グリーン電力を活用した風のベストCD 「MUSIC GO! GREEN 風の国から」好評発売中です。
グリーン電力を活用した風のベストCD 「MUSIC GO! GREEN 風の国から」好評発売中です。

※CD好評発売中!

世界最薄の携帯型太陽光発電MAKIMONO
世界最薄の携帯型太陽光発電MAKIMONO
イオル日記『日ノ本翳おくり』  今、ボクらは---
イオル日記『日ノ本翳おくり』 今、ボクらは---

エコピープル

2017年

1月

11日

等身大の歌で福島の魅力を全国に届ける

福島県人あるあるの一つが「県外に出て初めて、酪王カフェオレは福島にしか売っていないと気付く」。酪王乳業㈱(郡山市)の紙パックの酪王カフェオレは福島県内ではどこでも普通に売っているので、多くの福島県人は全国で売っているものだと思っているのだ。

そんな福島県人のソウルドリンク酪王カフェオレのCMソングを歌っているのがMANAMIさん。

 

高校生の頃からライブで多くのファンを集め、卒業と同時に上京しようという時に東日本大震災が発生した。それ以降、あちらこちらと迷いながら歌を辞めた時期もあったけれども、自分と向き合い、いま地元福島から歌を届けている。その等身大の歌に魅了される人が福島県内外で急増中だ。

続きを読む 0 コメント

EOLニュース

2017年

1月

20日

スウェーデンは2040年、再生可能エネルギー社会へ完全移行

スウェーデンの電力を支える洋上風車 CC BY 2.0 / Håkan Dahlström
スウェーデンの電力を支える洋上風車 CC BY 2.0 / Håkan Dahlström

スウェーデン国会のエネルギー委員会が2040年までに再生可能エネルギー社会に移行するための道筋を明らかにした。

同委員会の提案によれば、企業にグリーン電力の購入を義務付ける現在の再生可能エネルギー電力証書制度を延長。それによってスウェーデンとノルウェイの発電事業者の収益を増やすことにつなげる。また、洋上風力については建設コストに対する税負担を緩和することも提案している。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

19日

<速報>世界の平均気温が3年連続で史上最高を記録! NOAAが発表

世界で起きた異常気象や極端現象の一覧 NOAA提供
世界で起きた異常気象や極端現象の一覧 NOAA提供

アメリカ海洋大気庁(NOAA)が昨年の世界平均気温を発表した。一昨年から続いたエルニーニョ現象の影響で1月から8か月間、記録的な高温が続いた。その結果、1880年以来で史上最も高い平均気温となったことがわかった。

2016年の地球表面の平均気温は14.8℃。20世紀平均から0.94℃高く、一昨年を0.04℃上回った。21世紀に入ってから最高平均気温を記録したのは、2005年、2010年、2014年、2015年に続き5回目となった。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

18日

マルハナバチを絶滅危惧種に指定 米魚類野生生物局

米政府に危惧種に指定されたラスティーパッチド・バンブルビー Dan Mullen / CC BY-NC-ND 2.0
米政府に危惧種に指定されたラスティーパッチド・バンブルビー Dan Mullen / CC BY-NC-ND 2.0

アメリカ合衆国魚類野生生物局が、マルハナバチの一種のラスティーパッチド・バンブルビー(学名:Bombus affinis)を絶滅危惧種に指定した。

ハチが絶滅危惧種されるのはアメリカ本土では初めてのこと。

アメリカの28州で当たり前の存在だったラスティーパッチド・バンブルビーが急激な減少を始めたのが90年代。現在までに87%も生息数が減少している。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

16日

トランプ旋風なんのその。気候変動、クリーンエネルギー満載のダボス会議が開幕

World Economic Forum / CC BY-NC-SA 2.0
World Economic Forum / CC BY-NC-SA 2.0

世界の経済人、政治家たちがスイス・アルプスのリゾート地に集まって、毎年1月末、ダボス会議が開催される。

その年の経済を占うとされるダボス会議はジュネーブに本部を置く非営利組織「世界経済フォーラム」の年次総会。今年は1月17日~20日の予定で実施される。

地球温暖化に懐疑的とされるトランプ米大統領の誕生とほぼ時を同じくする開催である、気候変動問題への対応が気になるところだ。

続きを読む 0 コメント

EOLコラム

2017年

1月

04日

小さな奇跡の見つけ方 スマートコミュニティは地域を変える?

