プロジェクト情報

2017年

12月

11日

【リリース】マダガスカルでの挑戦! 環境の保全と教育で子どもたちに笑顔を! クラウドファンディングを実施します。

 NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長 上岡 裕)は、栃木銀行(取締役頭取 黒本 淳之介)の協力のもと、購入型クラウドファンディングサービスを提供するREADYFOR株式会社(東京都文京区 代表取締役 米良 はるか)を活用し、クラウドファンディングを実施します。支援の対象となるマダガスカルのロバソア小学校は、貧困を理由に月謝80円が払えない家庭が多く、200人いた児童たちが今では80人まで減少。太陽エネルギー機器と文房具を送り、小学校の支援と環境教育を行います。

続きを読む

2017年

12月

06日

小さな奇跡の見つけ方 パリ協定とSDGsをつなぐ道

石を割る仕事をするマダガスカルの子どもたちにも教育の機会を与えたい。
石を割る仕事をするマダガスカルの子どもたちにも教育の機会を与えたい。

ドイツのボンで開催されていた第23回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP23)が閉幕しました。

今回の会議は2020年から始まるパリ協定の実施ルールを決めるもので、残念ながら最終的な合意には至りませんでしたが、産業革命前にくらべて気温上昇を2度未満、できれば1.5度に抑える目標を目指し、活発な議論が行われました。そのなかで悪い意味で目立ったのがパリ協定を離脱したアメリカと石炭火力を止められない日本でした。NGOの批判の矢面に立たされたことは言うまでもありません。

続きを読む

2017年

12月

06日

エコロジーオンラインもノミネート! 「低炭素杯2018」のファイナリストが大集合!

「低炭素杯2018」のウェブサイトで今年のファイナリストが発表された。

栃木代表エコロジーオンラインの「Green Power Caravan」の取り組みを含む、全国30団体の取り組みが出そろった。

2月15日、日経ホールにファイナリストが集結。各団体のプレゼン、ポスターセッション、表彰式が行われる。

現在、同ウェブサイトにて来場者を募集中だ。エコロジーオンラインの活躍も楽しみにして欲しい。

低炭素杯2018

文 / エコロジーオンライン事務局

続きを読む

2017年

12月

06日

「パーソナルソング」大阪上映会のお知らせ

エコロジーオンラインが全国に呼びかけて実施している「パーソナルソング」の大阪上映会のお知らせです。

お近くの方はぜひ足をお運びください。

■日時:12月16日(土)
14:00受付開始 / 14:20開場 / 14:30開映
■会場:淀川文化創造館 シアターセブン

 

続きを読む

2017年

11月

30日

毎日新聞にEOL上岡理事長のインタビューが掲載されました。

11月30日付の毎日新聞朝刊(栃木版)のエコロジーオンライン上岡裕理事長のインタビューが掲載されました。

エコロジーオンラインの18年の歴史をコンパクトにまとめて表現いただきました。

ありがとうございます。

続きを読む

2017年

11月

27日

音楽を活用した福祉のまちづくりへ第一歩 「パーソナルソング」佐野上映会が終了しました。

11月25日、佐野市中央公民館で「パーソナルソング」佐野上映会を実施しました。

会場にはMusic & Memoryのトライアル事業をサポートしてくれている介護スタッフのみなさま、プログラムに参加していただいている入所者のご家族、地域で音楽活動をする仲間など40名を超える人が集まりました。

今回は単なる上映会に止まらず、プログラムにご協力いただいている医療法人聖生会の松永安優美先生に「パーソナルソング」~音楽と認知症~というテーマで講演をお願いしました。

続きを読む

2017年

11月

23日

思い出の曲で認知症ケア 記憶取り戻し表情豊かに(下野新聞に「オトトカラダ」の活動が掲載されました)

エコロジーオンラインが取り組む「オトトカラダ」の事業が11月2日の下野新聞に紹介されました。

この事業は医療法人聖生会や、地域医療ジャーナルなど、多くの人のサポートによって成り立つものです。

この取り組みを広げるためにアメリカでの活動を紹介した「パーソナルソング」全国上映会を推進し、iPodや活動のための資金援助を求めています。

今後とも音楽で社会を豊かにする活動にご支援をよろしくお願いいたします。

続きを読む

2017年

11月

22日

11/25 音楽による認知症ケアを描いた映画 「パーソナルソング」佐野市中央公民館で上映!

NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は17年にわたって音楽を社会課題の解決につなげる活動をしています。9月末より音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」のトライアル事業を佐野市で実施することになり、その取り組みの理解を広げるため、同活動を描いた「パーソナルソング」の上映会を下記のように実施することになりました。当日はこの事業を協働して実施する医療法人聖生会の松永安優美理事長によるご講話を予定しています。

続きを読む

2017年

11月

22日

日本の森林の魅力を伝える「わたしの美しの森 フォトコンテスト」が開催されます。

 今年4月、林野庁が「日本美しの森 お薦め国有林」を選定。これらの国有林とともに、各地の森林を貴重な観光資源と位置づけ、地域振興に活用することを目指した取り組みを始めました。

その一環として林野庁を中心に実行委員会をつくり、「わたしの美しの森 フォトコンテスト」を開催。日本国内の森林や山村地域の魅力的な風景・場面を撮影した写真を募集・表彰し、これを公表することになりました。

国内の観光客だけに止まらず、海外からの旅行者たちが、たくさんの魅力を持った森林・山村地域を訪れることで、自分たちの地域の持つポテンシャル気づき、地域が活性化されることを目指します。

エコロジーオンラインが事務局を務める間伐・間伐材利用推進ネットワーク(Forest Good)もこのコンテストの主旨に賛同し、イベントの実施や広報の支援に取り組んでいます。

この機会を通して多くの方に日本の森の魅力や現状を知ってもらい、健全な森づくりにつながることを期待します。

 

続きを読む

2017年

11月

22日

【11/25】よつ葉生協 ふれあいまつりにソーラーパワートラックが登場します!

11月25日(土)、『よつ葉ふれあいまつり』が小山市総合公園第3駐車場で開催されます。

イベントを主催するよつば生協は、栃木県小山市を中心に「いのちと健康、くらしを守る」という理念のもと、カラダに優しい食品や、衣類、生活雑貨を販売する協同組合です。

毎年一度行われる『よつ葉ふれあいまつり』は、会員のみならず、一般のお客様も参加でき、お買い得品やお試し商品が並ぶ人気のイベント。抽選会やマイ箸づくりの体験(子ども限定)、飲食ブースなど楽しい企画が満載です。

ソーラーパワートラックはこのイベントのステージとして参加いたします。お近くの方はぜひお越しください。

日時:11月25日(土)10:00~14:00
場所:小山市総合公園 第3駐車場 (栃木県立南体育館西側)栃木県小山市外城341-1

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

20日

エコロジーオンラインが「とちぎのエコキーパーをさがせ!Vol.8」の最優秀賞を受賞しました

エコロジーオンラインが「とちぎのエコキーパーをさがせ!Vol.8」の最優秀賞を受賞しました。その結果、来年2月に予定されている「低炭素杯2017」に栃木代表として参加することになりました。

当法人の自然エネルギー普及の取り組みをプロジェクトとしてまとめた「Green Power Caravan」を対象とした受賞になりますが、これからも自然エネルギーの普及を通して地球温暖化防止を呼びかけていきたいと思っております。

ご支援いただいたみなさま、ありがとうございました。引き続きのご支援よろしくお願いいたします。

<参照リンク>
とちぎのエコキーパーをさがせ! 開催結果

文 / エコロジーオンライン事務局

続きを読む

2017年

11月

20日

マダガスカルでの里山エネルギー事業に「トヨタ環境助成プログラム」の助成が決定しました。

エコロジーオンラインが提案した「マダガスカルの森を守り、子どもたちに笑顔を!里山エネルギースクールプロジェクト」が、トヨタ自動車(株)が手がける「トヨタ環境活動助成プログラム」の助成対象として選ばれました。

