· 

いよいよ2基目へ! 里山バイオガス

マダガスカルで2基目となる里山バイオガスの施設が完成しました。

この施設が置かれているのは、マダガスカルの首都アンタナナリボから約150km離れたソアナビナンディアナ。

エコ燃料づくりで連携しているバジル氏の妹さんの自宅横に設置。この施設から出てくる有機肥料を活用して、バジル氏が手がけているオーガニック農業と連携していくことになっています。

本工事終了後、ソアナビナンディアナ市庁舎にて、市の助役と面談。バイオガスについての説明をしたところ、同地区ではすでに数名が興味を示しており、カトリックの教会からも問い合わせがあったとのこと。また、地元ラジオからも取材申し込みが来ていました。

この施設は4月末に点火可能となる予定。点火を確認してから、市役所と今後の連携の協議、ラジオの取材を実施する予定になっています。

バイオダイジェスター設置風景

www.eco-online.org Blog Feed

【マダガスカル緊急支援】【感謝御礼】クラウドファンディング終了のお知らせとお礼 (土, 04 7月 2020)
>> 続きを読む

【マダガスカル緊急支援】アロチャマングル県で新型コロナ対策啓発と感染予防物資の配布を実施 (Fri, 26 Jun 2020)
>> 続きを読む

【マダガスカル緊急支援】 アンジャマンギーラナで 新型コロナ対策啓発を実施 (Sat, 20 Jun 2020)
>> 続きを読む

【マダガスカル緊急支援】マスクを配布する取り組みが現地メディアでとりあげられました。 (Sat, 13 Jun 2020)
>> 続きを読む

【マダガスカル緊急支援】里山エネルギースクールで新型コロナ対策授業を実施 (Sat, 06 Jun 2020)
>> 続きを読む

【マダガスカル緊急支援】感染予防物資の調達・製作が進んでいます! (Fri, 29 May 2020)
>> 続きを読む

【マダガスカル緊急支援】アンバンジャの教会でマスクを配布しました。 (Fri, 22 May 2020)
>> 続きを読む

【マダガスカル緊急支援】マスクと石鹸の配布が始まりました! (Thu, 21 May 2020)
>> 続きを読む

【マダガスカル緊急支援】地方都市に感染拡大の兆候 初の死者も出ています。 (Mon, 18 May 2020)
>> 続きを読む

「ポストコロナは自然と共生する社会へ」 公明新聞に寄稿しました。 (Thu, 14 May 2020)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る