石川県珠洲市で『風の音楽祭』が開催されました!

10月27日・28日、石川県珠洲市で「第19回全国風サミット in 珠洲」、29日に一青窈さんをメインとした「風の音楽祭」が開催されました。

「新エネ百選」に選定されている珠洲市は「自然と共生する珠洲市」を目指し、風力や太陽光発電などの自然エネルギーの推進、バイオマス資源の循環利用、生物多様性の保全などに取り組んでいます。今回のイベントは再生可能エネルギーのさらなる普及・啓発を目的として開催されたものです。

会場となった「ラポルトすず」は、日本海に面した広い公園のような会場です。

29日の朝は、あいにくの雨模様でしたが、一青窈さんのコンサートが始まる前には素晴らしい青空になり、「風の音楽祭」に相応しく、日本海からの爽やかな風を感じることができました。

ロビーコンサートの2組のアーティストのライブが終わり、ホール内では一青窈さんの「かざぐるま」や、BOOMの「風になりたい」などのビデオが上映され、会場の雰囲気を盛り上げます。

そして、いよいよ一青窈さんのライブ。

「もらい泣き」から始まって、北陸新幹線開通を記念して一青窈さんがつくった「千本椿」、「かざぐるま」。

風の音楽祭ということで、はっぴいえんどの「風をあつめて」のカバーまで歌っていただきました。

歌唱力はもちろん素晴らしいのですが、一青窈さんの、歌を自然体で演じる舞台女優のようなやわらかな動きにも感動しました。

ライブが終わり、外に出ると青い空と青い海。

車で帰る途中には、たくさんの風力発電の風車がゆったりと回り、私たちを見送ってくれました。

贅沢な時間を奥能登の風と共に過ごすことができました。

 

今回の風サミットを記念して、エコロジーオンラインが作成のご協力をしたCD『Music go! green 風の国から』も、ご好評をいただきました。ありがとうございました。

CDのご購入はこちらから

 

レポート / エコロジーオンライン編集部

www.eco-online.org Blog Feed

有名ブランド36社が2025年までにサステナブルコットンに転換することを約束 (火, 17 10月 2017)
>> 続きを読む

10/14(土)田中正造の意志を受け継ぎ、私たちと次世代の環境を考える 「田中正造の日 環境フェスタ」開催 (木, 12 10月 2017)
>> 続きを読む

世界が必要とする電力は大西洋を吹く風でまかなえる。 研究者が発表 (水, 11 10月 2017)
>> 続きを読む

気候変動で悪化する空の乱気流 飛行機嫌いが倍増か!? (木, 05 10月 2017)
>> 続きを読む

『未来のための公開ミーティング! 田中正造翁の言葉をむねに 途上国の森から学ぶ 佐野市の再エネのあり方』を終えて (水, 04 10月 2017)
>> 続きを読む

【オトトカラダ】Music & Memoryのトライアル事業を開始 (月, 02 10月 2017)
>> 続きを読む

11/25 音楽による認知症ケアを描いた映画 「パーソナルソング」佐野市中央公民館で上映! (土, 30 9月 2017)
>> 続きを読む

11/5 音楽による認知症ケアを描いた映画 「パーソナルソング」 横浜南部市場大感謝祭2017での上映が決定! (土, 30 9月 2017)
>> 続きを読む

小さな奇跡の見つけ方 エコロジーオンラインが考える「自立」と「依存」 (水, 27 9月 2017)
>> 続きを読む

音楽とカラダの関係を考える「オトトカラダ」 「Music & Memory」のパイロット事業を開始 国内の施設では初の取り組み! (日, 24 9月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る