エコピープル

2016年

4月

04日

福島の地で地産地消の電力供給を目指す

 福島県は東日本大震災の発生と原発事故を経て、再生可能エネルギーの導入目標量(県内エネルギー需要に対する割合)を、2020年に40%、40年に100%にすることを掲げている。電力の小売りが今年4月から完全自由化されるが、その福島県で地産地消の電力供給を目指して東北初の小売事業者登録を受けたのが須賀川市の須賀川瓦斯㈱(橋本良紀社長)だ。

同社の電力事業を統括する副社長の橋本直子さんは、震災を機にロンドンから帰国。「エネルギー先駆けの地・福島で、地産地消の電力供給を継続事業にすることで地元に還元していきたい」と語る。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

28日

2016年度「ミス日本みどりの女神」は国際開発の分野で活躍することが目標

日本の木の文化や、緑・木の重要性などについてわかりやすく発信する活動に携わる「ミス日本みどりの女神」。

今年1月に開かれた「第48回ミス日本コンテスト大会2016」で、本年度の「ミス日本みどりの女神」に、飯塚帆南さんが選ばれた。

将来、国連等で国際開発の分野で活躍することを目指す飯塚さん。

幼少の頃から高校までを上海で過ごし、英語も堪能で、5月に開催予定のG7伊勢志摩サミットに向けて先日行われた海外プレスツアーにも同行して参加者と積極的に交流していたという。

国際問題に関心を持ったきっかけが高校時代のアフリカ・マラウィでのボランティア体験。緒方貞子さんが目標と言う飯塚さんが、「ミス日本みどりの女神」として今年1年、日本の緑や木の新たな価値を国内外に発信していく。

続きを読む 0 コメント

EOLニュース

2016年

5月

03日

ソーラーシェアリングで進める地域の農業再生

「再生可能エネルギー電気の固定価格買取制度」(FIT)が導入されて、間もなく4年を迎えようとしています。

FITが自然エネルギー業界に与えたインパクトは大きく、2015年12月末時点で、なんと2,623万kWの自然エネルギー発電設備が新たに国内で設置されました。

これらの発電設備から供給される電力は、廃炉となった東京電力福島第一原子力発電所が供給していた電力量を上回ります。

新たに設置された発電設備のうち、2,517万kWが住宅用や事業用の太陽光発電です。

日本は2000年代中盤まで、住宅用を中心に世界一の太陽光発電導入量を誇り、世界的なシェアを持つ太陽光パネルメーカーが複数ありました。そうした背景もあってか、導入しやすい太陽光発電設備が大きく増加する結果となっています。

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

01日

熊本復興支援活動「Green Power for くまもと ~グリーンパワーで被災地を元気に~」が始まりました。

熊本県を中心に発生した熊本地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

エコロジーオンラインでは東日本大震災への支援に引き続き、ソーラーパワートラックなどの派遣を中心とする「Green Power for くまもと ~グリーンパワーで被災地を元気に~」という活動を始めることにいたしました。

様々な団体と協力して避難されているみなさんにグリーンパワーによるライブなどをご提供する予定です。みなさまのご寄付、ご協力をお待ちしています。

http://www.eco-online.org/solarpowertruck/

0 コメント

2016年

4月

17日

北極点の動きが変わった! 気候変動が地球に与える大きな影響

昨年、エコロジーオンラインが支援したネパール大地震の状況
昨年、エコロジーオンラインが支援したネパール大地震の状況

NASAの研究で地球温暖化が地球の地軸のぐらつきに影響を与えていることがわかってきた。特にグリーンランドの氷床の融解は地球の重さのバランスに大きな影響を与える。そのことが極運動と呼ばれる北極点と地軸のぐらつきの方向を変えてしまったというのだ。

科学者たちは1899年から20世紀全般にわたって地球の極と極運動について調査をしてきた。20世紀までは地軸のぐらつきで北極点がカナダ方向に動いていたのに対し、今世紀に入ってからはイギリス方向に動き始めた。

