カテゴリ:エコニュース


エコニュース · 08日 12月 2022
河野太郎大臣が壁?、プールの水は冷たいままで、アマテイ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/12/8)
ロシアのウクライナ侵攻の影響で、世界のエネルギー情勢が様変わりしている。政府は「原発回帰」にかじを切ろうとしているが、日本のエネルギー政策は今後どうあるべきか。朝日新聞が全国の主要100社にアンケートしたところ、「自然エネルギーの利用を加速すべきだ」という回答が6割に上った。 心理学者のマリアクリスティーナ・ニマフロー氏は先月、企業幹部を対象にしたオンライン講義に最善を尽くしたが、誰もいない教室では数分ごとに省エネスイッチが入り、照明が消えた。 ついに同氏は動作検知スイッチを作動させるために立ち上がるのに疲れ、携帯電話のライトで顔を照らした。 ロシアは今秋、欧州向け天然ガス供給の多くを停止した。戦争でウクライナを支援することは耐えられないほど不快になるかもしれないと、欧州の人々に示そうとした。だが、ドイツ人が倹約好きなことを忘れていたようだ。
エコニュース · 07日 12月 2022
グリーンウォッシュ、夜のパン屋さん、ライスレジン・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/12/7)
環境に配慮することは、もはや企業にとって不可欠だ。エコ商品であれば、そうでない商品より高額であっても消費者は買う傾向にある、ということが市場調査で分かっている。 だからといって消費者は、「地球に優しい」といったうたい文句をすべて平等に信じてよいわけではない。「グリーンウォッシュ」という言葉がある。これは誤解を生むような表現を使って、環境意識の高い消費者を引き付けようとする企業などの行動だ。実体を伴っていないのに、「持続可能性」「生分解性」「環境配慮」などをうたっている企業は実際にある。 売れ残りそうなパンを店から引き取って販売する「夜のパン屋さん」という取り組みが札幌市で始まりました。フードロスを削減し、生活に困窮する人たちに働く場所を提供するのが狙いで、東京以外では初めての試みです。
エコニュース · 06日 12月 2022
みかんのまち、コオロギを宇宙食に、緑豊かな大地・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/12/6)
資源高や円安を背景に物価の高騰が続いている。総務省統計局が発表した2022年11月の東京都の消費者物価指数は前年同月比3.6%で上昇しており、実に40年振りの強烈なインフレが起こっている。 文科省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定されている広島県立西条農業高等学校では、生活料理科班の7人の女子生徒がフードロスと食料不足という2つの問題の改善に取り組んでいます。地域の飲食店から廃棄される野菜屑などをサステナブルな宇宙食につなげるという彼女たちの活動を、Science Portalが伝えています。
エコニュース · 05日 12月 2022
神経疾患が悪化する、洪水の恐れ80倍に、冬はなくならない・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/12/5)
地球の気温上昇と大気汚染物質の拡散は、認知症、脳卒中、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)といった神経疾患の症状を悪化させるおそれがあることが、11月16日に発表されたリポートで警告されている。気候変動が人間の健康におよぼす悪影響については、科学者たちによる検証が続いている。 ガソリン車の新車販売を2035年までに禁止する案を、このほどカリフォルニア州当局が承認した。これだけでも相当量の排気ガスを削減できるが、気候変動を止めるには街の再構築や公共交通機関の充実など、クルマに依存しない生活様式へと変えていく必要がある。
エコニュース · 02日 12月 2022
ツリーに空き瓶、史上最大の気候変動法、グローバル・サウス・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/12/2)
来月から続くイベントシーズン。服に限らず期間限定のグッズは、その時期が過ぎてしまうとゴミとなってしまうことが多くもったいない。そこで今年のクリスマスは、地球に優しいサステナブルなものにしてみない? 「星野リゾートBEB5軽井沢」(星野リゾート・長野県軽井沢町)は、さまざまな資源の再利用を体感できるイベント「BEBサスティナブルクリスマス」を12月1日(木)から開催する。 ジョー・バイデン大統領は8月、インフレ抑制法(IRA:Inflation Reduction Act)に署名し、米国にとって過去10年以上で最大の気候変動法案を成立させた。この法案の成立により、米国は2015年のパリ協定における公約達成に向けた軌道に再び乗ることになる。
エコニュース · 01日 12月 2022
暖房器具は窓際に?、トキ放鳥に向け、2つの味をまぜると・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/12/1)
