Contents for Care(コンテンツ・フォー・ケア)

音楽、アート、エンターテインメントで社会をつなごう!

エコロジーオンライングループでは、オトトカラダ社会をよくするキャラクターワークショップの実践を通して、音楽、アート、エンターテインメントを医療・介護・まちづくりの現場にお届けする取り組みをしています。

オトトカラダ
アメリカで始まった音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」のトライアル事業を実施しています。アメリカの取り組みを追いかけたドキュメンタリー「パーソナルソング」の上映会とあわせて、家庭で、コミュニティで、施設で、認知症の予防や改善に音楽が活用される未来を呼びかけます。

ⓒJOSHIBI
ⓒJOSHIBI

社会をよくするキャラクターワークショップ
エコロジーオンラインと女子美術大学が連携して、社会をよくするキャラクターづくりのワークショップを実施しています。地球環境保護から、介護の現場で活用されるキャラクターまで幅広く手がけています。連携する女子美術大学は小児病棟やホスピスをアートに溢れる場にする取り組みを実践しています。

«一つ前のページへ戻る