風の国から』いかがでしょうか(^^♪

文 / エコロジーオンライン編集部

www.eco-online.org Blog Feed

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

1℃の気温上昇でインド一つ分の永久凍土が消える! (水, 12 4月 2017)
>> 続きを読む

<体験レポート>草刈りの苦労を軽減する営農型発電を地域活力に繋げたい! (火, 11 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

<訪問記>JICA事業でマダガスカルの調査に行ってきました (土, 25 3月 2017)
>> 続きを読む

汚染された環境が170万人の子どもの命を奪っている! WHOが警告 (月, 13 3月 2017)
>> 続きを読む

【事務局体験レポート】 芝浦工業大学でバイオマス・ソーラーハイブリッド電源車を体験 (火, 07 3月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(17) ヨーロッパの大都市を気候変動リスクが襲う (月, 06 3月 2017)
>> 続きを読む

第1回さのまるの日イベントにソーラーパワートラックを派遣しました。 (土, 04 3月 2017)
>> 続きを読む

0 コメント

2016年

8月

02日

【Green Power for くまもと】夏のイベント参加情報

【Green Power for くまもと】で夏のイベントに出展します。お近くのみなさまはぜひ、足をお運びください。

8/6 第6回キャンドルナイトイン八潮(東京)8/6 第5回おおさと夏まつり(宮城)
8/21 エネママまつり in 大阪ATC(大阪)
8/24 宝塚サマーフェスタ 2016(兵庫)
8/28 ワールド・ハピネス 2016(東京)
9/4 渋谷防災フェス(東京)

8月6日

第6回キャンドルナイトイン八潮(東京)

 ソーラーランタンでのライトアップ
 ソーラーパワートラック模型の展示
 ナノ発電所での携帯充電サービス
 くまモンフラッグガーランドの展示 

第5回おおさと夏まつり(宮城)

 ソーラークッカーの展示 

8月21日

エネママまつり in 大阪ATC(大阪) 

 支援ツアーの概要掲示
 ソーラーパワートラック模型の展示
 支援したグリーンパワーグッズの展示
 寄付金付き商品の販売
 くまモンフラッグガーランドワークショップ
 募金箱の設置
 Green Power for くまもと支援チラシの配布  

 8月24日

宝塚サマーフェスタ 2016(兵庫)

 支援ツアーの概要掲示
 ソーラーパワートラック模型の展示
 支援したグリーンパワーグッズの展示
 寄付金付き商品の販売
 くまモンフラッグガーランドワークショップ
 募金箱の設置
 Green Power for くまもと支援チラシの配布 

8月28日

ワールド・ハピネス 2016(東京)

 ソーラーパワートラック模型の展示
 支援したグリーンパワーグッズの展示
 ワールドハピネスとのコラボのグリーンパワー商品の販売
 くまモンフラッグガーランドの展示
 募金箱の設置
 福島産農作物、日本酒等の販売
 熊本産農作物の販売 

9月4日

渋谷防災フェス(東京) 

 ソーラーパワートラック模型の展示
 支援したグリーンパワーグッズの展示
 グリーンパワーグッズの販売
 くまモンフラッグガーランドの展示
 募金箱の設置
 熊本産農作物の販売 

*実施内容は当日の天候、準備等の状況によって大きく変更することがございます。

www.eco-online.org Blog Feed

【Green Power Caravan】10/30開催! 横浜南部市場大感謝祭はエコな話題が満載です。 (月, 10 10月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】夏のイベント参加情報 (火, 02 8月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】7月2日(土)、横浜南部市場で「熊本復興応援miniマルシェ」を開催 (金, 01 7月 2016)
>> 続きを読む

「Green Power for くまもと」第一弾支援レポート (月, 27 6月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】八代亜紀さん、くまモンも参加。ソーラーパワートラックフォトレポート (金, 24 6月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】熊本応援マルシェを実施します! (水, 22 6月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】くまモンの参加が決まりました! (水, 15 6月 2016)
>> 続きを読む

帰りのソーラーパワートラックは熊本の新鮮な野菜を積んで帰ります! (火, 14 6月 2016)
>> 続きを読む

秋田~宮城~福島~横浜~大阪~熊本 ソーラーパワートラック派遣の道程が見えてきました。 (土, 11 6月 2016)
>> 続きを読む

八代亜紀さんも参加! 熊本での支援イベントの内容が決定しました。 (金, 10 6月 2016)
>> 続きを読む

0 コメント

2016年

7月

01日

【Green Power for くまもと】7月2日(土)、横浜南部市場で「熊本復興応援miniマルシェ」を開催

7月2日(土)、横浜南部市場恒例「水産部土曜朝市」にて、「熊本復興応援miniマルシェ」を開催します♪

こちらのコーナーで3000円以上お買い上げ頂くと抽選で太陽光で可愛く動く「くまモンソーラースウィング」が当たります!

横浜から熊本の被災地をみんなで応援しましょう!

*この企画へのお問い合わせは(有)横浜淡水(TEL:045-779-2543)瀧澤(たきざわ)まで

■熊本復興応援マルシェのご案内■

日時:7月2日(土) 9:00~11:00

場所:横浜市南部市場水産棟

 

◆南部市場へのアクセス◆

 <電車利用の場合>

  JR京浜東北線(根岸線)「新杉田」駅下車

   ⇒ シーサイドライン乗換え、次駅「南部市場」駅下車すぐ

 <車利用の場合>

  ・東京・川崎方面から

    首都高速湾岸線「杉田出口」から、国道357号線に入り、

    約2kmで交差点「南部市場前」を左折 

  ・横須賀・湘南方面から

    横浜横須賀道路「並木出口」から出て、交差点「幸浦2丁目」

    を左折して国道357号線に入り、約3kmで交差点

    「南部市場前」で右折

 ※駐車場は、市場正面入口の左右にあります「オレンジ色の枠」の駐車場をご利用ください。

www.eco-online.org Blog Feed

【Green Power Caravan】10/30開催! 横浜南部市場大感謝祭はエコな話題が満載です。 (月, 10 10月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】夏のイベント参加情報 (火, 02 8月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】7月2日(土)、横浜南部市場で「熊本復興応援miniマルシェ」を開催 (金, 01 7月 2016)
>> 続きを読む

「Green Power for くまもと」第一弾支援レポート (月, 27 6月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】八代亜紀さん、くまモンも参加。ソーラーパワートラックフォトレポート (金, 24 6月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】熊本応援マルシェを実施します! (水, 22 6月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】くまモンの参加が決まりました! (水, 15 6月 2016)
>> 続きを読む

帰りのソーラーパワートラックは熊本の新鮮な野菜を積んで帰ります! (火, 14 6月 2016)
>> 続きを読む

秋田~宮城~福島~横浜~大阪~熊本 ソーラーパワートラック派遣の道程が見えてきました。 (土, 11 6月 2016)
>> 続きを読む

八代亜紀さんも参加! 熊本での支援イベントの内容が決定しました。 (金, 10 6月 2016)
>> 続きを読む

0 コメント

2016年

6月

30日

【ForestGood】間伐ネットの総会を開催いたしました

2015年6月に発足した間伐・間伐材利用推進ネットワーク(間伐ネット)。

2016年の総会・交流会が6月20日、コープビル(東京都千代田区)で開催されました。間伐ネットは全国森林組合連合会をはじめとする関連団体、19の団体で構成されいます。

総会では、全森連会長であり、間伐ネットの会長でもある佐藤重芳氏の挨拶をはじめとし、昨年度の事業報告、今年度の計画、間伐マークについて、国内の状況などの報告と、活発な意見交換が行われました。

間伐ネットでは今後、独自キャラクターの開発や、子どもたちへの読み聞かせなど、間伐の取り組みや間伐製品を広げる新しい展開にチャレンジします。

いよいよ総会後から新しい間伐ネットのスタートです。7月1日には間伐ネットの中核事業である「ForestGood 2016 間伐・間伐材利用コンクール」の募集を開始します。

全国のみなさんのご応募をお待ちしています。

詳しくはForestGoodページからお願いします。 

www.eco-online.org Blog Feed

間伐ネットが「Forest Good 2016交流セミナー」開催 (火, 20 12月 2016)
>> 続きを読む

【Forest Good 体験記】“森と人をつなぐダボでありたい。” 栃木ダボ製作所を訪問しました。 (土, 03 12月 2016)
>> 続きを読む

Forest Good 交流セミナー東京開催のお知らせ (土, 19 11月 2016)
>> 続きを読む

女子美大生の参加で盛り上がる「間伐」展示! 農林水産省 消費者の部屋 (水, 09 11月 2016)
>> 続きを読む

Forest Goodが協力して農林水産省消費者の部屋で間伐に関わる展示をしています。 (月, 31 10月 2016)
>> 続きを読む

Forest Good 2016 間伐・間伐材利用コンクール表彰式を開催 中林建設(大阪)「全天候フォレストベンチ工法」、とよた森林学校(愛知県豊田市)が林野庁長官賞を受賞 (水, 26 10月 2016)
>> 続きを読む

間伐・間伐材利用コンクール2016受賞者発表のお知らせ (火, 11 10月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の脅威と立ち向かう① 北海道新得町の取り組み (木, 06 10月 2016)
>> 続きを読む

公衆浴場をグリーンに!ソーシャルに! バイオマス銭湯の取り組み (金, 30 9月 2016)
>> 続きを読む

女子美術大学オリジナル!「ゴッドと踊ろう☆かんばつ体操」 (金, 09 9月 2016)
>> 続きを読む

0 コメント

2016年

6月

15日

【Green Power for くまもと】くまモンの参加が決まりました!

エコロジーオンラインでは「Green Power for くまもと」の活動の一環として「くまモン」をフラッグとして活用することを申請し、フラッグガーランドとしてソーラーパワートラックのステージを彩ったり、大きめのフラッグで東日本のみなさまからの応援メッセージを集めるなどの活動をしてきました。

このたび、「Green Power for くまもと」で派遣するソーラーパワートラックで実施する「にほんのうた熊本キャラバン」にくまモンが参加することが決まりました。6月18日(土)17時からの熊本城二の丸広場でのイベントに参加していただきます。

当日参加される八代亜紀さんやビューティフルハミングバードのみなさんと、どんな感じでくまモンがからんでくれるのか楽しみです。ぜひ、遊びにいらしてくださいね♪

(写真は昨年秋、大阪ATCの森のママまつりのエコロジーオンライン「Forest Good」ブースを訪ねてくれたくまモンとEOL上岡理事長のツーショットです)

*くまモンフラッグの写真は↓をご覧ください。

www.eco-online.org Blog Feed

【Green Power Caravan】10/30開催! 横浜南部市場大感謝祭はエコな話題が満載です。 (月, 10 10月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】夏のイベント参加情報 (火, 02 8月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】7月2日(土)、横浜南部市場で「熊本復興応援miniマルシェ」を開催 (金, 01 7月 2016)
>> 続きを読む

「Green Power for くまもと」第一弾支援レポート (月, 27 6月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】八代亜紀さん、くまモンも参加。ソーラーパワートラックフォトレポート (金, 24 6月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】熊本応援マルシェを実施します! (水, 22 6月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】くまモンの参加が決まりました! (水, 15 6月 2016)
>> 続きを読む

帰りのソーラーパワートラックは熊本の新鮮な野菜を積んで帰ります! (火, 14 6月 2016)
>> 続きを読む

秋田~宮城~福島~横浜~大阪~熊本 ソーラーパワートラック派遣の道程が見えてきました。 (土, 11 6月 2016)
>> 続きを読む

八代亜紀さんも参加! 熊本での支援イベントの内容が決定しました。 (金, 10 6月 2016)
>> 続きを読む

0 コメント

2016年

6月

10日

八代亜紀さんも参加! 熊本での支援イベントの内容が決定しました。

くまモンフラッグに書き込まれた支援メッセージとともに熊本でイベントを実施します。
くまモンフラッグに書き込まれた支援メッセージとともに熊本でイベントを実施します。