暖房機器メーカーのコロナは11月29日、石油ファンヒーターをはじめとした暖房機器の、省エネにつながる上手な使い方を紹介した。なお、同社は11月18日に、電気ストーブを安全に使うポイントについても公開しており、別記事で紹介している。 新潟県上越市のバイオマスプラスチックの製造会社が『最高未来責任者』というポストに、ある人材を迎え入れました。 その人材は小学6年生。 任された仕事はプラスチックの未来を考えて会社に提言すること。 日々、プラスチックについて研究を重ねる小さな『最高未来責任者』を取材しました。
エコニュース · 29日 11月 2022
グレタさんら若者600人、気候変動の影響、CO2回収に10年かかる・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/29)
2000年3月、利用者が電気の購入先を選ぶ「電力自由化」が導入されました。当初は一部の利用者が対象でしたが、2016年4月に全面的に拡大され、現在は原則誰でも電気の購入先を選ぶことができます。制度開始以降に参入した電力小売業者を「新電力」と呼び、従来の電力会社より安い料金で勢力を拡大してきました。 しかし昨年、有望とみられていたベンチャー企業が経営破綻し、同年11月24日に関連する新電力7社が同時に破綻します。背景には新電力のビジネスモデルが抱えるリスクがありました。 NTT東日本埼玉事業部が、さいたま市の食品事業者と連携し、同市浦和区のNTT浦和高砂ビル前に設置した冷凍自動販売機「ど冷えもん」で飲食店グルメを提供する社会実験を始めた。フードロスの削減効果を検証するのが目的。来年三月末までパスタやパンなどを販売する。
エコニュース · 25日 11月 2022
クリーンアップ作戦、まさかの撤退、ど冷えもん・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/25)
2000年3月、利用者が電気の購入先を選ぶ「電力自由化」が導入されました。当初は一部の利用者が対象でしたが、2016年4月に全面的に拡大され、現在は原則誰でも電気の購入先を選ぶことができます。制度開始以降に参入した電力小売業者を「新電力」と呼び、従来の電力会社より安い料金で勢力を拡大してきました。 しかし昨年、有望とみられていたベンチャー企業が経営破綻し、同年11月24日に関連する新電力7社が同時に破綻します。背景には新電力のビジネスモデルが抱えるリスクがありました。 NTT東日本埼玉事業部が、さいたま市の食品事業者と連携し、同市浦和区のNTT浦和高砂ビル前に設置した冷凍自動販売機「ど冷えもん」で飲食店グルメを提供する社会実験を始めた。フードロスの削減効果を検証するのが目的。来年三月末までパスタやパンなどを販売する。
エコニュース · 24日 11月 2022
J-ECO、これだけの理由、原発10基分・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/24)
気候変動問題への注目度が高まりつつある。毎年、全国のあちこちで、台風や線状降水帯などによる豪雨が発生し、河川の氾濫や土砂災害が引き起こされている。堤防が決壊して、住宅地や田畑などの生活空間が浸水してしまった様子が、テレビのニュース等で報じられることも多い。 太陽光発電など再生可能エネルギーの導入が進む中、海の上での風力発電「洋上風力発電」が注目を集めている。導入による経済効果に沸く地域がある一方、環境など電力以外の問題で導入に慎重な地域もある。 全国トップクラスの風力発電地帯、秋田県。秋田港沿いには300を超える風車が並ぶ。発電量も理論上は県内の全世帯分をまかなえるという(最大64万8000kW発電)。
エコニュース · 22日 11月 2022
たった4%、越えてはならない一線、規格外品バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/22)
山梨県富士河口湖町で、世界的な木工作家の吉野崇裕(たかひろ)さん(63)が森と人の関わりの文化に触れるミュージアム開設を目指している。7月には世界の椅子をコレクションした美術館「椅子の学び舎(や)」を先行オープンさせた。すべての施設の供用を開始する来春のグランドオープンを前に、そこには「森は、人間が何世代もの長い営みをかけて築いてきたもの。その時間軸の長さを、訪れた人に実際に感じてもらえる場所になれたら」と期待している。 株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:細見研介)は、昨年から取り組んでいる5つのキーワードの1つである「食の安全・安心、地球にもやさしい」の一環として、バナナの生産・商品化の過程において「規格外」となったバナナを使用することでフードロスを削減し、地球環境保全への貢献を目指した商品「ごろごろ果肉フルーツミックスミルク」260円(税込280円)を、2022年11月22日(火)より全国のファミリーマート約16,500店にて発売いたします。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る