プロジェクト

2018年

12月

11日

クールチョイスって何? 市出身芸人、動画で解説 佐野市

12/11 下野新聞に「COOL CHOICE 30 SANO」で手がけた啓発ビデオの紹介が掲載されました。

クールチョイスって何? 市出身芸人、動画で解説 佐野市

続きを読む

2018年

12月

07日

Facebookで「手拍子リズムプロジェクト」の情報の共有を始めました。

1、2、3、4と、カウントしながら手を叩く「手拍子リズムトレーニング」。カラオケ、ダンス、楽器の演奏を上手にするこのトレーニングに認知症予防効果があることがわかってきました。

エコロジーオンラインでは現在、医療・介護・まちづくりの現場に、音楽、アートなどを届ける「コンテンツフォーケア」の取り組みを実践しており、その一環として、考案者の長野祐亮さんとともに「手拍子リズムプロジェクト」を立ち上げることにいたしました。

手拍子リズムプロジェクト

続きを読む

2018年

12月

07日

音楽による高齢者ケアネットワークが立ち上がりました。

2018年12月1日、特定非営利活動法人 エコロジーオンラインとは、地域医療ジャーナルが運営するオンラインコミュニティ「地域医療編集室」と共同で、高齢者施設や自宅での「音楽による高齢者ケア」の取り組みを情報交換する全国ネットワーク「音楽による高齢者ケアネットワーク」をオンライン上に開設しました。

 

 

続きを読む

2018年

12月

04日

エコロジーオンラインが環境大臣賞を受賞 地球温暖化防止をテーマに国境を越えたSDGs活動を実践

NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は、平成30年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰で環境大臣賞を受賞しました。

当法人の活動が評価されたのは以下のような地球温暖化防止活動となります。

 

続きを読む

2018年

12月

04日

報告:パーソナルソング 高齢者に音楽を届けよう!

2018年11月18日(日)、ドキュメンタリー映画「パーソナルソング」上映・意見交換会が開催されました。

場所は、昨年開館された東京都国分寺市にある都立多摩図書館セミナールームです。

*この記事は地域医療ジャーナルからの転載です。

 

続きを読む

2018年

11月

27日

佐野の就労支援センター利用者 ゴスペルでいきいき グループを結成 活動の場広がる

11/27 下野新聞に「コンテンツフォーケア」の記事が掲載されました。

佐野の就労支援センター利用者 ゴスペルでいきいき グループを結成 活動の場広がる

続きを読む

2018年

11月

25日

音楽による認知症ケアの共同研究を日本質的心理学会で発表

エコロジーオンラインは昨年、医療法人聖生会と連携して「Music & Memory」のトライアル事業を実施しました。(オトトカラダ

11月24日、3か月にわたった同プロジェクトに関する研究が沖縄県名護市にある名桜大学において開催された「日本質的心理学会 第15回大会 in 沖縄」のポスターセッションで発表されました。

 

続きを読む

2018年

11月

17日

テレビ、新聞で大きな話題に! 里山エネルギー in マダガスカル

11月9日〜19日の予定でマダガスカルを訪問している「チーム・マダガスカル」の現地情報が届きました。

現地14日、首都アンタナナリボで開催したバイオガス国際シンポジウムには40名の人が集まり、盛況のうちに幕を閉じました。また、翌日のワークショップでは、バイオガスを生産するプラントの設置も終了。家畜の糞尿を活用し、調理などに活用する里山エネルギーモデルとして現地での実証実験を続けていきます。

このシンポジウムとワークショップは現地のメディアにも多数取り上げられ、バイオガスに対する関心の高さを感じさせました。

詳しいレポートは帰国後にご報告いたします。

楽しみにお待ちください。

続きを読む

2018年

11月

13日

【リリース】エコロジーオンラインが平成30年度地球温暖化防止活動大臣表彰を受賞

地球温暖化防止活動を地域で啓発するソーラーパワートラック
地球温暖化防止活動を地域で啓発するソーラーパワートラック

エコロジーオンラインの地球温暖化防止活動に対して、地球温暖化防止活動環境大臣表彰が贈られることになりました。(環境省によるプレスリリース

音楽業界と連携した啓発事業、キャラクターを通した自然エネルギー普及事業、里山エネルギーを活用した被災地・途上国支援活動などが評価されたものです。

受賞を記念して下記の講演会を開催します。

 

