· 

まつげも凍る、マリブシャツ、まもなく始まる・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/3/11)

トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。  トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。  トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。
トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。 トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。 トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。

昭和基地の前には凍(い)てつく海が広がる。太陽は、その白い水平線の上をはうようにゆっくり動いていく。

「風が強くなってきた」「冷えてきたね」。観測隊は天気に敏感だ。基地内のサイトで更新される風速や気温のデータを頻繁にチェックする。空模様も風も、季節のうつろいも、南極で越冬する日々の仕事や暮らしに深くかかわるからだ。

 

欧米の石油メジャーが計画するロシアからの撤退は、よりクリーンなエネルギーへの転換を目指す世界の取り組みに、何か意図せぬ影響をもたらすかもしれない。

ウクライナ軍事侵攻を受け、ロシアに対する投資を引き揚げる政治的圧力が高まる中、大手石油・ガス企業は相次いで資産売却やクレムリン(ロシア大統領府)との関係を絶つことを発表している。ロシア経済を孤立させるための広範な努力の一環だ。

 

   

 

日のニュースは以下です。

デザインを通じて世界の「ゴミ問題」を考える展覧会が多摩美術⼤学 TUBに開催

まつげも凍る南極、北の空に低い太陽、自然エネルギーを生かす秘策は

“海をきれいにする”ために廃棄ペットボトルを使用。「マリブシャツ」がTシャツ1枚に活用する廃棄物の量は?

石油大手の脱ロシア、気候変動で5つのシナリオ

まもなく始まる大リストラ…危機的な地球温暖化で「急成長する産業」と「衰退する産業」

www.eco-online.org Blog Feed

3~9割安く、ライスレジン(R)、人類滅亡まで過去最短・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/27) (金, 27 1月 2023)
>> 続きを読む

...サトウキビ!、ビリー・アイリッシュと8人の活動家たち、「90秒」・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/26) (Thu, 26 Jan 2023)
>> 続きを読む

ブタの糞尿、自由の女神よりも高い、世界6位・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/25) (Wed, 25 Jan 2023)
>> 続きを読む

SDGs債、チャールズ国王、カキ&サケ&スルメイカ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/23) (Mon, 23 Jan 2023)
>> 続きを読む

オゾン層数十年後には回復、トップエグゼクティブ、鈴鹿店・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Thu, 19 Jan 2023)
>> 続きを読む

マラリア感染増、hakken、木材を燃やして暖をとる人々・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Wed, 18 Jan 2023)
>> 続きを読む

フランス人のゴミ問題、太陽光と地熱の限界、OKARAちんすこう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Tue, 17 Jan 2023)
>> 続きを読む

辞任を求める署名、大災禍に向かっている、カリフラワー化・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/16) (Mon, 16 Jan 2023)
>> 続きを読む

移動しない、相乗効果、SDGs疲れ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/13) (Fri, 13 Jan 2023)
>> 続きを読む

次世代バイオ燃料、長寿命化、排出実質ゼロへ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/12) (Thu, 12 Jan 2023)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る