ブログカテゴリ:UN


13日 3月 2017
5歳以下で死亡する子どもの4人に1人が不健全な環境のために亡くなっていることをWHOが発表した。 毎年、170万人の子どもたちが、屋内・屋外の空気の汚染、汚染された水、衛生設備の欠如、不十分な衛生状態などによる環境リスクによって命を落としている。

«一つ前のページへ戻る