Green Power for くまもと ~グリーンパワーで被災地を元気に~が支援する現地でのイベント内容が決定いたしました。

「にほんのうた熊本キャラバン」と題し、6月18・19日、八代市、熊本市、南阿蘇村などを回り、唱歌・童謡を中心に【観て】【聴いて】【歌う】イベントを実施します。

八代亜紀さん、ビューティフルハミングバード、MCの中島奏(スーパー・エキセントリック・シアター)さんにご参加いただきます。

詳しくは下記リリースをご覧ください。

「にほんのうた熊本キャラバン」のご案内

 この度、2016年6月18日(土)・6月19日(日)に熊本県にて、「にほんのうた熊本キャラバン」を公演させて頂くことが決定いたしました。

 熊本地震を受けて、短い時間ですが、熊本の皆さんと音楽を共に楽しむ時間を過ごせたらと、にほんのうた実行委員会と熊本県出身の歌手・八代亜紀、エコロジーオンライン等が中心となって企画いたしました。

 この「にほんのうた熊本キャラバン」は、唱歌・童謡を中心に【観て】【聴いて】【歌う】イベントです。また、イベントで使用する電力の一部は、太陽電池を搭載したソーラーパワートラック(太陽光発電電源車)にて供給いたします。

 

【日時・会場】

6月18日(土) : 12時〜13時 八代市厚生会館

          17時〜18時 熊本城二の丸広場

6月19日(日) : 10時〜11時 南阿蘇村 白水体育館

         他

【出演】

八代亜紀/ビューティフルハミングバード/MC・中島奏(スーパー・エキセントリック・シアター)

※ビューティフルハミングバードは6月18日(土)のみ出演予定

 

【内容】

◎唱歌・童謡をモチーフにしたショートフィルム「にほんのうたフィルム」の上映

◎ビューティフルハミングバード ミニコンサート

◎八代亜紀 ミニコンサート

◎出演者と会場の皆さんで一緒に童謡を合唱

◯日奈久温泉を八代亜紀が訪問し、日奈久温泉の女将を中心とした地域の方々と交流します(6月18日(土)13時30分頃を予定)。

【運営情報】

主催:にほんのうた実行委員会/エコロジーオンライン

共催:(公財)熊本県立劇場

後援:文部科学省/全国市町村教育委員会連合会

協力:ミリオン企画/ADKアーツ/commmons/オフィスショウ/WORLD HAPPINESS 2016

【運営情報】 ※熊本城二の丸広場のみ

主催:熊本市

共催:にほんのうた実行委員会/エコロジーオンライン/(公財)熊本県立劇場

後援:文部科学省/全国市町村教育委員会連合会

協力:ミリオン企画/ADKアーツ/commmons/オフィスショウ/WORLD HAPPINESS 2016

※調整中の事項もあり、やむを得ず上記予定が変更となる場合がございます。

www.eco-online.org Blog Feed

【Green Power Caravan】10/30開催! 横浜南部市場大感謝祭はエコな話題が満載です。 (月, 10 10月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】夏のイベント参加情報 (火, 02 8月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】7月2日(土)、横浜南部市場で「熊本復興応援miniマルシェ」を開催 (金, 01 7月 2016)
>> 続きを読む

「Green Power for くまもと」第一弾支援レポート (月, 27 6月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】八代亜紀さん、くまモンも参加。ソーラーパワートラックフォトレポート (金, 24 6月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】熊本応援マルシェを実施します! (水, 22 6月 2016)
>> 続きを読む

【Green Power for くまもと】くまモンの参加が決まりました! (水, 15 6月 2016)
>> 続きを読む

帰りのソーラーパワートラックは熊本の新鮮な野菜を積んで帰ります! (火, 14 6月 2016)
>> 続きを読む

秋田~宮城~福島~横浜~大阪~熊本 ソーラーパワートラック派遣の道程が見えてきました。 (土, 11 6月 2016)
>> 続きを読む

八代亜紀さんも参加! 熊本での支援イベントの内容が決定しました。 (金, 10 6月 2016)
>> 続きを読む

0 コメント

2016年

5月

22日

『ユガ』【満員御礼ありがとうございました!】

最高のお天気とお寺の緑と優しい風と、金剛院さんの本堂の厳かな雰囲気のなか、みなさんのご協力により無事にイベント終了しました!

場所を提供してくださいました金剛院さん、ご出演くださいましたTHE CHESSのみなさま、815-ハチイチゴ-のみなさま、キッサコのみなさま、お越しくださいましたお客様のみなさま、エコロジーオンラインのみなさま、本当にありがとうございました!!

THE CHESS

トップバッターは東京のTHE CHESS。

 

今までイベントをやってきて過去5年間でわたしが1番お世話になっているアーティストさん。

普段はバンド編成のみなさまですが、今回はカバー曲を交えながらのアコースティックライブ。

ボーカルの大介さんの伸びやかな声が本堂に響いていました。

 

東北支援で今まで何度も福島県に来てくださったTHE CHESSのみなさま。

今回は九州の被災地支援のため、募金をして下さった方に歌をおくろうのCDを配布させて頂きました。募金は後日チェスのメンバーさんが振り込みます。金額は後ほど公表します!

 

THE CHESS×ゆかぞう主催の歌をおくろうのCDを、募金をして下さり手にして下さったたくさんのお客様、関係者のみなさま、ありがとうございました!

たくさんのアーティストさんの想いが詰まった名盤デス。ぜひお聞きください*\(^o^)/*

815-ハチイチゴ-

815-ハチイチゴ-のお二人。

この前のゆかぞう企画のときも郡山に来ていただきました、815-ハチイチゴ-のノブさんと宇海さん。

お二人にも今まで何度も福島県に来ていただき本当に感謝しています。

今回はお寺でのライブ、ということでぜひに!と大好きなお二人をオファーさせて頂きました。

 

生と死と祈りと、

緑と優しい風が入り混じるお寺の空気と、

ハチイチゴのノブさんと宇海さんのステージ。

 

お二人の歌を聴くといつも大切なひとを想い浮かべたり、人生を考えるので、今回金剛院さんでライブを聴いたときはとても感慨深いものがありました(;_;)

 

最高のステージをありがとうございました!!

キッサコ

今回のトリは京都からお越しくださいました、キッサコのみなさま。

今回はサポートにパーカッションの方をお迎えしての編成。

いつも私がお世話になっております、エコロジーオンラインの上岡さんとキッサコのみなさまがもともとお知り合いで、今回のイベントが実現しました。

素敵なご縁に感謝です。

 

私は前日に新井薬師のナカノステレオでみなさまのワンマンライブを見に行ったのですが、温かい歌詞とメロディーと、みなさまの優しく温かいお人柄に、大ファンになりました(;_;)

お盆を歌った曲があるのですがその曲が大好きで。大切なひとを思い浮かべながら聴きました。

 

優しさで溢れているみなさまの楽曲。

普段、お寺でたくさんライブをされているみなさま。

お二人の声が金剛院さんの本堂にパーンと響きました。さすがのステージング!

圧巻でした!!

今回のユガのフライヤーはデザイナーの小嶋謙介さんにご協力頂きました。

素敵なフライヤーをありがとうございました!

 

PAさんには打ち合わせの段階からたくさんご協力頂きました。当日も早い時間から本当にありがとうございました!

 

お忙しいなか郡山からお越しくださり朝からたくさんお手伝いをして頂きました丸岡さん。

丸岡さんやたくさんの方にご協力頂きましたくまモンのフラッグには今回ご参加のみなさまから熊本のみなさまへメッセージを頂きました!

本当にありがとうございました!

 

大和田さんご夫妻にはオープン前から終演後まで長い時間たくさんご協力頂き、本当にありがとうございました!

 

打ち合わせの段階から当日まで、

何から何までお世話になりました藤井さん。

本当に頭があがりません!

今回も本当にありがとうございました!

 

エコロジーオンラインの上岡さん、

今回も素敵なご縁を本当にありがとうございました!感謝ばかりです!!

そして快く場所を提供してくださいました、500年の歴史がある池袋の金剛院さん。

 

厳かで神聖な場所で、貴重な経験をさせて頂きました。本当にありがとうございました!

 

 

 

 

『結びつくこと』という意味の『ユガ』。

今回は金剛院さん、出演者のみなさま、お客様のみなさま、スタッフのみなさまが音楽を通して一つになれたイベントだったと思います。

 

そんなたくさんの方のご協力があり今回のイベントが実現できました。

本当にありがとうございました!今回のご縁を大切にしたいです。

 

出演者のみなさまや関係者のみなさまとは、すでに次のいろんなお話をしました!

またみなさまとお会いできたらいいなあと思っております!

みなさまに心から感謝です。

 

本当にありがとうございました!!

 

2016/5/21(土) イベント『ユガ』

池袋 金剛院

文 / 福島県郡山市 音楽イベンター

ゆかぞう(五十嵐祐香)

0 コメント

2016年

5月

21日

復興支援の新しい形 福島産グリーン電力で行う交流ライブ「ユガ」、本日開催です。

このライブのために調達された福島産のグリーン電力証書
このライブのために調達された福島産のグリーン電力証書

本日、「エコふくしま 音楽と未来」が手がける音楽イベント「ユガ 2016 ~つながる音、つなげる想い~」を東京都豊島区の金剛院で開催します。

環境や音楽の取り組みをベースに福島を復興しようとする「エコふくしま 音楽と未来」が本格的に当団体と連携するイベントは今回が初めて。関西の活動でエコロジーオンラインと連携するキッサコの東京訪問スケジュールにあわせてこの日が決まりました。

人と人をつなぐ心の癒しを求め、お寺を中心に活動しているキッサコが今回のステージとして選んだのが真言宗豊山派金剛院。コミュニティにサービスを開く活動を徹底するお寺でした。金剛院の本堂をお借りする今回のライブでキッサコとステージをともにするのはTHE CHESSと815。いずれも福島のためにがんばってきたアーティストです。

「エコふくしま 音楽と未来」が福島発で呼びかけるのは音楽ライブの未来形。音楽ライブからCO2の排出を減らしていくことです。今回のライブでは福島生まれのグリーン電力証書を活用し、ライブで使われる電力によって排出されるCO2をオフセットします。そのオフセット用の資金が福島に還元されていきます。

このライブをきっかけに福島から全国に新しい音楽の楽しみ方が広がることを期待しています。

今日はお天気も良さそうです。お時間をある方はぜひ、遊びにいらしてください。
詳しくは下記のチラシをどうぞ!

