さのクールアースデイ2017でソーラーパワートラック大活躍!ご当地アイドルステージをグリーンに!

7月15日土曜日、今年で8回目をむかえるクールアースデイ2017が佐野駅前交流広場と佐野市役所をメイン会場として開催されました。

毎年、ナノ発電所を使ったミニライブが開催されていたクールアースデイですが、今年のメインステージはエコロジーオンライングループの里山エネルギー株式会社が所有するソーラーパワートラック。

天気にも恵まれ、ソーラーパワートラックのバッテリーに十分充電された太陽光100%のエネルギーで、8組のご当地アイドルを含む、16組のステージをグリーンなステージとすることができ、大活躍でした。

 

今回のソーラーパワートラックのミッションはさのクールアースデイのために近隣各地から集まってくれたご当地アイドルたちのステージをグリーン化すること。

そのご当地アイドルだけではなく、11時から19時まで行われた16組の出演者のステージすべてを、ソーラーパワートラックの電源で行うことができ、パフォーマンスとエコが共存したステージとすることができました。

そのほか、クールアースデイでは、いらなくなった学生服や黄色い傘、廃油などの回収、大工さんによる木工教室、スポーツを通じて環境意識を高めることを目的に活動するグローバル・スポーツ・アライアンスによる自転車発電体験、足利工業大学による超伝導磁石の理科実験など数々のワークショップが催されました。

また、16時からは人間ジュークボックス「タカパーチ」さんのラッパ演奏を先頭に行われた打ち水大行進にも多くの方が参加しました。さらに、19時には「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の一環でもあり、クールアースデイ最大の取組でもあるキャンドルナイトでは、エコメッセージの入った紙コップ4,000個にキャンドルがともされ、佐野駅前の噴水広場が幻想的な雰囲気になりました。

次のソーラーパワートラックの派遣は8月6日に東京都葛西臨海公園で開催されるワールドハピネス2017です。エコロジーオンライングループでは、音楽フェスから地域のイベントまで、イベントをグリーンにすべく活動します。

ご使用をご検討の方、使用について、お気軽にお問い合わせください!

                               エコロジーオンライン事務局

www.eco-online.org Blog Feed

音楽とカラダの関係を考える「オトトカラダ」 「Music & Memory」のパイロット事業を開始 国内の施設では初の取り組み! (日, 24 9月 2017)
>> 続きを読む

EOL理事長が敬老の日のラジオ特番に出演! オトトカラダのお話をします。 (月, 11 9月 2017)
>> 続きを読む

ドイツのエネルギー事業に学び“日本版シュタットベルケ”を設立  事業体の設立などを支援、地域活性化の貢献目指す (金, 08 9月 2017)
>> 続きを読む

11月11日(土)名古屋での「パーソナルソング」上映会が決定しました。 (火, 05 9月 2017)
>> 続きを読む

小さな奇跡の見つけ方 音楽と認知症をつなぐ旅が始まります。 (水, 30 8月 2017)
>> 続きを読む

#08 エコロジーソングス <George Harrison / All Things Must Pass> (土, 26 8月 2017)
>> 続きを読む

#07 エコロジーソングス <西岡たかし / 砂漠> (土, 26 8月 2017)
>> 続きを読む

#06 エコロジーソングス <Marvin Gaye / Mercy Mercy Me (The Ecology)> (土, 26 8月 2017)
>> 続きを読む

「パーソナルソング」の東京上映会が終了しました! (火, 22 8月 2017)
>> 続きを読む

認知症ケアのためのiPodを求めています! (金, 18 8月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る