2016年

4月

17日

北極点の動きが変わった! 気候変動が地球に与える大きな影響

昨年、エコロジーオンラインが支援したネパール大地震の状況
昨年、エコロジーオンラインが支援したネパール大地震の状況

NASAの研究で地球温暖化が地球の地軸のぐらつきに影響を与えていることがわかってきた。特にグリーンランドの氷床の融解は地球の重さのバランスに大きな影響を与える。そのことが極運動と呼ばれる北極点と地軸のぐらつきの方向を変えてしまったというのだ。

科学者たちは1899年から20世紀全般にわたって地球の極と極運動について調査をしてきた。20世紀までは地軸のぐらつきで北極点がカナダ方向に動いていたのに対し、今世紀に入ってからはイギリス方向に動き始めた。

極点の移動による悪影響はないと研究者たちは言うものの、私たちがそれだけ地球に大きな影響を与え始めたことは否めない。

昨年のネパール大地震の際に、世界の地質学者たちが地球の重さのバランスが崩れ、大きな地震や火山の噴火を引きおこす可能性があることを指摘している。これらの情報を総合すると、熊本やエクアドルで起きている地震の原因に、気候変動がある疑いも拭い去れない。地震に対する備えもまた地球温暖化への適応策と言えるのかもしれない。

<参照リンク>

NASA: Global warming is now changing how Earth wobbles
MORE FATAL EARTHQUAKES TO COME, GEOLOGISTS WARN

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

«一つ前のページへ戻る