2000年の開始以来、18年間で累計360件、世界53の国と地域での助成を手がけた実績を持つ同プログラムに評価されたことは当法人にとって誠に誇らしいことです。

続きを読む

2017年

11月

12日

音楽で気候変動を伝えたい! サンフランシスコ発 The ClimateMusic Project

The ClimateMusic Projectの活動をつたえるウェブサイト
The ClimateMusic Projectの活動をつたえるウェブサイト

エコロジーオンラインが地球温暖化の情報の発信に関わって17年になる。この問題を自分の事ととしてとらえてもらう人を増やすため、音楽やキャラクターと協働して、数多くの取り組みを手がけてきた。 

坂本龍一さんたちと自然エネルギーを普及することを目的にartists' powerを立ち上げ、地球温暖化防止を訴えるために環境省とRe-Styleライブという音楽ライブも実施した。アル・ゴア元米副大統領が世界に呼びかけたLive Earthでは日本側のコンサートの環境対策も担った。

続きを読む

2017年

11月

10日

【会費・寄付を募集中】マダガスカル訪問、女子美との協働、「のん」の突撃ライブ.... エコロジーオンラインの2017年を振りかえって。

「創作あーちすと」のんと協働する女子美術大学&エコロジーオンラインの若手スタッフ
「創作あーちすと」のんと協働する女子美術大学&エコロジーオンラインの若手スタッフ

日頃から、エコロジーオンラインの活動にご協力いただき、誠にありがとうございます。今年も残すところあとわずかとなりました。みなさまからのご支援のおかげで、今年も下記のような多岐にわたる活動を実施することができました。来年もさらに活動を進めていきますので、2017年度のNPO法人エコロジーオンラインの会費・賛助会費・寄付金のお振り込みのお願いをいたします。

ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

続きを読む

2017年

11月

01日

小さな奇跡の見つけ方 EV+蓄電池の普及で文明が変わる!?

テスラのEVを中心に世界が大きく変わり始めた! Chris Baird / CC BY 2.0
テスラのEVを中心に世界が大きく変わり始めた! Chris Baird / CC BY 2.0

アメリカにトランプ政権が誕生してから、地球温暖化防止の取り組みはスローダウンしたかのように見えます。でも最近、地球温暖化防止に向けた新たな試みが世界のあちこちから伝えられるようになってきました。

本気で持続可能な社会づくりに動き始めた世界の動きは逆に加速しています。

 

続きを読む

2017年

11月

01日

「創作あーちすと」のんが女子美祭でソーラーライブを敢行!

エコロジーオンラインが自然エネルギーの普及のために手がけるGreen Power Caravanが「創作あーちすと」のんの活動をサポート。

10月29日に相模原キャンパスで行われた「女子美祭 2017 てんやわんや」でグリーン電力ライブを実施した。

エコロジーオンラインは社会をよくするキャラクターづくりで女子美術大学と連携。今年度の授業を通してGreen Power Caravanのキャラクターをつくった。そのデザインを担当した学生たちも参加。ライブを盛り上げた。

今年も女子美術大学と協働! 社会にやさしいキャラクタープロジェクト2017がスタート!

続きを読む

2017年

10月

26日

【10/29】女子美祭にソーラーパワートラックが登場します!

10月27日(金)から29日(日)にかけて『2017女子美祭 てんやわんや』が女子美術大学で開催されます。

相模原キャンパスでは10月29日(日)にソーラーパワートラックが登場します。

今年、女子美術大学アートデザイン・表現学科ヒーリング表現領域とメディア表現領域の3年生のデザインで太陽光発電施設「ひだまり~な」を応援するキャラクターが制作されました。

このキャラクターはソーラーパワートラックのPRにも採用され、再生可能エネルギーとキャラクター自身のPRのため、学園祭でソーラーパワートラックと併せてお披露目をすることになりました。

 

