コンテンツフォーケア ~音楽、アート、エンターテインメントで社会をつなごう!~

エコロジーオンライングループでは、オトトカラダ社会をよくするキャラクターワークショップの実践を通して、音楽、アート、エンターテインメントを医療・介護・まちづくりの現場にお届けする取り組みをしています。

現在、コンテンツフォーケアの活動に協力してくれるネットワーク団体を募集しています。ご興味がある団体の方は、エコロジーオンライン事務局までご連絡ください。


<ネットワーク団体>

女子美術大学
一般財団法人オーバーザレインボー基金
琉球フィルハーモニックオーケストラ

最新ニュース

2018年

4月

07日

【コンテンツフォーケア】Spotifyに介護現場で「聴いた」&「効いた」プレイリストをつくりました。

『みなさまの介護の体験のなかで、当事者の方たちと一緒に歌ったり、思い出に残った曲をお寄せください。みなさまの声をもとにCDの選曲を進めていきたいと思っております』

【コンテンツフォーケア】介護現場で「聴いた」&「効いた」曲を募集しています!

こんな告知のもとで募集をしていた介護の場で活用できるCD「ケアに聴く音楽(仮題)」の楽曲が揃って来ました。CD化を想定して動いて来た企画ですが、Spotifyなどの音楽サービスを活用すれば、推薦された楽曲をプレイリストとして提供できることがわかりました。

続きを読む

2018年

1月

26日

【コンテンツフォーケア】介護現場で「聴いた」&「効いた」曲を募集しています!

エコロジーオンラインは昨年、アメリカから始まった音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」のトライアル事業を実施しました。

その経験を生かして、様々なコンテンツを認知症ケアに活用するプロジェクト「コンテンツフォーケア」を立ち上げ、著作権等に配慮したケア活動を支援する体制を整えることにいたしました。

介護分野で活動する家電メーカーやエンタメ企業と連携し、高齢者ケアを中心に現場で活用できるデバイスやコンテンツの企画、開発、発掘などを手がけていきます。

続きを読む 2 コメント

関連する活動

オトトカラダ

オトトカラダ
アメリカで始まった音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」のトライアル事業を実施しています。アメリカの取り組みを追いかけたドキュメンタリー「パーソナルソング」の上映会とあわせて、家庭で、コミュニティで、施設で、認知症の予防や改善に音楽が活用される未来を呼びかけます。

2018年

3月

27日

「パーソナルソング」広島上映会が終了しました。

3月18日、広島市の合人社ウェンディひとまちプラザで「パーソナルソング」の広島上映会を実施しました。

エコロジーオンラインが呼びかけた上映会としては、東京、横浜、名古屋、新潟、京都、大阪、栃木、沖縄に続く9都市目。

パネルディスカッションではコーディネーターに広島エフエム放送DJの徳永真紀さんを迎え、パネラーに医療法人好縁会理事長の下山直登さん、広島国際大学教授の大井博司さん、理事長の上岡裕が登壇しました。

続きを読む

2018年

2月

08日

「パーソナルソング」広島上映会(3/18)のお知らせ

© ALIVE INSIDE LLC 2014
© ALIVE INSIDE LLC 2014

エコロジーオンラインが呼びかける「パーソナルソング」全国上映会。2018年最初となる上映会が広島で決定しました。

上映会の中心として動いていただくのは広島市内で省エネ、パッシブデザインを中心にした設計を手がけるPleasant Design川端さん。

エコと福祉がつながる未来を広島から目指しましょう。ただいま協賛団体も募集中です!

続きを読む

2017年

12月

27日

沖縄でもMusic & Memoryを実践! 「パーソナルソング」沖縄上映会が終了。 

エコロジーオンラインが全国での上映活動を推進している「パーソナルソング」の沖縄での上映会が終了しました。

今回の上映会は栃木で始まったMusic & Memoryのパイロット事業の報告も兼ねており、グループホームを手がける医療法人や調剤薬局のスタッフや、病院のソーシャルワーカーの方など、たくさんの方々にご参加いただきました。

続きを読む

社会をよくするキャラクターワークショップ

ⓒJOSHIBI
ⓒJOSHIBI

社会をよくするキャラクターワークショップ
エコロジーオンラインと女子美術大学が連携して、社会をよくするキャラクターづくりのワークショップを実施しています。地球環境保護から、介護の現場で活用されるキャラクターまで幅広く手がけています。連携する女子美術大学は小児病棟やホスピスをアートに溢れる場にする取り組みを実践しています。

2017年

11月

01日

「創作あーちすと」のんが女子美祭でソーラーライブを敢行!

エコロジーオンラインが自然エネルギーの普及のために手がけるGreen Power Caravanが「創作あーちすと」のんの活動をサポート。

10月29日に相模原キャンパスで行われた「女子美祭 2017 てんやわんや」でグリーン電力ライブを実施した。

エコロジーオンラインは社会をよくするキャラクターづくりで女子美術大学と連携。今年度の授業を通してGreen Power Caravanのキャラクターをつくった。そのデザインを担当した学生たちも参加。ライブを盛り上げた。

今年も女子美術大学と協働! 社会にやさしいキャラクタープロジェクト2017がスタート!

続きを読む

2017年

10月

26日

【10/29】女子美祭にソーラーパワートラックが登場します!

10月27日(金)から29日(日)にかけて『2017女子美祭 てんやわんや』が女子美術大学で開催されます。

相模原キャンパスでは10月29日(日)にソーラーパワートラックが登場します。

今年、女子美術大学アートデザイン・表現学科ヒーリング表現領域とメディア表現領域の3年生のデザインで太陽光発電施設「ひだまり~な」を応援するキャラクターが制作されました。

このキャラクターはソーラーパワートラックのPRにも採用され、再生可能エネルギーとキャラクター自身のPRのため、学園祭でソーラーパワートラックと併せてお披露目をすることになりました。

 

続きを読む

2017年

6月

30日

Forest Good 2017 間伐・間伐材利用コンクール連動企画 女子美術大学と森のキャラクターづくりで協働 クラウドファンディングでかわいい間伐材商品を製作

NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は、昨年より女子美術大学ヒーリング表現領域とメディア表現領域の3年生を対象にした授業『産学連携によるキャラクター開発プロジェクト』に関わっています。

 

続きを読む

«一つ前のページへ戻る