プロジェクト

2018年

5月

21日

女子美術大学との協働が3年目に突入! 今年はどんなキャラクターが誕生するのか。楽しみにお待ちください♪

5月17日、今年で3回目を迎えるエコロジーオンラインと女子美術大学との社会にやさしいキャラクターワークショップが始まりました。

チャウス自然体験学校、林野庁のレクリエーションの森、長野県飯山の里山体験、そしてグループ企業であるライツフォーグリーン「コンテンツフォーケア」のイメージキャラクターを生徒さんたちに製作していただくため、クライアント4団体から、それぞれプレゼンがありました。

 

続きを読む

2018年

5月

13日

「ほたるの川のまもり人」が伝える愛おしき未来

2ヶ月に一度、坂本龍一さんがホストを務めるRADIO SAKAMOTOという番組でエコレポートを担当している。

普段のオンエアでは、エコロジーオンラインという、何でもありの活動をしているNPO法人の近況報告をさせてもらうのだが、5月6日の回についてはパタゴニア日本支社長の辻井隆行さんとお話をして欲しいとスタッフからお願いがあった。

続きを読む

2018年

5月

12日

懐かし歌謡カフェ♪ミューズのスタッフが認知症サポーター養成講座を受講

5月11日、佐野市役所、佐野市社会福祉協議会の協力のもと、認知症サポーター養成講座が就労支援センター風の丘で開かれました。

講座に参加したのはエコロジーオンライン、ライツフォーグリーン、風の丘スタッフ、利用者の皆さんで構成される懐かし歌謡カフェ♪ミューズの関係者です。

続きを読む

2018年

5月

03日

懐かしい昭和があふれる空間が誕生! 懐かし歌謡カフェ♪ミューズがスタート

5月2日、佐野市浅沼町にある就労支援センター「風の丘」のカフェスペースにご高齢の皆さまが気軽に立ち寄って頂けるカフェがオープンしました。

これはエコロジーオンラインと(有)ライツフォーグリーンが「風の丘」と協働で作ったカフェです。

このカフェでは、お家で長い時間を過ごしている高齢者が、懐かしい音楽を聴きながらご自宅にいるように自由にお茶を飲み、お菓子を食べながら、人と触れ、そして語り合い、読書やボードゲームなどで1人にならない時間をご提供します。

続きを読む

2018年

4月

27日

【イベント】6/9 “精霊と生きるドゥルマ民族”体験報告会

ケニアの首都ナイロビからワゴン車に乗り2日かけて到着したダガムラ・カヤと市街地に近いサンサメリでは、夜を徹して太鼓の音が響き渡り、踊り手たちが一心不乱に踊り、歓喜の歌、足に付けたジュガ(金属の鳴り物)の音が闇夜を包んでいた。

脈々と受け継がれていくセンゲーニャというンゴマ(音楽とか太鼓という意味、伝統音楽)は、単なる音楽ではなく、シャーマンのメッセージを伝える役割があり、そのリーダー的存在の12人の旗持ちが集まっていた。

 

続きを読む

2018年

4月

27日

ケニア少数民族支援のファンディングを開始 国の発展の影で生活が追いやられるドゥルマ民族に井戸を掘るための資金を提供したい!

NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は、ケニアの少数民族ドゥルマ民族支援のため、自社ホームページ内でクラウドファンディングを実施することになりました。

このプロジェクトは当法人の理事小林伸司がアフリカ東岸に位置するドゥルマ族の聖地ダガムラ村で行われた伝統儀式「プングヮ」に参加したことがきっかけで誕生しました。当法人が支援するドゥルマ族は、アフリカ東岸を代表する交易都市モンバサの発展にともなって住む場所を追われ、聖地のダガムラ村に移住することになりました。そこで自給自足するためには畑を潤す井戸が必要。そのための支援を要請されました。

続きを読む

2018年

4月

27日

5/2 懐かし歌謡カフェ♪ミューズをオープンします!

特定非営利活動法人エコロジーオンラインと有限会社ライツフォーグリーンは、就労支援センター風の丘と協働して、平成30年 5月2日にカフェ「ミューズ」をオープン します。

場所は佐野市浅沼町にある就労支援センター風の丘、時間は毎週水曜日の10:30〜15:00です。

お家で長い時間を過ごしている高齢者が気軽に立ち寄って、懐かしい音楽を聴きながらご自宅のように自由にご利用頂ける場所になるよう目指しています。

認知症予防のためにもカフェに来てお茶を飲みながら、人と触れ合い、楽しく語り、読書やボードゲームなどで1人にならない時間を提供します。

 

続きを読む

2018年

4月

07日

【コンテンツフォーケア】Spotifyに介護現場で「聴いた」&「効いた」プレイリストをつくりました。

『みなさまの介護の体験のなかで、当事者の方たちと一緒に歌ったり、思い出に残った曲をお寄せください。みなさまの声をもとにCDの選曲を進めていきたいと思っております』

【コンテンツフォーケア】介護現場で「聴いた」&「効いた」曲を募集しています!

