2016年

7月

09日

気候変動の被害者たち(15) 人間が生み出した熱波がパリ市民の命を奪う!

ノートルダム寺院ガーゴイルが眺める夏の終わりのパリ  CC BY 2.0 Moyan Brenn
ノートルダム寺院ガーゴイルが眺める夏の終わりのパリ  CC BY 2.0 Moyan Brenn

オックスフォード大学のダニエル・ミッチェル博士を中心にヨーロッパを襲った2003年の熱波についての研究が行われた。

その調査によれば、この年の暑さのせいで命を落とした人は、パリで735人に達していた。そのうち、人間が関与した気候変動によって亡くなったと見られる人が506人。なんと7割に達していることがわかった。

 

ちなみに同じ年のロンドンで暑さで亡くなった人は315人。そのうち2割にあたる64人が地球温暖化の影響であると分析されている。

パリとロンドンという、わずか2都市に関する研究だが、地球温暖化によって気温上昇がひどくなると、この2都市だけで数百人の死者が出るということが裏付けられた格好になる。

この研究の核となったミッチェル博士は「産業革命前から地球の平均気温が1℃上昇したと言われても、どんな影響が出るのかがわかりづらいと言われてきました。でも、人間が生み出した地球温暖化が、私たちの健康に与える被害を導き出すくらいのレベルに達してきました」と語る。

異常気象という現象を通して人間を襲い始めた地球温暖化だが、そのなかで亡くなった人たちのどのくらいが人為由来のケースだったかということを示した研究はまだ多くはない。同様の研究が多くされるようになったとき、私たちは地球温暖化の恐ろしさを初めて知るのだろう。知った時にはすでに手遅れでしたとならないことを祈るのみだ。

<参照リンク>
Global warming to blame for hundreds of heatwave deaths, scientists say

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

温暖化の影響で近海魚に水銀汚染が進む!? (水, 01 2月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(16) 軽い温暖化でも昆虫に大きな影響が出ることが判明 (月, 23 1月 2017)
>> 続きを読む

ほ乳類初! 地球温暖化による絶滅をグレートバリアリーフで確認 (金, 12 8月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(15) 人間が生み出した熱波がパリ市民の命を奪う! (土, 09 7月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(14) アデリーペンギンを襲う悲劇 (火, 05 7月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(13) 気候の極端化が引き起こす食物汚染 (月, 06 6月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(12) 自由の女神、モアイ像に迫る危機 (日, 29 5月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(11) 熱波の到来でインドの農民に自殺者が急増 (土, 21 5月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(10) 2040年夏、喘息患者の入院は2倍に。 (月, 16 5月 2016)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち⑨ 白化現象に襲われるグレート・バリア・リーフ (木, 05 5月 2016)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る