Switch for green スイッチフォーグリーン

2016年

8月

29日

【リリース】“純国産&超軽量の太陽光発電シート” ウェーブソーラープラス 'MAKIMONO'発売!

エコロジーオンラインから生まれ、小さなエネルギー機器の企画・販売を手がける里山エネルギー株式会社(栃木県佐野市 代表取締役:上岡裕)は、日本植生株式会社、コアテック株式会社と連携し、“純国産”の太陽光発電シート「ウェーブソーラープラス 'MAKIMONO'」の企画販売を始めます。

 

ロックフェスやアウトドアに大活躍!

薄膜フレキシブル太陽電池を活用し、巻物のようにクルクルと巻ける超軽量の太陽光発電シート。里山エネルギー株式会社と日本植生株式会社がコーディネートし、国産アモルファスシリコンをコアテック株式会社が加工。岡山県倉敷産ジーンズでバッグを仕上げます。太陽光発電グッズとしては珍しい“純国産”の商品です。

ワールド・ハピネス 2016での活動からスタート!

初年度100セットの販売を目指し、ロックフェスティバルでの活用や、防災・減災用商品としての露出を目指します。今回、その第一弾として8月28日に行われた「WORLD HAPPINESS 2016」と協働。同フェスティバルのロゴを付けた商品を限定生産いたしました。

■ウェーブソーラープラス'MAKIMONO'

・サイズ L920㎜×W330㎜ シート厚さ1㎜、最大突起部厚15㎜

・公称最大出力 (Pmax) 14.2W

・公称最大出力動作電圧(Vpmax) DC8.215V

・公称最大出力動作電流(Ipmax) 1.728A

・出力端子:DC5V−USB(type−A)

・定格出力:DC5V、1.5A

<里山エネルギー株式会社>

2012年、自然エネルギーの普及を手がけるNPO法人エコロジーオンラインの活動から誕生。防災・減災用に活用できる小さな自然エネルギー機器の企画・販売を手がけています。また、カーボンオフセットのサービスを通して環境商品もプロデュース。この秋は、エコロジーオンラインと手がけるGreen Power Caravanプロジェクトで全国のイベントにグリーン電力を提供。アウトドア向けのおしゃれな発電ライフの提案を始めます。

<日本植生株式会社の紹介>

1951年5月に柴田農園として創業。1961年5月に日本植生(株)を設立。岡山県津山市に本社を置き、のり面緑化工事の設計・施工及び関連製品の開発・製造・販売を行う日本植生グループの中核企業。本業の緑化事業を通じた社会貢献に取組みながら近年では、緑化で培った技術を活かして地域の特性を活かした緑化技術の開発やスポーツ施設の運営、健康食品、家庭園芸用品の販売を通して人々の豊かな生活環境づくりのお手伝いをしています。2011年にはコアテック・富士電機と協業して薄膜太陽電池付防草シート「防草発電シート」を開発。さらに薄膜太陽電池を軸とした商品展開を手掛け、エネルギー分野で新たな挑戦をはじめています。2015年に「日本で一番大切にしたい会社大賞」受賞。

<コアテック株式会社の紹介>

1972年、財団法人岡山地方発明センターの事業部門を株式会社機器開発工業として独立。1989年に「コアテック株式会社」に社名変更。岡山県総社市に本社を置き、「FA設備事業(組立、加工、溶接、検査、搬送、ロボット等のコア技術)」、「エコロジー事業(太陽光発電、風力発電、蓄熱、暖房など、あらゆるエネルギー関連設備の設計、製作、施工)」、「自社商品事業(ニュービジネス)」 の3本の柱を持つメーカーとして事業を展開しています。防草発電シートの製造メーカー。独自の技術ををフル活用した新商品開発を推進しています。

2 コメント

Switch for green レポート

2017年

2月

01日

【リリース】太陽光で動くイベントステージ ソーラーパワートラック 貸出事業開始

この度、ソーラーパワートラック事務局は、太陽のエネルギーで動くステージを載せたソーラーパワートラックの貸出事業を開始いたします。

ソーラーパワートラックは、太陽電池、電源を完備しており、環境イベント、地域のお祭り、ライブ、トークショーなどさまざまなイベントにてご使用いただけます。また電源が取れない場所でも、ソーラーパワートラック1台あれば、ステージを展開することができます。

発電の際に「太陽光」を利用することで、CO2を発生することなくステージを実施することができ、グリーンなイベントを実現することができます

続きを読む 1 コメント

2017年

1月

31日

【リリース】里山エネルギー株式会社がナノ発電所・新シリーズの販売を開始 途上国や被災地を支援する寄付金付き商品 新キャラクターとして“くまモン”を採用

小さな自然エネルギー機器の企画・販売を手がける里山エネルギー株式会社(栃木県佐野市 代表取締役:上岡裕)は、“くまモン”をデザインに採用した充電式バッテリーと40W太陽光発電パネルをセットにした「くまモンナノ発電所」の販売を始めます。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

12日

福島からの“でんきのお取り寄せ”始めました!

ついに我が家と母屋で福島県の須賀川瓦斯さんが販売している電気の購入が始まりました!

