家も自分で作る時代到来!

スモリ工業が手がけるSelf-ieシリーズはカーボンオフセットの対象商品です。
スモリ工業が手がけるSelf-ieシリーズはカーボンオフセットの対象商品です。

家づくりを一般の誰にでも無料で教えてくれる学校を作った宮城県のスモリ工業。

その学校の校庭に建っていたSelf・ie(セルフィー)の家が数人の職人さんたちの手で瞬く間に解体され、そして再建築されていました。

慣れた職人さんなら解体も建築も1時間程度。基礎工事は杭を使った方法なのでそれを含めても一日で家が建ってしまうそうです。

もちろん安全性、防水性は通常のスモリ仕様。5年前の津波災害で2メートルの高さまで水がきても、窓が割れなかった家は水が全く入らなかったそうです。

Self・ieは、施主さんが、口を出すのはもちろん、どこまで手を出すかによって価格が変わるので、内装工事、電気・水道工事、建具などがセルフでできる方なら、かなり出費を抑えられるという嬉しい家なのです。

 

「おうちづくりの学校」で職人作業を教えてくれるのはその一環です。

何かあったときに自分で家を修理できたらいいのに。家を自分で作れたらいいのに。と心の中で思っていましたが、それが夢ではなくなる日が近いのかもしれませんね。

文 / エコロジーオンライン事務局

www.eco-online.org Blog Feed

11/18 地域医療を手がける医療関係者と「パーソナルソング」の上映会を実施します。 (日, 14 10月 2018)
>> 続きを読む

市民の正常性バイアスをどう打ち破るか 気候被害対策市民会議2018が終了 (火, 09 10月 2018)
>> 続きを読む

第2回 飯山林福連携推進協議会を開催しました (火, 09 10月 2018)
>> 続きを読む

地域の高校生たちと「出張DJカフェ♪ミューズ」を実施しました。 (木, 04 10月 2018)
>> 続きを読む

温暖化の緩和・適応、音楽による認知症予防など、EOLの10月は講演が目白押しです。 (火, 02 10月 2018)
>> 続きを読む

気候被害を考える 7日に市民会議 (月, 01 10月 2018)
>> 続きを読む

【イベント】「気候被害対策市民会議2018」 気候被害から大切な“命(いのち)”を守るために (土, 29 9月 2018)
>> 続きを読む

「飯山林福連携推進協議会」が正式にスタート (木, 20 9月 2018)
>> 続きを読む

「林・福連携」飯山で事業化 障害者の手を借り丸太を加工 (水, 12 9月 2018)
>> 続きを読む

里山ウェルネス研究会が長野県中島恵理副知事を表敬訪問 飯山市で実施する林福連携事業が環境省SDGs事業を受託したことを報告しました。 (火, 11 9月 2018)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る