続きを読む

2018年

11月

08日

【リリース】マダガスカルでバイオガスの国際シンポジウムを開催

現金収入のために育てられる家畜の糞は貴重なエネルギー源だ。
現金収入のために育てられる家畜の糞は貴重なエネルギー源だ。

エコロジーオンラインの『里山エネルギープロジェクト』では、11月9日から19日にかけて、アフリカ東端に位置するマダガスカル共和国を訪れ、家畜の糞尿をエネルギーに変えるバイオガスエネルギーの国際シンポジウムを開催します。

当法人は『チーム・マダガスカル』と題する活動で森林破壊に苦しむ同国を3度にわたって訪問。現地の小学校と提携して子どもや近隣住民に小さな自然エネルギーを学んでもらう『里山エネルギースクール』の開校を準備してきました。

続きを読む

2018年

11月

06日

演劇を通して認知症ケア! 日本演劇情動療法協会による演劇情動療法講習会に参加しました。

10月27日、東京の信濃町で行われた日本演劇情動療法協会による演劇情動療法講習会に参加しました。

初めに「認知症を正しく理解する。演劇情動療法の可能性」と題して東北大学医学部老年科臨床教授 藤井昌彦先生から認知症の現状のお話があり、その後俳優でもあり日本演劇情動療法協会理事長の前田有作さんからは、実際に医療介護として演劇を使った現場でのお話がありました。

 

続きを読む

2018年

11月

05日

【RADIO SAMAMOTO】海洋に消えるプラスチックごみの行く先

海洋ゴミの被害を受けるアザラシ Nels Israelson / CC BY-NC 2.0
海洋ゴミの被害を受けるアザラシ Nels Israelson / CC BY-NC 2.0

海洋のプラスチック汚染が盛んに報道されるようになりましたね。

 

その大きなきっかけになったのがコスタリカの沖で捕獲されたウミガメの映像。ウミガメの研究に関わっているスタッフが、カメの鼻につまった異物を除去するビデオが世界中で話題になりました。

 

なんと長いままのストローがカメの鼻につまっていたのです。

 

続きを読む

2018年

11月

01日

本格的にSDGsにチャレンジした2018年 エコロジーオンラインの活動の原資となる「会費」「寄付」のお願いです。

日頃から、エコロジーオンラインの活動にご協力いただき、誠にありがとうございます。今年も残すところあとわずかとなりました。みなさまのご支援のおかげで今年も下記のような多様な活動を手がけることができました。来年の活動の実施に向けて2018年度のNPO法人エコロジーオンラインの会費・賛助会費・寄付金のお振り込みのお願いをいたします。何卒、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

続きを読む

2018年

10月

31日

【コンテンツフォーケア】脳もリズム感も活性化!みんなで楽しむ手拍子リズムトレーニング

11/30の発売に向けて現在予約受付中です。
11/30の発売に向けて現在予約受付中です。

音楽を活用した認知症予防を提案するコンテンツフォーケアの活動で連携するドラマー長野祐亮さんの新刊本が11/30にリットーミュージックから出版されます。

タイトルは「脳もリズム感も活性化!手拍子リズムトレーニング」。

先日、エコロジーオンラインが参加した富士河口湖町のシニアドライバー研修では長野さん考案の「手拍子リズムトレーニング」のワークショップを実践。参加者の皆さまから、自分たちも「手拍子リズムトレーニング」を手がけたい、と声がかかるなど、充実したワークショップを手がけることができました。

 

続きを読む

2018年

10月

30日

間伐・間伐材利用コンクール受賞作品展開催

木々の成長によって混み合った森の一部を伐採することにより、森林の健全性を図る「間伐」。

しっかり手入れされた森は下草にも光が届き、多様な生物が生息することができます。土砂流出や風雪災害に強い森になることもできます。

林野庁後援で開催されている「間伐・間伐材利用コンクール」で入賞した優秀作品を展示します。

木に囲まれたECOMで木の作品をご覧ください。

続きを読む

2018年

10月

25日

新たな認知症予防ワークショップにチャレンジ! 富士河口湖町シニアドライバーセミナー

10月24日、富士山の麓、富士河口湖町役場でシニアドライバーセミナーが行われました。

当日は秋晴れの青空が広がる爽やかな日となり、30名ほどのお元気なシニアドライバーにお集まりいただきました。

なんと最高齢は末広がりの88歳!

