エコピープル 自分の足元から地球環境を考え、行動するエコピープル。その言語には未来を照らすたくさんのヒントがあります。

27

5月

2014

間伐材紙カップでのコーヒーブレイクが、森林保護に。

森や動物が描かれた可愛らしいデザインの紙カップ。一見どこにでもありそうな紙カップだが実は、日本の森から伐り出された間伐材でできている。開発したのは、飲料自動販売機の管理運営を行うアペックスだ。構想から誕生まで6年の月日を費やしたという開発担当の環境部田邉めぐみさんに、開発までの道のりを伺った。

 

 

 

 

 

聞き手・構成 中島まゆみ

文 井畑史子

画像 小林伸司

続きを読む 1 コメント
ナノグリーンカップキャンペーン
EOLニュース。EOLが選んだ注目のニュースです。

22

9月

2014

気候変動を止めろ! マンハッタンに10万人が集結!

People's Climate March
Robert van Waarden/Survival Media Agency/People's Climate March

21日(日)、米ニューヨーク市の市街地に10万を超える人々が集まり、“ピープルズ・クライメート・マーチ”という行進イベントが行われた。行進の目的は23日(火)に行われる国連気候変動サミットに集まる世界の首脳たちに気候変動の止めるアクションを促すことだ。

続きを読む

19

9月

2014

芋エネルギーとソーラーの共演! 三角棚ソーラーシェアシステム

「イモが日本を救う!」でおなじみの近畿大学教授の鈴木高広さんが開発した三角棚ソーラーシェアシステムが話題になっている。

 

世界初となる三角棚ソーラーシェアシステムが設置されたのは、福島県伊達郡川俣町の山木屋地区仮設住宅の広場。福島を中心に復興支援を手がけている近畿大学が、芋エネルギーとソーラーエネルギーをハイブリッドで収穫できるシステムを寄付した。

続きを読む 0 コメント

17

9月

2014

【発電部】エコロジーオンラインがマンマの料理フェスタ2014を応援!

マンマの料理フェスタ2014

10月10日(金)、11日(土)、12(日)の3日間、汐留イタリア街で開催される「イタリア×ニッポン マンマの料理フェスタ 2014 汐留イタリア街」にエコロジーオンライン&ナノ発電所ネットワークが応援出展することになりました。当日のエコアイデアを提供し、各地のナノ発電所で発電した電力で携帯充電サービスを担当します。

 

毎号イタリアのひとつの週にフォーカスし、「食」を通してそこで暮らす人々の日常に迫るフリーマガジン『イタリア好き』。このイベントは、これまで取材で出会ったイタリアのマンマ(イタリア語で「母」の意味)とその家族をイタリアから招待し、そのマンマの暮らす町の郷土料理を日本の“イタリア好き”の皆さんに味わっていただくイベントです。

続きを読む 0 コメント

17

8月

2014

【里山エネルギー】地域のエネルギーは地域でつくる!小国&新潟ペレットツアーレポート

2014年8月5~6日と山形県置賜郡小国町と新潟県へNPO法人ソーラーシティー・ジャパン主催、(有)リボーン運営でBDFの天ぷらバスツアーが開催されました。

暖房エネルギーがペレットに代わるだけでどれだけの地域への経済効果とエネルギー自立実現に大きく寄与するかを学べる濃厚な2日間となりました。

 

■NOP法人ソーラーシティー・ジャパン

http://ow.ly/AnTYQ

0 コメント
EOLコラム。レアでコアな話題が満載。

03

5月

2014

間伐材カップの取り組みを毎日新聞が紹介

5月3日、毎日新聞が5ページにわたって企画した環境特集に間伐材カップがとりあげられました。

 

ご自身も森づくりに関わる毎日新聞特別編集委員岸井成格さんと沼田正俊林野庁長官の林業活性化の対談に始まり、世界遺産登録された富士山を守る取り組みやMOTTAINAIのイベント情報などが紹介されています。

続きを読む 0 コメント

パブリックプレスセンター

«一つ前のページへ戻る