0 コメント

2016年

2月

27日

ソーラー起業家を輩出!3月6日【グリーンパワー全国サミット 2016 in 和歌山】が開催されます。

固定価格買取制度によって全国津々浦々にメガソーラーが開発されるようになった。それだけ太陽光発電が私たちの身近なものになったと言えるだろう。

だが、身近になった太陽光発電に対して、誰が出資し、誰が運営を担っているかを知る人はあまりいない。実際には地域に生まれた再生可能エネルギー施設の多くが外部の資金によって運営されているのが現状だ。その地に降りそそいだ太陽の恵みから生まれた収益が地域の外に出ていく。それを少しでもとどめることで地域にお金は回り始める。

これまで、再生可能エネルギーの可能性を信じ、「志」で走ってきた市民は多い。だが「志」だけではビジネスは回らない。その結果、資金が地域の外に流出してきた。そんな地域の現状を変えるべく市民と金融機関をつなぐまちエネ大学が実施されてきた。そこから新しい再生可能エネルギー事業を担う地域の起業家が誕生している。

今回の【グリーンパワー全国サミット 2016 in 和歌山】では、県内の再生可能エネルギー事業者とまちエネ大学の卒業生が集まり、全国の再エネ先進・最新事例をシェアし、「再生可能エネルギーによる地域活性化」をテーマにワークショップを実施する。こうした機会を通して少しでも地域に志×ビジネスの環が広がることを期待したい。

<参照リンク>
【グリーンパワー全国サミット 2016 in 和歌山】 ~グリーンパワーの新たな“発信地”和歌山で、 志×ビジネスによる地域の活性化を考える~

文 / ソーシャルエコロジー研究所

0 コメント

2015年

12月

14日

「15年のあゆみ展」開催のお知らせ

 地球温暖化防止をテーマに全国的な活動をするNPO法人エコロジーオンラインは2000年3月、栃木県の認証を得て佐野市で活動をスタートさせました。

地方に本部がある団体でありながら、メールやウェブ、ソーシャルメディアを有効に活用し、環境省・林野庁・資源エネルギー庁などとの様々なプロジェクトに関わり、全国的な活動を行っています。

また、ソニーなどの大手企業との協働では「そらべあ」という環境キャラクターをプロデュースしました。

今年、15周年を迎えたエコロジーオンラインが、下記日程にて15年のあゆみをご紹介し講演会を開催します。

「創立15周年 エコロジーオンライン15年のあゆみ展」

日 程 12月21日(月) ~ 12月25日(金)

時 間 9:00 ~ 17:00

場 所 佐野市役所新庁舎1階 市民活動スペース

    栃木県佐野市高砂町1番地

*22日12時30分からは同じく15周年を迎えたコーラスグループJMCのミニコンサートを実施します。

「創立15周年 エコロジーオンライン15年のあゆみ講演会」

日 程 12月23日(水)

場 所 佐野市役所新庁舎1階 市民活動スペース

13:00分 講演会受付

13:30分 講演会 「いまさら聞けない普通の人のエコロジー」

     講師:NPO法人エコロジーオンライン理事長 上岡 裕

15:30分 終 了

*申込:メール・FAXにてお名前・ご住所・連絡先をご記入の上、お申し込みください。

*エコロジーオンライン2015年最終イベントのお知らせ*

「子どもゆめ基金助成事業 ソーラークッカーでおせちを作ろう(ソーラーランチを作ろう)」

日 程 12月26日(土) *予備日 12月27日 9:30 ~ 13:00

場 所 足利工業大学風と光の広場

内 容 いろいろなソーラークッカーでおせちや簡単なランチ料理を体験していただけます。

講 師 ソーラークッキング協会事務局長 西川 豊子氏


<エコロジーオンラインの紹介>

 2015年のエコロジーオンラインは林野庁と協働して間伐・間伐材利用推進ネットワーク(間伐ネット)を設立。

事務局として、森とマーケットをつなぎ、間伐推進を支援し、環境省から北関東事務局の委託を受け、北関東を中心にカーボン・オフセットの推進ネットワークの構築を手がけました。

また、地球温暖化防止をするために自然エネルギーを手がける電力会社を応援し、暮らしをグリーンにスイッチする提案をし続けています。

この件に関するお問い合わせ

NPO法人エコロジーオンライン:TEL:0283-23-9758 URL:http://www.eco-online.org

申込:メール info@eco-online.org FAX:0283-27-7217

理事長 上岡 裕 事務局 大和田正勝(担当)担当者携帯:080-5227-3414

www.eco-online.org Blog Feed

ナノ発電所がケニアに灯りを届けました。 (木, 07 1月 2016)
>> 続きを読む

佐野市役所新庁舎でエコロジーオンライン15年のあゆみ展を開催しました。 (月, 28 12月 2015)
>> 続きを読む

農業で活躍する自然エネルギーシンポジウム終了しました (土, 19 12月 2015)
>> 続きを読む

「15年のあゆみ展」開催のお知らせ (月, 14 12月 2015)
>> 続きを読む

ソトコト1月号に上岡理事長のインタビューが掲載されました。 (日, 06 12月 2015)
>> 続きを読む

1 コメント

2015年

12月

11日

Forest Good バイオマスセミナーのお知らせ

 我が国の自然エネルギーに固定価格買取制度が導入され、大量の国産材がバイオマス発電の燃料として活用される時代に入りました。

戦後に大量に植えられたスギ、ヒノキなどの針葉樹が十分に成長したにも関わらず、国産材のマーケットが広がらない悩みを抱えていた林業界には朗報とも言えます。

 しかし、世界を見ると大規模な発電所をつくったものの、さまざまな問題を抱えて稼働しなくなった発電所も存在します。

地球温暖化や自然災害の防止のために豊かな森を子どもたちに残していくのが私たちの責務です。

バイオマス事業をどのように導入すれば森を守り、持続的な産業として地域に根付かせられるのでしょう。

 今回のForest Goodバイオマスセミナーでは、自然エネルギー事業に関わるみなさんにお集まりいただき、その道筋を一緒に考えたいと思います。

■主催 エコロジーオンライン「Forest Good」、株式会社エイワット
■協力 おおさかATCグリーンエコプラザ
■会場 おおさかATCグリーンエコプラザセミナールーム
    (ATCビル ITM棟11F)
■定員 80名(先着順)
■お問い合わせ
    おおさかATCグリーンエコプラザ セミナー係

 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1-10 
 TEL:06-6615-5888

お申し込みはホームページからどうぞ。
Eメールでもお申込みいただけます。

下記から申し込み用紙がダウンロードできます。

ForestGoodバイオマスセミナー地域で育てるバイオマス2015.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 167.5 KB

www.eco-online.org Blog Feed

間伐ネットが「Forest Good 2016交流セミナー」開催 (火, 20 12月 2016)
>> 続きを読む

【Forest Good 体験記】“森と人をつなぐダボでありたい。” 栃木ダボ製作所を訪問しました。 (土, 03 12月 2016)
>> 続きを読む

Forest Good 交流セミナー東京開催のお知らせ (土, 19 11月 2016)
>> 続きを読む

女子美大生の参加で盛り上がる「間伐」展示! 農林水産省 消費者の部屋 (水, 09 11月 2016)
>> 続きを読む

Forest Goodが協力して農林水産省消費者の部屋で間伐に関わる展示をしています。 (月, 31 10月 2016)
>> 続きを読む

Forest Good 2016 間伐・間伐材利用コンクール表彰式を開催 中林建設(大阪)「全天候フォレストベンチ工法」、とよた森林学校(愛知県豊田市)が林野庁長官賞を受賞 (水, 26 10月 2016)
>> 続きを読む

間伐・間伐材利用コンクール2016受賞者発表のお知らせ (火, 11 10月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の脅威と立ち向かう① 北海道新得町の取り組み (木, 06 10月 2016)
>> 続きを読む

公衆浴場をグリーンに!ソーシャルに! バイオマス銭湯の取り組み (金, 30 9月 2016)
>> 続きを読む

女子美術大学オリジナル!「ゴッドと踊ろう☆かんばつ体操」 (金, 09 9月 2016)
>> 続きを読む

0 コメント

2015年

11月

12日

Forest Good交流セミナー『間伐コンクールと女性たちの取り組み』を開催しました。

 11月2日、おおさかATCグリーンエコプラザにてForest Good交流セミナー『間伐コンクールと女性たちの取り組み』(国土緑化推進機構「緑と水の森林ファンド」助成事業)を実施しました。

 大阪市や日経新聞社が協力するグリーンエコプラザは関西の環境情報発信の拠点。環境に関わる企業、団体のブースが並ぶ場。翌日に実施された『森のママまつり』にあわせて森づくりに関わる女性のみなさんたちに集まっていただきました。

モデレーターを務めた間伐・間伐材利用推進ネットワーク(間伐ネット)事務局 上岡裕からの間伐ネットの活動紹介につづき、株式会社アペックス環境部課長の田邉めぐみさん、NPO法人チルドリン代表理事の蒲生美智代さん、大信製材株式会社取締役社長/一般社団法人大阪府木材連合会理事の湯川昌子さん、林野庁森林整備部整備課造林間伐対策室間伐推進班課長補佐の小口真由美さんの4人の女性パネリストたちが登壇。それぞれの自己紹介と間伐に関わる活動の内容をお話しいただきました。

 最初は自動販売機での間伐材カップの活用を手がけるアペックスの田邉さんのお話です。「一杯ずつコーヒーを抽出しているので、まず美味しいコーヒーの原料にこだわりました。そして淹れ方にこだわり、最後に間伐材を使ったカップにこだわりました」と間伐材のカップが生まれる経緯を教えてくれました。「コーヒーにこだわることは水にこだわること、それには森づくりが大切であるということ」と、森づくりに対する熱い思いも語っていただきました。最近は「自動販売木」という間伐材シートでラップした自動販売機を開発。木の香りの癒し効果や、非常時に「お湯」と「水」が出るなど、他にはない機能についてご説明いただきました。

 翌日に実施される「森のママまつり」の主催に名を連ねるチルドリン蒲生さんはお母さんの文化祭としての「ママまつり」を全国で展開する活動をしていらっしゃいます。その活動から森版の「フォレストカフェproject」が誕生したのだとか。会場となったATCにも「チルドリンカフェ」があり、木の床にもこだわり、ママや子どもたちに木を体感してもらうことを大切さにしていると訴えます。「森のママまつり」などの屋内のイベント以外にも、ママや子どもたちが実際に山に出かけるエコツアーなど、自然と触れる機会を増やしていることをお話されました。

  

 大阪で活動する湯川さんからは、木を切ることが悪いという認識を無くしていきたいという思いや、木を使ってまた植えるという循環をつくることの重要性についてのお話をいただきました。「森は海の恋人」という活動をする気仙沼の漁師の畠山重篤さんのお話に共感。「森が整備されれば海の状態もよくなる」と、淀川にうなぎが帰ってくるように大阪でも山の手入れを始めたのだそうです。また、「木のおもちゃカーニバル」で木材に触れて遊んでもらったり「未来少女モリリン」というアニメも制作していらっしゃいます。 

 間伐材を普及するうえで重要なことを教えてもらうと、今あるものを変えていくという強い思いを持ち続けることや、間伐材について知る場所と機会を作ることが大事なこと、もっと林業の現状をうまく伝えることや、間伐材は宝物だという意識を育てることが大切など、いろいろな意見が出されました。それを受けて林野庁の小口さんが「間伐材を利用することについて、なかなか広がっていかない現状のなか、皆さんが取り組まれていることが、力強くて素晴らしい」とパネルディスカッションをまとめました。森づくりに関しても女性の力が重要であることを語り合う場になりました。

 その後の交流会では、飲み物とフルーツが用意され、間伐材に関わる事業について、様々な意見交換がなされました。

 翌日は間伐・間伐材利用コンクールで受賞したみなさんの取り組みを「森のママまつり」に展示。ステージイベントに参加したゆるキャラたちとの交流や、それぞれにママたちが工夫をこらした展示物を見て楽しみました。大阪のForest Goodな活動にふれて、来年への期待も膨らんだ二日間でした。

