2016年

9月

24日

<アースタロット>欲しがり屋と空<3/3>

思い込みを捨てよう!

では、しがらみぐるぐる巻きの状態から、

どうやって抜け出すことができるのでしょうか。

 

人間としては、

 

しがらみを切っては生きていけないのではないか? この世で?

 

と思い込んでいるけれども、

 

そのアイデアがどこからきたのか聞いてみろ、

 

と空は言ってきます。

 

すべては思い込みなんだそうです。

 

見下されたら生きていけない、

人から悪口を言われたら名誉を挽回しなくてはいけない、

そのようなルールはじつは勝手な思い込みによって

集団催眠にかかっているようなものだと。

 

その集団催眠状態が地上でのコミュニティの在り方だとも言えるのかもしれません。

それによってみんながバラバラにならずに団結できるから。

 

しかし、団結することのために、個人個人が不幸でもいいのでしょうか?

 

幸せではない状態でいれば、

必ずコミュニティ内でのつつきあいがはじまるでしょう。

 

そこでぐちゃぐちゃになりながらも

まだそこの規定に添わなくてはいけないと思っているなんて、

もうナンセンス!なところまで人間の進化は進んで来ているのでは。

 

まるでM・ナイト・シャマラン監督の「ヴィレッジ」という映画のよう。

 

(※M・ナイト・シャマラン監督作『ヴィレッジ』… 

森の奥で数十人が大昔の時代のまま自給自足生活を送っている。

怪物が出るため森の中の境界線を越えてはいけないことになっているが、

じつは....! というストーリー)

CC BY-NC-ND 2.0 by alex de carvalho
CC BY-NC-ND 2.0 by alex de carvalho

 

宇宙によれば、空から転げ落ちたのが人間。

つまり、波動の高い、広大なフィールドにエネルギーを自由に広げていたものが、

なにかのアクシデントにより波動が低く、エネルギーが小さくなったのが今の人間の状態。

 

それでも我々は、いつでも空に戻ることができるそうです。

 

なぜならば、地上にいながらも、我々は

アンテナで波動の高い何かと無意識に交信し続けているからだそう。

 

空に戻るというよりも、

わたしたちは「空」、

それ自体だった、のかもしれません。

 

だから空になれば良いのですって。

 

 

 

 

 

いま、書いて気づきました。

この宇宙のトリックを。

 

 

 

「空(そら)」になる、ということは、

 

「空(くう)」になれば、

 

もう我々は「空(そら)」なんだ、

 

ということに。

 

 

 

 

R(あーる)

…人間のエネルギーを Tarot カードに降ろして、魂からの原始的な情報を伝える仕事をしています。渋谷Angel Stone(現在は休み中)、多摩センター、電話、Skype、クラブイベントなどにて。電話&Skypeセッションは、毎日当日予約のみ受け付け中。大好評血液型別タロットリーディングもblogにて月1更新していますのでよかったらチェックしてみてくださいね⇨ 【Primitive Code】

«一つ前のページへ戻る