ナノグリーンカップキャンペーン

01

1月

2015

日本が僕に教えてくれたこと おもてなしの原点を語ろう! 

6年後のオリンピック開催に向け、本格的なハード整備が始まった東京。“お・も・て・な・し”を強調した招致活動とは裏腹に日本独自のソフトの充実に関する話題は少ない。注目が集まるオリンピックという晴れ舞台で私たち日本人は世界に何を伝えればいいのか?


相撲を通して日本を世界に発信するアメリカ人ジャーナリスト、デビッド・シャピロ氏に話を聞いた。

続きを読む 0 コメント

10

12月

2014

ママのチカラで社会を変える

ママによるママのためのイベント「ママまつり」を主催する、NPO法人チルドリン。活動開始から5年を経た今年は、全国25カ所以上で開催するまでに成長した。一度の動員数も、多いときには1万人を超えるという。そんな「ママまつり」の様子を「ママたちの文化祭」と形容し、見守る、チルドリン代表理事の蒲生美智代さんにお話を伺った。




取材・文/中島まゆみ

撮影/黒須一彦

続きを読む 0 コメント
EOLニュース。EOLが選んだ注目のニュースです。

20

4月

2015

街と里山をつなぐ「里山ココマルシェ」が生まれました。

4月18日(土)、毎月第3土曜日にJR佐野駅前の広場で開催されているぱるぽーとマルシェと連携して「里山ココマルシェ」が生まれました。

 

当日は待ちに待った快晴。今回は第55回を迎えたぱるぽーとマルシェへのブース出店です。ぱるぽーとマルシェでは、ひたちなか市から新鮮な魚が到着したり、足利市の藍染をされている藍路座のパフォーマンスがあったり、お昼過ぎにさのまるが登場したりと、イベントも盛りだくさんでした。

続きを読む 0 コメント

07

4月

2015

代々木公園に2万6千人が大集結  EOL後援の「みんなとうた」が無事終了しました

4月1日、株式会社ソニー・ミュージックアーティスツの設立40周年記念イベント『みんなとうた』がエコロジーオンラインの後援で実施された。


奥田民生、木村カエラなど、そうそうたるアーティストが所属するSMAの40周年イベントとあって、会場の代々木公園には、のべ2万6000人の人が集まった。東京ではちょうど桜が満開、音楽を楽しみながら桜の下でお花見ができる春の1日となった。

続きを読む 0 コメント

03

4月

2015

グリーンイメージ環境映像祭が終了 大賞作品は「遺言 原発さえなければ」

グリーンイメージ大賞を受賞した「遺言 原発さえなければ」 (c) NODA Masaya
グリーンイメージ大賞を受賞した「遺言 原発さえなければ」 (c) NODA Masaya

 グリーンイメージ環境映像祭が、3月27日から29日まで日比谷図書文化館で行なわれた。今回上映されたのは、121の公募作品の中から審査で選ばれた11作品だ。原発事故、環境汚染の告発、ダム、野生動物などテーマは多岐に渡り、非常に多様性に富んでいたのだが、改めて感じたのは、映像作品が持つ間口の広さだった。もちろん映像の作り手には伝えたいメッセージはあるだろう。しかし作品の見方や読み方を限定されるのではなく、映像のどこに共感するか、何を感じるのか、すべてはその人次第であり、それが映像作品の良さなのだと思う。

続きを読む 0 コメント

21

4月

2015

【里山部】エコロジーオンライン春まつり 里山部桜会を開催しました。

4月19日、佐野市富士町の里山を整備するエコロジーオンライン里山部の春まつり、里山部桜会が無事終了しました。

 

当日は東京からのお客さんなども含めて15人ほどが集合。当たり前のように森に存在する枯葉や小枝、里山整備から生じた木材などを、自作のロケットストーブで燃やして、豚汁、たけのこご飯、手づくりソーセージ、パエリアなどをつくって楽しみました。

続きを読む 0 コメント

16

4月

2015

【新人事務局大和田日記】南相馬市 訪問記

 4月12日日曜日、福島県南相馬市の上條大輔さんを、理事長の上岡、里山部部長溝越、事務局の大和田の3人で訪ねた。上條さんは同地でNPO法人自然環境応援団を設立し、環境保全を中心とした環境整備、障害者支援や児童のデイサービスを行う福祉サービス、林業土木事業と多岐にわたり活動をされている。今回訪れたのは、3月からエコロジーオンラインで開催してきた里山エネルギーカフェを常設したいというお話を頂き、常設する現場の視察を行うための訪問であった。

続きを読む 0 コメント

16

4月

2015

【里山部】毎月第3土曜日、里山ココマルシェを開催します!

NPO法人エコロジーオンラインでは、毎月第3土曜日に佐野駅前交流プラザぱるぽーとで実施されているぱるぽーとマルシェと連携して「里山ココマルシェ」というイベントを始めることにしました。


佐野生まれの里山野菜、佐野の企業がスリランカで開発するココナッツオイル関連商品、佐野に降りそそぐ太陽の力をエネルギーに変える商品を展示販売いたします。


5月からは噴水広場での開催となりますが、4月はおためしでぱるぽーとマルシェにブースを出店。里山新鮮野菜などの販売をします。


ぜひ、遊びにいらしてくださいませ。


里山ココマルシェ

1 コメント
EOLコラム。レアでコアな話題が満載。

02

5月

2015

電力を選べる時代がやってくる!

Dan Machold CC BY-NC-SA 2.0
Dan Machold CC BY-NC-SA 2.0

2016年4月、すべての人が自分の好きな電力会社を選ぶことができるようになります! こんな風に声をかけられてわかりました~なんてすんなり答えられる人はそう多くはいませんよね。

 

新しい電線が来る?

手続きはややこしくない?

これまでの家電製品は使える?

電気料金はどうなる?

原発以外の電力は選べる?

マンションでも大丈夫?


こんな具合にいろんな疑問がわいてくると思います。これから本格的に始まる電力の自由化で私たちは何を選択すべてきなのか。それを知るためにもまず電力のことについて詳しく学んでみる必要がありそうです。


続きを読む 0 コメント

パブリックプレスセンター

12

3月

2015

3月17日、映画「日本と原発」が板橋で上映されます。

【プレスリリース】

2015年02月27日映画「日本と原発」上映会in板橋区

実行委員会


映画「日本と原発」を自主上映

板橋区立文化会館大ホール「定員970名」で開催


映画「日本と原発」上映会in板橋区実行委員会(代表鈴木雄二)は、原子力発電の推進・反対を問わず、広く市民に考えて頂く機会を提供するため、自主上映会を企画致します。

続きを読む 0 コメント

«一つ前のページへ戻る