アクション!SDGs

2021年

9月

10日

【アクション!SDGs:マダガスカル支援】 『SDGsラジオ』を通し森の大切さや日本の文化を伝えたい! クラウドファンディングにご協力をお願いします。

アフリカの東に位置するマダガスカルで2016年から再生可能エネルギーの導入支援や森林再生を手がけている特定非営利活動法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長 上岡裕)が現地でラジオ番組をつくるためのクラウドファンディングを始めます。9月13日にスタートし、10月末を目途に番組づくりに必要な30万円の資金を集めます。

クラウドファンディングサイト:https://www.eco-online.org/sdgs-radio/radio-mirai/

 

続きを読む

2021年

10月

19日

【EOLクラファンニュース】「ラジオミライ」が全国の動物園と連携

エコロジーオンラインではマダガスカルの固有種 ワオキツネザルを飼育する那須どうぶつ王国とアニマルSDGsの連携を深めてきました。

「ラジオミライ」のクラウドファンディングにもご協賛いただいておりますが、今後、複数の協働プロジェクトを用意しており、準備が進んでいます。現在、那須どうぶつ王国でもクラウドファンディング(野生への扉PJ)を実施しており、その支援もさせていただいています。

そして今回、マダガスカル「ラジオミライ」のクラファンにあたって、新しい仲間が生まれました。

続きを読む

スポーツ×SDGs

2021年

10月

01日

東日本放送、第一興商、エコロジーオンラインが協働 スポーツ×SDGs「スポーツの力で明日を変える!」がスタート!

東日本放送、第一興商、エコロジーオンラインがスポーツ庁「Sport In Life」の委託を受けて仙台で実施するイベントスポーツ×SDGs「スポーツの力で明日を変える!」の参加の受付が始まりました。

エコロジーオンラインでは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会のレガシーとして、SDGsのさらなる浸透をテーマにラジオ発信などの活動をしてまいりましたが、その体験を踏まえてSDGsを達成するスポーツの開発・普及にチャレンジします。

参加ご希望の方は下記のページからお申し込みください。

スポーツ×SDGs「スポーツの力で明日を変える!」【イベント参加者募集】

続きを読む

地域SDGs推進ネットワーク

2021年

7月

20日

【アクション飛駒】「あさきちブルーベリーファーム」に行ってきました❗️

梅雨明け後、軽く30℃を超え始めた夏の日、佐野市の北、飛駒にある「あさきちブルーベリーファーム」を見学させていただきました。

熱暑の中、入り口の初代園主‘あさきち爺さんの木’と園主の横塚さんが笑顔で出迎えてくれました。

「今年は花が多かったから沢山実がなってくれると期待していたのですが、実際はそれほど多くないんです。

続きを読む

Lingkaran books 誕生!

2021年

3月

30日

「ありのまま生きる 雑草が教えてくれた、いのちがよろこぶ生き方」販売が始まりました!


エコロジーオンライングループ 有限会社ライツフォーグリーンの初の出版本となるかわしまようこさん著「ありのまま生きる 雑草が教えてくれた、いのちがよろこぶ生き方」の販売が始まりました。

コロナで大変な時期が続きますが、逆にいうと自分の人生を振り返るチャンス。様々な学びが詰まった本になりました。

是非、ご購入をよろしくお願いします。

Lingkaran

続きを読む

エコニュースまとめ

2021年

10月

22日

紀州材原木祭、プラスチックの蛇口、ろ過用フィルター・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/10/22)

「ジャイアントパンダ」中国名:大熊猫  パンダといえば中国だが、中国全土ではなく四川省などの一部の地域に生息している。  可愛らしい見た目と行動で大人気のパンダ。  今現在、日本では以下の3つの施設で会うことができる。  上野動物園(東京都台東区) アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町) 王子動物園(兵庫県神戸市)  尾は黒ではなく白。 「第六の指」と呼ばれる突起を持ち、竹などをつかんで食べることができる。 単独行動を好み、縄張り意識が強い。冬眠はしない。
「ジャイアントパンダ」中国名:大熊猫 パンダといえば中国だが、中国全土ではなく四川省などの一部の地域に生息している。 可愛らしい見た目と行動で大人気のパンダ。 今現在、日本では以下の3つの施設で会うことができる。 上野動物園(東京都台東区) アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町) 王子動物園(兵庫県神戸市) 尾は黒ではなく白。 「第六の指」と呼ばれる突起を持ち、竹などをつかんで食べることができる。 単独行動を好み、縄張り意識が強い。冬眠はしない。

蛇口をひねり水を出す。少しよそ見をしていたら、水がコップから溢れていた。慌てて蛇口をひねり水を止めて、コップの飲み口をそっとこちらに寄せる。溢れそうになる水をゆっくりとすする。

目の前で水が溢れていたら、多くの人がまず「蛇口を止める」という行動を一番に取るはずだ。溢れだす水をそのままに、こぼれ落ちる水を別のコップで受け止めようとしたり、したたる水を眺め続ける人は少数派だろう。

 

現代技術によって日々歴史が解明されているが、今から約4,000年前、地球上に生息していた「ウーリーマンモス(ケナガマンモス)」絶滅の原因が判明したという。

科学者たちは何十年もの間、人類の狩猟によってマンモスは絶滅したと考えていた。しかし、マンモスが生息していた土地のDNAを分析した結果、新たな原因としてあげられたのは気候変動だったという。

 

 

   

 

日のニュースは以下です。

続きを読む 0 コメント

2021年

9月

28日

【地域ESD】宇都宮短期大学付属高校でSDGsワークショップを実施

2021年9月25日に前回開催した宇都宮短期大学付属高校で実施しました。

今回は2年生を対象に会場都合もあり上岡会場と吉田会場に分かれて。2年生は昨年上岡理事長がSDGsについてのレクチャーをしているので今回はおさらい程度の話とメインはワークショップを内容は同じく未来工房方式です。

 

続きを読む

2021年

9月

23日

薬物使用×ジェンダー×スティグマ ①:市販薬や処方薬にハームリダクションはどう向き合っているの?

