2016年

6月

11日

世界初! ノルウェイが目指す森林破壊ゼロの国づくり

今なお続く熱帯林破壊をいかに止めるのか Rainforest Action Network CC BY-NC 2.0
今なお続く熱帯林破壊をいかに止めるのか Rainforest Action Network CC BY-NC 2.0

5月、我が国で合法木材の利用を促進する法案が成立した。この法案では、それぞれの国の法令に適合して伐採された木材、家具や紙などの木材加工品を利用することを事業者の責務とし、「登録木材関連事業者」に登録した事業者を国が支援する流れをつくった。

こうして我が国も途上国における森林破壊に対する取り組みの第一歩スタートすることになった。

ただし世界では、我が国以上に森林破壊の問題に積極的な国がある。それがノルウェーだ。途上国では違法に伐採された熱帯林から生まれるものは木材だけではない。パームオイル、大豆、牛肉などのために熱帯林が破壊され、そこで生産された商品が世界に流通する。なんとノルウェイ議会はそうした商品を調達しないことを約束した。それとともに世界の森林保護のプロジェクトに資金提供し、森づくりに関わる人の人権擁護にも乗り出すという。

いくら国内で省エネの取り組みを進め、再生可能エネルギーを積極的に導入しても、日々購入する商品によって世界の熱帯林を破壊していたら、気候変動は止まることはない。ノルウェイのような最先端の取り組みを理想の形とし、日本ではまず合法木材を活用する企業を増やし、熱帯林の破壊に歯止めをかける流れに期待したい。

<参照リンク>
Norway becomes first country in the world to commit to zero deforestation

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

1℃の気温上昇でインド一つ分の永久凍土が消える! (水, 12 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(17) ヨーロッパの大都市を気候変動リスクが襲う (月, 06 3月 2017)
>> 続きを読む

温暖化の影響で近海魚に水銀汚染が進む!? (水, 01 2月 2017)
>> 続きを読む

東京都を超える面積が山火事で消失 チリが史上最高気温を記録! (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

小さな奇跡の見つけ方 2017年は温暖化防止ビジネスが活性化!? (月, 30 1月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(16) 軽い温暖化でも昆虫に大きな影響が出ることが判明 (月, 23 1月 2017)
>> 続きを読む

<速報>世界の平均気温が3年連続で史上最高を記録! NOAAが発表 (木, 19 1月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る