· 

ぎふの木、ごみ発電、Smart Wisdom Light・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/9/19)

現在のウナギ養殖は、稚魚であるシラスウナギを捕獲し、養殖池で育てて出荷しているが、シラスウナギの減少が年々顕著となり、ニホンウナギは野生での絶滅の危険性が高い種とされ、2014年に絶滅危惧種に指定された。 ⓒL13
現在のウナギ養殖は、稚魚であるシラスウナギを捕獲し、養殖池で育てて出荷しているが、シラスウナギの減少が年々顕著となり、ニホンウナギは野生での絶滅の危険性が高い種とされ、2014年に絶滅危惧種に指定された。 ⓒL13

ぎふの木ネット協議会(岐阜県岐南町)は、県産材の活用を推進し、新たな価値を作り出すための取り組みとして、県産材・国産材を活用した住宅の開発を行うと発表した。10月以降に随時着工。同時にウェブサイトも公開し、新着情報を発信していくという。

開発を進めるのは、木材が持つ調湿作用や断熱効果、天然の木が放つ香りの鎮静作用や殺菌効果などを暮らしの中に取り入れた「木で健康になる」住宅。大学などとの研究により国産材住宅の様々な性能を実証していくという。

 

2人が死亡する爆発事故が2003年に起きた三重県桑名市の三重ごみ固形燃料(RDF)発電所が17日、17年近くに及んだ稼働を終えた。ごみが電気を生む「夢のリサイクル」として県が売電事業を誘導したが、割高な負担を嫌った参加自治体が脱退した。見通しの甘さから多額の赤字を生んだ発電所は、その解体にも税金が投じられる。

 

日のニュースは以下です。

ぎふの木ネット協議会、県産材の価値を伝える木造住宅開発

「夢のリサイクル」ごみ発電に幕 累積赤字30億円にも

自動除菌スタンド『Smart wisdom light』お箸&歯ブラシを差し込むだけで99.9%の殺菌率! 大切な家族の「見えないトラブル」を解決!

太陽光より蓄電に補助金を、ビル・ゲイツの主張は正しいか?

ちとせグループ 大規模化を可能にする藻類培養設備を開発

www.eco-online.org Blog Feed

省エネ空調、住宅用木材、2030年目標・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/13) (木, 13 5月 2021)
>> 続きを読む

大型海藻、ウッドショック、再生型観光・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/12) (Wed, 12 May 2021)
>> 続きを読む

パラ聖火 燃料、アリババ 脱炭素、牛肉への愛・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/11) (Tue, 11 May 2021)
>> 続きを読む

2兆円基金、清浄な水、マトリョーシカ工法・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/10) (Mon, 10 May 2021)
>> 続きを読む

世界8位、里山保全、ゴミゼロハウス・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/7) (Fri, 07 May 2021)
>> 続きを読む

脱石炭、殺虫剤やめてもいい、禁断のプランB・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/6) (Thu, 06 May 2021)
>> 続きを読む

探るバイデン、ロシアの本気度、分散型発電所・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/28) (Wed, 28 Apr 2021)
>> 続きを読む

安さ勝負、柏崎刈羽非稼働、劇的な気候変動・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/27) (Tue, 27 Apr 2021)
>> 続きを読む

ライスレジン、倍加した脱炭素、海底直流送電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/26) (Mon, 26 Apr 2021)
>> 続きを読む

風に吹かれる、省エネ教育、台湾 始動・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/23) (Fri, 23 Apr 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る