こんな告知のもとで募集をしていた介護の場で活用できるCD「ケアに聴く音楽(仮題)」の楽曲が揃って来ました。CD化を想定して動いて来た企画ですが、Spotifyなどの音楽サービスを活用すれば、推薦された楽曲をプレイリストとして提供できることがわかりました。

続きを読む

2018年

3月

27日

「パーソナルソング」広島上映会が終了しました。

3月18日、広島市の合人社ウェンディひとまちプラザで「パーソナルソング」の広島上映会を実施しました。

エコロジーオンラインが呼びかけた上映会としては、東京、横浜、名古屋、新潟、京都、大阪、栃木、沖縄に続く9都市目。

パネルディスカッションではコーディネーターに広島エフエム放送DJの徳永真紀さんを迎え、パネラーに医療法人好縁会理事長の下山直登さん、広島国際大学教授の大井博司さん、理事長の上岡裕が登壇しました。

続きを読む

2018年

3月

02日

小さな奇跡の見つけ方 「エコ+ケア」な未来をつくろう!

栃木でMusic & Memoryトライアル事業を手がける仲間たち
栃木でMusic & Memoryトライアル事業を手がける仲間たち

昨年からエコロジーオンラインが手がけてきた「コンテンツフォーケア」が新しい展開を見せ始めました。全国に上映を呼びかけた「パーソナルソング」をきっかけに各地に新しい花が咲き始めたのです。

この映画は認知症を発症した高齢者が音楽とともに生きて行く姿を描いたもの。エコロジーオンラインでは介護施設に入居しても自分の愛した音楽に出会える感動を守りたいと全国上映を呼びかけました。

続きを読む

2018年

2月

19日

平成29年度「新エネ大賞」表彰式に参加してきました!

2018年2月14日、東京ビックサイト会議棟703会議室で、平成29年度「新エネ大賞」表彰式が開催されました。

新エネ大賞は、一般財団法人新エネルギー財団が、新エネルギーの一層の導入促進と普及および啓発を図るため、新エネルギーに係る商品および新エネルギーの導入、あるいは普及啓発活動を広く募集し、そのうち優れたものを表彰するものです。1996年にスタートした同大賞は今回で21回目。これまでに204件の優れた案件が表彰され、先導的な事例として新エネルギー等の普及促進に大きな役割を果たしています。

続きを読む

2018年

2月

08日

「パーソナルソング」広島上映会(3/18)のお知らせ

© ALIVE INSIDE LLC 2014
© ALIVE INSIDE LLC 2014

エコロジーオンラインが呼びかける「パーソナルソング」全国上映会。2018年最初となる上映会が広島で決定しました。

上映会の中心として動いていただくのは広島市内で省エネ、パッシブデザインを中心にした設計を手がけるPleasant Design川端さん。

エコと福祉がつながる未来を広島から目指しましょう。ただいま協賛団体も募集中です!

続きを読む

2018年

2月

05日

クラウドファンディング目標金額を達成! ~マダガスカルの子どもたちに教育の機会を届けて、 貴重な森を守るための第一歩に~

 メディアとプロジェクトを通じて持続可能な社会の実現に向け活動する特定非営利活動法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市、理事長:上岡裕)は、森林破壊が深刻化するマダガスカルの小学校に太陽エネルギー機器と筆記用具を届けるとともに、子どもたちに森を守る教育を行うための場づくりを行うため、2017年12月11日(月)~1月31日(水)の52日間、クラウドファンディングサービス「Readyfor」を通して支援金の募集を実施。この度、目標金額である40万円を達成しましたことをご報告いたします。

続きを読む

2018年

1月

26日

【コンテンツフォーケア】介護現場で「聴いた」&「効いた」曲を募集しています!

エコロジーオンラインは昨年、アメリカから始まった音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」のトライアル事業を実施しました。

その経験を生かして、様々なコンテンツを認知症ケアに活用するプロジェクト「コンテンツフォーケア」を立ち上げ、著作権等に配慮したケア活動を支援する体制を整えることにいたしました。

介護分野で活動する家電メーカーやエンタメ企業と連携し、高齢者ケアを中心に現場で活用できるデバイスやコンテンツの企画、開発、発掘などを手がけていきます。

続きを読む 2 コメント

2018年

1月

25日

平成29年度新エネ大賞「新エネルギー財団会長賞 (普及啓発活動部門)」を受賞しました!