凛々しくそびえたつ富士の姿とともに縁起のよいセミナーとなりました。

続きを読む

2018年

10月

18日

【広告】地球環境問題に目を向ける 種をまき、その種が いつか芽吹いてほしい

栃木県佐野市を中心に配布しているフリ―ペーパーの「SANOMEDIA」に、COOL CHOICE 30 SANOの広告を出しました。

お見かけの方は是非、お手にとって佐野市のCOOL CHOICEの取り組みについてご覧になってください。

EOL理事長上岡のインタビューも掲載されています。

SANOMEDIA

続きを読む

2018年

10月

14日

11/18 地域医療を手がける医療関係者と「パーソナルソング」の上映会を実施します。

アメリカで始まった音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」。

その人にふさわしい楽曲(パーソナルソング)を聴くことによって、過去の記憶がよみがえり、楽しさや喜びを取り戻す、といった事例が報告されています。

この取り組みを紹介したドキュメンタリー映画上映と意見交換会を開催いたします。

 

続きを読む

2018年

10月

09日

市民の正常性バイアスをどう打ち破るか 気候被害対策市民会議2018が終了

10月7日、佐野市役所市民活動スペースにて、エコロジーオンラインとCOOL CHOICE 30 SANO事務局が共催する「気候被害対策市民会議2018」が開催された。

エコロジーオンラインの上岡理事長が、地球温暖化のメカニズム、温暖化への適応、マダガスカルでの「緩和」と「適応」の事業を紹介。大和田事務局長からは、地域での「緩和」の取り組みであるCOOL CHOICE 30 SANOの説明があった。

続きを読む

2018年

10月

09日

第2回 飯山林福連携推進協議会を開催しました

なべくら高原森の家に設置された森林セラピーロードから
なべくら高原森の家に設置された森林セラピーロードから

10月4日、飯山市社会福祉協議会の会議室をお借りして、飯山林福連携推進協議会を開催しました。

2回目となる今回の協議会には、本事業を採択した委員の先生たちも参加。里山保全から出てくる間伐材を商品として加工し、障がい者雇用を支援する事業について、意見交換を行った。

委員のみなさまからは、ソーシャルビジネスを営利企業で手がけることの難しさや、商品の幅を広げることの重要性など、様々な意見が出された。

続きを読む

2018年

10月

04日

地域の高校生たちと「出張DJカフェ♪ミューズ」を実施しました。

10月3日、佐野市にあるサービス付き高齢者向け住宅「悠楓園」をコンテンツフォーケアの活動で訪問。

高齢者の皆さまからリクエストをもらい、好きだった楽曲をお聞かせする「出張DJカフェ♪ミューズ」を実施しました。

サポーター役として参加したのはスーパーグローバルハイスクールとして活動する栃木県立佐野高校の1年生の生徒さん5名。

高齢者のみなさんからリクエストをいただくことに協力してもらいました。

続きを読む

2018年

10月

02日

温暖化の緩和・適応、音楽による認知症予防など、EOLの10月は講演が目白押しです。

10月はイベントのシーズン。

エコロジーオンラインも地元での主催セミナーや、環境・福祉・教育イベントのお手伝いで、全国を回っています。

長野、福井、渋谷、富士河口湖町など、いろいろな場所で、いろいろなテーマでお話をしています。

お近くの方はぜひ足をお運びください。
(参加者限定のイベントもございます)

