· 

ブルーカーボン、牛のうんちっち、イランの古都・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/29)

「ジャイアントパンダ」中国名:大熊猫  パンダといえば中国だが、中国全土ではなく四川省などの一部の地域に生息している。  可愛らしい見た目と行動で大人気のパンダ。  今現在、日本では以下の3つの施設で会うことができる。  上野動物園(東京都台東区) アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町) 王子動物園(兵庫県神戸市)  尾は黒ではなく白。 「第六の指」と呼ばれる突起を持ち、竹などをつかんで食べることができる。 単独行動を好み、縄張り意識が強い。冬眠はしない。
「ジャイアントパンダ」中国名:大熊猫 パンダといえば中国だが、中国全土ではなく四川省などの一部の地域に生息している。 可愛らしい見た目と行動で大人気のパンダ。 今現在、日本では以下の3つの施設で会うことができる。 上野動物園(東京都台東区) アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町) 王子動物園(兵庫県神戸市) 尾は黒ではなく白。 「第六の指」と呼ばれる突起を持ち、竹などをつかんで食べることができる。 単独行動を好み、縄張り意識が強い。冬眠はしない。

温暖化が進み、ペットボトルやビニール袋などのプラスチックゴミの量も増加の一途を辿るいま、このままでは豊かな海産物が、私たちの食卓から姿を消す日が来てしまうかもしれない。それを阻止するべく、立ち上がった人たちがいる。

「ゴミは、お持ち帰りくださいね」

 

畜舎から出る家畜の排泄物は、年間にするとかなりの量となり、処理において深刻な環境問題を引き起こすと言われている。

近年では、酪農家らが排泄物を再生可能なエネルギーに変える取り組みを実施しており、注目を集めている。

このほど、イギリスの酪農協同組合が、牛の排泄物からできた電池を発表した。1頭の牛糞から生成されたエネルギーは、国内3世帯に1年間の電力を供給することができるという。

 

 

   

 

日のニュースは以下です。

海から無尽蔵に資源が現れる時代は終わり、注目される「ブルーカーボン」

温暖化で日本周辺が「貧困の海」に 漁獲量は減り、魚の味も落ちる

牛のうんちっちから電池ができる。再生可能なエネルギーに変える取り組み

気候変動で沈むイランの古都 「あと10年で住めなくなる」

安定重視でパウエル氏再任 気候変動に「バイデン色」 米FRB議長人事〔深層探訪〕

www.eco-online.org Blog Feed

象のフン、進む省エネ化、覇権の道具・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/9) (火, 09 8月 2022)
>> 続きを読む

寄木のトリベット、予行演習、1日が短く・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/8) (Mon, 08 Aug 2022)
>> 続きを読む

もったいない魚、に組、政府失策・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/5) (Fri, 05 Aug 2022)
>> 続きを読む

廃棄物発電所、国産野菜スープ、すすむアルプスの「緑化」・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/4) (Thu, 04 Aug 2022)
>> 続きを読む

エコアルフ、20世紀前半、港不足・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/3) (Wed, 03 Aug 2022)
>> 続きを読む

国産木材ビル、熱波で暑いのは、長引く干ばつ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/2) (Tue, 02 Aug 2022)
>> 続きを読む

エアコンを一晩中つける、原子炉を冷やせない!、もうググらない。・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/1) (Mon, 01 Aug 2022)
>> 続きを読む

どこまで梁に使えるか、ソーラーパネルは景観壊す、炊飯廃棄米・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/29) (Fri, 29 Jul 2022)
>> 続きを読む

生ゴミを冷やして、かなり炭素を吸収する、雷が直撃・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/28) (Thu, 28 Jul 2022)
>> 続きを読む

漂着したごみ、規格外ビワ、炎の時代・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/25) (Mon, 25 Jul 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る