文・写真 / 間伐ネット事務局

www.eco-online.org Blog Feed

間伐ネットが「Forest Good 2016交流セミナー」開催 (火, 20 12月 2016)
>> 続きを読む

【Forest Good 体験記】“森と人をつなぐダボでありたい。” 栃木ダボ製作所を訪問しました。 (土, 03 12月 2016)
>> 続きを読む

Forest Good 交流セミナー東京開催のお知らせ (土, 19 11月 2016)
>> 続きを読む

女子美大生の参加で盛り上がる「間伐」展示! 農林水産省 消費者の部屋 (水, 09 11月 2016)
>> 続きを読む

Forest Goodが協力して農林水産省消費者の部屋で間伐に関わる展示をしています。 (月, 31 10月 2016)
>> 続きを読む

Forest Good 2016 間伐・間伐材利用コンクール表彰式を開催 中林建設(大阪)「全天候フォレストベンチ工法」、とよた森林学校(愛知県豊田市)が林野庁長官賞を受賞 (水, 26 10月 2016)
>> 続きを読む

間伐・間伐材利用コンクール2016受賞者発表のお知らせ (火, 11 10月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の脅威と立ち向かう① 北海道新得町の取り組み (木, 06 10月 2016)
>> 続きを読む

公衆浴場をグリーンに!ソーシャルに! バイオマス銭湯の取り組み (金, 30 9月 2016)
>> 続きを読む

女子美術大学オリジナル!「ゴッドと踊ろう☆かんばつ体操」 (金, 09 9月 2016)
>> 続きを読む

0 コメント

2015年

11月

10日

ソーラーシティ・ジャパン主催シンポジウム「農業で活躍する自然エネルギー」開催

昨年に引き続き、本年も平成27年12月11日(金)株式会社日本経済社2階プレルーム3( 東京都中央区銀座7丁目13番20号)にてNPO法人ソーラーシティ・ジャパン自然エネルギーセミナーが開催されます。

テーマは「農業と自然エネルギー」。

今回は4人の再生可能エネルギーと自然をつなぐトップランナーを集め、地方創成に資する取り組みについて語り合う場になります。

時間は15時30分開場で16時にスタート。終了は16時半を予定。定員は60名(定員なり次第〆切)、参加費は1人1,000円。終了後、忘年会を兼ねた懇親会も開催されます。申し込みはソーラーシティ・ジャパン専務理事の吉田まで。

【詳細】
15:30開場

16:00スタート

1.農業・食品産業技術総合研究機構  島崎昌彦氏 独立電源で手がけるみかん農園の取りくみ

2.日本植生株式会社 環境緑化部   平田賀彦氏 防草とセットで自然エネルギーに新たな価値を!

3.株式会社環境デザインラボ     上竹達哉氏 温暖化による高温障害に水の力を活用

4.NPO法人ソーラーシティ・ジャパン 馬上丈司理事 ソーラーシェアリングと農村社会

17:00フリーディスカッション(モデレーター:上岡裕)&質疑応答

18:30終了~懇親会へ

 ■日時:2015年12月11日(金)

■場所:(株)日本経済社2階プレルーム3 〒104-8176 東京都中央区銀座7丁目13番20号

https://www.nks.co.jp/company/map.html

■時間:16:00~18:30

■定員:60名(定員なり次第〆切とさせていただきます)

■参加費:1,000円/人

++++++++++++++

■懇親会:テング酒場 銀座六丁目店

〒104-0061東京都中央区銀座6-13-3 井門銀座みゆき通りビルB1F

■時間:19:00~20:30

■参加費:3,000円/人 飲み放題コース(予約の関係上12/5〆切とさせていただきます)

【お申込み&お問い合わせ・・・NPO法人ソーラーシティ・ジャパン担当;吉田】

FAX:0283-65-8887 携帯:090−7711−6573 

HP:http://www.solar-city.jp/ Mail:ost0409@sea.plala.or.jp

15.12.11農業で活躍する自然エネルギー.doc
Microsoftワード文書 1.1 MB

www.eco-online.org Blog Feed

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

<体験レポート>草刈りの苦労を軽減する営農型発電を地域活力に繋げたい! (火, 11 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

【事務局体験レポート】 芝浦工業大学でバイオマス・ソーラーハイブリッド電源車を体験 (火, 07 3月 2017)
>> 続きを読む

世界銀行によるクリーンエネルギー通信簿 トップはデンマーク、さて日本は? (月, 27 2月 2017)
>> 続きを読む

2016年、ヨーロッパで開発された電気は9割が自然エネルギーに! (水, 22 2月 2017)
>> 続きを読む

自然エネルギーは美しく進化する! ハチドリのような風車が誕生 (水, 15 2月 2017)
>> 続きを読む

2020年、太陽光発電と電気自動車によって化石燃料はピークを迎える! (金, 10 2月 2017)
>> 続きを読む

石炭を禁止する最初の国に! フィンランド (月, 30 1月 2017)
>> 続きを読む

0 コメント

2015年

10月

26日

横浜南部市場「市場deシネマ」にて映画「遺伝子組み換えルーレット-私たちの生命(いのち)のギャンブル」を上映します!

「Change!」を合言葉に2015年4月1日より民営化された横浜南部市場内(株)マルシェパワー横浜から、「食」「健康」「環境」などをテーマに、私たちの暮らしに役立つ情報を発信するプロジェクトがスタートします!記念すべき第一回は映画上映会。今話題のドキュメンタリー映画「GENETIC ROURETTEー私たちの生命のギャンブル」を上映します!

「GENETIC ROURETTEー私たちの生命のギャンブル」予告編より画面をキャプチャ
「GENETIC ROURETTEー私たちの生命のギャンブル」予告編より画面をキャプチャ

・今こそ知っておきたい!遺伝子組み換えによる健康被害

・私たちの食と暮らし、食料主権を守りためにできることは?

「フレッシュバザー」をはじめ各種「PRブース」や楽しいイベントが盛りだくさんの「南部市場大感謝祭2015」を楽しみながら、ご家族お揃いでぜひご参加ください。お待ちしてます!

映画「GENETIC ROURETTE」ホームページhttp://geneticroulette.net/

予告編はこちらhttp://geneticroulette.net/preview


開催概要 

日時 2015年11月29日(日)

 開場 10:10

 開演 10:15

 上映開始 10:20~(85分)

 トークセッション 11:50~

★トーク終了後、湘南茅ヶ崎産「無農薬・無肥料・完全自然栽培野菜」の紹介と販売予定しています。どうぞお楽しみに!

 閉会 12:50

 会場 横浜南部市場大感謝祭会場内   

    横浜南部市場管理棟2階「大会議室」

参加費 1,000円/一名

≪トークゲスト≫

・安田美絵さん ルナ・オーガニック・インスティテュート主宰 食育ライフセーバー「サルでもわかるTPP」著者 http://luna-organic.org/

・直井景子さん 一般社団法人全国無農薬給食の会理事長(株)女農業道代表 http://oishi-chigasaki.com/satoyama/naoi_keiko/

・上岡裕さん NPO法人エコロジーオンライン理事長(株)里山エネルギー代表http://www.eco-online.org/


主催 (株)マルシェパワー横浜


協力 横浜市経済局南部市場活性課、横浜南部市場大感謝祭実行委員会、アジア太平洋資料センター(PARC)、NPO法人エコロジーオンライン、(有)横浜淡水


☆この上映会は太陽光発電から作られた100%自然エネルギーで上映されます。自然エネルギーの可能性をぜひ実感してください♪(世界一小さな発電所ーナノ発電所とその仲間たち http://www.nanopowers.net/

参加ご希望の方は下記フォームから事務局までご連絡ください。折り返しお知らせいたします。

www.eco-online.org Blog Feed

子どもの健康に与える環境の影響を探る! エコチル調査の5年間 (木, 07 1月 2016)
>> 続きを読む

遺伝子組み換えの問題を伝える「市場deシネマ」を終えて (火, 08 12月 2015)
>> 続きを読む

横浜南部市場「市場deシネマ」にて映画「遺伝子組み換えルーレット-私たちの生命(いのち)のギャンブル」を上映します! (月, 26 10月 2015)
>> 続きを読む

メモ: * は入力必須項目です

0 コメント

2015年

10月

26日

Forest Good交流セミナー大阪開催のお知らせ『間伐コンクールと女性たちの取り組み』

今年6月、間伐・間伐材利用の推進を通じた豊かな森林づくりに貢献するため、関係団体有志により、間伐・間伐材利用推進ネットワーク(間伐ネット)が設立されました。森林に良いアクションを紹介するウェブサイト「Forest Good」(フォレストグッド)の運営を中心に、 間伐・間伐材利用コンクールなども開催。間伐分野のベストプラクティスを世に広げていく取り組みを始めます。こうした新しい動きと連動するように森林づくりや間伐の分野で活躍するような社会で、企業として何を求められているかということを中心にお話いたします。

最近、森林づくりを支える現場にも女性の姿が増えてきました。ATCを中心に実施されている森のママまつりはその代表の一つです。今回のセミナーでは森林づくりや間伐に関わる女性のみなさんにお集まりいただき、 彼女たちの視点から見る未来の森林づくりについて語り合って頂きます。 

受講料 無 料
日 程 平成27年11月2日(月)13:30〜15:30(13:00開場)
プログラム
  1. 間伐ネット&Forest Goodご紹介(30分)
    講師:  エコロジーオンライン理事長 上岡 裕
  2. パネルディスカッション(60分)
    テーマ 「ママたちが森を守るためにできること
    登壇者 株式会社アペックス 環境部課長 田邉めぐみ氏
        NPO法人チルドリン 代表理事 蒲生美智代氏
        大信製材株式会社 取締役社長
        一般社団法人大阪府木材連合会理事 湯川昌子氏
                林野庁森林整備部 整備課
                造林間伐対策室 間伐推進班 課長補佐 小口真由美氏
  3. 名刺交換会(30分) 
主 催 間伐・間伐材活用推進ネットワーク
協 力

おおさかATCグリーンエコプラザ
(大阪市 日本経済新聞社 アジア太平洋トレードセンター株式会社)

会 場 おおさかATCグリーンエコプラザ 企画展示室 (ATCビル ITM棟11F)
定 員 80名(先着順) 
お問い合わせ おおさかATCグリーンエコプラザ セミナー係
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1-10
TEL:06-6615-5888

お申込み

以下のPDFをダウンロードしていただき、必要事項(下記)をご記入の上、下記宛先のEメールまたはFAXお送りください。

Eメール: seminar01@ecoplaza.gr.jp FAX: 06-6615-5890
ホームページ: http://www.ecoplaza.gr.jp 

Forest Good交流セミナーお申込用紙
20151102seminar.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 232.8 KB

www.eco-online.org Blog Feed

間伐ネットが「Forest Good 2016交流セミナー」開催 (火, 20 12月 2016)
>> 続きを読む

【Forest Good 体験記】“森と人をつなぐダボでありたい。” 栃木ダボ製作所を訪問しました。 (土, 03 12月 2016)
>> 続きを読む

Forest Good 交流セミナー東京開催のお知らせ (土, 19 11月 2016)
>> 続きを読む

女子美大生の参加で盛り上がる「間伐」展示! 農林水産省 消費者の部屋 (水, 09 11月 2016)
>> 続きを読む

Forest Goodが協力して農林水産省消費者の部屋で間伐に関わる展示をしています。 (月, 31 10月 2016)
>> 続きを読む

Forest Good 2016 間伐・間伐材利用コンクール表彰式を開催 中林建設(大阪)「全天候フォレストベンチ工法」、とよた森林学校(愛知県豊田市)が林野庁長官賞を受賞 (水, 26 10月 2016)
>> 続きを読む

間伐・間伐材利用コンクール2016受賞者発表のお知らせ (火, 11 10月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の脅威と立ち向かう① 北海道新得町の取り組み (木, 06 10月 2016)
>> 続きを読む

公衆浴場をグリーンに!ソーシャルに! バイオマス銭湯の取り組み (金, 30 9月 2016)
>> 続きを読む

女子美術大学オリジナル!「ゴッドと踊ろう☆かんばつ体操」 (金, 09 9月 2016)
>> 続きを読む

2015年

10月

23日

【CarbonGood】カーボンオフセット認証イベント 足利そば祭りの開催

 本年度11回目を迎える足利そばまつりが平成27年10月24日、25日の2日間、足利市とうこうコミュニティセンター(栃木県足利市伊勢町3丁目7−5)で開催される。

 足利そば祭りは平成17年に第1回を開催。足利そば祭り実行員会・足利市商工振興課が中心となり毎年市内・近郊の蕎麦屋が10店舗出店し、1万人を超すフードイベントに成長した。今年の足利そば祭り2015では、蕎麦屋・スタッフの移動および会場で使用されるガスの消費によって排出されるCO2すべてをオフセットする。


 クレジットには栃木県宇都宮市の篠井山林間伐促進プロジェクト(東武鉄道)による森林吸収系J-VERを使用。カーボン・オフセットによる環境貢献だけでなく、自然環境保護や林業の再生など、地元密着のイベントとして貢献をしていきたいとしている。

 足利そば祭りは当日券1枚500円を前売券2枚900円で販売をしており、それを購入することでそばの味を楽しめる。

 

詳細は下記ページよりご確認ください。
「第11回足利そば祭り」を開催します!

