· 

パレット牡蠣、科学者1.1万人、若者よグレタに続け・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/11/8)

学名「Nipponia nippon」。『日本書紀』『万葉集』では漢字で「桃花鳥」と記されている。全長約80cm。翼開長時は約130cm。春から夏にかけての翼の下面は朱色がかった濃いピンク色をしており、日本ではこれを「とき色」(朱鷺色)という。 1934年12月28日に天然記念物、1952年3月29日に特別天然記念物に指定された。 肉や羽毛を取る目的での乱獲や農薬による獲物の減少などが要因で生息数が減少し、 日本では野生のトキは絶滅したとされる。
学名「Nipponia nippon」。『日本書紀』『万葉集』では漢字で「桃花鳥」と記されている。全長約80cm。翼開長時は約130cm。春から夏にかけての翼の下面は朱色がかった濃いピンク色をしており、日本ではこれを「とき色」(朱鷺色)という。 1934年12月28日に天然記念物、1952年3月29日に特別天然記念物に指定された。 肉や羽毛を取る目的での乱獲や農薬による獲物の減少などが要因で生息数が減少し、 日本では野生のトキは絶滅したとされる。

『美味しい牡蠣を食べることが地球環境の保全につながる』そんなプロダクトの実現に向けてクラウドファンディングがスタート!!

ソーシャルビジネスで知られる沼田BASE合同会社(所在地:広島県広島市、代表:今井道夫)は、物流業界の悩みであった木製パレットの再利用に向け、クラウドファンディングプラットフォームのMotionGalleryにて11月8日よりクラウドファンディングを開始いたします。1月6日まで実施し、目標金額は3500万円。集まった資金は、木製パレットの再利用に使用させていただきます。

 

気候変動問題への対策を求め、スウェーデンの少女グレタ・トゥンベリさんら世界中の若者が声を上げる中、欧米各国は「脱炭素」へとかじを切りつつある。一方、石炭火力を「ベースロード電源」として重視し、現在も石炭火力発電所を建設中の日本には環境団体などから批判が相次いでいる。増設を巡っては周辺住民から国や企業を訴える訴訟が各地で起こされており、中には地元学生が原告となったものも。「なぜ学生が?」との疑問が浮かび、理由を追った。

 

 

日のニュースは以下です。

廃棄されるだけの木製パレットを牡蠣筏に!パレット牡蠣はソリューションだ!パレットアワード2019最優秀賞受賞作品を実現!

天文学者ができる低炭素社会への取り組み

気候変動の危機的状況は「明らか」、最新報告書、科学者1.1万人が支持表明

座席回転、クーラー設置… 進化を続ける通勤電車 その歴史を変えた画期的な車両5選

日本でも学生が訴訟を起こした理由気候変動問題、グレタ・トゥンベリさんに続く若者たち

www.eco-online.org Blog Feed

洋上風力発電、ディミター、G20財務相・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/25) (火, 25 2月 2020)
>> 続きを読む

木造の高層ビル、Makani、脱炭素チャレンジカップ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/21) (Fri, 21 Feb 2020)
>> 続きを読む

デルタ航空、ファミマ バイオマス袋、イギリス ガソリン車・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/20) (Thu, 20 Feb 2020)
>> 続きを読む

海のエコラベル、反ソーラーパネル、芝生掘り返し 気候変動対策を・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/19) (Wed, 19 Feb 2020)
>> 続きを読む

ソーラーシェアリング市場、マルメ海洋教育、アフロ画報・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/18) (Tue, 18 Feb 2020)
>> 続きを読む

5ナノメートル半導体、ホテルアメニティ、Fridays for Future・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/17) (Mon, 17 Feb 2020)
>> 続きを読む

植林法案、エンデバーパンツ、バイオマス発電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/14) (Fri, 14 Feb 2020)
>> 続きを読む

ウッドキューブ、ソーラータイルルーフ、韓国 気候変動被害・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/13) (Thu, 13 Feb 2020)
>> 続きを読む

サンパワー、ソネングラス、ジョーカー アニマルライツ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/12) (Wed, 12 Feb 2020)
>> 続きを読む

Energy Creation、駐屯地で再エネ施設、グレタ症候群・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/10) (Mon, 10 Feb 2020)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る