22 日

7月

2015 年

とりもどそう自然の力 発酵食が世界を救う!

 梅雨空が続く7月の昼下がり、キムチ名人と言われる崔誠恩さんの事務所を訪ねた。迎えてくれた崔さんはやさしく微笑み、「夏はこれが最高!」と、煎った大粒トウモロコシのお茶をすすめてくれた。香ばしいトウモロコシ茶にはたっぷりのビタミンAが入っているので肌をきれいにし、更に利尿作用があるので夏にはピッタリだ。ほどよく冷えたお茶を飲みながら、とうもろこしのひげ茶に話題が移っていく。もともと漢方の薬だったものが、5,6年前からお茶として販売され始めたのだそうだ。でも、崔さんはひげ茶を買わない。「スーパーで皆さんが捨てて行ったひげと皮をもらって1、2日干して煮出せば簡単に作れます。薄い皮も一緒に入れれば甘くなりますよ~。ただ、お店の人が不思議そうな顔をするのに負けない勇気が必要ですけど(笑)」崔さんとの食をめぐる対話はこんな風にやわらかく進んでいく。


続きを読む 0 コメント

02 日

5月

2015 年

太陽へつながる未来 ソーラークッカーが32億人の暮らしを救う!

東日本大震災を体験してあらためてエネルギーの大切さに気づく日本人が多くなった。津波によって電力網が根こそぎ奪われた地域ではなおさらのこと。なにか起きた時に使えるエネルギーを手にしたい。そんな思いからかナノ発電所も地道な広がりを見せている。だが、ナノ発電所には限界がある。電気を熱に変えてしまうとかなりの電力が必要だ。そんな限界を感じていたときに出会ったのがソーラークッカー研究の第一人者、足利工業大学総合研究センター長中條祐一教授だった。

続きを読む 2 コメント
EOLニュース。EOLが選んだ注目のニュースです。

13 日

7月

2015 年

デンマークの電気の140%が風車の電力でまかなわれた日

コペンハーゲン沖の洋上風力
コペンハーゲン沖の洋上風力 alex de carvalho/CC-BY-SA-2.0 

7月9日、デンマークの風力発電施設が同国の電力需要をすべてまかない、ノルウェー、ドイツ、スウェーデンに電気を輸出していたことが明らかになった。


この日はかなりの強風。風車からの電力はデンマーク国民が必要とする電力の116%に達し、電力使用が減る翌朝3時には140%に達したという。

続きを読む 0 コメント

05 日

7月

2015 年

「アースデイ in SANO 2015」が開催されました 

7月4日土曜日、雲に覆われ、時折、小雨降る佐野駅前周辺で「クールアースデイin SANO 2015」が開催されました。ゆるキャラやエコ戦隊ショーを目当てにたくさんの親子連れが足を運んでくれました。

 

エコロジーオンラインでは、協賛企業の株式会社アティックと足利工業大学の共同でブースを出展。ナノ発電所とソーラークッカーなどを展示しました。

続きを読む 0 コメント

26 日

6月

2015 年

ローマ法王が訴えた地球環境の危機 現代文明の歴史的転換を呼びかけ!

presidencia.gov.ar CC-BY-SA-2.0
presidencia.gov.ar CC-BY-SA-2.0

6月18日、あるニュースが地球を駆けめぐった。世界に12億人の信者を持つカトリック教会の頂点に立つローマ法王が、地球環境問題解決のために積極的な一歩を踏み出したのだ。


ローマ法王は時に応じて全世界の司教や信徒たちに向けてカトリック教会の指針を出す。その公文書は回勅と呼ばれ、今回、彼が出した回勅の内容が地球環境問題の解決のため「文化的革命」を起こそうと呼びかけるものだったのだ。 

続きを読む 0 コメント

19 日

8月

2015 年

再生可能エネルギースタディツアー参加者を大募集いたします

2015年9月28日(月)から29日(火)にかけNPO法人ソーラーシティ・ジャパンが主催し、有限会社リボーンの運営にて実施する、バイオマス産業都市の宮城県東松島市と新潟を巡るバイオマスツアーの募集を開始しました。

 

1日目は東松島で防災倉庫や廃棄物処理関係施設を視察し1泊、2日目は移動し新潟の石油の里、WPPCなどを視察する行程となってます。

費用は旅費、食費、東松島ふるさと商品券などを含み30,000円。

希望者はNPO法人ソーラーシティ・ジャパン専務理事吉田(090-7711-6573)までお願いします。

詳しい行程や資料については下記URLを参考ください。

http://reborn-japan.com/domestic/11135

2015.9.29東松島資料.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント [3.4 MB]
ダウンロード

0 コメント

01 日

8月

2015 年

ソーラークッカーが料理に大活躍! 2冊の再エネ絵本を記念したパーティを開催しました。

 7月31日、日中は猛暑、夜はブルーンムーンが輝くなか、栃木県足利市大月町のレストランル・クールにて、エコロジーオンライン上岡理事長原作の絵本「ヤマネのナノのぼうけん」と足利工業大学牛山学長が監修した「風くんと電気ちゃんのだいぼうけん」の2冊の再生可能エネルギーをテーマとした絵本の出版記念パーティが開催された。  

続きを読む 0 コメント

28 日

7月

2015 年

崔さんの発酵教室が始まります。

エコピープルインタビューでもご紹介した発酵食品研究家、キムチ名人の崔 誠恩(チェ ソンウン)先生とともに発酵食品を広める取り組みがエコロジーオンラインで始まります。

 

その第1回は、9月23日、エコロジーオンラインの本部がある佐野市の桜屋+結屋さんで開催することになりました。

続きを読む 0 コメント
EOLコラム。レアでコアな話題が満載。

23 日

6月

2015 年

地方創生もSwitch for green!

食の恵み豊かな地方におけるあるべきエネルギーとは
食の恵み豊かな地方におけるあるべきエネルギーとは

数年前、津波被害を受けた大船渡を訪ねました。その際、現地で活動する男性で自分も被災しているにも関わらず、高齢者の食事支援をされる方と出会いました。


ちょっとした会話のなかで元の暮らしに戻るには時間がかかりますね~とお話しすると意外な言葉がかえってきました。「浜に行けば漁師の仲間からたくさんサカナをもらえるし、野菜だって近所の人からもらえる。だから数万もあれば暮らしていける。そんなに時間はかからないよ」


続きを読む 0 コメント

パブリックプレスセンター

15 日

7月

2015 年

7/20に再生可能エネルギーを日本に広げるイベント【グリーンパワーデイ】を開催

『GREEN POWER プロジェクト』では、例年7月第3月曜日の海の日に、再生可能エネルギーを日本に広げるイベントを開催しています。今年は、7月20日(月・祝)に、ニッポン放送で特別番組「ニッポン放送ホリデースペシャル『グリーンパワーデイ』~みんなで再生可能エネルギーを考えよう!」を放送します。

続きを読む 0 コメント

«一つ前のページへ戻る