カテゴリ:エコニュース


エコニュース · 01日 7月 2022
直送溶解処理、漬け梅、省エネがすごい・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/1)
「環境にいい老後」という選択肢が出てきています。 沖縄県名護市の地域密着型特別養護老人ホーム「久辺の里」は、快適性と省エネ性を両立したZero Energy Building(ゼロ・エネルギー・ビル)化の実証施設。わかりやすく言うとエアコンの効きが良く、電気使用量が少ない施設です。 異常な暑さが続いている。6月25日には群馬県伊勢崎市で40.2度の最高気温を記録。観測史上初めて、6月に40度を超えた。さらに観測史上最速で、6月中にほとんどの地域で梅雨明けし、今年の梅雨は最短で終わった。本格的な夏を迎えてさらに厳しい暑さが予想されている。
エコニュース · 30日 6月 2022
電力需給がひっ迫、ぶつけて作った、ワインの味・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/30)
連日、厳しい暑さが続いています。経産省は、引き続き電力の需給がひっ迫する恐れがあるとして、東京電力管内では午後3時から午後6時の時間帯は冷房などを活用し熱中症に注意した上で、できる限りの節電を求めています。なぜ、夕方の時間帯に電力需給がひっ迫しやすいのか。また、電力需給の課題を根本的に改善・解決していく手段はどのようなものが考えられるのか、詳しくみていきます。 厳しい暑さが続く中、政府は東京電力管内に対して連日の「電力需給ひっ迫注意報」を発出している。現状についてエネルギーアナリストの大場紀章氏は「ついにこの日が来たという感じだ。なるべくして起きたと思っている」と話す。
エコニュース · 29日 6月 2022
出前教室、引き下げ求める、「ありえない」・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/29)
今月は「海洋環境保全推進月間」です。 対馬市では海上保安官が園児に海の環境を守ることの大切さや海で遊ぶ注意点を教える出前教室を行いました。 海上保安官による出前教室は27日対馬市の鶏鳴幼稚園で行われました。 東京都の小池知事が、東京電力の株主総会に出席し、経営を効率化し電力料金を引き下げるよう求めた。小池知事が、取材に対して明らかにした。 東京都は、東京電力の第5位の株主で、小池知事は、きょう午前開かれた株主総会に、自ら出席したという。そして、都民や事業者にも強く節電を呼びかけている中、「東京電力は、より一層経営の効率化を図り、電力料金の引き下げに努められたい」として、経営を効率化し電力料金を引き下げるよう求めたという。
エコニュース · 28日 6月 2022
プラスチック分解酵素、使い捨てプラスティック禁止、業者現れず・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/28)
ビリー・アイリッシュは、イギリスのサマセットで開催されたグラストンベリー・フェスティバルのバックステージにおける要望リストで、自身のエリアを完全にサステナブルなものにするべく、使い捨てプラスチックを禁止したという。「サン」紙によると、6月24日(現地時間)にヘッドライナーを務めたビリーは、再利用可能または堆肥化可能な製品のみの使用、地元産のビーガン向けのスナックを求めたそうだ。 宮城県丸森町で計画されている大規模太陽光発電=メガソーラー建設について、東京の業者から住民らに、27日着工すると連絡が入り、住民らは計画予定地に集まって抗議活動を行いました。 工事強行に反対するボードを掲げ抗議する人たち。太陽光発電=メガソーラー建設予定地に集まった丸森町耕野地区の住民です。
エコニュース · 27日 6月 2022
再エネ賦課金の全面停止、気候変動さえなければ、本当のこと言えば・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/27)
インフレや円安が進む中、消費者が受ける影響も大きくなっています。物価の高騰により生活費が増え、家計の見直しを考えている方も多いのではないでしょうか? 今回は、家計の見直しに関する調査結果を基に、物価高騰時代に対応すべく、節約のポイントについて紹介していきます。 前代未聞の状況の中でも、野焼きを続けないと被害はひどくなるから難しいよね…。 ニューメキシコ州史上最大の山火事は、まだ終わりが見えません。4月に発生したHermits Peak/Calf Canyon Fireの延焼面積は、1,382平方キロ以上に及んでいます。この火災によって、数百棟の家屋と重要な文化財や施設が焼失し、数千人が避難を余儀なくされました。現在も避難勧告が出されている状況です。
