· 

バイオガス、耕さない農業、縮原子力・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/6/11)

ホッキョクグマは近年、地球温暖化の影響で小型化が進んでおり、1984年から2009年までの25年間で、オスの平均体重が45kg、メスの平均体重が31kgも減少しています。
ホッキョクグマは近年、地球温暖化の影響で小型化が進んでおり、1984年から2009年までの25年間で、オスの平均体重が45kg、メスの平均体重が31kgも減少しています。

フィリピンの英系ベンチャー企業ストロー・イノベーションズはこのほど、ラグナ州ビクトリアで稲わらからバイオガスと肥料を生産する施設を間もなく稼働すると明らかにした。同社によれば、酸素のない嫌気的条件で微生物の代謝作用により有機物を分解する嫌気性消化によって、稲わらからバイオガスを生産する試験プラントは世界初という。

 

先進国の原子力発電容量がこのまま減れば、気候変動防止に向けた国際目標の達成やエネルギー安全保障が脅かされる――。

国際エネルギー機関(IEA)が5月末に公表した報告書で、こう警鐘を鳴らしている。欧米や日本、韓国など先進41カ国が運転期間の延長や新設をしないと、2040年までに設備容量は約65%減少すると指摘。代替の火力発電や送電網の整備が必要になり、40年までに1兆6千億ドル(約176兆円)の追加投資がかかることに加え、二酸化炭素(CO2)排出量も約40億トン上振れすると試算した。

 

日のニュースは以下です。

稲わらからバイオガス、世界初の施設開所へ

自然災害を避けるならどこに住む? 保険のプロに聞いた

耕さない農業が地球温暖化を抑制する

IEA、先進国の「縮原子力」に警鐘鳴らす報告書。エネルギー安全保障の脅威にも

エネルギー生産40%アップ。太陽の動きに合わせて開いて傾くひまわり型ソーラーパネル

www.eco-online.org Blog Feed

文明すぐ崩壊、バイデン 切り札は原発、太陽光発電 独自規制へ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/26) (金, 26 2月 2021)
>> 続きを読む

米加首脳、原子力新増設、気候ソリューショニズム・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/25) (Thu, 25 Feb 2021)
>> 続きを読む

原発頼み、気候変動分野、パワーゲーム・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/24) (Wed, 24 Feb 2021)
>> 続きを読む

EV大国、米 パリ協定正式復帰、真実の裁定者・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/22) (Mon, 22 Feb 2021)
>> 続きを読む

ハイブリッド ガラパゴス化、テキサス大停電、ヒートアイランド現象・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/19) (Fri, 19 Feb 2021)
>> 続きを読む

カーボンニュートラル債、ARPA-C、原子力は絶対悪か・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/18) (Thu, 18 Feb 2021)
>> 続きを読む

新産業計画、資源調達リスク、人権 自縄自縛 ドイツ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/17) (Wed, 17 Feb 2021)
>> 続きを読む

設計修正、HIDANE、ビル・ゲイツ 原発に希望・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/16) (Tue, 16 Feb 2021)
>> 続きを読む

目標値の呪縛、トレンドはなくなる、完全電気自動車・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/15) (Mon, 15 Feb 2021)
>> 続きを読む

脱炭素へかじ、ウッドフレンズ、原発と再エネ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/12) (Fri, 12 Feb 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る