· 

クリーンで美しい世界、脱炭素、風をつかまえろ!・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/11/24)

「ニホンリス」冬眠せずに一年中活動し、クルミの殻を割るほどの硬い歯を持つ。  クルミの実などを地中に埋め(貯食)、あとから掘り出して食べる。  タイワンリスなどの外来種との生息地争いにより、生息数の減少が懸念されている。
「ニホンリス」冬眠せずに一年中活動し、クルミの殻を割るほどの硬い歯を持つ。 クルミの実などを地中に埋め(貯食)、あとから掘り出して食べる。 タイワンリスなどの外来種との生息地争いにより、生息数の減少が懸念されている。

習近平国家主席は22日、G20リヤド・サミットの会議「地球を守る」でスピーチを行った。新華社が伝えた。

習主席は、「地球は我々共通の故郷だ。人類運命共同体の理念を堅持し、手を携えて気候環境分野の試練に対処し、地球をしっかりと守る必要がある」と指摘。以下の必要性を主張した。

 

2021年1月20日、米国にバイデン新大統領が誕生する。4年前、パリ協定に反対するトランプ大統領が選挙で勝利した日、モロッコでは気候変動枠組み条約会議(COP)が開催中だった。パリ協定が米国不在の京都議定書の二の舞になるのではないか、米国の気候変動政策がどこに向かうのか――。国際交渉をよそに、専門家たちがあわただしく意見を交わした。その時、印象的だったのは「オバマ大統領の決めたことのすべてが変わる」というブッシュ政権時代の米首席交渉官の言葉だった。

  

 

 

日のニュースは以下です。

習近平国家主席「クリーンで美しい世界を共に建設していく」

パリ協定に各国首脳が支持表明-トランプ大統領は離脱の正当性主張

首相「脱炭素で国際社会主導」 G20首脳会議

風をつかまえろ! 高校生が風力発電 手本はアフリカの少年 映画に触発され… 失敗重ね試行錯誤も少しずつ前進

米新政権 環境政策に課題 補助金合戦や保護貿易の懸念

www.eco-online.org Blog Feed

日用品の量り売り、最後の原発、環境活動家・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/12/3) (金, 03 12月 2021)
>> 続きを読む

一転ラブコール、世界投資構想、甘熟王・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/12/2) (Thu, 02 Dec 2021)
>> 続きを読む

パンダバンブータンブラー、ヤバい実力、説明ない・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/12/1) (Wed, 01 Dec 2021)
>> 続きを読む

SEABIN、淡路島カチョカヴァロ、クマ剥ぎ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/30) (Tue, 30 Nov 2021)
>> 続きを読む

ブルーカーボン、牛のうんちっち、イランの古都・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/29) (Mon, 29 Nov 2021)
>> 続きを読む

森のクレヨン、廃棄される梨、究極の血抜き・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/26) (Fri, 26 Nov 2021)
>> 続きを読む

おべんとね!っと、人類は無力ではない、一番刈りニラ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/25) (Thu, 25 Nov 2021)
>> 続きを読む

おからソーセージ、フィンガーゴリラ、減損の嵐・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/24) (Wed, 24 Nov 2021)
>> 続きを読む

途上国を植民地、おまえの家だったのか、ブドウ畑・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/22) (Mon, 22 Nov 2021)
>> 続きを読む

バイデン 緊急指示、Meltdown Flags、鳥が小さく翼は長く・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/11/19) (Fri, 19 Nov 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る