· 

河野規制改革相、ツバキスタイル、お茶急騰・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/10/22)

「ライチョウ」 氷河期からの貴重な生き残りであり、特別天然記念物。  主に標高約2,000メートル以上の高山帯に生息している。  夏は白黒茶の斑模様・冬はほぼ全身純白となり、季節によって羽毛の色が変化する。  爪を除く脚全体があたたかい羽毛で覆われている。この特徴を持つキジ類は他にいない。  オスの目の上には赤色の肉冠がある。
「ライチョウ」 氷河期からの貴重な生き残りであり、特別天然記念物。 主に標高約2,000メートル以上の高山帯に生息している。 夏は白黒茶の斑模様・冬はほぼ全身純白となり、季節によって羽毛の色が変化する。 爪を除く脚全体があたたかい羽毛で覆われている。この特徴を持つキジ類は他にいない。 オスの目の上には赤色の肉冠がある。

中国生態環境省の趙英民次官は21日、大気汚染対策やクリーンエネルギーの利用拡大、温室効果ガス排出量の削減で中国は過去5年間に進展しているが、環境対策はまだ不十分だとの考えを示した。

同次官は2016年以降、大気汚染や水質、二酸化炭素(CO2)排出量で一連の目標を達成しているが、まだ先は長いと指摘。重工業や石炭に依然として依存しており、環境対策におけるトレンドは根本的には改善していないとの見方を示した。

 

新型コロナウイルス感染症のパンデミックの影響で、カフェでお金を払って淹れてもらっていた朝の一杯のお茶を、自宅で淹れざるを得なくなった人が増えている。目下、卸売りの茶葉の価格が上昇しているため、消費者価格も高くなっている。だが、この価格急騰は、需要が増えた結果なのか、それとも供給が減ったせいなのだろうか?

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事によれば、現在の卸売り茶葉の価格は、3月に比べて50%高くなっているという。たいていの消費者が購入するお茶の価格も上昇している。前年と比べて、ティーバッグのパッケージは1.7%、液体のお茶(ボトル入り濃縮タイプ)は9.6%高くなっている。

 

  

 

日のニュースは以下です。

河野規制改革相、注目の発言は?

ツバキスタイル、業界に先駆けて環境対策容器を提案

中国の環境対策、過去5年に進展もまだ不十分=高官

ビル・ゲイツ氏、気候変動に関する新著の概要を明かす--2021年2月刊行へ

お茶の価格急騰、パンデミックや気候変動で供給網に乱れ

www.eco-online.org Blog Feed

植生回復、伐採前提、国産材の時代 迎えられるよう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/18) (金, 18 6月 2021)
>> 続きを読む

微妙に影響、原発回帰って嘘だろ、低炭素化 原発再稼働 必要・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/17) (Thu, 17 Jun 2021)
>> 続きを読む

ゴースト・クレジット、カギは天然ガス、白い雪を赤く染める・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/16) (Wed, 16 Jun 2021)
>> 続きを読む

海から「ゴーン」、世界をリードする中国、G7 中国に対策要求・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/15) (Tue, 15 Jun 2021)
>> 続きを読む

帳消しのワナ、日本こそ適地、スイス CO2法 否決・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/14) (Mon, 14 Jun 2021)
>> 続きを読む

ウッドショック 安すぎる、木のお酒、気候変動 EV・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/11) (Fri, 11 Jun 2021)
>> 続きを読む

習近平 鶴の一声、Apple パートナー企業、進次郎大臣 タイガース首位・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/10) (Thu, 10 Jun 2021)
>> 続きを読む

脱炭素後進国、気候変動ビール、ニンジャ・テック・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/9) (Wed, 09 Jun 2021)
>> 続きを読む

CO2分離回収、急速EV充電機、宮脇方式・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/8) (Tue, 08 Jun 2021)
>> 続きを読む

脱炭素の波、牛のげっぷ、伝統的なラクダ飼い・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/7) (Mon, 07 Jun 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る