続きを読む

2017年

10月

12日

10/14(土)田中正造の意志を受け継ぎ、私たちと次世代の環境を考える 「田中正造の日 環境フェスタ」開催

10月14日(土)、佐野市中央公民館ホールにて「田中正造の日 環境フェスタ」が開催されます。

足尾鉱毒被害の解決のために奔走し、公平公正な社会づくりに一生を捧げた郷土の偉人・田中正造が没して今年で104年になります。

佐野市では「環境問題の先駆者」としての田中正造の偉業をたたえるとともに環境行政の推進を図るため、佐野市内の惣宗寺(佐野厄除け大師)において本葬が行われた10月12日を「田中正造の日」と定めています。

今年の「田中正造の日」を記念する環境フェスタでは全国で活躍する環境団体を顕彰する田中正造環境賞の授与とともに、エコロジーオンラインの協力のもとWWFジャパン自然保護室次長兼気候変動・エネルギーグループ長の山岸尚之さんをお招きし、「自然エネルギー100%という未来の選択 ~パリ協定以降の脱炭素社会への流れ~」と題した講演を実施します。

お近くの皆さまはぜひ、ご参加ください。

続きを読む

2017年

10月

04日

『未来のための公開ミーティング! 田中正造翁の言葉をむねに 途上国の森から学ぶ 佐野市の再エネのあり方』を終えて

真の文明とは。

9月27日、佐野市でNPO法人ソーラーシティ・ジャパン主催で昨今の自然破壊型メガソーラーの進出を考える勉強会を手がけました。

福島原発事故以降、自然エネルギーの普及啓発が喫緊の課題となり、当法人もその推進役を担ってきた側ですが、何も山を崩してまでパネルを敷けとは思っておりません。

 

続きを読む

2017年

10月

02日

【オトトカラダ】Music & Memoryのトライアル事業を開始

本日からスタートしたMusic & Memoryのトライアル事業に参加しました。

ご協力いただいている栃木県佐野市内のサービス付き高齢者向け住宅「悠楓園」で、ご自身の好きだった歌をお二人の方にヘッドフォンで聴いていただきました。

お一人目の方は神奈川出身で山口百恵さんが好きな女性。カメラや我々がいたので、少し緊張されていましたが、イミテーションゴールドは目をつぶって聴き入っている様子がうかがえました。

続きを読む

2017年

9月

30日

11/5 音楽による認知症ケアを描いた映画 「パーソナルソング」 横浜南部市場大感謝祭2017での上映が決定!

「市場×映画×音楽」何かが生まれる予感!

11月5日(日)、横浜市南部市場で「横浜南部市場大感謝祭2017」が開催されます。そのイベントの連動企画として「市場deシネマ」(代表:瀧澤博)を開催します。毎年、「食」「環境」「健康」をテーマにした映画を上映して来ましたが、今回は「認知症」「アルツハイマー病」などのケアプログラムである「Music&Memory」の活動を応援するために上映会を行います。*太陽光発電で貯めた電気100%で上映します。(バッテリー容量の関係で2回目の上映会のみ)

続きを読む

2017年

9月

27日

小さな奇跡の見つけ方 エコロジーオンラインが考える「自立」と「依存」

この夏、エコロジーオンラインで「オトトカラダ」という事業を始めました。この連載でも何度かお伝えしましたが、音楽を活用して、ご高齢の方々をケアしようという取り組みです。

そのなかで中心となる事業がMusic & Memoryです。アメリカから始まった認知症ケアの取り組みで、エコロジーオンラインを中心に日本でのパイロットプログラムをスタートすることになりました。栃木県の医療法人に協力をお願いし、9月末から老人介護施設に入所した認知症の患者さんに好きだった音楽を聴いてもらいます。現在、そのための準備が急ピッチで進んでいます。

続きを読む

2017年

9月

25日

9月24日もったいないフェア宇都宮2017に出展しました!