薬物使用がある人に向けられる、さまざまなスティグマがあります。そのなかに薬物の違法性に関係するものもあれば、ジェンダーに関係するものもあります。

男性の方が、より違法の薬物を使う傾向にあるけれど、女性のほうが市販薬や処方薬を使う傾向は高く、社会的なスティグマなどの影響で、早く薬物依存症になりやすい、と国連は指摘しています。

続きを読む

2021年

9月

15日

令和3年度土木学会で太陽熱集熱システムに関する研究を発表しました。

エコロジーオンラインは「チーム・マダガスカル」の活動を通して、マダガスカルの子どもたちの栄養改善事業を手がけています。国連FAOなどと連携し「ソーラードライヤー」という太陽熱機器を活用して食品を乾燥して保存食品をつくります。

その事業を学術的にサポートしてくれている北九州市立大学伊藤洋教授の研究室の皆さまとともに「太陽熱集熱システムを応用した果実乾燥促進実験」についてのレポートを令和3年度土木学会にて発表いたしました。

続きを読む

音楽で社会課題を考える!SDGsミュージック

2019年

12月

11日

音楽は自然とともに 白井貴子

白井貴子さんと言えばファンが総立ちする「ロックの女王」としてのライブシーンが目に浮かぶ。

現在もライブで全国を精力的に回っている白井さんだが、長年にわたって環境活動にも取り組んでいる。

近年は、『帰ってきたヨッパライ』『あの素晴しい愛をもう一度』などフォーククルセダーズの北山修氏(作詞家・精神科医)とタッグを組んだり、手仕事の大切さを伝える展覧会の開催など活動は多岐にわたる。

最近の環境に関わる取り組み、南伊豆で開催された「PEACE MAN CAMP」の様子から話を伺った。 

続きを読む 0 コメント

関連記事

チーム・マダガスカル

2021年

10月

19日

森を守るSDGsラジオプログラム「ラジオミライ」の立ち上げにご協力ください!

番組キャラクターには“キツネザル”を採用
番組キャラクターには“キツネザル”を採用

SDGsプログラム「ラジオミライ」はエコロジーオンラインが里山エネルギースクールを手がけてきたサカイ市のFM局からスタートします。

週に一度、30分の放送をすることで月に1万円という電波料を支払う必要があり、年間契約をすることで10万円程度の経費が必要です。森づくり情報や日本文化の発信をマダガスカル語で手がけるため、現地の制作スタッフで番組をつくりあげていきます。

続きを読む

2021年

10月

19日

【EOLクラファンニュース】「ラジオミライ」が全国の動物園と連携

エコロジーオンラインではマダガスカルの固有種 ワオキツネザルを飼育する那須どうぶつ王国とアニマルSDGsの連携を深めてきました。

「ラジオミライ」のクラウドファンディングにもご協賛いただいておりますが、今後、複数の協働プロジェクトを用意しており、準備が進んでいます。現在、那須どうぶつ王国でもクラウドファンディング(野生への扉PJ)を実施しており、その支援もさせていただいています。

そして今回、マダガスカル「ラジオミライ」のクラファンにあたって、新しい仲間が生まれました。

続きを読む

2021年

9月

30日

フェリス女学院大学 現場を学ぶ勉強会 (2)

チーム・マダガスカルで寄付されたソーラードライヤー
チーム・マダガスカルで寄付されたソーラードライヤー

フェリス女学院大学とマダガスカルをつないで行う「現場を学ぶ勉強会」第二回が終わりました。前回に続き、国際協力団体 Keep the smile(キープ・ザ・スマイル)に関わる学生さん等が参加してくれました。

今回のテーマは『食』です。

 

続きを読む

コンテンツフォーケア

エコロジーオンラインではコンテンツフォーケアのプロジェクトとしてオトトカラダキャンペーンを実施中です。

2021年

8月

18日

EOL上岡理事長がマッハ文朱さんとセミナーで協働!

公益財団法人栃木県シルバー人材センター連合会が主催する『60歳からの「いきいきライフセミナー」』で取締役の上岡裕が「音楽が作るあなたの健康ライフ~好きな音楽を聴いて健康的な生活を~」と題する講演をすることになりました。

10月2日に日光市中央公民館中ホール、10月23日に那須町スポーツセンターアリーナでの開催となります。

音楽と健康のお話を中心に楽しくお話いたします。お申し込みは下記ウェブサイトからどうぞ!

60歳からの「いきいきライフセミナー」(エフエム栃木特設サイト)

続きを読む

2021年

5月

22日

東京大学の当事者研究Labで気候変動の講義をしました。

5月19日、東京大学先端科学技術研究センター当事者研究Lab. 熊谷研究室でエコロジーオンライン上岡理事長が講義をしました。

障がいを持つ当事者による研究の一環で気候変動について話題を提供しました。

洪水のように押し寄せる気候変動情報との向き合い方、どのように社会を変革するか、気候変動と当事者研究の近似性などを語りました。

続きを読む

広告サポーター

«一つ前のページへ戻る