Switch for green スイッチフォーグリーン

2016年

8月

29日

【リリース】“純国産&超軽量の太陽光発電シート” ウェーブソーラープラス 'MAKIMONO'発売!

エコロジーオンラインから生まれ、小さなエネルギー機器の企画・販売を手がける里山エネルギー株式会社(栃木県佐野市 代表取締役:上岡裕)は、日本植生株式会社、コアテック株式会社と連携し、“純国産”の太陽光発電シート「ウェーブソーラープラス 'MAKIMONO'」の企画販売を始めます。

 

ロックフェスやアウトドアに大活躍!

薄膜フレキシブル太陽電池を活用し、巻物のようにクルクルと巻ける超軽量の太陽光発電シート。里山エネルギー株式会社と日本植生株式会社がコーディネートし、国産アモルファスシリコンをコアテック株式会社が加工。岡山県倉敷産ジーンズでバッグを仕上げます。太陽光発電グッズとしては珍しい“純国産”の商品です。

ワールド・ハピネス 2016での活動からスタート!

初年度100セットの販売を目指し、ロックフェスティバルでの活用や、防災・減災用商品としての露出を目指します。今回、その第一弾として8月28日に行われた「WORLD HAPPINESS 2016」と協働。同フェスティバルのロゴを付けた商品を限定生産いたしました。

■ウェーブソーラープラス'MAKIMONO'

・サイズ L920㎜×W330㎜ シート厚さ1㎜、最大突起部厚15㎜

・公称最大出力 (Pmax) 14.2W

・公称最大出力動作電圧(Vpmax) DC8.215V

・公称最大出力動作電流(Ipmax) 1.728A

・出力端子:DC5V−USB(type−A)

・定格出力:DC5V、1.5A

<里山エネルギー株式会社>

2012年、自然エネルギーの普及を手がけるNPO法人エコロジーオンラインの活動から誕生。防災・減災用に活用できる小さな自然エネルギー機器の企画・販売を手がけています。また、カーボンオフセットのサービスを通して環境商品もプロデュース。この秋は、エコロジーオンラインと手がけるGreen Power Caravanプロジェクトで全国のイベントにグリーン電力を提供。アウトドア向けのおしゃれな発電ライフの提案を始めます。

<日本植生株式会社の紹介>

1951年5月に柴田農園として創業。1961年5月に日本植生(株)を設立。岡山県津山市に本社を置き、のり面緑化工事の設計・施工及び関連製品の開発・製造・販売を行う日本植生グループの中核企業。本業の緑化事業を通じた社会貢献に取組みながら近年では、緑化で培った技術を活かして地域の特性を活かした緑化技術の開発やスポーツ施設の運営、健康食品、家庭園芸用品の販売を通して人々の豊かな生活環境づくりのお手伝いをしています。2011年にはコアテック・富士電機と協業して薄膜太陽電池付防草シート「防草発電シート」を開発。さらに薄膜太陽電池を軸とした商品展開を手掛け、エネルギー分野で新たな挑戦をはじめています。2015年に「日本で一番大切にしたい会社大賞」受賞。

<コアテック株式会社の紹介>

1972年、財団法人岡山地方発明センターの事業部門を株式会社機器開発工業として独立。1989年に「コアテック株式会社」に社名変更。岡山県総社市に本社を置き、「FA設備事業(組立、加工、溶接、検査、搬送、ロボット等のコア技術)」、「エコロジー事業(太陽光発電、風力発電、蓄熱、暖房など、あらゆるエネルギー関連設備の設計、製作、施工)」、「自社商品事業(ニュービジネス)」 の3本の柱を持つメーカーとして事業を展開しています。防草発電シートの製造メーカー。独自の技術ををフル活用した新商品開発を推進しています。

3 コメント

Switch for green レポート

2019年

1月

21日

原発ゼロの会、メガソーラー、プラごみ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/1/21)

©︎L13
©︎L13

海面上昇で河口域や低地が浸水した場合の被害額は、今世紀末に世界全体で約52兆5000億円になるとの試算を、茨城大などの研究チームがまとめました。

九州電力では原発が再稼働したため、電力が過剰になってしまったようです。

 

