コンテンツフォーケア ~音楽、アート、エンターテインメントで社会をつなごう!~

エコロジーオンライングループでは、オトトカラダ音楽による高齢者ケアネットワーク手拍子リズムプロジェクト社会をよくするキャラクターワークショップの実践を通して、音楽、アート、ゲーム、エンターテインメントを医療・介護・まちづくりの現場にお届けする取り組みをしています。

現在、コンテンツフォーケアの活動と連携するネットワーク団体を募集しています。ご興味がある団体の皆さまは、エコロジーオンライン事務局までご連絡ください。


<協力団体>

地域医療ジャーナル / 医療法人聖生会 / 女子美術大学 / 一般財団法人オーバーザレインボー基金
琉球フィルハーモニックオーケストラ / 就労支援センター風の丘 / MUSISION
フォレストデザイン / NPO法人ここから / 医療法人好縁会 / 日本認知症予防学会
リットーミュージック / Sony Music Artists / 第一興商

最新情報ピックアップ

コンテンツフォーケア – ライツフォーグリーン

回想は明るい未来予想図? 〜懐かしいという思いがつなげる明るい展望 (土, 01 8月 2020)
「回想法」というのを知っていますか? 認知症や心理的な問題を抱える高齢者を対象に行われる心理療法の一つ。昔の懐かしい写真や音楽、あるいは道具などに触れたりしながら経験や思い出などを語り合います。1960年代にアメリカの精 ... [Read more...]
>> 続きを読む

手拍子リズムを楽しもう! #03『あめふり』 (Mon, 27 Jul 2020)
上岡七生美代表による『手拍子リズムトレーニング』の第3回目は「あめふり」。 梅雨がなかなか終わらなくて、気分も滅入りがちですが、手拍子リズムで楽しく過ごしましょう。
>> 続きを読む

認知症予防に手拍子リズムを楽しもう! #02『七つの子』 (Fri, 17 Jul 2020)
ライツフォーグリーンの取締役上岡裕が広報アドバイザーを務める日本認知症予防学会では、新型コロナ感染症による高齢者の生活様式の変化によって、大切な認知機能が低下する可能性があることを広く訴えています。 大切な認知機能を守る ... [Read more...]
>> 続きを読む

『フレイル』という言葉を知っていますか? 〜シニア世代のウェルネス〜 (Fri, 10 Jul 2020)
「フレイル」「シニア」「ウェルネス」・・・と、いきなりカタカナ用語が並んで、ドキッとしますね。 「シニア」はだいぶ一般的。「年上の人」という意味もありますが、ここでは「高齢者」。 ちなみに「高齢者」に一定の定義はありませ ... [Read more...]
>> 続きを読む

認知症予防に手拍子リズムを楽しもう! #01『春の小川』 (Sun, 28 Jun 2020)
ライツフォーグリーンの取締役上岡裕が広報アドバイザーを務める日本認知症予防学会では、新型コロナ感染症による高齢者の生活様式の変化によって、大切な認知機能が低下する可能性があることを広く訴えています。 大切な認知機能を守る ... [Read more...]
>> 続きを読む

「動中に静あり、静中に動あり」 認知症予防に大切な価値観とは (Wed, 20 May 2020)
脳のなかに控え選手を育てましょう! 日本認知症予防学会の浦上克哉先生とのお付き合いで一番印象に残っている言葉です。 脳にはそれぞれに特定の働きがあります。大脳には、言語、思考、感情、記憶などの機能の中枢があり、小脳は平衡 ... [Read more...]
>> 続きを読む

日本認知症予防学会 浦上克哉理事長がFMヨコハマ 「E-ne! ~good for you」に出演 (Tue, 19 May 2020)
ライツフォーグリーン取締役の上岡裕が広報アドバイザーを務めている一般社団法人日本認知症予防学会の浦上克哉理事長が、5月20日(水)14時~FMヨコハマ「E-ne! ~good for you」に出演することになりました。 ... [Read more...]
>> 続きを読む

認知症の高齢者が好きだった音楽を聴くと元気に。NPO法人エコロジーオンライン(上岡裕理事長)の「オトトカラダ」プロジェクトへの挑戦 (Wed, 13 May 2020)
当法人のコンテンツフォーケアの取り組みがかがり火WEBに紹介されました。 認知症の高齢者が好きだった音楽を聴くと元気に。NPO法人エコロジーオンライン(上岡裕理事長)の「オトトカラダ」プロジェクトへの挑戦 地域づくり情報 ... [Read more...]
>> 続きを読む

外出自粛下でもできる認知症予防 メディアキャンペーン実施中です! (Mon, 04 May 2020)
日本認知症予防学会の呼びかけから始まった外出自粛下での認知症予防活動ですが、いくつかメディアにとりあげていただくことができました。 これからまだオンエアがありますので下記をご確認ください。新たに決まったメディアについては ... [Read more...]
>> 続きを読む

