里山エネルギーセンター宮城ができました!

EOL代表が原作を務めた「やまねのナノのぼうけん」がテーマとなった展示
EOL代表が原作を務めた「やまねのナノのぼうけん」がテーマとなった展示

6月5日、宮城県大郷町旧味明小学校をリニューアルした、スモリ工業の「おうちづくりの学校」が開校しました。

そしてその校舎内、音楽室だったと思われる広い教室に「里山エネルギーセンター宮城」を開設させていただきました。

 

 

オープン前日にセッティングしたのですが、広い教室にUFOを思わせるパラボラタイプのソーラークッカーを6つ広げ、ナノ発電所セットほかエネルギー関連のものが並ぶ様は圧巻でした。

日曜日に、職人さんが家づくりの技術を無料で教えてくれるので、参加された時には、ぜひ里山エネルギーセンターの展示もご覧ください。

 

今後は自然エネルギーについて学ぶワークショップも行う予定です。詳細が決まり次第ご案内いたします。

文 / エコロジーオンライン事務局

www.eco-online.org Blog Feed

【広告】地球環境問題に目を向ける 種をまき、その種が いつか芽吹いてほしい (木, 18 10月 2018)
>> 続きを読む

11/18 地域医療を手がける医療関係者と「パーソナルソング」の上映会を実施します。 (日, 14 10月 2018)
>> 続きを読む

市民の正常性バイアスをどう打ち破るか 気候被害対策市民会議2018が終了 (火, 09 10月 2018)
>> 続きを読む

第2回 飯山林福連携推進協議会を開催しました (火, 09 10月 2018)
>> 続きを読む

地域の高校生たちと「出張DJカフェ♪ミューズ」を実施しました。 (木, 04 10月 2018)
>> 続きを読む

温暖化の緩和・適応、音楽による認知症予防など、EOLの10月は講演が目白押しです。 (火, 02 10月 2018)
>> 続きを読む

気候被害を考える 7日に市民会議 (月, 01 10月 2018)
>> 続きを読む

【イベント】「気候被害対策市民会議2018」 気候被害から大切な“命(いのち)”を守るために (土, 29 9月 2018)
>> 続きを読む

「飯山林福連携推進協議会」が正式にスタート (木, 20 9月 2018)
>> 続きを読む

「林・福連携」飯山で事業化 障害者の手を借り丸太を加工 (水, 12 9月 2018)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る