0 コメント

2015年

10月

05日

【Carbon Good】北関東カーボン・オフセット勉強会 in 足利

本年度、エコロジーオンラインが環境省および一般社団法人海外環境協力センター(OECC)から交付を受けて実施している北関東カーボン・オフセット推進ネットワークの第1回勉強会を11月8日に足利で開催いたします。


地球温暖化防止の一助として、自らの活動から排出される温室効果ガスを、他地域での森づくりや省エネで削減された吸収量(以下クレジット)を購入することで埋め合わせをするカーボン・オフセット。今回、環境省より環境貢献型(クレジットを活用した)商品・サービスの販売促進に対する平成27年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(環境貢献型商品開発・販売促進支援事業)が実施されております。第1回は足利での勉強会の開催です。

日時:27年10月8日(木) 14:00~16:00
会場:足利工業大学総合研究センター 2階 講義室
内容:カーボン・オフセットの基礎基本
   カーボン・オフセットの事例紹介
   本年度の補助金説明

となっております。

近日、前橋とつくばでの開催も予定しております。
この機会に皆様もカーボンオフセットに取り組みませんか!

【案内】カーボン・オフセット勉強会in足利 
カーボンオフセット勉強会 あしかが .pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 240.9 KB
0 コメント

2015年

9月

28日

Forest Good 2015 -間伐・間伐材利用コンクール表彰式と交流会のご案内

この夏、間伐・間伐材利用の推進を通じた豊かな森林づくりに貢献するため、関係団体有志により、間伐・間伐材利用推進ネットワーク(間伐ネット)が設立されました。

間伐ネットでは、関係各方面とも連携しながら、Forest Good~森にイイコトはじめませんか~を合言葉に、全国各地の間伐の応援をしていく活動を始めています。

その最初の事業として、林野庁との連携のもと、間伐・間伐材利用コンクールを実施いたしました。10月14日にはその表彰式及び交流会を行います。

森づくりや間伐に興味があるみなさまのご来場をお待ちしています。ぜひ、ご参加ください。

開催日時 平成27年10月14日(水)13時〜
開催会場  イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA
表彰式
スケジュール
(予定)
  • 13:30 受付開始
  • 14:20 表彰式開会
    主催者挨拶・来賓挨拶・FOREST GOOD紹介
  • 15:00 受賞者表彰 
    製品づくり・利用部門(各部門表彰) 
    伐採実践・環境教育部門(同上) 
  • 15:30 受賞者写真撮影
  • 15:40 審査委員講評
  • 16:00 パネルディスカッション
    『 FOREST GOOD なネットワークを作ろう!
     〜森づくりのトップランナーを集めて!〜』
  • 17:00 終了・交流会のご案内
  • 17:30〜19:30 交流会 (会費3,000円を予定)
会場への
アクセス

京橋駅/ 東京メトロ銀座線 2番出口直通
宝町駅/ 都営浅草線 A4出口より徒歩3 分
銀座1丁目駅/東京メトロ有楽町線 A7出口より徒歩7分
東京駅/JR、東京メトロ丸の内線 八重洲南口より徒歩10 分
※ご来館の際は、公共交通機関をご利用ください。
URL:http://www.synqa.jp/access/

お申込
お問合せ

間伐・間伐材利用推進ネットワーク(NPO法人エコロジーオンライン内)
〒327-0832 栃木県佐野市植上町1331-6
TEL:0283-23-9758 FAX: 0283-27-7217

出欠のご連絡はこちらまで

0 コメント

2012年

1月

07日

NPO法人エコロジーオンラインが ソーシャル・ブランディング・カレッジを開講!

ソーシャルメディアを知らないとつながれない5年後の未来!

ソーシャルメディアを使ったマーケティングをわかりやすく表現するなら、巨大なネットの力で拡大される“口コミ”と言えます。ここ数年、この『力』によってアメリカに歴史上初の黒人大統領が誕生し、中東各国の独裁政権が次々と倒れてきました。

ソーシャルメディアがもたらした変容は私たちを取り巻く世界にも大きな影響を与え始めています。良い情報も、悪い情報も、インターネットの“口コミ”の『力』によって増幅され、社会全体に大きな影響を与えていくようになりました。この力を無視しては企業活動が成り立たなくなる日が迫っているのです。

コトラー博士が予言!マーケティングは3.0にシフトする。

こうした現象を目の当たりにしたマーケティングの神様コトラー博士は『マーケティング3.0』を提案しています。未来企業はこの力を無視できず、社会的な課題に真正面から向き合うようになり、収益と企業の社会的責任がうまく両立する段階に入ると予言しています。社会的な意義をともなった活動をする企業人たちがこのメディアを通して確固たるブランドへと成長するのです。

ソーシャル・ブランディング・カレッジを開講します!

インターネットを通して社会的な課題を解決するためにエコロジーオンライン(EOL)が創立されたのは2000年。ミュージシャンたちと組んだアーティスツパワーの立ち上げや、環境省や林野庁の国民運動のサポート、また自らも「そらべあ」という環境キャラクターを生みだし、地球温暖化防止のための幅広い活動を行ってきました。

そして現在は、ウェブを基盤とする情報発信の活動から、幅広くソーシャルメディアを使いこなす団体へと変化。その実績をもとにソーシャルメディアを使ったCSR、顧客獲得、ブランディングに関する事業を展開しています。ライオン、ヤマトホールディングスなどのCSR報告書の第三者意見も担当し、環境省とともにエコアクションポイントの推進にもあたっています。

このカレッジは、ソーシャルメディアを有効活用し、社会的な課題を解決するためのソーシャルアントレプレナーを育てていくプロジェクトです。ポスト福島で大きく変化した日本社会の方向性を鑑み、ローカルな場である栃木県佐野市という地域からカレッジをスタートさせようと思います。

 

ソーシャルブランディングカレッジ開催概要

 

<参加費>
 エコロジーオンラインネットワーク会員 無料
 一般:5000円

*エコロジーオンラインネットワーク会員とは
  エコロジーオンライン会員
  イオルインターナショナル会員
  ソーラーシティジャパン会員
  Revolution11会員(2名まで無料)
  とちぎのそら友の会会員(2名まで無料)

*佐野に来られない皆様向けに、Ustream、Youtube等で中継&録画中継も予定しています。

<講座スケジュール>
 第一部 14時~15時
     ソーシャルメディアの歩き方
     『ソーシャルメディアとは何か?』

 第二部 15時15分~16時15分
     ソーシャルブランディング基本講座
     『CSRとマーケティング3.0』

16時半終了                      
 
<今後の予定>
            
・2月26日
    井戸端会議は光のスピードで進む!
    社会をよくするビジネスとは

・3月25日
    バイラルという考え方
    エコロジー抜きには企業活動は語れない。

・4月29日
    ソーシャルメディアは相互扶助が基本
    コーズマーケティングってなに?               
                  
5月27日、6月24日にも予定しています。

 

<お問い合わせ>

特定非営利活動法人エコロジーオンライン

有限会社ソーシャルエコロジー研究所

栃木県佐野市植上町1331番地6

Tel:0283-23-9758 Fax:0283-27-7217

担当)佐藤

 

0 コメント

2011年

11月

01日

“村上敦 福島講演会2” 『環境先進国ドイツに学ぶ再生可能エネルギーと地域活性化』

福島の復興・未来を考える上で、必要不可欠な再生可能エネルギーを軸とした事業展開はどのような形で推進していけばいいのか?それには国や大企業、様々な協力なしには不可能ですが、やはり、これはわたしたち福島県民の問題です。県民が主体となって未来の明るい福島にするためには何が必要か、どうあるべきかを皆さんと一緒に勉強して参りたいと思います。

 

【講師】村上敦氏

【日時】2011年11月7日(月)

    13:30~受付

    14:00~開演

【場所】福島県二本松市民交流センター

    二本松市本町二丁目3番地1 

【会費】¥2,000/人

【主催】NPO法人県北総合メンテナンス 024-527-2550 担当;鈴木

    二本松太陽光発電所企業組合準備会

 

*Facebookイベントページはこちらです。

 

 

0 コメント

2011年

11月

01日

“村上敦 福島講演会1”第2回「NPO法人 福島ライフエイド」講演会 「私たちでも電気は作れるの?」

自然エネルギーでの発電など、代替エネルギーの模索と実証を私たち市民レベルでできることを、先進的な環境都市であるドイツ・フライブルクの例に学びながら皆さんと一緒に理解を深めたいと考えております。

 

講師…村上 敦(ドイツ在住・環境ジャーナリスト)

料金…無料(先着60名様限定、要予約)

主催…NPO法人 福島ライフエイド

お申込み・問い合わせ…サイトウ洋食店

           福島市栄町9-5 栄町清水ビル2階

           Tel : 024-521-2342

 

*Facebookイベントページはこちらです。

 

 

0 コメント

2011年

8月

22日

9/2 日本の電力を知り尽くそう 第1回「イーPowerカレッジ」

再生可能エネルギー買取法案によって電力(Power)の「しくみ」が変わります。無限だと思っていたエネルギーが有限であると180度変わることにより、私たちの生活や仕事にどう影響するのか?

 

日本版グリーン・ニューディールとして経済も活性化するのか?

3.11から私たちのライフスタイルが変わり始めました。

 

日本の電力事情が今後どのように変わるのか、節電、節約ばかりか電気を売ることができるって本当?