続きを読む

2018年

10月

01日

気候被害を考える 7日に市民会議

10/1 下野新聞に「気候被害対策市民会議」の記事が掲載されました。

気候被害を考える 7日に市民会議 佐野のNPO法人

続きを読む

2018年

9月

29日

【イベント】「気候被害対策市民会議2018」 気候被害から大切な“命(いのち)”を守るために

今年の夏は本当に暑い夏でした。

実はこの高温は北半球全体に広がり、ヨーロッパやアメリカでは山火事が頻発。北極圏でも30℃を超えて例年では融けない海氷が溶けだし、アメリカや中東では50℃を超える気温を記録しました。

地球温暖化の被害が目に見える形になった今、私たちは「抑制」とともに「適応」を学ばないといけません。10月7日、エコロジーオンラインが佐野市環境政策課とともに事務局を手がける「COOL CHOICE 30 SANO」と、佐野市役所の危機管理課が手を組んで「抑制」と「適応」を考えるイベントを実施します。ぜひ、足をお運びください。

続きを読む

2018年

9月

20日

「飯山林福連携推進協議会」が正式にスタート

協議会参加者にログファイヤーづくりを公開
協議会参加者にログファイヤーづくりを公開

9月18日、長野県飯山市の「いいやま里の家」において、「飯山林福連携推進協議会」の第一回会合が開催された。

エコロジーオンラインを中心に構成するネットワーク組織「里山ウェルネス研究会」では、緑豊かな飯山の地において、里山保全事業を推進し、その事業を通して障がいを持った方に仕事を生み出し、健常者とともに働く場づくりを手がけていく。

その目的を達成するため、地域自治体や各分野の専門家などに集っていただき、当研究会の活動に対する指針を与えるのが、飯山林福連携推進協議会の役割となる。

続きを読む

2018年

9月

12日

「林・福連携」飯山で事業化 障害者の手を借り丸太を加工

9/11 信濃毎日新聞に里山ウェルネス研究会の記事が掲載されました。

「林・福連携」飯山で事業化 障害者の手を借り丸太を加工 有志団体 環境省事業に選ばれる

続きを読む

2018年

9月

11日

里山ウェルネス研究会が長野県中島恵理副知事を表敬訪問 飯山市で実施する林福連携事業が環境省SDGs事業を受託したことを報告しました。

事業の主役となる「ログファイヤー」を長野県に寄贈しました。
事業の主役となる「ログファイヤー」を長野県に寄贈しました。

森林・里山と健康をつなぐ事業を手がける里山ウェルネス研究会(長野県飯山市 代表:上岡裕)が、環境省の「平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」を受託。9月10日、この事業を担当する中部環境事務所とともに、中島恵理副知事を表敬訪問しました。

続きを読む

2018年

9月

07日

ポレポレキャラバン アフリカトーク&ライブ すべてのいのちはたからもの

日本人でありながら、ケニア・ドゥルマ民族の伝統打楽器「ンゴマ・ンネ」を継承した大西匡哉さん。

ケニアのキベラスラムでマゴソスクールを運営する早川千晶さん。

ケニアの命の響きを伝えるお話と音楽をどうぞお楽しみください。

【ケニア少数民族支援】国の発展の影で生活が追いやられるドゥルマ民族に井戸を掘るための資金を提供したい!みなさんのご支援をお待ちしています。

続きを読む

2018年

9月

03日

9/2 上岡理事長が「RADIO SAKAMOTO」に出演

音楽家の坂本龍一さんがナビゲーターを務めるJ-WAVE「RADIO SAKAMOTO」にエコロジーオンライン上岡裕理事長が出演しました。

気候変動で被害を受けるマダガスカルのことについてお話をしています。

RADIO SAKAMOTO

放送後、1週間はradikoでもお楽しみいただけます。

続きを読む

2018年

8月

28日

飯山林福連携推進協議会プレ会議を実施しました。

8月27日13時から、長野県飯山市で飯山林福連携推進協議会のプレ会議を実施しました。

会場となったのは100年以上の歴史を持つ「御宿 飯山館」。9月から本格的にスタートする同協議会の立ち上げのための説明会です。

飯山市での協議会設立を後押しする環境省の事業の説明、ツールとして活用されるSDGs(持続可能な開発目標)の紹介につづき、本協議会の運営についての具体的な方向性とスケジュールなどについて情報交換を行いました。

続きを読む

«一つ前のページへ戻る