気候変動の被害者たち② オーストラリア農家をむしばむ季節性情動障害!?

※写真はイメージです。 CC BY-ND 2.0 by Hartwig HKD
※写真はイメージです。 CC BY-ND 2.0 by Hartwig HKD

地球温暖化が起きると農業に大きな影響が出ることは誰でもわかる。

北の寒い地域で育つ作物が異常な高温に襲われたら収穫が落ちるし、南の暑い地域ではこれまでその地域に生息しなかった病害虫がやってくるかもしれない。これまで経験しなかった大雨や日照りも農作物の出来を左右する。

いや、それだけじゃない。気候変動は農業を営む人たちの精神を著しくむしばんでいる。オーストラリア南西部にあるマードック大学の研究者たちが発表した。

そんな研究を発表したのはマードック大学の責任ある市民と持続可能性センターのネビス・エリスさん。彼らは小麦の産地であるニューデゲイト町に住む22人の農家にインタビューをした。気候変動の影響をすでに大きく受けている地域で、1970年代にくらべて降雨量が20%も減り、平均気温が1950代から1度上昇している。熱波、霜、干ばつなどをより頻繁に体験するようになった地域だ。

インタビューした農家たちは5~6の違った天気予報のウェブサイトを確認していると言い、なかには一日に30回もチェックする農家もいた。アフリカの嵐がオースラリアに来るかどうかを一喜一憂し、それに疲れるとカーテンを閉め、家に閉じこもる農家もいたという。こうした症状は季節性情動障害といううつ病の一つに近い。

気候変動はこうして人の心もむしばみ始めた。アメリカなどでは農業分野で地球温暖化に適応を図っていく地域センターもでき始めたという。大きな被害が出る前に日本国内でも対応を願いたい。

<参照リンク>
Mental health of Wheatbelt farmers suffering due to climate change
Climate Change Is Taking A Toll On Farmers’ Mental Health

翻訳・文 / EOL編集部

www.eco-online.org Blog Feed

8/7 佐野市中央公民館で講演会「地球温暖化を考える」を実施しました。 (木, 08 8月 2019)
>> 続きを読む

セイロン瓜の苗が届きました。 (Mon, 13 May 2019)
>> 続きを読む

【チーム・マダガスカル】3/15〜3/25の予定でマダガスカルを訪問します。 (Sun, 10 Mar 2019)
>> 続きを読む

セイロン瓜のグリーンカーテンで 夏の酷暑を乗り切ろう! @sano (Sun, 10 Mar 2019)
>> 続きを読む

世界に広がる子どもたちの気候ストライキ イギリスでは数千人が参加!? (Mon, 11 Feb 2019)
>> 続きを読む

北極・南極に続く第三の極「ヒンドゥークシュ」に忍び寄る危機 (Thu, 07 Feb 2019)
>> 続きを読む

温暖化なのになぜアメリカは凍えるのか? (Thu, 31 Jan 2019)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(21) 地球温暖化が貧しい人たちの命を脅かす理由とは? (Tue, 29 Jan 2019)
>> 続きを読む

キツネザルが絶滅の危機に!? マダガスカルを襲う気候変動  (Sun, 27 Jan 2019)
>> 続きを読む

海の温暖化が止まらない。南極の氷は溶け、2018年は過去最高を記録 (Fri, 18 Jan 2019)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る