エコニュース · 24日 6月 2022
安かろう良かろう、原発再稼働、このスニーカー・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/24)
カナダ政府は6月20日、「有害な使い捨てプラスチック製品」の製造と輸入を2022年12月までに禁止すると発表した。 規制されるのは「レジ袋」「スプーンやフォーク、ナイフなどのカトラリー類」「食品容器」「リングキャリア(缶入りの飲み物などをまとめる製品)」「マドラー」「ストロー(一部例外あり)」の6種類だ。 プラスチックゴミから環境を守るための総合計画だという。 アイルランドのシューズブランド「Sampla Limited」から、りんごの廃棄物を使ったスニーカー「Sampla footwear」がデビュー。 今月13日より、応援購入サイト「Makuake」にて先行予約を受け付けている。
エコニュース · 23日 6月 2022
福島県の大問題、黒いガンプラ、規格外トマト・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/23)
「福島県が全国2位」と聞くと、誇らしくも感じますが、残念ながらこれはごみの排出量の話。環境省によりますと、福島県のごみの排出量は1人1日あたり1033g(令和2年度)で、富山県に次いで全国ワースト2位。しかも、ここ数年はワーストランキングの常連で残念な結果となっています。 ロシアのウクライナ侵攻開始後、ロシアから欧州への天然ガス供給が一部停止している影響で、ドイツ、オーストリア、オランダが相次いで、石炭火力発電の利用を増やす方針を決めた。冬場のエネルギー需要期を前にした苦肉の策だが、石炭火力は温室効果ガス排出量が多く、気候変動対策に逆行するジレンマを抱えている。
エコニュース · 22日 6月 2022
量り売り、お供え物のフードロス、そもそもいれるべきではない・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/22)
電気料金の上昇が国民生活にも産業にも大きな影響を与えている。電気料金の上昇により経営に大きな打撃を受けている水族館や遊園地の窮状といったニュース報道もあったが、全ての企業がコストに占める比率の違いはあれ、料金上昇の影響を受けている。加えて、節電要請により電気も自由に使えない状況になれば経営状態はさらに悪化しそうだ。 宮城県川崎町で計画が進められている風力発電施設の建設事業について、関西電力は、当初の予定を変更し風車の建設予定地から蔵王国定公園を外す方針を示しました。村井知事は「そもそも入れるべきではない」と述べています。
エコニュース · 21日 6月 2022
マンボウがゴミを、ヒノキ生産量日本一、太陽光パネル税・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/21)
先月、鹿児島市のかごしま水族館から海に帰された3匹のマンボウに取り付けられた海中カメラが回収されました。カメラの映像にはマンボウが餌と間違えてゴミを食べようとする瞬間が記録されていて、水族館では海にゴミを捨てないよう呼びかけています。 岡山県美作(みまさか)市が導入を目指す全国初の「太陽光パネル税」の行方が混沌(こんとん)としている。市と課税対象となる大規模太陽光発電所(メガソーラー)運営事業者との間で意見が対立。導入の可否を判断する総務省が「待った」をかけた。税導入に向けた一連の経緯は、太陽光発電急拡大のゆがみと、再生可能エネルギー推進の課題も浮かび上がらせた。
エコニュース · 20日 6月 2022
ウッドショック、遅れるサムスン、乳牛が高温ストレス・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/20)
海外需要の増加で木材価格が急騰する「ウッドショック」が長引いている。ロシアのウクライナ侵攻を受け、政府がロシア産の一部木材の輸入を禁止したこともあり、需給の改善は見通せない。 輸入材はサプライチェーン(供給網)の課題を抱えていることが改めて明らかになった。地元産材を含め国産材への切り替えを本格的に進めていくべきだ。 欧州各地が6月としては記録的な高温に見舞われている。北アフリカから到来した熱波の影響で、フランスでは18日、最高気温が40度以上となる地点が続出。スペインでは森林火災が拡大している。

さらに表示する

«一つ前のページへ戻る