· 

チバニアン、バイキング 気候変動を予言、超臨界流体・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/4/2)

哺乳類。鱗は縁が刃物のように鋭く、長い尻尾を振り回すことで攻撃をすることもできる。  食用、伝統薬の原料、革製品への利用を目的として大量に密漁・密輸され、全8種が絶滅の危機に瀕している。  華南農業大学の研究者が新型コロナウイルスの中間宿主になった可能性があるとコメント。ニュースで大きく取り上げられるようになった。
哺乳類。鱗は縁が刃物のように鋭く、長い尻尾を振り回すことで攻撃をすることもできる。 食用、伝統薬の原料、革製品への利用を目的として大量に密漁・密輸され、全8種が絶滅の危機に瀕している。 華南農業大学の研究者が新型コロナウイルスの中間宿主になった可能性があるとコメント。ニュースで大きく取り上げられるようになった。

日本の地名が地球史に初めて刻まれた地質時代「チバニアン」。命名の由来となった千葉県市原市の地層は脚光を浴びた。その地層の研究は、将来の気候変動予測や、二酸化炭素など温室効果ガスによる影響の推定にも活用できそうだと注目されている。

 

バラク・オバマ(Barack Obama)前米大統領は3月31日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)への「警告を否定」した人たち、として後任のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領を遠回しに非難した。また、トランプ政権が自動車燃費基準の大幅緩和を発表したことを受けて、同政権が気候変動の結果を無視することに警鐘を鳴らした。

 

 

日のニュースは以下です。

すべての電気を太陽光発電で賄い、空に浮かぶ「ソーラーエネルギー島」を開発

チバニアンで気候変動予測 「10万年周期」 現在と条件酷似

1200年前のバイキングの石碑には、未来の気候変動を予言したルーン文字が刻まれていた(スウェーデン研究)

オバマ氏、米政権のウイルス対応非難 温暖化対策の緩和にも警告

地下の深部に無限のエネルギーが眠っている? 「超臨界流体」を活用した地熱発電は実現するか

www.eco-online.org Blog Feed

SUNCASE、Withコロナ、オールバーズ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/29) (金, 29 5月 2020)
>> 続きを読む

新生ロボコン、会議が減ると環境保護、海藻からバイオ燃料・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/28) (Thu, 28 May 2020)
>> 続きを読む

南極の雪 緑色に、中国大気汚染 改善終了、新たなパンデミックは氷の中・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/27) (Wed, 27 May 2020)
>> 続きを読む

再生可能エネルギー市場規模、免疫パスポート、ワタミエナジー・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/26) (Tue, 26 May 2020)
>> 続きを読む

ビットコインの暗黒面、聖心女子大学、ロックダウン・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/25) (Mon, 25 May 2020)
>> 続きを読む

ボルテックス・ブレードレス、CO2 17%減、漁協反対表明・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/22) (Fri, 22 May 2020)
>> 続きを読む

住友商事、再生可能エネルギー魅力度、太陽光シェア30%・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/21) (Thu, 21 May 2020)
>> 続きを読む

気候変動 セレブ、ESG潮流、世界経済の後退・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/20) (Wed, 20 May 2020)
>> 続きを読む

新型コロナで再エネ低迷、ミツバチ保護、ハンファ本社・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/19) (Tue, 19 May 2020)
>> 続きを読む

コロナ ビール廃棄処分、ワカメ 温暖化を防ぐ、トランピズム・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/18) (Mon, 18 May 2020)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る