· 

グレタ虫、地球温暖化防止、温暖化前提・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/10/28)

学名「Nipponia nippon」。『日本書紀』『万葉集』では漢字で「桃花鳥」と記されている。全長約80cm。翼開長時は約130cm。春から夏にかけての翼の下面は朱色がかった濃いピンク色をしており、日本ではこれを「とき色」(朱鷺色)という。 1934年12月28日に天然記念物、1952年3月29日に特別天然記念物に指定された。 肉や羽毛を取る目的での乱獲や農薬による獲物の減少などが要因で生息数が減少し、 日本では野生のトキは絶滅したとされる。
学名「Nipponia nippon」。『日本書紀』『万葉集』では漢字で「桃花鳥」と記されている。全長約80cm。翼開長時は約130cm。春から夏にかけての翼の下面は朱色がかった濃いピンク色をしており、日本ではこれを「とき色」(朱鷺色)という。 1934年12月28日に天然記念物、1952年3月29日に特別天然記念物に指定された。 肉や羽毛を取る目的での乱獲や農薬による獲物の減少などが要因で生息数が減少し、 日本では野生のトキは絶滅したとされる。

ロンドンの大英自然史博物館は25日、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)にちなみ、新種の小型甲虫に「グレタ」の入った名前を付けた。同館研究者で名付け親のダービー氏は「この若い活動家の取り組みに大いに感銘を受け、環境問題への関心を高めた彼女の貢献をたたえたかった」と理由を語った。

 

この地球の気候変動は南極の氷を溶かして海面上昇を招き、海の生態系に影響を及ぼす。気温上昇によって永久凍土が溶ければ温室効果ガスが放出される悪循環になる--。国際機関である気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が、そんな衝撃的な特別報告書を発表した。いまわたしたちがやるべきことは、できるだけ速やかに二酸化炭素の排出を減らし、積極的に海の環境を改善することだ。

 

 

日のニュースは以下です。

新種甲虫にグレタさんの名=環境活動たたえ-英博物館

気候変動の海洋への影響が、この地球を“破滅”に導く? 国際機関の特別報告書から明らかに

「地球温暖化防止」技術の世界トップ企業、米投資銀行が公開

温暖化前提に河川整備=降雨増踏まえ、基本方針改定へ-国交省

温暖化で氷河から溶け出した水が、大量の二酸化炭素を吸収している:調査結果から明らかに

www.eco-online.org Blog Feed

強まる熱波、リジェネラティブ・オーガニック、集成材 ライバルは鉄筋コン・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/8/7) (金, 07 8月 2020)
>> 続きを読む

SATOYAMA STAY、流域治水、フードベンチャー・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/8/6) (Thu, 06 Aug 2020)
>> 続きを読む

脱石油、日本式庭園、伝統の経木見直す 脱プラ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/8/5) (Wed, 05 Aug 2020)
>> 続きを読む

FUROSHIKI、バイデン政権、洋上風力プロジェクト・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/8/4) (Tue, 04 Aug 2020)
>> 続きを読む

炭素排出権、氷の下の核の町、バイオマス素材・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/8/3) (Mon, 03 Aug 2020)
>> 続きを読む

リジェネラティブ・オーガニック、ソーラーウインズ、再エネ比率40%・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/31) (Fri, 31 Jul 2020)
>> 続きを読む

安倍政権逆噴射、再エネは高根の花、球磨川逆越流・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/30) (Thu, 30 Jul 2020)
>> 続きを読む

廃棄食品で発電、氷河クマ、自然エネルギー急拡大・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/29) (Wed, 29 Jul 2020)
>> 続きを読む

ホッキョクグマ 2100年絶滅か、中国の洪水、グレタさん 1億2000万円寄付・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/22) (Wed, 22 Jul 2020)
>> 続きを読む

米沢牛のフンで発電、石炭火力貢献、げっぷとおならの少ない牛・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/21) (Tue, 21 Jul 2020)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る