ナノグリーンカップキャンペーン
エコピープル 自分の足元から地球環境を考え、行動するエコピープル。その言語には未来を照らすたくさんのヒントがあります。

10

12月

2014

ママのチカラで社会を変える

ママによるママのためのイベント「ママまつり」を主催する、NPO法人チルドリン。活動開始から5年を経た今年は、全国25カ所以上で開催するまでに成長した。一度の動員数も、多いときには1万人を超えるという。そんな「ママまつり」の様子を「ママたちの文化祭」と形容し、見守る、チルドリン代表理事の蒲生美智代さんにお話を伺った。




取材・文/中島まゆみ

撮影/黒須一彦

続きを読む 0 コメント
EOLニュース。EOLが選んだ注目のニュースです。

08

12月

2014

これは欲しい!エコ型ロケットストーブの『ペレコ』

 東日本大震災の際、煮炊きをしたり、暖をとったり、被災地のために大活躍したロケットストーブ。ロケットストーブを自作するワークショップが各地で開催されたりと、その人気はますます広がっている。

 アウトドア大国のアメリカでは、デザイン性の高いロケットストーブが開発され、モノをつくるのが苦手な人でもすぐに体験できる環境が整えられている。いや、日本も負けてはいない。そう感じさせるロケットストーブが産声をあげつつある。

続きを読む 0 コメント

02

12月

2014

オリジナルのエコ街路灯をつくりませんか !  モニュメン灯 (R) 販売開始

 大阪府岸和田市に本社を置く株式会社北海製作所がオリジナル性を重視した街路灯「モニュメン灯(R)」の販売を開始することになった。昨年、静岡県湖西市立知波田小学校からの依頼を受け、児童のデザインをもとにソーラーパネルでLEDを光らせるソーラー街路灯を製作。子どもの感性を生かしたデザインが反響を呼び、今回の商品化を決定した。

続きを読む 0 コメント

24

11月

2014

足利工業大学にソーラークッカーが大集合! ソーラークッカープレ全国大会

11月22、23日、栃木県足利市の足利工業大学の施設を活用して「ソーラークッカープレ全国大会」が開催された。全国からソーラークッカーに関わる100人あまりの人たちが集まり、ソーラークッカーを活用して、お茶の野点をしたり、ご飯を炊いたり、ソーセージやイカを焼いたり、ソーラークッカーづくりのワークショップなどを楽しんだ。また、大講義室ではソーラークッカーの専門家たちの講演も行われ、世界のソーラークッカーの最新情報や途上国での活用事例を学ぶなど、太陽の力を実感する2日間となった。

続きを読む 1 コメント

29

11月

2014

【里山部】佐野市唐沢山麓の里山整備が本格的に始まりました。

 栃木県にお住いのみなさんが均等に支払った700円のとちぎの元気な森づくり県民税を使わせていただいてエコロジーオンラインの里山部の活動が本格的に始まりました。

 今日はその看板の設置のため、溝越里山部長を中心にボランティア仲間が集まりました。


続きを読む 0 コメント

25

11月

2014

【発電部】電力会社からの送電を使わずに、ソーラー発電などで暮らし始めた人たちを紹介したい!

電気は自分でつくれる! 電気の家庭菜園化を目指そう!
電気は自分でつくれる! 電気の家庭菜園化を目指そう!

 50kW以上の太陽光発電の新規受け入れを中断する動きが拡大して、売電収入をあてにしていた事業者は困惑しています。実は「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」にかかる費用は、電力会社が支払うのではなく、「再エネ賦課金」として各家庭の電気料金に上乗せされているのをご存知でしょうか? 

 その一方で、電力会社からの送電を使わずに、ソーラー発電などの独立電源で暮らし始める人たちが増えています。グリッド(送電網)から離れる選択をするときに、どういうシステムで、どんな暮らしができるのか……。

続きを読む 1 コメント

18

11月

2014

【SCJ】固定価格買取制度導入から2年 再生可能エネルギーを取り巻く現状

  2012年7月に始まった「再生可能エネルギー電気の固定価格買取制度」(FIT)導入から2年が経過し、国内の再生可能エネルギーを取り巻く環境は大きく変化しました。 

  これまでは、主に地球温暖化対策など環境問題への対応という枠の中で捉えられてきた再生可能エネルギーに対して、その電気を「発電事業者の収益が確保できる価格」で電力会社が買い取るという仕組みの導入は、わが国の再生可能エネルギー市場を大きく活性化させました。 

続きを読む 0 コメント
EOLコラム。レアでコアな話題が満載。

04

12月

2014

固定価格買取制度の改正議論と再生可能エネルギー普及のビジョン

 前回は固定価格買取制度を巡る課題などについて取り上げましたが、今回はそのような状況を踏まえて、現在進められている固定価格買取制度の改正議論と、今後再生可能エネルギーを普及させていくために何をすべきかについて整理してみます。

続きを読む 0 コメント

パブリックプレスセンター

09

12月

2014

★FoE Japan チャリティParty &報告会~子どもたちに原発ゼロのプレゼントを

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
★FoE Japan チャリティParty &報告会~子どもたちに原発ゼロのプレゼントを
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

日ごろお世話になっているみなさんに感謝を込め、12月20日(土)に
チャリティーパーティーを開催します。
FoE Japanの福島や原発・エネルギーに関する最新の活動報告をまじえ、
おいしい軽食とともに交流します。ぜひお気軽にご参加いただけたら幸いです。
楽しみにお待ちしております!

【日 時】 2014年12月20日(土) 14:00~1700
【会 場】 パルシステム連合会 本部会議室(2F)
      新宿区大久保2丁目2-6 ラクアス東新宿
     (新大久保駅、東新宿駅)
      http://www.pal.or.jpgroupgaiyouhonbu.html

【プログラム(予定)】
● FoE Japan より最新の活動報告
・川内原発再稼働問題、現地の状況
・福島ぽかぽかプロジェクト
・原発ゼロ陳情書アクション
・電力システム改革に向けたキャンペーン
  ほか
●いっしょに活動している方がたからメッセージ
●交流・歓談タイム
●ゼロノミクマくんもゲスト参加!

●会場で開催:FoEマルシェコーナー!
 FoEてぬぐいなどのグッズ販売
 ぽかぽかブース(写真展示など)
 会場でミニXChange(エクスチェンジ・物々交換会) http://letsxchange.jp
  ※もう着なくなった服、使わなくなったものや本など、ぜひお持ちください!
 ゼロノミクマ・グッズ販売
 協力企業や団体のスペシャル・ブース (素敵なグッズや活動紹介など)
 eシフト・ブックレットシリーズ、「脱原子力政策大綱」販売

【参加費】 1,000円 (FoEサポーターは500円)
      (避難者の方はご招待します)
      軽食あり、飲み物は別途ワンコイン(チャリティつき)

【申 込】 FoE Japanウェブサイトよりお申込ください。
     http://www.foejapan.orgenergyevt141220.html
もしくは、下記までお名前と連絡先をお知らせください。

【主催・問合せ】 国際環境NGO FoE Japan
        tel 03-6909-5983 fax 03-6909-5986   info@foejapan.org
【協力】 パルシステム連合会、ラッシュジャパン、WE21(打診中)、
         自然食品の店すこやか広場(横浜・戸塚)  ほか

0 コメント

«一つ前のページへ戻る