· 

セクシー環境大臣、固定買取、気候正義・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/9/24)

現在のウナギ養殖は、稚魚であるシラスウナギを捕獲し、養殖池で育てて出荷しているが、シラスウナギの減少が年々顕著となり、ニホンウナギは野生での絶滅の危険性が高い種とされ、2014年に絶滅危惧種に指定された。 ⓒL13
現在のウナギ養殖は、稚魚であるシラスウナギを捕獲し、養殖池で育てて出荷しているが、シラスウナギの減少が年々顕著となり、ニホンウナギは野生での絶滅の危険性が高い種とされ、2014年に絶滅危惧種に指定された。 ⓒL13

世界気象機関(WMO)は22日、温室効果ガスの影響で、世界の平均気温が過去5年間で観測史上最も暑くなるなど、地球温暖化の兆候やその影響が加速していると発表した。

WMOは、米ニューヨークで9月23日に開かれる国連気候行動サミットを前に、気候変動に関する最新の報告書を公表した。

報告によると、2014年から2019年までの5年間の世界の平均気温が、観測史上最も暑くなり、同期間の海面上昇についても著しい加速がみられる。二酸化炭素(CO2)排出量が過去最高となったことが要因という。

 

経済産業省が、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)の見直しに乗り出している。大規模な太陽光発電や風力発電などでは、現行のFITを取りやめ、電力の市場価格に一定額の補助金を上乗せする仕組みに変更する方向で、議論を進めている。再生エネを主力電源に育成すると同時に、家庭や企業の負担を減らす狙いだ。

 

日のニュースは以下です。

気候変動が「加速」、過去5年で世界気温は最も暑く=世界気象機関

小泉進次郎大臣「気候変動問題をセクシーに」発言が波紋 秋元才加さんは「違和感」

経産省、大規模再生エネ促進 固定買い取り→市場価格上乗せ

自動車用ソーラーフィルム市場収益は2025年までグローバルにCAGR値を支配し続けます

日本人が知らない世界のトレンド「気候正義」とは?約150カ国で同時行動、東京でも決行

www.eco-online.org Blog Feed

お洒落に冬支度、寝るだけで社会貢献できる、歌舞伎ビール・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/10/7) (金, 07 10月 2022)
>> 続きを読む

人工的な雨、肉を食べちゃダメ、令和の公害・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/10/6) (Thu, 06 Oct 2022)
>> 続きを読む

木の日、ゴミの渦、サメ肌・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/10/5) (Wed, 05 Oct 2022)
>> 続きを読む

牛豚肉抜き、中独協力、丸太供給量・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/10/4) (Tue, 04 Oct 2022)
>> 続きを読む

世界34カ国、最大15%成長押し下げ、ノルドストリームガス漏れ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/30) (Fri, 30 Sep 2022)
>> 続きを読む

1足で2本植林、米生産能力、濁った水が川へ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/29) (Thu, 29 Sep 2022)
>> 続きを読む

昆布みたいに海流で、仏ブドウ園の苦心、心躍るライブ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/28) (Wed, 28 Sep 2022)
>> 続きを読む

林業改善の好機、カニの殻、公正な移行・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/27) (Tue, 27 Sep 2022)
>> 続きを読む

局地的に激しい雨の恐れ、いのちの問題、値上げの秋・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/26) (Mon, 26 Sep 2022)
>> 続きを読む

依然厳しい、215兆円の担保、賞味期限廃止の動き加速・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/22) (Thu, 22 Sep 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る