 特定非営利活動法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市、理事長:上岡裕)は、一般財団法人新エネルギー財団が主催する平成29年度新エネ大賞において、「新エネルギー財団会長賞(普及啓発活動部門)」を受賞しました。

 エコロジーオンラインは、2000年の発足以来、すべての人のライフスタイルに起因する地球温暖化問題と、その対策となる再生可能エネルギーについて、音楽やキャラクターなどのコミュニケーションツールを通じて、わかりやすく伝える活動を行ってきました。

続きを読む

2018年

1月

04日

小さな奇跡の見つけ方 激動の2017年を振りかえって

エコロジーオンラインの2017年は新しいことにチャレンジする1年になりました。JICAの委託を受けて実施したマダガスカルでの森林保護と貧困対策をつなげる事業や、音楽による認知症ケア事業など、これまでにない取り組みを手がけました。

 

続きを読む

2017年

12月

27日

沖縄でもMusic & Memoryを実践! 「パーソナルソング」沖縄上映会が終了。 

エコロジーオンラインが全国での上映活動を推進している「パーソナルソング」の沖縄での上映会が終了しました。

今回の上映会は栃木で始まったMusic & Memoryのパイロット事業の報告も兼ねており、グループホームを手がける医療法人や調剤薬局のスタッフや、病院のソーシャルワーカーの方など、たくさんの方々にご参加いただきました。

続きを読む

2017年

12月

11日

【リリース】マダガスカルでの挑戦! 環境の保全と教育で子どもたちに笑顔を! クラウドファンディングを実施します。

 NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長 上岡 裕)は、栃木銀行(取締役頭取 黒本 淳之介)の協力のもと、購入型クラウドファンディングサービスを提供するREADYFOR株式会社(東京都文京区 代表取締役 米良 はるか)を活用し、クラウドファンディングを実施します。支援の対象となるマダガスカルのロバソア小学校は、貧困を理由に月謝80円が払えない家庭が多く、200人いた児童たちが今では80人まで減少。太陽エネルギー機器と文房具を送り、小学校の支援と環境教育を行います。

続きを読む

2017年

12月

06日

小さな奇跡の見つけ方 パリ協定とSDGsをつなぐ道

石を割る仕事をするマダガスカルの子どもたちにも教育の機会を与えたい。
石を割る仕事をするマダガスカルの子どもたちにも教育の機会を与えたい。

ドイツのボンで開催されていた第23回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP23)が閉幕しました。

今回の会議は2020年から始まるパリ協定の実施ルールを決めるもので、残念ながら最終的な合意には至りませんでしたが、産業革命前にくらべて気温上昇を2度未満、できれば1.5度に抑える目標を目指し、活発な議論が行われました。そのなかで悪い意味で目立ったのがパリ協定を離脱したアメリカと石炭火力を止められない日本でした。NGOの批判の矢面に立たされたことは言うまでもありません。

続きを読む

2017年

12月

06日

エコロジーオンラインもノミネート! 「低炭素杯2018」のファイナリストが大集合!

「低炭素杯2018」のウェブサイトで今年のファイナリストが発表された。

栃木代表エコロジーオンラインの「Green Power Caravan」の取り組みを含む、全国30団体の取り組みが出そろった。

2月15日、日経ホールにファイナリストが集結。各団体のプレゼン、ポスターセッション、表彰式が行われる。

現在、同ウェブサイトにて来場者を募集中だ。エコロジーオンラインの活躍も楽しみにして欲しい。

低炭素杯2018

文 / エコロジーオンライン事務局

続きを読む

2017年

12月

06日

「パーソナルソング」大阪上映会のお知らせ

エコロジーオンラインが全国に呼びかけて実施している「パーソナルソング」の大阪上映会のお知らせです。

お近くの方はぜひ足をお運びください。

■日時:12月16日(土)
14:00受付開始 / 14:20開場 / 14:30開映
■会場:淀川文化創造館 シアターセブン

 

続きを読む

2017年

11月

30日

毎日新聞にEOL上岡理事長のインタビューが掲載されました。

11月30日付の毎日新聞朝刊(栃木版)のエコロジーオンライン上岡裕理事長のインタビューが掲載されました。

エコロジーオンラインの18年の歴史をコンパクトにまとめて表現いただきました。

ありがとうございます。

続きを読む

2017年

11月

27日

音楽を活用した福祉のまちづくりへ第一歩 「パーソナルソング」佐野上映会が終了しました。

11月25日、佐野市中央公民館で「パーソナルソング」佐野上映会を実施しました。

会場にはMusic & Memoryのトライアル事業をサポートしてくれている介護スタッフのみなさま、プログラムに参加していただいている入所者のご家族、地域で音楽活動をする仲間など40名を超える人が集まりました。

今回は単なる上映会に止まらず、プログラムにご協力いただいている医療法人聖生会の松永安優美先生に「パーソナルソング」~音楽と認知症~というテーマで講演をお願いしました。

