· 

三方よし、脱・豊か、数十万羽 大量死・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/10/7)

「ライチョウ」 氷河期からの貴重な生き残りであり、特別天然記念物。  主に標高約2,000メートル以上の高山帯に生息している。  夏は白黒茶の斑模様・冬はほぼ全身純白となり、季節によって羽毛の色が変化する。  爪を除く脚全体があたたかい羽毛で覆われている。この特徴を持つキジ類は他にいない。  オスの目の上には赤色の肉冠がある。
「ライチョウ」 氷河期からの貴重な生き残りであり、特別天然記念物。 主に標高約2,000メートル以上の高山帯に生息している。 夏は白黒茶の斑模様・冬はほぼ全身純白となり、季節によって羽毛の色が変化する。 爪を除く脚全体があたたかい羽毛で覆われている。この特徴を持つキジ類は他にいない。 オスの目の上には赤色の肉冠がある。

起きてから寝るまで、いや寝てからも、暮らしに欠かせない電気。それを地元で作ったエネルギーでまかない、自ら節電や省エネにも取り組む老舗企業が、神奈川県小田原市にあります。慶応元年(1865)創業の鈴廣かまぼこ。旗振り役の鈴木悌介副社長(65)に聞くと、東日本大震災で感じたリスクと、年々深刻化する気候変動への危機感がひしひしと伝わってきました。

 

アメリカ・ニューメキシコ州などで数週間にわたって発見されている数千羽の鳥の大量死は、数十万羽以上の被害の一部であることがわかりました。

鳥の生態は、しばしば異常気象や気候変動の影響を警告するものと言われています。

これらの鳥は飢えていたり、動きが鈍っていたり、方向感覚を失っていたものと見られ、環境が影響を与えたものと考えられます。

 

  

 

日のニュースは以下です。

「輪島塗食器」で三方よしを実現。環境・伝統・ヒトを育てる千舟堂

床に通気口、電力は地元産…かまぼこ老舗の「脱・豊か」

【ザ・キャピトルホテル 東急】「木のストロー ホテルオリジナル焼印セット」販売

気候変動が関係? アメリカで数十万羽の鳥が、原因不明の大量死

ガソリン車禁止、炭素税とほぼ同効果(The Economist)

www.eco-online.org Blog Feed

風力発電ブーム、グレタさん世代、危機感 日本は3番目・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/28) (木, 28 1月 2021)
>> 続きを読む

貝塚のつげ櫛、米仏首脳、米 パリ協定復帰・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/26) (Tue, 26 Jan 2021)
>> 続きを読む

すぐに実践 節電方法、電力自由化は失敗、バイデン 脱トランプ指示・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/25) (Mon, 25 Jan 2021)
>> 続きを読む

バイデン新大統領、現場の木くず、都市型藻類バイオマス・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/22) (Fri, 22 Jan 2021)
>> 続きを読む

乙部町 脱退、デロイトトーマツ、ティエンザン省・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/21) (Thu, 21 Jan 2021)
>> 続きを読む

牛のげっぷをクリーンに、内燃機関からの脱却、有料でもスーパーで・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/20) (Wed, 20 Jan 2021)
>> 続きを読む

星を守りたい、仏トタル 脱退、希望と勇気届ける・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/19) (Tue, 19 Jan 2021)
>> 続きを読む

電力需給ひっ迫、風車 景観変わる、森のトラ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/18) (Mon, 18 Jan 2021)
>> 続きを読む

グレタ 切手になる、新電力瀕死、日本の環境がクリーンな理由・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/15) (Fri, 15 Jan 2021)
>> 続きを読む

ペット 樹木葬、マンモス牙で一攫千金、拙速な転換は不要・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/14) (Thu, 14 Jan 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る