· 

消滅可能性都市、ラッパーリゾボランティア、社会をアップデート・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/1/13)

イリオモテヤマネコは沖縄県西表島の固有種であり、特別天然記念物。  イリオモテヤマネコよりも知名度は劣るが、対馬だけに生息するのがツシマヤマネコ。国の天然記念物に指定されている。  どちらも尾は先端まで太く、胴長で四肢は太く短い。耳の後ろに白い斑点があるのがヤマネコの特徴だ。  土地開発による生息地の減少や感染症、交通事故などにより野生の個体数が減少。交通事故での死亡数を減らすため、看板や道路標識を設置したり、保護センターでの研究を進めるなど保護活動が実施されている。
イリオモテヤマネコは沖縄県西表島の固有種であり、特別天然記念物。 イリオモテヤマネコよりも知名度は劣るが、対馬だけに生息するのがツシマヤマネコ。国の天然記念物に指定されている。 どちらも尾は先端まで太く、胴長で四肢は太く短い。耳の後ろに白い斑点があるのがヤマネコの特徴だ。 土地開発による生息地の減少や感染症、交通事故などにより野生の個体数が減少。交通事故での死亡数を減らすため、看板や道路標識を設置したり、保護センターでの研究を進めるなど保護活動が実施されている。

”消滅可能性都市”ともいわれている大阪・能勢町で、高校生たちが再生可能エネルギーを使って町の活性化を目指した取り組みを行っています。

【中植航太さん(17)】

「能勢町は2040年には消滅することになってしまいます。日本の課題先進地域の能勢町であり、急ぎ、地域創生・地域活性化が必要です」

 

インクルーシヴな社会の実現を目指すビジネスカンファレンス「MASHING UP」。その3回目のテーマは「Reshape the Perception ──知らないを知って、視点を変える」だった。国内外から約100名のスピーカーが登壇し、ジェンダーやSDGs、障害者雇用、教育、フェムテックにまつわるセッションを2日間にわたって展開したなかから、社会をアップデートしていくヒントが詰まった3つのトークを紹介する。

 

 

日のニュースは以下です。

佐賀市の2050年、行程表策定へ SDGsワークショップに50人

”消滅可能性都市”を再生可能エネルギーで活性化 大阪・能勢町の高校生

衛星写真でみる、2010年代の気候変動

大人気ラッパーのリゾ、山火事続くオーストラリアでボランティア! フレンドリーな人柄に人々が感動[写真あり]

社会という“OS”を、わたしたちはこうしてアップデートする:「MASHING UP」vol.3で語られたこと

www.eco-online.org Blog Feed

象のフン、進む省エネ化、覇権の道具・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/9) (火, 09 8月 2022)
>> 続きを読む

寄木のトリベット、予行演習、1日が短く・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/8) (Mon, 08 Aug 2022)
>> 続きを読む

もったいない魚、に組、政府失策・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/5) (Fri, 05 Aug 2022)
>> 続きを読む

廃棄物発電所、国産野菜スープ、すすむアルプスの「緑化」・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/4) (Thu, 04 Aug 2022)
>> 続きを読む

エコアルフ、20世紀前半、港不足・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/3) (Wed, 03 Aug 2022)
>> 続きを読む

国産木材ビル、熱波で暑いのは、長引く干ばつ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/2) (Tue, 02 Aug 2022)
>> 続きを読む

エアコンを一晩中つける、原子炉を冷やせない!、もうググらない。・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/1) (Mon, 01 Aug 2022)
>> 続きを読む

どこまで梁に使えるか、ソーラーパネルは景観壊す、炊飯廃棄米・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/29) (Fri, 29 Jul 2022)
>> 続きを読む

生ゴミを冷やして、かなり炭素を吸収する、雷が直撃・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/28) (Thu, 28 Jul 2022)
>> 続きを読む

漂着したごみ、規格外ビワ、炎の時代・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/25) (Mon, 25 Jul 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る