ナノグリーンカップキャンペーン
エコピープル 自分の足元から地球環境を考え、行動するエコピープル。その言語には未来を照らすたくさんのヒントがあります。

27

5月

2014

間伐材紙カップでのコーヒーブレイクが、森林保護に。

森や動物が描かれた可愛らしいデザインの紙カップ。一見どこにでもありそうな紙カップだが実は、日本の森から伐り出された間伐材でできている。開発したのは、飲料自動販売機の管理運営を行うアペックスだ。構想から誕生まで6年の月日を費やしたという開発担当の環境部田邉めぐみさんに、開発までの道のりを伺った。

 

 

 

 

 

聞き手・構成 中島まゆみ

文 井畑史子

画像 小林伸司

続きを読む 1 コメント
EOLニュース。EOLが選んだ注目のニュースです。

24

11月

2014

足利工業大学にソーラークッカーが大集合! ソーラークッカープレ全国大会

11月22、23日、栃木県足利市の足利工業大学の施設を活用して「ソーラークッカープレ全国大会」が開催された。全国からソーラークッカーに関わる100人あまりの人たちが集まり、ソーラークッカーを活用して、お茶の野点をしたり、ご飯を炊いたり、ソーセージやイカを焼いたり、ソーラークッカーづくりのワークショップなどを楽しんだ。また、大講義室ではソーラークッカーの専門家たちの講演も行われ、世界のソーラークッカーの最新情報や途上国での活用事例を学ぶなど、太陽の力を実感する2日間となった。

続きを読む 1 コメント

17

11月

2014

家庭の省エネから脱原発を! 全国省エネミーティング in 福島を開催

 11月13日、福島市で一般社団法人Forward to 1984 energy lifeが主催する「第4回 全国省エネミーティングin福島」が実施された。会場となったコラッセ福島には全国から150名の参加者が集まり、日本の脱原発依存を実現するため、家庭での省エネを徹底することや、地域での再生可能エネルギーの導入に向けた動きを加速することをテーマに議論を交わした。

続きを読む 0 コメント

17

11月

2014

自動販売機が“木”になった! 間伐材でラッピングした自動販売機が徳島に登場

 自動販売機に間伐材を活用した国産材100%のカップを導入するなど、環境配慮に熱心な株式会社アペックスが、徳島県庁に設置した自動販売機のラッピングに徳島県産の間伐材を採用。木の香りのする自動販売機として話題になっている。

 

 徳島県庁ということで徳島産の材にこだわってラッピングを施したが、他の地域の間伐材シートも調達可能で、間伐材カップの提供とともに森林環境教育の視点から自治体の施設や環境教育拠点などへの設置が進みそうだ。

続きを読む 0 コメント

25

11月

2014

【発電部】電力会社からの送電を使わずに、ソーラー発電などで暮らし始めた人たちを紹介したい!

電気は自分でつくれる! 電気の家庭菜園化を目指そう!
電気は自分でつくれる! 電気の家庭菜園化を目指そう!

 50kW以上の太陽光発電の新規受け入れを中断する動きが拡大して、売電収入をあてにしていた事業者は困惑しています。実は「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」にかかる費用は、電力会社が支払うのではなく、「再エネ賦課金」として各家庭の電気料金に上乗せされているのをご存知でしょうか? 

 その一方で、電力会社からの送電を使わずに、ソーラー発電などの独立電源で暮らし始める人たちが増えています。グリッド(送電網)から離れる選択をするときに、どういうシステムで、どんな暮らしができるのか……。

続きを読む 0 コメント

18

11月

2014

【SCJ】固定価格買取制度導入から2年 再生可能エネルギーを取り巻く現状

  2012年7月に始まった「再生可能エネルギー電気の固定価格買取制度」(FIT)導入から2年が経過し、国内の再生可能エネルギーを取り巻く環境は大きく変化しました。 

  これまでは、主に地球温暖化対策など環境問題への対応という枠の中で捉えられてきた再生可能エネルギーに対して、その電気を「発電事業者の収益が確保できる価格」で電力会社が買い取るという仕組みの導入は、わが国の再生可能エネルギー市場を大きく活性化させました。 

続きを読む 0 コメント

07

11月

2014

【SCJ】ソーラーシティ・ジャパン緊急セミナー 『固定価格買取制度(FIT)に未来はあるのか?』~再生可能エネルギー明日への道筋~

  九電ショックに端を発した再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)の現状とこれからの展開をわかりやすく解説しつつ、どのように再生可能エネルギーの事業を進めていけば良いのかを全国の先進事例とともにご紹介します。みなさまのお仕事にとって気づきあふれる会になると思います。終了後に懇親会もご用意しておりますので奮ってご参加ください。

NPO法人ソーラーシティ・ジャパン 代表理事上岡裕
続きを読む
EOLコラム。レアでコアな話題が満載。

07

11月

2014

途上国に小さな灯りを届けるルミンエイドラボ 2人の女子学生が生んだ奇跡

 東日本大震災で暗くなった日本にまぶしい夜が戻ってきたのはいつだっただろうか。都心の繁華街を歩いていると福島原発の事故によって計画停電が実施されたのが嘘のよう。しかし世界に目を転ずるとこうした電気を手にできない地域はたくさんある。なんと世界の13億人が無電化の状態にあり、質の悪い灯油ランプなどのおかげで健康被害や火事の危険にさらされている。


続きを読む

パブリックプレスセンター

19

11月

2014

上智大学大学院地球環境学研究科入試説明会のお知らせ

上智大学大学院地球環境学研究科は、世界的な視野を持って地球環境問題に取り組むグローバルな人材を育成する研究科です。2015年4月入学の入試説明会を以下の通り開催することになりましたのでお知らせいたします。

 

【日程】 第1回2014年12月5日(金)  18:00-19:00 

【場所】 上智大学四谷キャンパス 2号館5階509号室

 

【日程】 第2回2014年12月10日(水)  18:30-19:30

【場所】 上智大学四谷キャンパス 2号館5階510号室

 

問い合わせは、上智大学大学院地球環境学研究科事務室(03-3238-4176)まで。

続きを読む 0 コメント

«一つ前のページへ戻る