· 

豪森林火災、モリソン首相石炭継続支持、グレタと立ち上がろう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/1/17)

イリオモテヤマネコは沖縄県西表島の固有種であり、特別天然記念物。  イリオモテヤマネコよりも知名度は劣るが、対馬だけに生息するのがツシマヤマネコ。国の天然記念物に指定されている。  どちらも尾は先端まで太く、胴長で四肢は太く短い。耳の後ろに白い斑点があるのがヤマネコの特徴だ。  土地開発による生息地の減少や感染症、交通事故などにより野生の個体数が減少。交通事故での死亡数を減らすため、看板や道路標識を設置したり、保護センターでの研究を進めるなど保護活動が実施されている。
イリオモテヤマネコは沖縄県西表島の固有種であり、特別天然記念物。 イリオモテヤマネコよりも知名度は劣るが、対馬だけに生息するのがツシマヤマネコ。国の天然記念物に指定されている。 どちらも尾は先端まで太く、胴長で四肢は太く短い。耳の後ろに白い斑点があるのがヤマネコの特徴だ。 土地開発による生息地の減少や感染症、交通事故などにより野生の個体数が減少。交通事故での死亡数を減らすため、看板や道路標識を設置したり、保護センターでの研究を進めるなど保護活動が実施されている。

オーストラリアで続く森林火災は、温暖化が進む地球の未来を示している――。こうした調査論文が、科学系オンラインプラットフォーム「サイエンス・ブリーフ」に掲載された。

英気象庁ハドレー気候予測研究センターのリチャード・ベッツ教授は、我々は「将来、平均気温が摂氏3度高くなった時に(地球上の)普通の状態がどういうものになるのかを目の当たりにしている」と述べた。

 

地球の環境の何が、どう、危ないのか。スウェーデンの若き環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんの主張を、科学的データとともに読み解いてゆきましょう。グレタさんの呼びかけに応じてアクションを起こす人、必携の書。

 「このままでは地球は危ない」と声をあげたグレタ・トゥーンベリさん。

「科学者の声に耳を傾けよ」と訴える彼女の主張を、信頼できる科学的データで裏付けつつ、気候変動をわかりやすく説明する1冊。

 

 

日のニュースは以下です。

温室ガス排出削減 日本は模範を示すべきだ

気候変動が長期リスクの首位に、ダボス会議を前にWEFが報告

豪森林火災、温暖化で将来は「当たり前」に=英研究チーム

『グレタと立ち上がろう 気候変動の世界を救うための18章』

モリソン首相、石炭産業継続支持を明らかにする

www.eco-online.org Blog Feed

風力発電大国、保守 ドローン、環境印刷で刷ろうぜ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/12/2) (水, 02 12月 2020)
>> 続きを読む

植物大量増殖技術、雪印メグミルク、気候変動 野菜高騰・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/12/1) (Tue, 01 Dec 2020)
>> 続きを読む

島の全電力、人工芝コート、飢餓7億人・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/11/30) (Mon, 30 Nov 2020)
>> 続きを読む

このビルの評価はCです、国内木材自給率50%、三菱重工 水素製造・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/11/27) (Fri, 27 Nov 2020)
>> 続きを読む

バイオマス発電、バイデン ねじれ、英発音楽イベント・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/11/26) (Thu, 26 Nov 2020)
>> 続きを読む

再生エネ、バイデン氏 指名へ、NASAとESA・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/11/25) (Wed, 25 Nov 2020)
>> 続きを読む

クリーンで美しい世界、脱炭素、風をつかまえろ!・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/11/24) (Tue, 24 Nov 2020)
>> 続きを読む

寝耳に水だ、トイレのない人々、温室効果ガスゼロ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/11/20) (Fri, 20 Nov 2020)
>> 続きを読む

自然エネルギー立国、中国 経営トップ拘束、秘密クラブ闘う・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/11/19) (Thu, 19 Nov 2020)
>> 続きを読む

野村不動産、疑似COP、鈴鹿走れず・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/11/18) (Wed, 18 Nov 2020)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る