続きを読む

2017年

11月

23日

思い出の曲で認知症ケア 記憶取り戻し表情豊かに(下野新聞に「オトトカラダ」の活動が掲載されました)

エコロジーオンラインが取り組む「オトトカラダ」の事業が11月2日の下野新聞に紹介されました。

この事業は医療法人聖生会や、地域医療ジャーナルなど、多くの人のサポートによって成り立つものです。

この取り組みを広げるためにアメリカでの活動を紹介した「パーソナルソング」全国上映会を推進し、iPodや活動のための資金援助を求めています。

今後とも音楽で社会を豊かにする活動にご支援をよろしくお願いいたします。

続きを読む

2017年

11月

22日

11/25 音楽による認知症ケアを描いた映画 「パーソナルソング」佐野市中央公民館で上映!

NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は17年にわたって音楽を社会課題の解決につなげる活動をしています。9月末より音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」のトライアル事業を佐野市で実施することになり、その取り組みの理解を広げるため、同活動を描いた「パーソナルソング」の上映会を下記のように実施することになりました。当日はこの事業を協働して実施する医療法人聖生会の松永安優美理事長によるご講話を予定しています。

続きを読む

2017年

11月

22日

日本の森林の魅力を伝える「わたしの美しの森 フォトコンテスト」が開催されます。

 今年4月、林野庁が「日本美しの森 お薦め国有林」を選定。これらの国有林とともに、各地の森林を貴重な観光資源と位置づけ、地域振興に活用することを目指した取り組みを始めました。

その一環として林野庁を中心に実行委員会をつくり、「わたしの美しの森 フォトコンテスト」を開催。日本国内の森林や山村地域の魅力的な風景・場面を撮影した写真を募集・表彰し、これを公表することになりました。

国内の観光客だけに止まらず、海外からの旅行者たちが、たくさんの魅力を持った森林・山村地域を訪れることで、自分たちの地域の持つポテンシャル気づき、地域が活性化されることを目指します。

エコロジーオンラインが事務局を務める間伐・間伐材利用推進ネットワーク(Forest Good)もこのコンテストの主旨に賛同し、イベントの実施や広報の支援に取り組んでいます。

この機会を通して多くの方に日本の森の魅力や現状を知ってもらい、健全な森づくりにつながることを期待します。

 

続きを読む

2017年

11月

22日

【11/25】よつ葉生協 ふれあいまつりにソーラーパワートラックが登場します!

11月25日(土)、『よつ葉ふれあいまつり』が小山市総合公園第3駐車場で開催されます。

イベントを主催するよつば生協は、栃木県小山市を中心に「いのちと健康、くらしを守る」という理念のもと、カラダに優しい食品や、衣類、生活雑貨を販売する協同組合です。

毎年一度行われる『よつ葉ふれあいまつり』は、会員のみならず、一般のお客様も参加でき、お買い得品やお試し商品が並ぶ人気のイベント。抽選会やマイ箸づくりの体験(子ども限定)、飲食ブースなど楽しい企画が満載です。

ソーラーパワートラックはこのイベントのステージとして参加いたします。お近くの方はぜひお越しください。

日時:11月25日(土)10:00~14:00
場所:小山市総合公園 第3駐車場 (栃木県立南体育館西側)栃木県小山市外城341-1

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

20日

エコロジーオンラインが「とちぎのエコキーパーをさがせ!Vol.8」の最優秀賞を受賞しました

エコロジーオンラインが「とちぎのエコキーパーをさがせ!Vol.8」の最優秀賞を受賞しました。その結果、来年2月に予定されている「低炭素杯2017」に栃木代表として参加することになりました。

当法人の自然エネルギー普及の取り組みをプロジェクトとしてまとめた「Green Power Caravan」を対象とした受賞になりますが、これからも自然エネルギーの普及を通して地球温暖化防止を呼びかけていきたいと思っております。

ご支援いただいたみなさま、ありがとうございました。引き続きのご支援よろしくお願いいたします。

<参照リンク>
とちぎのエコキーパーをさがせ! 開催結果

文 / エコロジーオンライン事務局

続きを読む

2017年

11月

20日

マダガスカルでの里山エネルギー事業に「トヨタ環境助成プログラム」の助成が決定しました。

エコロジーオンラインが提案した「マダガスカルの森を守り、子どもたちに笑顔を!里山エネルギースクールプロジェクト」が、トヨタ自動車(株)が手がける「トヨタ環境活動助成プログラム」の助成対象として選ばれました。

2000年の開始以来、18年間で累計360件、世界53の国と地域での助成を手がけた実績を持つ同プログラムに評価されたことは当法人にとって誠に誇らしいことです。

続きを読む

«一つ前のページへ戻る