地球温暖化で氷河期が1万年先に遠のく!

氷河期が遠のいても気候変動で都市が寒冷化するかも・・・ CC-BY-SA-3.0 by George Grie
氷河期が遠のいても気候変動で都市が寒冷化するかも・・・ CC-BY-SA-3.0 by George Grie

地球の気候はこれまで温暖化と寒冷化の間で振り子のようにふれてきた。ここ数百万年の間に地球は10回の氷河期を体験。直近の氷河期が終わってから1万2千年。私たち人間は間氷期の温暖な気候を謳歌してきた。

そんななか氷河期が戻ってくる!と主張する人たちもいた。地球の公転の長期的シフトと二酸化炭素濃度の変化によって地球の気候が決まる。現在が間氷期である以上、そのふたつの要素の変化によって氷河期に転ずることはありえないわけではない。

だが、そんな説をくつがえす研究が発表された。

この研究は気候変動を研究するドイツの研究機関によって「ネイチャー」に発表されたもの。自然のままにまかせれば氷河期は5万年は訪れることはなく、人間によって生み出された地球温暖化を考慮すると10万年はこの温かさが続くという。

前回の氷河期にはカナダ、北ヨーロッパ、シベリアが氷で覆われていた。そんな恐ろしい寒冷化が先送りされたことはありがたい。だが、私たち人間が地球のサイクルに大きな影響を与えることになったことは怖ろしいことだ。気候変動によって都市が寒冷化するという説もある。地球温暖化が暴走を始めた時に人間はそれを止める術があるだろうか。

パリ協定で始まった国際的な枠組みが一日でも早く実効性のある取り組みとなることを期待したい。

<参照リンク>
Global Warming Could Stave Off Next Ice Age For 100,000 Years

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

地球温暖化で賢くなった!? 自ら水を大切にし始めた植物たち (火, 01 8月 2017)
>> 続きを読む

【Biophilia】スマートカーは「美しい地球」を守れるか (木, 13 7月 2017)
>> 続きを読む

9年後、地球の気温上昇は1.5℃を超える!? (木, 11 5月 2017)
>> 続きを読む

大気中の二酸化炭素が数百万年ぶりに410ppmを超えた! (月, 08 5月 2017)
>> 続きを読む

グリーン経済のメッカに! 米アイオワ州最大の電力会社の再エネ100%チャレンジ! (月, 01 5月 2017)
>> 続きを読む

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

1℃の気温上昇でインド一つ分の永久凍土が消える! (水, 12 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(17) ヨーロッパの大都市を気候変動リスクが襲う (月, 06 3月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る