9月24日に栃木県宇都宮市で開催された環境イベント「もったいないフェア宇都宮2017」に出展いたしました。

 このイベントは環境配慮型・参加体験型で実施されるもの。ヒトやモノを大切にするライフスタイルを普及するため、毎年、宇都宮市が「もったいない」をテーマに主催しています。

続きを読む

2017年

9月

24日

音楽とカラダの関係を考える「オトトカラダ」 「Music & Memory」のパイロット事業を開始 国内の施設では初の取り組み!

 

NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は17年にわたって音楽を社会課題の解決につなげる活動をしています。

このたび、医療法人聖生会(栃木県栃木市 理事長:松永安優美)の協力を得て、アメリカで始まった音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」のパイロット事業を実施することとなりました。

続きを読む

2017年

9月

11日

EOL理事長が敬老の日のラジオ特番に出演! オトトカラダのお話をします。

EOL理事長の上岡裕が敬老の日のラジオ特番に出演します。

9月18日(月・祝)13:30~15:43

Day by Day Holiday Edition 〜聴けば、効く⁉︎ ふしぎな音世界〜

この特番は全国のFM(青森、山形、長野、福井、岐阜、山陰、岡山、香川、徳島、高知、長崎、鹿児島)12局でのオンエア。音楽による認知症ケアを手がける「Music & Memory」を中心にした新プロジェクト「オトトカラダ」についてお話します。ぜひ、お聴きください♪

続きを読む

2017年

9月

05日

11月11日(土)名古屋での「パーソナルソング」上映会が決定しました。

iPodシャッフルなどの携帯型音楽プレイヤーを使って、認知症になった方々に音楽を聴かせる取り組み「音楽リスニング」を普及する「Music&Memory」の活動の様子を描き、子どもの名前も忘れてしまったにもかかわらず、音楽によって大切な「記憶」を取り戻した人々の記録です。

 

続きを読む

2017年

8月

30日

小さな奇跡の見つけ方 音楽と認知症をつなぐ旅が始まります。

エコロジーオンラインでは現在、音楽による認知症ケアの取り組みを紹介する「パーソナルソング」の全国上映を呼びかけています。

この映画で描かれるのは携帯型音楽プレイヤーを使って認知症になった方々に音楽を聴かせてあげる取り組み。アメリカの団体Music & Memoryの活動を追ったドキュメンタリーです。

続きを読む

2017年

8月

22日

「パーソナルソング」の東京上映会が終了しました!

8月19日、紀尾井町サロンホールにおいて、音楽リスニングによる認知症ケアの取り組みを紹介する映画「パーソナルソング」の東京上映会を実施しました。

一般社団法人オーバーザレインボウ基金を通して「ワンソング」プロジェクトを実施するかの香織さんも参加。地域医療を手がける医師、認知症研究者、整体治療家、ラジオディレクターなど、多彩な経歴を持つ皆さんにご来場いただき、これからの具体的な事業の実施に向けて、深い意見交換をすることができました。

続きを読む

2017年

8月

18日

認知症ケアのためのiPodを求めています!

Chloe Media / CC BY 2.0
Chloe Media / CC BY 2.0

エコロジーオンラインがcampfireで実施していたクラウドファンディング『音楽で認知症をケアする活動を始めたい!「パーソナルソング」の全国上映を開始』が無事終了いたしました。

多くの方にご支援をいただき、目標を上まわる支援が集まりました。

これもエコロジーオンラインを支援していただける皆さまのおかげだと感謝しています。

 

続きを読む

2017年

8月

12日

【事務局訪問記】埼玉県小川町のバイオマスプラントを見学しました。

8月10日、有機農業が盛んな埼玉県小川町を事務局の大和田、青木で訪れました。食品残渣を活用した液体肥料(液肥)とバイオガスを生成するプラントの見学です。

ご案内頂いたのは、平成14年から活動をするNPO法人小川町風土活用センター(NPOふうど)の桜井さんです。

こちらのプラントは現在、学校給食センターの食品残渣により、液肥の抽出とバイオマス発電の売電を行っています。液肥は20~30軒近くの有機農家に販売。農業と地域のエネルギーが連携した取組です。

続きを読む

«一つ前のページへ戻る