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

11日

自分たちの明るい未来を奪うな! こどもたちが勝ち取った気候変動裁判

こどもたちの勝利を伝える@RichardLAshwellのツイートより
こどもたちの勝利を伝える@RichardLAshwellのツイートより

米オレゴン州ユージーンの連邦地方裁判所が気候変動に対して画期的な判断を示した。

子どもたちが訴えた気候変動裁判において、彼らが憲法上の権利を持つことと、政府と化石燃料産業の動きを否定したのだ。

この裁判のために立ち上がったのは8歳~19歳の若者たちと気候学者のジェームス・ハンセン博士。合衆国憲法をたてに米政府と化石燃料産業を相手に裁判を起こした。

続きを読む 0 コメント

EOLコラム

2016年

2月

11日

【Forest Goodレポート】磐城杉で目指す「人と環境にやさしい」日本一の割り箸づくり

間伐ネット事務局は8日、福島県いわき市で高級割り箸の製造・販売を手掛ける株式会社磐城高箸(高橋正行社長)を訪れた。

同社は茨城県境にほど近い川部町に位置し、間伐された磐城杉を用いた割り箸の製造、販売を事業としている。繁忙期にも関わらず、作業工程をひとつひとつ丁寧にご説明いただき、割り箸づくりの思いや新たな商品展開などお話をお聞かせいただけた。本記では、その取組をご紹介したい。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

07日

音楽をグリーンパワーで! artist's powerの誕生

2014年のGLAY EXPOでもナノ発電所の展示をさせていただきました。
2014年のGLAY EXPOでもナノ発電所の展示をさせていただきました。

坂本龍一さんと手がけたアースデイフォーラムはIT、地域通貨、冒険、アートの専門家たちが集まってエコロジーの話をするものでした。すでにアメリカでは著名人が参加するイベントに成長していたアースデイを日本でもメジャーにしようと実施したアースデイフォーラムでしたが、ここから別の取り組みも生まれます。

自然エネルギーに興味があるアーティストたちが集まって音楽の現場をグリーンにするartist’s powerの活動です。

坂本龍一さんの呼びかけで最初に参加してくれたのはGLAYTAKUROさんでした。2001年7月末から8月頭にかけて石狩市で実施したGLAY EXPOartist’s powerブースを提供してくださいます。

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

30日

電力自由化の先に見えてくるオフグリッド新時代

オフグリッドでパッシブソーラーハウスも夢じゃない! CC BY-NC-ND 2.0 Michael Shealy
オフグリッドでパッシブソーラーハウスも夢じゃない! CC BY-NC-ND 2.0 Michael Shealy

2016年、私たちは大きな変化を体験します。まだお正月だというのに本格的にその激動が始まりました。4月に始まる電力自由化に参入する新電力各社が契約切り替えの予約をとり始めたのです。

今年自由化される低圧電力の市場規模は7.5兆円。来年予定されているガスの2.5兆円をあわせると10兆円のマーケットが開放されます。地域にしばられた大手電力が他地域に進出し、ガス会社はガスとセットで電力販売をスタートさせ、石油会社の電気を購入するとガソリンが安くなる。まさにエネルギー事業者間の熾烈な顧客獲得競争が始まったわけです。

続きを読む 0 コメント

カルチャー 

2016年

4月

27日

<アースタロット>今はただ、自分の役割を果たそう

CC BY-NC-ND 2.0 by alex de carvalho
CC BY-NC-ND 2.0 by alex de carvalho

この度起きた地震により、熊本県をはじめ九州地方で被害にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。被害に遭われた皆様方の心痛が少しでも軽くなりますよう、一日も早く手当、復旧が行われますようお祈りしています。

このような時に、タロットに地球や宇宙のエネルギーを降ろして聞くなど、顰蹙なことなのではないかと思いました。

しかし、アースタロットというタイトルでこの連載をさせていただいている私としましては、やはりここでは地球のエネルギーを聞くことこそが自分の仕事であり役割だと考え、今回の原稿を書かせていただきました。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

30日

小さな奇跡の見つけ方「パッシブカルチャー」を目指して ①

3年前、エコロジーオンラインは田中正造の没後100年の特別企画として「百年を経て蘇る田中正造の伝言~田中正造没後100年記念プロジェクト~」を実施しました。

その最初の伝言として選んだのが次の言葉でした。

 

 

続きを読む 0 コメント

パブリックプレスセンター

2016年

4月

02日

ユガ 2016春 ~つながる音、つなげる想い~を開催します。

続きを読む 0 コメント

«一つ前のページへ戻る