2016年

5月

21日

女子美術大学とエコロジーオンラインのコラボ事業が始まりました

5月18日、イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA(シンカ)にて女子美術大学の教授並びに学生16名を迎えて、4つのテーマにおける新キャラクター開発のためのプロジェクトが始まりました。

エコロジーオンラインが選んだ4つのテーマに合う新キャラクターを女子美術大学の皆さんに考えていただくという、大学と企業や団体をエコロジーオンラインがつなぐコラボ企画です。

① 林野庁「森のマスコットキャラクター」

② イトーキ「イノベーションセンターのマスコットキャラクター」

③ エコロジーオンライン「風力エネルギーのマスコットキャラクター」

④ カラフルファーム「花と野菜のマスコットキャラクター」

 

この日は、その第一回目。

学生全員の自己紹介の後、各団体からそれぞれの事業における思いのこもったプレゼンが行われました。

休憩をはさんで4つのグループに分かれ、各担当者とのさらに深いディスカッションが行われました。皆さん緊張もほぐれ、各テーブルで談笑する様子も見られるようになりました。

 

 

 

次回のミーティングは6月1日。

各グループで考えたキャラクターが発表される予定です。

素晴らしい画期的なキャラクターが登場することを期待したいですね。

«一つ前のページへ戻る