 

日本の電力を知りつくそう『イーPowerカレッジ』と題して第1回を開催します。

 

【日時】2011年9月2日(金)

 14:00  開場

 14:30  ごあいさつ 『イーPowerカレッジ』の趣旨説明

 14:40~15:30 

「再生可能エネルギー買取法案によって私たちの生活はどう変わるのか?」

NPOエコロジーオンライン 上岡裕理事長

 15:40~16:30 

「しっかり節電、かしこく節約 LED照明活用術」

LED照明の楽画企 代表 辻川英章

 16:00~17:00

質問などコミュニケーションの時間

 17:00  閉会

 

【会場】 スター研修センター

      東京都千代田区神田美土代町3-2 神田アベビル803

 

【会費】 1000円(初回特別として会場費のみご負担下さい)

 

【人員】 定員20人

 

【お申し込み】

tsujikawa@rakugaki.co.jp

 

【問い合わせ】

090-3315-2191(辻川)まで。

 

【講師紹介】

 

《NPO法人エコロジーオンライン http://www.eco-online.org/ 上岡裕》

 

2001年、坂本龍一さんたちと手がけたartists' powerの立ち上げ以降、本格的に再生可能エネルギーの普及に関わる。その後、NPO法人エコロジーオンラインとして再生可能エネルギーの普及を呼びかけるホッキョクグマのキャラクター「そらべあ」をプロデュース。このキャラクターをきっかけに生まれたNPO法人そらべあ基金を通し、全国の幼稚園・保育園に25基の太陽光発電所を寄付してきた。

 

2010年末、その実績が評価され、そらべあ基金が環境大臣賞を受賞。また、全国で風力発電事業を手がける日本風力開発と協働して、風力発電から生まれるグリーンな価値を売買する「そらべあグリーン電力証書」の企画・販売に取り組んできた。現在は被災地の復興のために再生可能エネルギーを導入すべくエコロジーオンラインの内外の仲間とともに動いている。

 

 

《LED照明の楽画企 http://www.rakugaki.co.jp/ 辻川英章》

 

半導体などの電子部品、機器の企画開発販売に長年たずさわり、日本のエレクトロニクス産業の変遷を見てきました。そんななか昨年よりLED照明の企画開発、製造販売をしている株式会社アイガジェットをサポートしつつ、企業、商店などへのLED照明導入コンサルティングを始めていました。

 

しかし価格が高いということで注目度はまだまだでしたが、3.11以降、脱原発、節電キャンペーンにより注目度はアップしました。しかしどんな種類があり、どんな使い方が良いのか?店頭で腕を組み考え込んでいる人を見かけ、また販売店や電気屋さんに聞いてもよく分からないという声を聞くようになりました。

 

そこで一般の人にもLED照明を分かってもらおうと勉強会を始めてます。自然エネルギーで発電、送電、蓄電、売電そしてLED照明で節電とみなさんと一緒に「日本の電力」を勉強してきましょう。  

 

>>Facebookイベントページ

>>知らないと“確実に”損するLED照明活用術

 

0 コメント

2011年

2月

20日

3月3日佐野市市民活動スキルアップ講座

NPO・ボランティア団体が抱える身近な課題をテーマに取り上げ、実例に基づく講話やグループワークから具体的な課題の解決策を学ぶ研修講座を開催します。

 

★2月26日~3月17日で全4回

 

・2月26日(土) 午後2時~4時

 「NPO・ボランティア団体がいきいきと活動するために」

  講師:

  宇都宮大学教育学部教授

  陣内 雄次氏

 

 

・3月3日(木) 午後7時~8時30分

 「目的実現に向けていかに動くか、企業・市民の共感が育てる団体力」

   講師:

  NPO法人エコロジーオンライン

  上岡 裕氏

 

 

・3月10日(木) 午後7時~8時30分

 「組織のリスク管理と防衛」

  講師:

  NPO法人パブリックサポートセンター

  小林 紀夫氏(社会保険労務士)

  青木 亘史氏(司法書士) 

 

 

・3月17日(木) 午後7時~8時30分

 「適正な財務・経理事務」

  講師:NPO法人パブリックサポートセンター

  浦野 克敏氏(税理士)

 

★会場       佐野市市民活動センター(ここねっと)研修室

★参加申し込み  参加費無料。各回のみの参加でも結構です。電話などでお申し込み下さい。

★定員       30人(人数多数の場合は団体別に調整させて頂きます)

★締切り      平成23年2月14日(月)

 

 

○お申込み、問い合わせ

 

佐野市市民活動促進課

 電話:0283-20-3812

 ファックス:0283-21-5175

 E-mail:siminkatudou@city.sano.lg.jp

0 コメント

2011年

2月

11日

2/18 【終了】 初心者のためのソーシャルメディア入門 第6回 ウェブページをソーシャルメディアと連携させよう!Jimdoでつくるホームページ応用篇

Twitterやfacebookなどの手軽なソーシャルメディアを有効活用した情報発信・ネットワークづくりの基礎からホームページ作成まで行ってきた本セミナー、第5回は、誰でも簡単にホームページの作成・編集ができるJimdo(ジンドゥー)の応用編です。入門編で実際つくったホームページの活用方法や問題の解決など実践していきます。

「こんなことがしたいんだけれどもどうすれば?」「こんな情報発信をしてみたい」といった疑問・質問に答え共有してまいります。
今回も社会的事業に関わるNGOや小規模事業に関わる方に大変役立つセミナーとなりますので奮ってご参加下さい。

Jimdo(ジンドゥー)
無料でもつくることができるホームページ作成サービス。
http://jp.jimdo.com/
このページの右側にもリンクバナーがあります。
エコロジーオンラインは2月からJimdoでWEB運営しています。

概要

  • 日時:2月18日(金)19時〜21時
  • 会場:KDDIウェブコミュニケーションセミナー室
  • 参加費:1,000円

 *無線LAN対応のノートパソコン等の持ち込みができる方に限ります。
(ないけどどうしてもという場合は事務局までご相談を!)

参加申し込み

フェースブックからのお申込み、もしくは事務局まで
facebook http://www.facebook.com/EcologyOnline
事務局お問い合わせ お問い合わせフォーム»

E-mail info@eco-online.org

*「2/18セミナー参加希望」と明記の上お送り下さい。

会場

■□ ソーシャルメディア入門の趣旨 ■□

社会的事業に関わるNGOや小規模事業者にとって、持続的な事業運営に不可欠な「ひと」「もの」「おかね」などの資源を手に入れるために、質の高い情報発信が欠かせません。
その一方、現場での活動を重視せざるを得ないため、情報発信がおろそかになるケースも多く見かけます。インターネットが社会に普及し、情報発信がしやすくなった反面、様々なサービスや情報が氾濫し、なにを選択すれば良いのかという判断も難しい時代にもなっています。

いま話題のSNSやツイッターなどのソーシャルメディアは、多くの人にとって情報発信に対するハードルを下げ、そのサービスをベースに新しいコミュニティを生み出せる素晴らしい機能を持っています。これは小さな団体にとっては大きな利点です。しかし現在、その素晴らしさを享受できるグループと、そうではない人たちとの間の格差も大きくなっています。

そこで「普通の人のエコロジー」を掲げ、ITと環境をつなぐ取り組みをしてきたエコロジーオンラインでは、ソーシャルメディアやウェブサービス、電子書籍、映像配信などをわかりやすく紹介するセミナーを実施し、多くの団体の情報発信をサポートする事業を手がけることにいたしました。

■ソーシャルメディアセミナースケジュール(各回 金曜日開催)

  • 11/19(終了) イントロダクション(フェースブック、ツイッター会員登録まで)
  • 12/10(終了) ツイッター活用術(ツイッターの具体的な使い方)
  • 1/21(終了) フェースブック活用術(ファンページの作り方、使い方)
  • 2/4(終了) Jimdoでウェブページをつくろう!
  • 2/18(終了) ウェブページをソーシャルメディアと連携させよう!
  • ★3/18 【ワークショップ】みんなでソーシャルメディアの活用を語り合う

協力

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ、アイティメディア株式会社、実業之日本社

2011年

1月

25日

2/4参加者募集中 初心者のためのソーシャルメディア入門 第4回 Jimdo(ジンドゥー)で簡単にできる!ソーシャルなホームページづくり

当セミナーでは、これまでTwitterやfacebookなどの手軽なソーシャルメディアを有効活用した情報発信・ネットワークづくりの基礎講座を実施 してきました。第4回は、いよいよ誰でも簡単にホームページの作成・編集ができるJimdo(ジンドゥー)を使った「Jimdoで簡単にできる!ソーシャ ルなホームページ入門」。Jimdoでできることの基礎、実際のページづくりまでのセミナーです。

これまでに学んだfacebookやTwitterなどと連携して、手軽で効果的に、持続可能な情報発信ができるホームページ運営のための大事なステップとなります。
特に、社会的事業に関わるNGOや小規模事業に関わる方に大変役立つセミナーとなりますので奮ってご参加下さい。

☆Jimdo(ジンドゥー)
無料でもつくることができるホームページ作成サービス。
http://jp.jimdo.com/
エコロジーオンラインは2月からJimdoでWEB運営を開始します。

■□ ソーシャルメディア入門の趣旨 ■□
社会的事業に関わるNGOや小規模事業者にとって、持続的な事業運営に不可欠な「ひと」「もの」「おかね」などの資源を手に入れるために、質の高い情報発信が欠かせません。
その一方、現場での活動を重視せざるを得ないため、情報発信がおろそかになるケースも多く見かけます。インターネットが社会に普及し、情報発信がしやすくなった反面、様々なサービスや情報が氾濫し、なにを選択すれば良いのかという判断も難しい時代にもなっています。

いま話題のSNSやツイッターなどのソーシャルメディアは、多くの人にとって情報発信に対するハードルを下げ、そのサービスをベースに新しいコミュニティを生み出せる素晴らしい機能を持っています。これは小さな団体にとっては大きな利点です。しかし現在、その素晴らしさを享受できるグループと、そうではない人たちとの間の格差も大きくなっています。

そこで「普通の人のエコロジー」を掲げ、ITと環境をつなぐ取り組みをしてきたエコロジーオンラインでは、ソーシャルメディアやウェブサービス、電子書籍、映像配信などをわかりやすく紹介するセミナーを実施し、多くの団体の情報発信をサポートする事業を手がけることにいたしました。

<概要>
・日時:2月4日(金)19時〜21時
・会場:KDDIウェブコミュニケーションセミナー室
・参加費:1,000円
 *無線LAN対応のノートパソコン等の持ち込みができる方に限ります。
(ないけどどうしてもという場合は事務局までご相談を!)

■ソーシャルメディアセミナースケジュール(各回 金曜日開催)
 11/19(終了) イントロダクション(フェースブック、ツイッター会員登録まで)
 12/10(終了) ツイッター活用術(ツイッターの具体的な使い方)
 1/21(終了) フェースブック活用術(ファンページの作り方、使い方)
★2/4 Jimdoでウェブページをつくろう!
 2/18 ウェブページをソーシャルメディアと連携させよう!
 3月(予定)上級編:Ustreamを活用した情報発信 / 電子書籍を企画しよう。

<協力>
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ、アイティメディア株式会社、実業之日本社

<参加申し込み>
フェースブックからのお申込み、もしくは事務局まで
facebook http://www.facebook.com/EcologyOnline
事務局E-mail info@eco-online.org

0 コメント

2011年

1月

23日

1月26日第15回毎日Do!コラボ、「森林」をテーマに開催

今年初めての毎日Do!コラボを1月26日開催します。

 

今年は「国際森林年」国際条約が締結されていない森林問題ですが、海外では森林が年々減り続けており、国内においても手入れ不足などの原因で荒廃している森が多くあります。今回は地球映像ネットワーク太田裕久氏、里山保全再生ネットワーク岩間敏彦氏を迎え国内外の森林の現状、そして企業が取り組む森林保全・再生活動についてお話をします。今回は新春特別企画として地球映像ネットワークが所有する「サケの森」の上映も行います

 

第15回毎日Do!コラボご案内.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 167.0 KB
0 コメント

2011年

1月

12日

初心者のためのソーシャルメディア入門(NPO,小規模事業者向け)第3回 1/21 参加者募集中

~初心者のためのソーシャルメディア入門(NPO,小規模事業者向け)

 

社会的事業に関わるNGOや小規模事業者にとって、持続的な事業運営に不可欠な「ひと」「もの」「おかね」などの資源を手に入れるために、質の高い情報発信が欠かせません。

 

その一方、現場での活動を重視せざるを得ないため、情報発信がおろそかになるケースも多く見かけます。インターネットが社会に普及し、情報発信がしやすくなった反面、様々なサービスや情報が氾濫し、なにを選択すれば良いのかという判断も難しい時代にもなっています。

 

 

いま話題のSNSやツイッターなどのソーシャルメディアは、多くの人にとって情報発信に対するハードルを下げ、そのサービスをベースに新しいコミュニティを生み出せる素晴らしい機能を持っています。これは小さな団体にとっては大きな利点です。しかし現在、その素晴らしさを享受できるグループと、そうではない人たちとの間の格差も大きくなっています。

 

そこで「普通の人のエコロジー」を掲げ、ITと環境をつなぐ取り組みをしてきたエコロジーオンラインでは、ソーシャルメディアやウェブサービス、電子書籍、映像配信などをわかりやすく紹介するセミナーを実施し、多くの団体の情報発信をサポートする事業を手がけることにいたしました。

 

<概要>

 ・時間:19時~21時

 ・会場:KDDIウェブコミュニケーションセミナー室

 ・参加費:1,000円

*ノートパソコン等の持ち込みができる方に限ります。

 (ないけどどうしてもという場合は事務局までご相談を!)

