カテゴリ:エコニュース


エコニュース · 03日 7月 2020
農地の土壌の質を向上させることで温室効果ガスの排出削減を目指す「カーボン・ファーミング」と呼ばれる手法が注目されている。カーボンニュートラルな農業や持続可能性の実現に向けた試みのひとつとして取り組みが始まっており、米国では法制化を目指す動きも出てきた。 米アラスカ州の凍土帯でビーバーが森林を削って「ダム」を作ることで永久凍土が溶けてメタンなどの温室効果ガスが放出され地球温暖化を悪化させる可能性があることがわかった。環境関連の学術誌ERLに研究結果が発表された。 ビーバーは歯で木々を切り倒してダムを作るが、こうして生まれた新しいダム湖は土地を数ヘクタール覆うこともある。新しく生まれた水域が永久凍土を溶かすことにつながる。永久凍土はメタンの天然の貯蔵庫となっている。
エコニュース · 02日 7月 2020
小売店で買い物時に受け取るプラスチック製レジ袋が7月1日から全国一斉に有料化される。プラごみによる海洋汚染や焼却時の二酸化炭素の排出を避けるためだ。各社が対応を急ぐが、植物に由来するバイオマス素材の配合率が25%以上のレジ袋は無料で渡せるため、バイオマス素材入りのレジ袋への切り替えで有料化を回避する動きもみられる。「抜け道」と指摘する環境保全の専門家もいる。 いますぐ手を打たないと、オーストラリア南東部ニューサウスウェールズ州のコアラが、2050年までに絶滅してしまう――。そんな調査報告書が30日、同州議会に出された。 コアラはかつてオーストラリアに数多く生息していたが、近年は生息地が減少。クラミジアなどの病気や気候の変化もあって、頭数が激減している。 さらに、昨秋から続いた森林火災で5000頭近くが犠牲になったとされる。
エコニュース · 01日 7月 2020
地球温暖化に伴うとみられる気象災害が世界各国で起こっており、環境省と内閣府は、気候変動のリスクをふまえた防災・減災の戦略をまとめた。ダムや堤防などのハード対策の強化よりも「危ない土地には住まない」「自然の機能を活用する」など「災害をいなす防災」を重視する。30日、小泉進次郎環境相、武田良太防災担当相の共同メッセージとして発表した。 アマゾン(Amazon)が、シアトルにあるスポーツ・アリーナの命名権を取得、「気候誓約アリーナ(Climate Pledge Arena)」へと改名する。 アマゾンCEOのジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)は6月25日、これについてインスタグラム(Instagram)で発表し、「気候変動への対策が今すぐ必要であるということを、常に思い出させる存在」としての名称を採用するとした。
エコニュース · 30日 6月 2020
気候危機で、あなたの故郷や住んでいる場所が全く違う風景になってしまうかもー。世界自然保護基金(WWF)ジャパンは、地球温暖化が進んだ今世紀末の各地の様子を、都道府県ごとにイラストで紹介した特設サイト「未来47景」をインターネットで公開した。太陽光発電の導入など危機を避けるための行動も例示し、「未来を変えよう!」と呼び掛けている。 営農型太陽光発電のコンサルティング、開発を手掛けるノータス株式会社(所在地:大阪市淀川区、代表取締役:高橋 隆造)は、3次元追尾式太陽光発電架台特許技術を用いて製造した日本初の営農型太陽光発電専用架台「ノータス架台」の実証実験プラントが滋賀県竜王町に完成し、併せて、ノータス架台を用いた再生可能エネルギー事業「ノータスソーラー」を本格展開することをお知らせいたします。
エコニュース · 29日 6月 2020
世界一標高の高い気象観測所の設置に彼らは着手した。嵐を生み出す風や、気候変動に関するかつてないデータを科学者にもたらすためだ。彼らは体力を振り絞ってエベレストに登り、標高の異なる五つの地点に観測所を設置した。そしてエベレストでは、何事も簡単にはいかないと思い知らされたのだ。 7月1日から全国の小売店でレジ袋有料化が義務付けられる。すでに導入済みのスーパーも多く、大手コンビニも有料化するなか、無料化を決断するコンビニも出てきた。牛丼チェーンやファストフードでは無料配布を継続の動きで、対応が大きく割れている。
エコニュース · 26日 6月 2020
