世界で最も有名なビルディングが省エネにチェンジ

来年、省エネビルに生まれかわるニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディング
来年、省エネビルに生まれかわるニューヨークのエンパイア・ステート・ビルディング

 エンパイア・ステート・ビルディングは現在、意欲的なエネルギー効率アップ目標を掲げ、大掛かりな改築中だ。「マイボトルをビルの利用者みんなが使うことも大切だが、環境的にも経済的にもそれ以上のことをしたかった」とビルの所有者アンソニー・マルキン氏は動機を語った。

 

 今回の計画でエンパイア・ステートとパートナーシップを組んでいるのは、デザイン会社のHornall Andersonやクリントン気候イニシアチブ、ジョンソンコントロールズ(ビルの設備会社)、そして、ジョーンズ・ラング・ラサール(不動産に特化したサービス会社)だ。2009年4月にマルキン氏と上記メンバーとで、ビルの改装計画を開始した。

 この改装で、エンパイア・ステートは、エネルギー使用をおよそ40%抑えることができ、年間440万ドルの費用削減につながると考えられている。エネルギー効率を上げるために6,541枚すべての窓ガラスを一新。勿論、交通や工場での排出を避けるために現地で作業が行われる。冷暖房や換気システムは無線で監視されコントロールできるようになり、自然光を最大限利用できるようにオフィスは配置される。テナントは自分達がどれくらいのエネルギーを消費しているかチェックすることもできる。改装は半分がすでに終了しており、来年には完成予定だ。

 

 マルキン氏は「エネルギーを削減することは、つまりグリーン・エネルギーを作り出しているようなものだ」とも語った。プロジェクトメンバーは、この計画が人々がエネルギー効率について学ぶ機会になり、他のビルのオーナー達もこの例に続いてくれることを夢見ている。また、同氏は、代替エネルギーを使用しているビル所有者に与えられているような税金控除が、エネルギー効率の良いビルの所有者にも与えられるよう、近く議会に働きかける予定だ。

 

 2階の展示コーナーでは、ビデオやグラフィックディスプレイなどを使用した、ビルの新しい構造の展示をしている。エンパイア・ステートには毎年400万人が訪れるが、2階でツアーチケットを買う列で待つ間に、環境やエネルギー効率について学ぶことができるようになるというから楽しみだ。

文:温野 まき 翻訳サポート:中野 よしえ

サイト

the daily green

URL: http://ow.ly/3wXKz

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    https://youtubegirlfriendsguidetodivorceseason2.wordpress.com (月曜日, 04 5月 2020 21:42)

    Hell O Divorce will be here in order to assist, In the event you require assistance checking your divorce without the price label of an attorney on retainer.You need selections.We reveal that the manner to you. https://youtubegirlfriendsguidetodivorceseason2.wordpress.com

«一つ前のページへ戻る