 

<スケジュール>

11月19日 イントロダクション(フェースブック、ツイッター会員登録まで)

12月10日 ツイッター活用術(ツイッターの具体的な使い方)

1月21日  フェースブック活用術(ファンページの作り方、使い方)

2月4日   Jimdoでウェブページをつくろう!

2月18日  ウェブページをソーシャルメディアと連携させよう!

3月     上級編:Ustreamを活用した情報発信 / 電子書籍を企画しよう。

 

<協力>

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ、アイティメディア株式会社、実業之日本社

 

<参加申し込み>

フェースブックからのお申込み、もしくは事務局まで

 

0 コメント

2011年

1月

07日

天ぷら油バスで行く!冬の湿原、渡良瀬遊水地とコットンにまつわる一日、玄米餅つきツアー

今年で本格的に和綿の栽培を始めて10年目となる

渡良瀬エコビレッジ。

節目の年に、商品化も決定し、和綿がますます熱くなっています。

そんな渡良瀬エコビレッジを訪れる貴重なツアーです。

 

関東を囲む雄大な山々を望み、たくさんの野鳥が生きる

本州以南最大の湿地、冬の渡良瀬遊水地をめぐります。

 

そして、収穫が終わって一息ついた和綿、コットンにも

より一層深く触れて、感じてもらいたい、という想いをこめて

日本の綿の歴史、栽培について、そして世界のコットン事情など

写真や実物を見ながら、お話します。

 

身近なようで、全然知らないコットン。

 

生き物として触れたとき、不思議な魅力を持つコットン。

 

毎回好評のお昼ご飯は、エコツアーでもめったに食べられない玄米餅!

天日干しのもち米とかまどで蒸かし、石臼で丁寧につく。

味・食感ともに白い餅とは全然違う、美味!

 

ぜひ、皆さんお申し込みください!

 

*******ツアー概要**********

 

■日程 2011年1月30日(日)

http://reborn-japan.com/domestic/4162

http://blog.canpan.info/watarase/

 

■費用 大人7,000円 子供5,500円(小学生以下)

※往復天ぷらバス代、昼食代、プログラム費込み

※キャンセル料は1月20日(木)から発生します。

※このツアーは広域連携共生・対流等推進交付金

(都道府県を超えた都市と農村の交流を活性化させる先導的な取組)により農林水産省から助成を受けています。

 

■締切 2011年1月23日(日)

※定員になり次第、締切ます。

 

■スケジュール

07:45 新宿駅西口集合

08:00 天ぷらバス 新宿出発

10:30頃 渡良瀬遊水池で野鳥見学

11:30頃 玄米餅つきとお昼ごはん

13:30頃 綿くり体験、オーガニックコットンセミナー

15:30頃 渡良瀬エコビレッジ出発

18:30頃 新宿西口到着 解散

 

※雨天決行です。天候や交通状況により、行程が変更する場合もあります。

ご了承ください。

 

■お問い合わせ・申込先

有限会社リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-2-1 ビューシティ新宿御苑1203

[TEL] 03-5363-9216 [FAX] 03-5363-9218 

[e-mail] eco-tourism@reborn-japan.com

 

 

 

 

0 コメント

2010年

12月

13日

未来がつながる夢を語り合う「みんなの夢アワード2010」に参加しよう!

~ワクワクするほど素敵な夢がある。

その夢がかなえば、世界はきっと、ちょっと良くなる。

だから、その夢をたくさんの人に話して、知ってもらいたい~

 

「みんなの夢アワード」は、みんなをワクワクさせ、みんなが夢を持ちたくなるすてきな夢に贈られるアワードです。2010年9月8日~11月15日のエントリー期間中に集まった夢の数はなんと209! この中から一次選考を通過した5名が12月21日、日比谷公会堂での最終選考に挑みます。社会起業をめざす人、NPO団体の方々、CSRご担当者は必見。ぜひ夢がかなう瞬間に立ち会いましょう! 当日は、NPO法人みんなの夢をかなえる会理事長でワタミグループ会長の渡邉美樹さんの基調講演を実施。スペシャルゲストとしてテリー伊藤さんも参加予定です。

 

【みんなの夢アワード2010】

 

日時:2010年12月21日(火)17:00~20:00

場所:日比谷公会堂

料金:2,000 円(税込) 全席自由

チケットお取り扱い:イープラス http://eplus.jp

お問い合わせ:みんなの夢オフィス(株) http://www.minnanoyume.net

主催:NPO法人みんなの夢をかなえる会、みんなの夢オフィス(株)

後援:J-WAVE

協力:日本経済新聞社クロスメディア営業局、日経ビジネスアソシエ、エココロ、各NPO団体など多数

 

サイト

みんなの夢アワード2010

URL: http://www.miraimeishi.net/award

 

0 コメント

2010年

11月

11日

【EOL10周年記念セミナー】 環境先進国?それとも後進国? 外国人から見た日本のエコ

日本には優れた環境技術・省エネ技術が数多く存在します。こうした強みを武器に、これまで我が国は"環境先進国ニッポン"を世界にアピールしてきました。一方、海外の人たちは日本のことをどう見ているのでしょう。人と自然とが共生する国? それとも経済優先で環境をおろそかにする国でしょうか? 決してイメージだけではわからない、海外での日本のエコの評価やそのギャップについて、日本の優れたエコプロダクツを海外に発信している(株)エコトワザの大塚玲奈さんに語っていただきます。外国人から期待される、そしてその期待に応えるような日本のエコのあるべき姿を一緒に考えていきましょう!

 

【講師プロフィール】

株式会社エコトワザ 代表 大塚玲奈 さん

1980年生まれ。10歳まで米国NYで育つ。一橋大学法学部を卒業(在学中に米国力リフォルニア大学バークレー校交換留学)の後、株式会社リクルートにて営業・事業企画を経験。幼少期にぜん息を患ったことと911テロ時に国際学生寮にいたことが原点となり、2006年、日本ならではの環境技術や商材の海外展開を支援する株式会社エコトワザを設立。 

 

eco people file:072 日本の中小企業と世界をつなぐ架け橋に

 

【日時】

11月30日(火)19時00分~20時30分

 

【場所】

株式会社キバンインターナショナル パンダスタジオ

〒102-0021東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F

TEL:03-5846-5800

 

【参加費】

一般:2,000円  EOL会員:1,000円  学生:無料

 

【定員】 

先着30名

 

【お申込み】

氏名、所属団体、ご連絡先を明記の上、11月30日までにEメール(info@eco-online.org)または、FAX(0283-27-7217)にてお申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。

 

0 コメント

2010年

10月

29日

【EOL10周年記念セミナー】 迷惑な隣人?それともビジネスパートナー? エコの視点から考えるこれからの日中関係

最近、何かと話題の隣国・中国。同国のGDPは日本を抜いて世界第2位となり、今や押しも押されもせぬ経済大国です。一方で、急激な経済成長はCO2排出量世界一(※)という不名誉な称号をもたらしました。こうした中国の環境問題は、そのインパクトの大きさから地球規模での悪影響が懸念されていますが、公害という過去の苦い経験を持つ日本は、"後輩"である中国に対してそのノウハウを提供することで、環境貢献と利益の両立が実現できるチャンスを持っています。日本は中国に対してどのように係わり合い、何ができるのでしょう? 日中関係に国内外の注目が集まる今、環境問題の「リスク」と「チャンス」の両面から、これからの日中協力のポイントについてお話します。

 

※2008年の世界全体のCO2排出量は294億トン。中国は22%で65億トン。2位の米国は19%で56億トン。日本は4%。(国際エネルギー機関調べ)

 

【講師プロフィール】

東京財団研究員兼政策プロデューサー 染野憲治 氏

1991年慶應義塾大学経済学部卒業後、環境庁入庁。環境省にて循環型社会に関する業務などを担当。その後、在中国日本大使館一等書記官を経て、環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室長を務める。現在は、東京財団にて中国についての客観的な分析と情報発信を行っている。著書に、「日中環境協力の歴史と動向」中国環境問題研究会編(『中国環境ハンドブック2009-2010年版』第1部-5蒼蒼社、2009)、「中国の循環経済政策の動向」(季刊環境研究136号、2005)。

 

【日時】

11月10日(水)19時00分~20時30分

 

【場所】

株式会社キバンインターナショナル パンダスタジオ

〒102-0021東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F

TEL:03-5846-5800

 

【参加費】

一般:2,000円  EOL会員・学生:1,000円

 

【定員】 

先着30名

 

【お申込み】

住所、氏名、年齢、所属団体等を明記の上、11月8日までにEメールまたは、FAX(0283-27-7217)にてお申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。

 

0 コメント

2010年

10月

26日

岩手県の盛岡市で「バイオマスシンポジウム2010」が開催されます。

 岩手において、地域振興や低炭素社会の実現という観点から木質バイオマスエネルギーが注目され、約10年がたちます。

 そして今、木質バイオマスの炎は岩手だけでなく全国各地に広がり続けています。

 

 しかし、小さな心配も芽生ています。

 100年後の人たちも同じように木質バイオマスを利用できるのだろうか・・・と。

現在、日本国内で植えられた人工林は約1,000万haありますが、新たに植林されている面積は毎年3万haほどしかありません。

 つまり、このまま推移すれば、人工林資源は将来大幅に減少することが予測されるのです。

 林業が長らく低迷し、森林所有者が森を育てることが困難になった今、使うことだけではなく、つくり育てることを同時に考えることが、木質バイオマス利用において求められているのです。

 

 100年後の世界を想像してみます。

 私たちは、石油のない世界を生きていることでしょう。

でも、つくり育てることを考えなければ、相変わらずわずかな資源をめぐり競い奪い合う世界になっているかも知れません。

 豊かな自然を育み与え分かち合う世界を創造するために、何を選択しどう行動するのかを考えましょう。

 このシンポジウムでは、今後100年を展望しながら、どのような社会をデザインし、その実現に向けて今とるべき行動とは何か、木質バイオマスはどのように貢献すべきかについて、提言していきます。

 

シンポジウム詳細はこちら

http://wbi.main.jp/1010/index.html

 

シンポジウムパンフレット(PDF)

パンフレットダウンロード»

 

【主催】

岩手・木質バイオマス研究会

【後援】

岩手県(予定) ・ 東日本高速道路(株) ・ 一般社団法人 日本木質ペレット協会 ・ NPO法人 環境エネルギー政策研究所 ・ NPO法人 バイオマス産業社会ネットワーク

 

【開催日時】

11月26日(金)~28日(日) 

 