昨年末、ラスベガス市が再エネによるまちづくりを宣言。スマートコミュニティが世界に増えています。CC BY-NC-ND 2.0 Jason Mrachina
昨年末、ラスベガス市が再エネによるまちづくりを宣言。スマートコミュニティが世界に増えています。CC BY-NC-ND 2.0 Jason Mrachina

11月22日、和歌山県御坊市で「スマートコミュニティが切り開く地方の未来」と題する講演会を開きました。和歌山県印南町で計画されるスマートコミュニティプロジェクトを応援するための企画です。

今回の講演のテーマとなったスマートコミュニティは、独立型の電源である再生可能エネルギーを大量に導入し、蓄電池、EV、コジェネ、HEMSなどをからめ、自立型のエネルギーを確保した災害に強いコミュニティを意味します。原発が停止したために大混乱をした東日本大震災の教訓から生まれた新しい地域づくりの方向性です。

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

03日

【Forest Good 体験記】“森と人をつなぐダボでありたい。” 栃木ダボ製作所を訪問しました。

地域材を活用するデザイナーとコラボして生みだされた神々たち。
地域材を活用するデザイナーとコラボして生みだされた神々たち。

はじめまして。

エコロジーオンラインでインターンをしております青木 稜祐と申します。

このたび、初めての仕事として、栃木県鹿沼市で木工業を手がける「有限会社栃木ダボ製作所」に訪問させていただきました。

こちらは住宅部材のような大きなものから記念品のような小さなものまで、木工機械を駆使し顧客のニーズに柔軟に対応できる技術をお持ちの会社。エコロジーオンラインがForest Goodの取組として、間伐材を活用した教材の開発やForestGoodキャラクターでのグッズ展開を検討しており、今回の訪問となりました。

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

28日

小さな奇跡の見つけ方 トランプ政権の誕生と地球の未来

さすがのトランプ氏も温暖化については徐々に意見を変え始めたようですが・・・ Matt Johnson CC BY-NC 2.0
さすがのトランプ氏も温暖化については徐々に意見を変え始めたようですが・・・ Matt Johnson CC BY-NC 2.0

昨年11月、パリで同時多発テロが起きた。

その日はパリ郊外にあるサッカースタジアム、スタッド・ド・フランスで男子サッカーのフランス対ドイツ戦が行われていた。大観衆がパニックになることを狙ったのか、スタジアム入り口や近くのファストフード店で爆発音が響く。自爆テロによって4人が死亡し、1人が巻き込まれて亡くなっている。

続きを読む 0 コメント

カルチャー 

2017年

1月

09日

<アースタロット>花について

CC BY 2.0 by Nobuyuki Kondo
CC BY 2.0 by Nobuyuki Kondo

今日、夕飯のサラダを作っていたとき、

突然、今回のテーマは「花」がいいんじゃないかと閃きました。

 

そういえば、なぜ今までやっていなかったんだろう、花。

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

31日

<Music Go! green アルバム再掘レビュー>#2 加藤和彦 / ぼくのそばにおいでよ

 

今年2016年は邦画豊作の年であった。

「シン・ゴジラ」「君の名は。」他、上げればキリがないが、年末も迫った11月12日に公開となった映画「この世界の片隅に」は、呉を舞台に主人公のすずが戦争と隣り合わせの日常を送るという内容。コトリンゴの歌う「悲しくてやりきれない」が作品を絶妙に引き立たせている。

「悲しくてやりきれない」はザ・フォーク・クルセダーズの楽曲であるが、その中心であった加藤和彦と言えばみんなさんは何を思い浮かべるだろうか。

 

続きを読む 0 コメント

パブリックプレスセンター

2016年

10月

01日

これは便利! 1985がつくった季節に合わせた省エネを教えてくれるカレンダー

家で使うエネルギーをかしこく楽しく減らすお手伝いをしてくれる1985オリジナルカレンダーができました。

グリーンカーテンを作り始める時期を教えてくれたり、夏の窓開けのタイミングなど季節に合わせた省エネ術を知ることができます。

一家に1冊あるととっても便利。ぜひ2017年をおうちの省エネ元年に!

続きを読む 0 コメント

«一つ前のページへ戻る