2015年

11月

12日

Forest Good交流セミナー『間伐コンクールと女性たちの取り組み』を開催しました。

 11月2日、おおさかATCグリーンエコプラザにてForest Good交流セミナー『間伐コンクールと女性たちの取り組み』(国土緑化推進機構「緑と水の森林ファンド」助成事業)を実施しました。

 大阪市や日経新聞社が協力するグリーンエコプラザは関西の環境情報発信の拠点。環境に関わる企業、団体のブースが並ぶ場。翌日に実施された『森のママまつり』にあわせて森づくりに関わる女性のみなさんたちに集まっていただきました。

モデレーターを務めた間伐・間伐材利用推進ネットワーク(間伐ネット)事務局 上岡裕からの間伐ネットの活動紹介につづき、株式会社アペックス環境部課長の田邉めぐみさん、NPO法人チルドリン代表理事の蒲生美智代さん、大信製材株式会社取締役社長/一般社団法人大阪府木材連合会理事の湯川昌子さん、林野庁森林整備部整備課造林間伐対策室間伐推進班課長補佐の小口真由美さんの4人の女性パネリストたちが登壇。それぞれの自己紹介と間伐に関わる活動の内容をお話しいただきました。

 最初は自動販売機での間伐材カップの活用を手がけるアペックスの田邉さんのお話です。「一杯ずつコーヒーを抽出しているので、まず美味しいコーヒーの原料にこだわりました。そして淹れ方にこだわり、最後に間伐材を使ったカップにこだわりました」と間伐材のカップが生まれる経緯を教えてくれました。「コーヒーにこだわることは水にこだわること、それには森づくりが大切であるということ」と、森づくりに対する熱い思いも語っていただきました。最近は「自動販売木」という間伐材シートでラップした自動販売機を開発。木の香りの癒し効果や、非常時に「お湯」と「水」が出るなど、他にはない機能についてご説明いただきました。

 翌日に実施される「森のママまつり」の主催に名を連ねるチルドリン蒲生さんはお母さんの文化祭としての「ママまつり」を全国で展開する活動をしていらっしゃいます。その活動から森版の「フォレストカフェproject」が誕生したのだとか。会場となったATCにも「チルドリンカフェ」があり、木の床にもこだわり、ママや子どもたちに木を体感してもらうことを大切さにしていると訴えます。「森のママまつり」などの屋内のイベント以外にも、ママや子どもたちが実際に山に出かけるエコツアーなど、自然と触れる機会を増やしていることをお話されました。

  

 大阪で活動する湯川さんからは、木を切ることが悪いという認識を無くしていきたいという思いや、木を使ってまた植えるという循環をつくることの重要性についてのお話をいただきました。「森は海の恋人」という活動をする気仙沼の漁師の畠山重篤さんのお話に共感。「森が整備されれば海の状態もよくなる」と、淀川にうなぎが帰ってくるように大阪でも山の手入れを始めたのだそうです。また、「木のおもちゃカーニバル」で木材に触れて遊んでもらったり「未来少女モリリン」というアニメも制作していらっしゃいます。 

 間伐材を普及するうえで重要なことを教えてもらうと、今あるものを変えていくという強い思いを持ち続けることや、間伐材について知る場所と機会を作ることが大事なこと、もっと林業の現状をうまく伝えることや、間伐材は宝物だという意識を育てることが大切など、いろいろな意見が出されました。それを受けて林野庁の小口さんが「間伐材を利用することについて、なかなか広がっていかない現状のなか、皆さんが取り組まれていることが、力強くて素晴らしい」とパネルディスカッションをまとめました。森づくりに関しても女性の力が重要であることを語り合う場になりました。

 その後の交流会では、飲み物とフルーツが用意され、間伐材に関わる事業について、様々な意見交換がなされました。

 翌日は間伐・間伐材利用コンクールで受賞したみなさんの取り組みを「森のママまつり」に展示。ステージイベントに参加したゆるキャラたちとの交流や、それぞれにママたちが工夫をこらした展示物を見て楽しみました。大阪のForest Goodな活動にふれて、来年への期待も膨らんだ二日間でした。

文・写真 / 間伐ネット事務局

www.eco-online.org Blog Feed

間伐ネットが「Forest Good 2016交流セミナー」開催 (火, 20 12月 2016)
>> 続きを読む

【Forest Good 体験記】“森と人をつなぐダボでありたい。” 栃木ダボ製作所を訪問しました。 (土, 03 12月 2016)
>> 続きを読む

Forest Good 交流セミナー東京開催のお知らせ (土, 19 11月 2016)
>> 続きを読む

女子美大生の参加で盛り上がる「間伐」展示! 農林水産省 消費者の部屋 (水, 09 11月 2016)
>> 続きを読む

Forest Goodが協力して農林水産省消費者の部屋で間伐に関わる展示をしています。 (月, 31 10月 2016)
>> 続きを読む

Forest Good 2016 間伐・間伐材利用コンクール表彰式を開催 中林建設(大阪)「全天候フォレストベンチ工法」、とよた森林学校(愛知県豊田市)が林野庁長官賞を受賞 (水, 26 10月 2016)
>> 続きを読む

間伐・間伐材利用コンクール2016受賞者発表のお知らせ (火, 11 10月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の脅威と立ち向かう① 北海道新得町の取り組み (木, 06 10月 2016)
>> 続きを読む

公衆浴場をグリーンに!ソーシャルに! バイオマス銭湯の取り組み (金, 30 9月 2016)
>> 続きを読む

女子美術大学オリジナル!「ゴッドと踊ろう☆かんばつ体操」 (金, 09 9月 2016)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る