地球温暖化で氷河期が1万年先に遠のく!

氷河期が遠のいても気候変動で都市が寒冷化するかも・・・ CC-BY-SA-3.0 by George Grie
氷河期が遠のいても気候変動で都市が寒冷化するかも・・・ CC-BY-SA-3.0 by George Grie

地球の気候はこれまで温暖化と寒冷化の間で振り子のようにふれてきた。ここ数百万年の間に地球は10回の氷河期を体験。直近の氷河期が終わってから1万2千年。私たち人間は間氷期の温暖な気候を謳歌してきた。

そんななか氷河期が戻ってくる!と主張する人たちもいた。地球の公転の長期的シフトと二酸化炭素濃度の変化によって地球の気候が決まる。現在が間氷期である以上、そのふたつの要素の変化によって氷河期に転ずることはありえないわけではない。

だが、そんな説をくつがえす研究が発表された。

この研究は気候変動を研究するドイツの研究機関によって「ネイチャー」に発表されたもの。自然のままにまかせれば氷河期は5万年は訪れることはなく、人間によって生み出された地球温暖化を考慮すると10万年はこの温かさが続くという。

前回の氷河期にはカナダ、北ヨーロッパ、シベリアが氷で覆われていた。そんな恐ろしい寒冷化が先送りされたことはありがたい。だが、私たち人間が地球のサイクルに大きな影響を与えることになったことは怖ろしいことだ。気候変動によって都市が寒冷化するという説もある。地球温暖化が暴走を始めた時に人間はそれを止める術があるだろうか。

パリ協定で始まった国際的な枠組みが一日でも早く実効性のある取り組みとなることを期待したい。

<参照リンク>
Global Warming Could Stave Off Next Ice Age For 100,000 Years

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

海の温暖化が止まらない。南極の氷は溶け、2018年は過去最高を記録 (金, 18 1月 2019)
>> 続きを読む

地球温暖化は毎秒一個の原爆を海で爆発させることに匹敵! (Wed, 09 Jan 2019)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(20) フランスの牡蠣が危ない (Sat, 05 Jan 2019)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(19)サンタの危機! 温暖化でやせ細る北極のトナカイたち (Wed, 26 Dec 2018)
>> 続きを読む

市民の正常性バイアスをどう打ち破るか 気候被害対策市民会議2018が終了 (Tue, 09 Oct 2018)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(18) 地球温暖化でアオウミガメの赤ちゃんの99%がメスに! (Tue, 09 Jan 2018)
>> 続きを読む

エコロジーオンラインもノミネート! 「低炭素杯2018」のファイナリストが大集合! (Wed, 06 Dec 2017)
>> 続きを読む

マダガスカルでの里山エネルギー事業に「トヨタ環境助成プログラム」の助成が決定しました。 (Mon, 20 Nov 2017)
>> 続きを読む

複合汚染が海洋生物を襲う! 化石燃料の燃焼で進む海の酸性化 (Tue, 24 Oct 2017)
>> 続きを読む

世界が必要とする電力は大西洋を吹く風でまかなえる。 研究者が発表 (Wed, 11 Oct 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る