活動報告 · 19日 2月 2018
2018年2月14日、東京ビックサイト会議棟703会議室で、平成29年度「新エネ大賞」表彰式が開催されました。 新エネ大賞は、一般財団法人新エネルギー財団が、新エネルギーの一層の導入促進と普及および啓発を図るため、新エネルギーに係る商品および新エネルギーの導入、あるいは普及啓発活動を広く募集し、そのうち優れたものを表彰するものです。1996年にスタートした同大賞は今回で21回目。これまでに204件の優れた案件が表彰され、先導的な事例として新エネルギー等の普及促進に大きな役割を果たしています。 表彰式には、理事長の上岡、理事の加藤の2名で参加。エコロジーオンラインは、新エネ大賞の銅メダルに相当する「新エネルギー財団会長賞」を受賞賞状と盾を頂戴しました。
オトトカラダ · 08日 2月 2018
エコロジーオンラインが呼びかける「パーソナルソング」全国上映会。2018年最初となる上映会が広島で決定しました。 上映会の中心として動いていただくのは広島市内で省エネ、パッシブデザインを中心にした設計を手がけるPleasant Design川端さん。 エコと福祉がつながる未来を広島から目指します。
活動報告 · 05日 2月 2018
メディアとプロジェクトを通じて持続可能な社会の実現に向け活動する特定非営利活動法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市、理事長:上岡裕)は、森林破壊が深刻化するマダガスカルの小学校に太陽エネルギー機器と筆記用具を届けるとともに、子どもたちに森を守る教育を行うための場づくりを行うため、2017年12月11日(月)~1月31日(水)の52日間、クラウドファンディングサービス「Readyfor」を通して支援金の募集を実施。この度、目標金額である40万円を達成しましたことをご報告いたします。
Forest Good · 01日 2月 2018
間伐・間伐材利用推進ネットワークは、間伐・間伐材利用の推進を通じた豊かな森林づくりに貢献するため、関係団体有志により立ち上げられました。「Forest Good」をキャッチフレーズに、インターネットを中心に間伐製品や間伐の取り組みを紹介する情報発信や、間伐・間伐材利用コンクール、セミナー、マッチングイベントを開催しています。...
コンテンツフォーケア · 26日 1月 2018
エコロジーオンラインが始めた「コンテンツフォーケア」の最初の企画として家庭や施設などの介護の場で活用できるCDをリリースすることにいたしました。 みなさまの介護の体験のなかで、当事者の方たちと一緒に歌ったり、思い出に残った曲をお寄せください。 みなさまの声をもとにCDの選曲を進めていきたいと思っております。 みなさまの声をお待ちしています。
活動報告 · 25日 1月 2018
 特定非営利活動法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市、理事長:上岡裕)は、一般財団法人新エネルギー財団が主催する平成29年度新エネ大賞において、「新エネルギー財団会長賞(普及啓発活動部門)」を受賞しました。  エコロジーオンラインは、2000年の発足以来、すべての人のライフスタイルに起因する地球温暖化問題と、その対策となる再生可能エネルギーについて、音楽やキャラクターなどのコミュニケーションツールを通じて、わかりやすく伝える活動を行ってきました。
海外ニュース · 09日 1月 2018
オーストラリアの北東岸に広がるグレート・バリア・リーフは世界最大のサンゴ礁地帯。 海水温の上昇によるサンゴの白化現象など、地球規模の気候変動に大きな影響を受けている。 このグレート・バリア・リーフを代表する生き物がウミガメだ。毎年、多くの観光客がウミガメの産卵や生態の観察に訪れる。 そんなウミガメに現在、大きな危機が迫っている。
活動報告 · 09日 1月 2018
昨年末、音楽を活用した認知症ケアのお話をして欲しいと声がかかり沖縄を訪問しました。アメリカの団体からトライアルを実施してくれないかと頼まれたMusic & Memoryというプロジェクトの結果について講演をしました。 3か月にわたるトライアル事業に協力してくれたのは、父と母がお世話になっている聖生会という地元の医療法人です。この法人が運営する4施設6人の方たちにむかし好きだった曲を聴いてもらいました。
メディア · 05日 1月 2018
CFでマダガスカルの子どもたち支援  佐野・エコロジーオンラインが協力呼び掛け クラウドファンディングへの協力はこちら↓をクリックしてください。 マダガスカルでの挑戦!環境の保全と教育で子どもたちに笑顔を!

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る