日のニュースは以下です。

続きを読む 0 コメント

2019年

1月

18日

非化石証書、経団連会長、気候変動・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/1/18)

©︎L13
©︎L13

気候変動で世界のコーヒー野生種の半分が絶滅の危機に瀕しているそうです。

また中国は、太陽光と風力発電設備量が世界の約3分の1を占める再エネ大国になった模様です。

 

 

日のニュースは以下です。

続きを読む 0 コメント

2019年

1月

17日

国産ヒノキ材、メガソーラー、量子ドット太陽電池・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/1/17)

©︎L13
©︎L13

エア・ウォーター&エネルギア・パワー小名浜(福島県いわき市)は1月11日、同市内で木質バイオマス発電所の建設工事に着工。

愛知県でソーラーパネルの下で稲を育てるソーラーシェアリングが始まりました。

スイスの気候政策が国内の若者から批判を浴びているようです。

 

 

日のニュースは以下です。

続きを読む 0 コメント

2019年

1月

16日

国産ヒノキ材、メガソーラー、量子ドット太陽電池・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/1/16)

©︎L13
©︎L13

中国電力と共同出資のエア・ウォーターが国内最大級のバイオマス専焼発電所の建設を開始した。

いわき市で水素を利活用した循環型社会の構築に向けた取り組みが本格化する。

サイエンスホーム(浜松市)は、1000万円台でかなえる「ひのきづくしの家」(国産ヒノキ材をふんだんに使用し、暮らしに合わせて選んで建てられるセミオーダー型住宅)など、真壁づくりの住宅商品によるパートナーシップのWINWINモデルを展開する。

 

日のニュースは以下です。

続きを読む 0 コメント

2019年

1月

15日

ブドウ栽培、エネルギーミックス、バイオマス発電所・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/1/15)

©︎L13
©︎L13

千葉商科大学が太陽光発電の下でブドウを栽培。3年目にワインをつくることを目標としている。

九電玄海2号機廃炉へ。

間伐材ストローが16日から東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急で試験導入される。

 

日のニュースは以下です。

続きを読む 0 コメント

2019年

1月

14日

バイオマス発電所、地熱発電、黒潮発電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/1/14)

©︎L13
©︎L13

バイオマス発電所が2月から秋田で運転。

東芝はじめ、日本の企業がアフリカの地熱発電事業で存在感を高めているそうです。

 メガソーラーに規制を求める集会が開かれます。

 

日のニュースは以下です。

続きを読む 0 コメント

2019年

1月

11日

光アップコンバージョンフィルム、イルミネーション、ゼロエネルギービル・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/1/11)

©︎L13
©︎L13

低エネルギーの光を高エネルギーの光に変換するフィルムが開発されました。

将来的にはソーラーパネル表面に貼って発電の効率化を目指す模様です。

聖蹟桜ヶ丘駅前の街路樹に再生可能エネルギーで7年ぶりにイルミネーションが点灯。

 

 

日のニュースは以下です。

続きを読む 0 コメント

2019年

1月

10日

プラスチックごみ、ソーラーシェアリング、牛のおなら・げっぷ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/1/10)

©︎L13
©︎L13

世界遺産である英領ヘンダーソン島がいま流れ着いたプラスチックごみで大変なことになっています。

日本生命はオーストラリア初の風力発電事業に35億円の融資をしました。

オーストラリアで風力発電が今まで無かったのは意外ですね。

 

日のニュースは以下です。

続きを読む 0 コメント

2019年

1月

09日

ノベルティーカレンダー、ウッドステーション、中国地球を救う・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/1/9)

©︎L13
©︎L13

少しでも好感度を上げるため間伐材をノベルティーに使うことが今注目を集めています。

台湾の企業と日本の企業が協力して断線したソーラーパネルをケイ素の繊維にリサイクルする事業が始まりました。

 

日のニュースは以下です。

続きを読む 0 コメント

2019年

1月

08日

電力自由化、スマートウオッチ、ドイツの再エネ40%・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/1/8)

©︎L13
©︎L13

ドイツの電源構成において再生可能エネルギーの割合が40%を上回りました。

体温で発電するスマートウオッチが予約開始した模様です。

 

日のニュースは以下です。

続きを読む 0 コメント

«一つ前のページへ戻る