【開催場所】 

11月26日(金)・27日(土)のシンポジウム

いわて県民情報交流センター

岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号

http://www.aiina.jp/index.html

 

11月28日(日)

現地視察ツアー(盛岡市近郊の木質バイオマスエネルギー導入施設) 

 

【講演者・パネリスト(27日)】

●熊崎 実 氏

一般社団法人 日本木質ペレット協会会長

●レナート・ゴードマーク 氏

スエーデン・ヴェクショー市

●飯田哲也 氏

NPO法人 環境エネルギー政策研究所所長

●泊 みゆき 氏

NPO法人 バイオマス産業社会ネットワーク理事長

●増田寛也 氏

野村総研顧問

●伊藤幸男

岩手・木質バイオマス研究会会長

 

【お申込み】

11月26日(金)・27日(土)のシンポジウムは申込み不要。

11月28日(日)の視察ツアーは要申込。

ツアー詳細・お申込みはこちら→http://wbi.main.jp/1010/tour.html

 

【お問い合わせ】

 

岩手・木質バイオマス研究会事務局

TEL(019)635-8272

e-mail  wbi@xg.main.jp

 

【シンポジウム案内サイト】

http://wbi.main.jp/1010/index.html

 

サイト

シンポジウム案内サイト

URL: http://wbi.main.jp/1010/index.html

 

0 コメント

2010年

10月

05日

第2回そらべあグリーン電力導入プロジェクト ~学園祭でのグリーン電力を導入を通じて、社会にメッセージを発信します~

 

そらべあ基金から生まれた有志団体「そらべあ基金学生事務局」は、ソニー損害保険株式会社の協力のもと、「そらべあグリーン電力導入プロジェクト」と題して、学園祭にグリーン電力を導入します。

 

そらべあ基金学生事務局は、グリーン電力の普及による地球温暖化防止や環境教育をテーマに学生ならではの発想と中立性を活かして精力的に活動しています。地球温暖化防止活動の一環として、昨年度から取り組んでいるのが「そらべあグリーン電力導入プロジェクト」です。

 

グリーン電力証書は、自然エネルギー発電設備を持たなくても、誰もが手軽にグリーン電力を使うことのできる仕組みです。しかし、証書の最小購入単位が大きい、学生の認知度が低く広報しづらいといった理由から、学園祭での導入が進んでいませんでした。そこで同プロジェクトでは、複数の大学を集めることで小口購入を可能にするとともに、各学園祭での広報活動をサポートします。今年度は5校が参加。学園祭で使用する電力のすべて、または一部にグリーン電力を導入し、学園祭に関わる多くの人にグリーン電力の普及を呼びかけます。

 

今年度参加大学 (導入電力量)

 

慶應義塾大学 「矢上祭」 : 2010年10月9日、10日 (1000kWh)

朝日大学 「朝日祭」 : 2010年10月22日、23日、24日 (1000kWh)

熊本高専熊本キャンパス 「電波祭」 : 2010年10月30日、31日 (700kWh)

多摩大学 「雲雀祭」 : 2010年11月6日、7日 (250kWh)

東京女子大学 「VERA祭」 : 2010年11月13日、14日 (200kWh)

 

≪お問合わせ先≫

そらべあ基金学生事務局 (担当:桶田)

Tel:03-3251-5454 Fax:03-5256-7344 E-mail:info@solarbear.jp

 

0 コメント

2010年

9月

14日

【10月2日:栃木開催】「エコロジーオンライン10年の総括と新しい展望~ローカライズ編~」プレゼンター:上岡裕(NPO法人イオルインターナショナル代表理事)

エコロジーオンライン10周年記念セミナー

「エコロジーオンライン10年の総括と新しい展望」

NPO法人イオルインターナショナル代表理事 上岡 裕

 

 "普通の人のエコロジー"を活動のテーマにして立ちあがった

エコロジーオンライン(EOL)は、地球温暖化防止を訴える「チーム・マイナス6%(現在はチャレンジ25)」や林野庁の「木づかい運動」など、政府主導の国民運動の

立ち上げにも深く関わってきました。

 

また、その活動は政府の支援にとどまらず、アーティストのエコアクション「artists power」の立ち上げや、環境雑誌「Lingkaran」の監修、環境キャラ「そらべあ」のプロデュースに力を発揮してきました。

 

10年にわたる日本での成果が評価され、昨年秋、スリランカ首相との会見が実現。

内戦終結後もまだ混乱が続くスリランカ政府の貧困対策などの支援も始まりました。

少子高齢化など、日本を取り巻く厳しい経済状況のなか、私たちの次の10年はいかにしてあるべきか?

 

その核となるコンセプトは"ローカル"と"自立"。

 

爆発的な成長を遂げる中国市場への対応や、湾岸地域の政情不安による原油高、

地球温暖化による食料相場の混乱などに対して、エネルギー、そして、食料の自立をベースとした地域づくりに市民が取り組むことが、新たなる雇用を生み出し、安定した地域の発展をもたらします。

 

EOLが10周年を記念して地域発で取り組む「そらべあ市民発電プロジェクト」などの話を軸に、地域を元気にする活動の"いま"をお伝えします。

 

【日時】

10月2日(土) 14:00~16:00

 

【場所】

佐野市城北地区公民館第一会議室

〒327-0843 栃木県佐野市堀米町1173番地

http://www.city.sano.lg.jp/kouminkan/zyouhoku/index.html

 

【参加費】

500円(資料代)

 

【お申込み】

電子メールで住所、氏名、年齢、所属団体等を記入の上

10月1日までに事務局まで

お申し込みください。

 

(お問い合わせ) エコロジーオンラインTEL:0283-23-9758 FAX:0283-27-7217

 

【講師プロフィール】

上岡裕(かみおかゆたか)

NPO法人エコロジーオンライン前理事長、

NPO法人イオルインターナショナル代表理事 

1983年、国際基督教大学卒業。

株式会社ソニーミュージック・エンターテインメント(SME)退社後、フリーライターに。

2000年3月、環境情報発信を中心とするNPO法人エコロジーオンラインを設立。

環境省(Re-Style、環のくらし、エコアクションポイント)、

林野庁(木づかい運動)などの

政府系国民運動の委員を務め、artists power、

Lingkaran、そらべあ、クラブヴォーバン、

音事協の森づくりなど、数多くの協働事業を手がけている。

 

0 コメント

2010年

9月

01日

エコロジーオンライン10周年記念セミナー 「エコロジーオンライン10年の総括と新しい展望」  プレゼンター:上岡 裕 (NPO法人イオルインターナショナル代表理事)

"普通の人のエコロジー"を活動のテーマにして立ちあがったエコロジーオンライン(EOL)は、地球温暖化防止を訴える「チーム・マイナス6%(現在はチャレンジ25)」や林野庁の「木づかい運動」など、政府主導の国民運動の立ち上げにも深く関わってきました。

 

また、その活動は政府の支援にとどまらず、アーティストのエコアクション「artists power」の立ち上げや、環境雑誌「Lingkaran」の監修、環境キャラ「そらべあ」のプロデュースに力を発揮してきました。

 

10年にわたる日本での成果が評価され、昨年秋、スリランカ首相との会見が実現。

内戦終結後もまだ混乱が続くスリランカ政府の貧困対策などの支援も始まりました。

少子高齢化など、日本を取り巻く厳しい経済状況のなか、私たちの次の10年はいかにしてあるべきか?

 

その核となるコンセプトは"Jクール"と"ソーシャルメディア"の融合です。世界的な評価を受ける日本のキャラクターなどを核に、Facebook やtwitterなどのソーシャルメディアを駆使し、世界的な規模でグリーンムーブメントの輪を広げる目標です。

 

EOLの創立時代表でこの春、立ち上がったイオルインターナショナル代表の上岡裕が

日本を元気にする市民活動の"いま"をお伝えします。

 

【日時】

9月29日(水) 18時30分~20時30分

 

【場所】

環境パートナーシップオフィス(EPO)会議室

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F

TEL:03-3406-5180/FAX:03-3406-5064

 

【参加費】

500円(資料代)

 

【お申込み】

電子メールで住所、氏名、年齢、所属団体等を記入の上、

9月25日までに事務局までお申し込みください。

 

(お問い合わせ) エコロジーオンラインTEL:0283-23-9758 FAX:0283-27-7217

 

【講師プロフィール】

上岡裕(かみおかゆたか)

NPO法人エコロジーオンライン前理事長

NPO法人イオルインターナショナル代表理事 

1983年、国際基督教大学卒業。

株式会社ソニーミュージック・エンターテインメント(SME)退社後、フリーライターに。

2000年3月、環境情報発信を中心とするNPO法人エコロジーオンラインを設立。

環境省(Re-Style、環のくらし、エコアクションポイント)、

林野庁(木づかい運動)などの

政府系国民運動の委員を務め、artists power、

Lingkaran、そらべあ、クラブヴォーバン、

音事協の森づくりなど、数多くの協働事業を手がけている。

 

0 コメント

2010年

8月

31日

【イオルインターナショナル】ウィッキーさんの国際貢献DEイングリッシュ@天王洲 JALビルJカレッジ【9月14日開催】

ウィッキーさんに聞く

「スリランカの現状と彼らが本当に望む支援+Globish」

 ~スリランカプロジェクトを通じて世界を考える~

http://jcollege.jp/2010/seminar_58_wicky/

 

円高だ、世界的な異常気象だ、と、世界の情勢に触れる機会が多くなっているといいながらも、日々を大過なくすごしている私たち。

 

でも、今も私たちの知らないところで苦しんでいる人たちが大勢いらっしゃいます。

 

それらの人々を支える活動をなさっている方々も大勢いらっしゃいますが、今回はJカレッジさんご協力のもと「スリランカ」の現状について勉強し、国際理解を深めることで、同時にスリランカへの支援にもつなげるというチャリティ形式で行います。

 

★お申し込み、受付開始いたしました

https://fs219.xbit.jp/k497/form1/

 

講師は、日本テレビ「ズームイン!!朝!」の

「ウィッキーさんのワンポイント英会話」でおなじみのウィッキーさん。

 

スリランカ生まれのウィッキーさんに、お得意のワンポイント英会話(Globish:世界共通語としての英語)を交えながら、ウィッキーさんが日本でどんなことを経験してきたか、また25年以上にわたって繰り広げられてきた内戦がようやく終結したものの、内戦の傷跡で苦しむスリランカの現状などをお話いただき、国際理解を深めていきたいと思っています。

 

なお今回の皆さまからの参加費は、すべてスリランカ支援に充てさせていただきます。

 

こんな人にオススメ

 

ワンポイント英会話を学びたい人

スリランカ支援をしたい人

テレビで見ていたウィッキーさんに会いたい人

講師プロフィール

 

1940年9月26日スリランカ生まれ。

日本在住の国際比較学者。

国立セイロン大学卒。

1961年に文部省の国費留学生として来日。

東京大学農学部大学院で海洋生物学を学び、1969年に博士号を取得。

1979年より、日本テレビ「ズームイン!!朝!」にて

「ウィッキーさんのワンポイント英会話」を担当し、全国的な知名度を得た。

 

会場案内

 

日時: 2010/9/14(火) 19 : 00 開始( 18 : 30 分に開場)21 : 00 まで

会場: 天王洲 JALビル25階 レセプションホール 

(東京都品川区東品川二丁目4番11号 JALビル)

会費: 3,000円(協賛企業の方は1,000円)、当日受付にて

交通

モノレール: 天王洲アイル駅徒歩9分

りんかい線: 天王洲アイル駅徒歩1分

 

サイト

J-College(ジェイカレッジ)

URL: http://jcollege.jp/2010/seminar_58_wicky/

 

0 コメント

«一つ前のページへ戻る