ブログカテゴリ:イベント


気候危機対策事業 · 09日 12月 2019
前日の寒さから一転、快晴のポカポカ陽気の中、城北地区の子どもたちを中心に遊んでもらうイベントを開催しました。 2ヶ月前の台風で悲しい思いをした子どもたちに笑顔になってもらいたいと城北小学校のスクールボランティアの皆さんからご相談をいただき、一緒に楽しい事を詰め込みました。
イベント · 07日 12月 2019
エコロジーオンラインが事務局を務めるCOOL CHOICE 30 SANOがクリスマスイブにエコなお笑いを届けるイベントを実施します。 栃木を代表するお笑いイベント「笑い場しもつけ」のメンバーと田沼中央公民館大ホールでコラボ。地球温暖化防止のメッセージを佐野市の皆様にお届けします。 イベントが自粛されることが多くなっている佐野市ですが、地球温暖化防止をテーマにした笑いで楽しいクリスマスの時間をお届けします。 入場は無料。18時に開場です。是非、遊びにいらしてください。
気候危機対策事業 · 06日 12月 2019
12/8の子どもたちたちを励ます会に向けて、協力をお願いしていた株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント様から「大福くん」のステッカーを沢山いただきました! 読み聞かせあり、人形劇あり、クイズ・ゲームあり、歌と踊りあり… そしてステッカーあり♪ ますます楽しいイベントになりそうです。 皆さん、ご協力ありがとうございます。
地域ESD活動推進拠点 · 06日 12月 2019
関東ESD推進ネットワーク 第3回地域フォーラム  「ユースとあゆむSDGs」 ~2030年、さらにその先の未来社会を、ユースとともに考える~ 関東ESDセンターが、関東エリアでESDやSDGsの推進に取り組む方が集まる機会として、年に一度フォーラムを開催しています。今年度は、ユースと一緒にSDGsの課題解決について考えます。その事例発表者としてエコロジーオンライン上岡理事長が参加。ユースの皆さんと持続可能な未来について語りあいます。 皆様のお越しをお待ちしています。
イベント · 30日 11月 2019
2020年1月15日、佐野市役所一階の市民活動スペースにて、地域SDGs推進ネットワーク設立記念セミナー「循環経済で地域を元気に!」と題する勉強会を開催します。 講師に一般社団法人日本有機資源協会の嶋本浩治事務局長を迎え、バイオマス資源をどう地域で循環させるかを学びます。 また、佐野市内有志によって立ち上げられた地域SDGs推進ネットワークの活動のご説明もいたします。
活動報告 · 25日 11月 2019
台風19号の影響でエコロジーオンライングループのSDGsの取り組みが大きな被害を受けました。 長野の林福連携事業を手がける里山ウェルネス研究会の飯山の現地事務所は水没。栃木で農福連携事業を手がけ始めたアティクファームのトルコキキョウのビニールハウスがヘドロに埋まりました。 SDGsの目標の解決に向けて走っていても、ひとたび気候変動が現実のものとなればすべてが吹き飛んでしまいます。
講演活動 · 02日 10月 2019
環境教育に携わり関心のある方々が集まり、実践発表や情報の共有、研修や交流の場として、2004年から開催されている環境教育関東ミーティング。その基調講演としてエコロジーオンライン理事長上岡裕が登壇することになりました。詳細は下記になります。
地域ESD活動推進拠点 · 13日 9月 2019
佐野市内の小学校5年生4組の皆さんに、食品ロスのボランティア授業を行いました。 1クラス1時間の計4時間の講義で、理事長も授業のやり方をつかみ、後半はよりわかりやすい授業になりました。 担任の先生やボランティアの方々からも、とてもわかりやすくて勉強になりました。と言ってもらえました。
チーム・マダガスカル · 25日 8月 2019
8月28日~30日、横浜市のパシフィコ横浜でTICAD7が開催されます。 TICADとは,Tokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略で,アフリカの開発をテーマとする国際会議です。 1993年以降,日本政府が国連,国連開発計画(UNDP),世界銀行及びアフリカ連合委員会(AUC)と共同で開催しています。 このTICAD7において、エコロジーオンラインが実施しているマダガスカル支援についてのブースを出展しますが、メインテーマである森林再生のメッセンジャーとして、女子美術大学との協働から生まれたホップとステップを展示いたします。
活動報告 · 08日 8月 2019
35℃を越える連日の酷暑の中、エコロジーオンライン理事長 上岡裕による講演会がありました。佐野市主催「ゆうゆう人生応援塾」シリーズの第5回目の講師としての参加です。 第一部は世界で起きている異常気象と「気候変動」に対する「緩和」と「適応」のお話。第二部は現在マダガスカルで行なっている事業「里山エネルギープロジェクト」についてマダガスカルの現状と今後の気候変動対策などを解説。お集まりいただいた60人ほどのお客様は熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る