長期化する「行動自粛」 高まる精神的ストレスにどう対応するか。 (Thu, 30 Apr 2020)
ライツフォーグリーンでは、日本認知症予防学会からの相談を受けて、新型コロナの感染拡大のために家庭内で自粛する高齢者の認知機能を落さないための取り組みに協力している。 学会理事長のメディアへの出演や情報発信の呼びかけ、同じ ... [Read more...]
>> 続きを読む

コンテンツフォーケア事業

出張歌謡カフェ

地域の介護施設への出張歌謡カフェサービスを提供します。

リズム、演劇ワークショップの実践

日本認知症予防学会と協働しながら、ドラマー長野佑亮さんが考案した「手拍子リズムトレーニング」を認知症予防の現場で実践。また、日本演劇情動療法協会が手がける朗読のワークショップとも連動させながら、認知症を予防する地域づくりをスタートさせます。

日本認知症予防学会との連携

日本認知症予防学会が制定した「認知症予防の日(6月14日)」。アルツハイマー博士の生誕の日を認知症予防の日本の発火点にすべく協働体制を組むことになりました。音楽大手のソニー・ミュージックとも協働し、徳光和夫さんに認知症予防大使を委嘱し、渋谷区などと連携して音楽による認知症予防のまちづくりを手がけます。

音楽を活用したヘルスケア産業の育成

Spotifyなど各種音楽配信サービスで介護関係者からの聞き取りをもとにプレイリストの提供が始まりました。シニアのためのエンタテインメントを活性化する事業について動き始めます。介護施設で音楽を聴かせる事業の日本型展開や、シニアの方たちが音楽を楽しめるシェアハウス、居場所づくり、グループホームなど模索していく予定です。

パーソナルソング名曲選

コンテンツフォーケアを実践するライツフォーグリーンのウェブサイトでパーソナルソング名曲選の連載が始まりました。

往年のスーパースターたちの情報をコンパクトにまとめてお届けします。

家族や介護施設でパーソナルソングを探したり、会話のネタとしてご活用ください。

 「永遠のロックンローラー」
エルヴィス・プレスリー

「心優しいソウルの巨人」
マーヴィン・ゲイ

「クイーン・オブ・ソウル」

アレサ・フランクリン

「世界一美しいだみ声」
ルイ
・アームストロング 

「史上最高のポップシンガー」 フランク・シナトラ


コンテンツフォーケア記事

2020年

1月

28日

3.10 東京電機大にて自動運転をテーマにしたシンポジウムを実施します。

3/10 東京電機大学東京千住キャンパス丹羽ホールにて「クルマと社会変化の歴史 ~自動運転にパッションはあるのか~」と題するシンポジウムが実施されます。

エコロジーオンラインも実行委員会に参加し、来たるべき自動運転社会をより輝かせるためのビジョンを各分野のイノベーターの方たちが語りあいます。

高齢ドライバー問題の第一人者 山梨大学大学院教授の伊藤安海氏、Mr.ルマン レーシングドライバーの寺田陽次郎氏、ジャーナリスト 戦略イノベーション・アドバイザーの川端由美氏が講演に参加します。

参加申し込みはこちらのページからどうぞ!

 

続きを読む

2019年

12月

11日

音楽は自然とともに 白井貴子

白井貴子さんと言えばファンが総立ちする「ロックの女王」としてのライブシーンが目に浮かぶ。

現在もライブで全国を精力的に回っている白井さんだが、長年にわたって環境活動にも取り組んでいる。

近年は、『帰ってきたヨッパライ』『あの素晴しい愛をもう一度』などフォーククルセダーズの北山修氏(作詞家・精神科医)とタッグを組んだり、手仕事の大切さを伝える展覧会の開催など活動は多岐にわたる。

最近の環境に関わる取り組み、南伊豆で開催された「PEACE MAN CAMP」の様子から話を伺った。 

続きを読む 0 コメント

2019年

8月

09日

「なるべく長く、多くの方に歌を聞いてもらえるように」 健康に関する発信を続けるサンプラザ中野くん


老若男女、幅広い世代が知っている『Runner』を歌うサンプラザ中野くんは、爆風スランプの活動休止後、ロック歌手だけでなく、株に関する執筆・講演など、多彩なジャンルで活動している。「健康」に関する発信もその一つ。

「ロックミュージシャン=不健康」は、もはや過去のイメージ。

中野くんは「なるべく長く、多くの方に歌を聞いてもらえるように」、健康に気を使い、発信を続けているという。

続きを読む 0 コメント

2019年

7月

12日

徳光和夫さんのラジオに上岡理事長がゲスト出演します。

広島認知症予防研究会下山先生、「とくモリ歌謡サタデー」のスタッフとともに
広島認知症予防研究会下山先生、「とくモリ歌謡サタデー」のスタッフとともに

明日(13日)から3週にわたって、土曜の朝にオンエアされる徳光和夫さんのレギュラー番組「とくモリ!歌謡サタデー」に理事長の上岡裕がゲスト出演します。

徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー

父母の認知症体験、パーソナルソング全国上映会、音楽による高齢者ケア、徳光さんと手がける認知症予防の取り組みなどのお話をします。

続きを読む

2019年

6月

29日

渋谷区役所で「高齢者に音楽を! 日本のパーソナルソングを求めて」を開催しました。

6月27日、渋谷区役所にて、ミニシンポ「高齢者に音楽を!日本のパーソナルソングを求めて」を開催いたしました。

シンポジウムに参加したのは、武蔵国分寺公園クリニック副院長の福士元春さん、第一興商音楽健康指導士の山岸利秀さん、写真家でありグループホームつつじ施設長の戸崎美和さん、そして主催したエコロジーオンライン理事長上岡裕。