モスバーガーは、7月1日のレジ袋有料義務化以降も、テイクアウト用買物袋の無料提供を継続する。 7月1日より、プラスチック製の買物袋の有料化が義務化され、無料配布は禁止となるが、紙袋や植物性バイオマス素材を25%以上配合しているレジ袋は有料化の対象外。 モスバーガーでは、2006年7月からテイクアウト用買物袋として、全店で紙バッグを採用。2012年には雨天時用として、バイオマス素材配合のレジ袋を導入している。バイオマス素材の配合率は90%以上。 近年、気候変動や異常気象が頻発するようになり、私たちの将来の生活を脅かすのではないかと危惧されています。近年の古気候研究(過去の地球の気候を解明する研究)の成果では、過去に発生した飢饉や戦乱の原因の多くが、気候変動と関連していた可能性が報告されています。気候変動と人類の歴史には切っても切れない関係があるのです。将来の気候変動を予測し、備えるためには、過去の気候変動についてまず正しく知り、そのメカニズムを解明する必要があります。
エコニュース · 25日 6月 2020
新型コロナウイルス(以下、新型コロナ)の感染拡大により、多くの国々でロックダウン(都市封鎖)が強いられた。段階的な経済活動を再開する動きは見られるものの、新型コロナと共存しようという「ウィズコロナ」体制の浸透により苦境に立たされる人々も多く存在する。 経済活動の停止により世界的な問題となったのが失業者の増加である。なかでもアメリカでは4月の失業率が14.7%となり、戦後最悪の状態に陥った。人々の生活を支えるため各国はあの手この手の対策を打つが、感染拡大の第二波が懸念されるだけに、慎重な対応が求められている。 今月25日から29日にかけ、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、みずほフィナンシャルグループ(みずほ)、三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)のメガバンク3行の株主総会が行われる。これに合わせ、環境活動家グレタ・トゥーンベリさんに賛同する日本の若者達や、国際環境NGOのグリーンピースは株主総会にも出席し、金融機関として、地球温暖化防止の行動を取るよう求めるのだという。
エコニュース · 24日 6月 2020
材料を工夫して無料でレジ袋を提供し続けるお店が少なくありません。なかでも、回転ずし店のカプセルには驚きの声が上がっています。 来月1日から全国でプラスチック製の買い物袋が有料化されます。そうしたなか、袋の材料を工夫することでこれまで通り無料でレジ袋を提供する動きも出ています。例えば、大手牛丼チェーンの吉野家では来月1日からテイクアウトのレジ袋にバイオマスプラスチックと呼ばれる環境に優しい資源を使い、これまで通り無料にします。 ロシア・シベリアのサハ共和国ベルホヤンスクで20日、気温が摂氏38度に達し、北極圏での過去最高気温を記録したとみられる。 この記録については検証が必要だが、38度の記録が確定すれば、6月の日別の平均最高気温より18度も高かったことになる。 北極圏で夏季に気温が高くなるのは珍しいことではないが、ここ数カ月は異常な高温が続いている。 北極圏では世界平均の2倍の速さで温暖化が進んでいると考えられている。
エコニュース · 23日 6月 2020
グローバルな 太陽熱温水器市場 2020は、広範な市場です調査レポートには、太陽熱温水器業界で事業を行う企業が市場を理解し、それに応じて事業成長のための戦略を立てることができる新しいトレンドの紹介が含まれています。太陽熱温水器の調査レポートでは、市場規模、太陽熱温水器の業界シェア、成長の主要な推進要因、主要セグメント、およびCAGRについて調査しています。太陽熱温水器確立された国際的なベンダーは、技術開発、信頼性、品質の問題に取り組んでいる太陽熱温水器市場の新しいプレーヤーに厳しい競争を与えています。太陽熱温水器レポートは、現在の太陽熱温水器市場の進展と競争範囲、機会、太陽熱温水器のコストなどに関する質問への回答を提供します。 18世紀の産業革命以来、人類は大量の二酸化炭素を排出し続け、ついには地球の気候にも大きな影響を与え、気候変動を招いているといわれています。しかし、二酸化炭素の排出量の大小は国によって大きな違いがあり、「現代の気候変動はどの国に責任があるのか?」はしばしば議論となります。
エコニュース · 22日 6月 2020
たった1日で2,500人分の食糧を食い尽くすバッタ、作物を洗い流す洪水、そしてあらゆる支援の手を阻む新型コロナウイルス──。この三重苦によって、アフリカはいま深刻な食糧不足の危機に陥りつつある。この三重苦は次なる悪循環を招く危険性があるが、それだけではない。さらなる問題を生む可能性も指摘されているのだ。 気候変動対策を求める活動家として注目されるスウェーデンのグレタ・トゥーンベリさんは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)の間、どう過ごしていたのか。 BBCのジャスティン・ロウラット記者が取材した。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る