東北の太陽が作ったエネルギー入りの電気を購入することができるようになり、東北出身の私にとって「ふるさと納税」に似たような貢献感があります^^

 

「何かあったらどうするの?福島の会社じゃ不安だわ」

こんなお声もいただきますが、他の新電力の会社さん同様、「送電線の使用料」をこれまでの大手電気会社さんにお支払いしているので、何かトラブルがあっても一般のご家庭と同じように供給されます。

安心してください♪

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

03日

里山エネルギーセンター宮城が本格稼働を始めています!

今年6月、ハウスメーカーのスモリ工業が宮城県大郷町につくった「たのしいおうちづくりの学校」。その学校の旧音楽室が里山エネルギーセンター宮城の本拠地です。

この学校に家づくりを学びに来る学生や家族のみなさんたちにスモリ工業の社員の方々がエネルギーの授業をしています。

エネルギーの自給率、枯渇する化石燃料、地球温暖化を防止する再生可能エネルギー、省エネの家づくり、防災・減災に活用できる小さなエネルギーについて教えてくれていました。

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

13日

福島の新電力、須賀川瓦斯のHPで新電力料金のシミュレーションを試してみました!

福島県の須賀川瓦斯株式会社さんは、福島県内でのエネルギーの地産地消を目指し、県内にソーラー発電所をぞくぞく設置中です。

今年4月、その電力を中心にした電気を、企業・家庭向けに供給し始めました。

今までは東北の方向けの販売でしたが、ついに東京電力管内の関東エリアでもその新電力を購入できるようになるそうです!(11月頃からのスタート)

 

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

14日

【リリース】エコロジーオンラインが企画・監修した音楽CD『Music go! green 風の国から』2016.09.30 RELEASE!


〝風〟が誘う、

環境活動と音楽との出逢い。

 

国内初!環境活動と連動した本格的コンピレーションCD

『Music go! green 風の国から』

2016.09.30 RELEASE

 

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

12日

グリーンパワーなライフスタイルを求めて ~エコロジーオンラインの16年の歩み~⑤

現在は林野庁と協働する「Forest Good」でバイオマスを支援!
現在は林野庁と協働する「Forest Good」でバイオマスを支援!

 この事業の当初の目的は地球温暖化や太陽エネルギーについての学びだったのだが、自然災害をどう生き抜くかを学ぶ事業としての可能性も高まってきた。ソーラークッカー、ナノ発電所、ロケットストーブを防災・減災グッズとして公共施設に提供し、そこで定期的にワークショップを実施する。火を知らない子どもたちにも、災害時に生き伸びるためのエネルギー活用術を体験してらう。その体験が災害に強い地域社会づくりにつながるのではないかという意見だった。 

 小さな単位でも再エネをハイブリッドに活用できれば当然、エネルギー効率をあげることにつながる。熱を電気からつくるのは非効率だ。ソーラークッカーや木質バイオマスなどを活用して、私たちのライフスタイルに熱のパワーをそのまま活用する。そんなビジョンが明確になってきた。

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

12日

グリーンパワーなライフスタイルを求めて ~エコロジーオンラインの16年の歩み~④

ナノ発電所のオーナーが集ってイベントを実施することも。
ナノ発電所のオーナーが集ってイベントを実施することも。

 ナノ発電所は「発電」というものを身近にするために開発を手がけた。それなら暮らしに身近なメディアと組むのがよいだろうと思い、東京のFM局J-WAVEの友人に声をかけ、一緒にナノ発電所を販売しないかと呼びかけた。ナノ発電所の販売は実現しなかったが、平井理央さんの新番組「WONDER VISION」に参加することになり、それがきっかけで、再エネに興味を持ち、僕らの活動に参加してくれる人も増え始めた。

続きを読む 1 コメント

2016年

9月

05日

“ふくしまの地域新電力にスイッチ!”須賀川瓦斯の電力販売の応援を始めます!

地球温暖化防止と自然エネルギーの普及をテーマに、グローバルに活動するNPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は8月28日、須賀川瓦斯株式会社(福島県須賀川市 代表取締役社長 橋本良紀)の再生可能エネルギーを中心とした電力事業を応援するキャンペーンを始めました。

東日本大震災以降、当法人は再生可能エネルギーによる福島復興を応援する活動を続けてまいりましたが、その過程で須賀川瓦斯株式会社の副社長の橋本直子さんと出会い、当法人のホームページで橋本さんのインタビューも掲載させていただいております。

福島の地で地産地消の電力供給を目指す

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

29日

【リリース】“純国産&超軽量の太陽光発電シート” ウェーブソーラープラス 'MAKIMONO'発売!

エコロジーオンラインから生まれ、小さなエネルギー機器の企画・販売を手がける里山エネルギー株式会社(栃木県佐野市 代表取締役:上岡裕)は、日本植生株式会社、コアテック株式会社と連携し、“純国産”の太陽光発電シート「ウェーブソーラープラス 'MAKIMONO'」の企画販売を始めます。

 

続きを読む 2 コメント

«一つ前のページへ戻る