続きを読む

関連する活動

オトトカラダ

オトトカラダ
アメリカで始まった音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」のトライアル事業を実施しています。アメリカの取り組みを追いかけたドキュメンタリー「パーソナルソング」の上映会とあわせて、家庭で、コミュニティで、施設で、認知症の予防や改善に音楽が活用される未来を呼びかけます。

2019年

1月

05日

音楽は医療・介護を変える! 音楽による認知症ケアを描いたドキュメンタリー映画『パーソナル・ソング』上映イベントを、神保町ブックセンターで1月20日開催

医療系ウェブマガジンを発行する「地域医療ジャーナル」が運営する、これからの医療について考え+行動するためのオンラインコミュニティ「地域医療編集室」では、2019年1月20日(日)に映画上映・意見交換会イベント「パーソナルソング 医療・介護をつなぐ音楽」を、神保町ブックセンター(東京都千代田区)にて開催します。エコロジーオンラインも運営に協力。理事長の上岡裕が当法人の取り組みについて話題提供します。

続きを読む

2018年

12月

22日

1/19 新潟で「パーソナルソング」の上映会が実施されます。

コンテンツフォーケアが協力した「パーソナルソング」の上映会が新潟で行われます。

音楽が認知症のケアに良いと話題ですが、その火付け役とも言える作品。まだご覧になっていない方はぜひ、ご覧ください。

続きを読む

2018年

12月

04日

報告:パーソナルソング 高齢者に音楽を届けよう!

2018年11月18日(日)、ドキュメンタリー映画「パーソナルソング」上映・意見交換会が開催されました。

場所は、昨年開館された東京都国分寺市にある都立多摩図書館セミナールームです。

*この記事は地域医療ジャーナルからの転載です。

 

続きを読む

社会をよくするキャラクターワークショップ

ⓒJOSHIBI
ⓒJOSHIBI

社会をよくするキャラクターワークショップ
エコロジーオンラインと女子美術大学が連携して、社会をよくするキャラクターづくりのワークショップを実施しています。地球環境保護から、介護の現場で活用されるキャラクターまで幅広く手がけています。連携する女子美術大学は小児病棟やホスピスをアートに溢れる場にする取り組みを実践しています。

2018年

5月

21日

女子美術大学との協働が3年目に突入! 今年はどんなキャラクターが誕生するのか。楽しみにお待ちください♪

5月17日、今年で3回目を迎えるエコロジーオンラインと女子美術大学との社会にやさしいキャラクターワークショップが始まりました。

チャウス自然体験学校、林野庁のレクリエーションの森、長野県飯山の里山体験、そしてグループ企業であるライツフォーグリーン「コンテンツフォーケア」のイメージキャラクターを生徒さんたちに製作していただくため、クライアント4団体から、それぞれプレゼンがありました。

 

続きを読む

2017年

11月

01日

「創作あーちすと」のんが女子美祭でソーラーライブを敢行!

エコロジーオンラインが自然エネルギーの普及のために手がけるGreen Power Caravanが「創作あーちすと」のんの活動をサポート。

10月29日に相模原キャンパスで行われた「女子美祭 2017 てんやわんや」でグリーン電力ライブを実施した。

エコロジーオンラインは社会をよくするキャラクターづくりで女子美術大学と連携。今年度の授業を通してGreen Power Caravanのキャラクターをつくった。そのデザインを担当した学生たちも参加。ライブを盛り上げた。

今年も女子美術大学と協働! 社会にやさしいキャラクタープロジェクト2017がスタート!

続きを読む

2017年

10月

26日

【10/29】女子美祭にソーラーパワートラックが登場します!

10月27日(金)から29日(日)にかけて『2017女子美祭 てんやわんや』が女子美術大学で開催されます。

相模原キャンパスでは10月29日(日)にソーラーパワートラックが登場します。

今年、女子美術大学アートデザイン・表現学科ヒーリング表現領域とメディア表現領域の3年生のデザインで太陽光発電施設「ひだまり~な」を応援するキャラクターが制作されました。

このキャラクターはソーラーパワートラックのPRにも採用され、再生可能エネルギーとキャラクター自身のPRのため、学園祭でソーラーパワートラックと併せてお披露目をすることになりました。

 

続きを読む

«一つ前のページへ戻る