· 

中国 炭素中立、環境後進国、梅雨が季節に・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/12/8)

「ニホンリス」冬眠せずに一年中活動し、クルミの殻を割るほどの硬い歯を持つ。  クルミの実などを地中に埋め(貯食)、あとから掘り出して食べる。  タイワンリスなどの外来種との生息地争いにより、生息数の減少が懸念されている。
「ニホンリス」冬眠せずに一年中活動し、クルミの殻を割るほどの硬い歯を持つ。 クルミの実などを地中に埋め(貯食)、あとから掘り出して食べる。 タイワンリスなどの外来種との生息地争いにより、生息数の減少が懸念されている。

発電に用いるエネルギー源を従来の化石燃料から再生可能エネルギーへ移行することは、気候変動への影響を軽減して持続可能な社会を実現する上で重要です。近年では太陽光発電や風力発電などのコストが大幅に下がっているとのことで、地球規模の問題に関するデータを公開するメディア・Our World in Dataの創設者であるMax Roser氏が、再生可能エネルギーを用いた発電のコストが急速に安くなっている理由について解説しています。

 

30年後の地球を想像すると、何が思い浮かぶだろうか。

2050年にはサハラ以南のアフリカ、南アジア、中南米において、気候変動が原因で約1億4300万人が避難や移住をせざるを得なくなると、予想されている。

気候変動による海面上昇で、水没してしまう地域や国。洪水などの災害の増加によって、移住をせざるを得ない人々。これらは遠い未来の話ではなく、筆者が60歳のときに起こる事象として、予測されている。

そして気候変動による避難や移住は、世界を見ると、既に現実となり始めている。

  

 

 

日のニュースは以下です。

なぜ再生可能エネルギーの発電コストは急速に安くなったのか?

中国が炭素中立を目指す5つの理由

バイデン次期大統領の気候変動対策はグリーンニューディールに依存しない

気候変動の深刻な影響は途上国に。環境「後進国」の日本が果たすべき役割とは【気候変動と格差4】

温暖化で日本の四季に変化 「梅雨」が季節になる可能性も

www.eco-online.org Blog Feed

クリーンアップ作戦、まさかの撤退、ど冷えもん・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/25) (金, 25 11月 2022)
>> 続きを読む

J-ECO、これだけの理由、原発10基分・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/24) (Thu, 24 Nov 2022)
>> 続きを読む

たった4%、越えてはならない一線、規格外品バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/22) (Tue, 22 Nov 2022)
>> 続きを読む

生八ツ橋の切れ端、偽証取引、タートルネックで節電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/21) (Mon, 21 Nov 2022)
>> 続きを読む

バイオ原油、みんなリビング、ブラジルが戻ってきた・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/18) (Fri, 18 Nov 2022)
>> 続きを読む

「見せかけ」脱炭素宣言、Gravity Flow、オイシックス・ラ・大地・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/17) (Thu, 17 Nov 2022)
>> 続きを読む

虫の幼虫を人間のお腹で、もうモノマネとは言わせない、食べられるコンクリート・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/16) (Wed, 16 Nov 2022)
>> 続きを読む

SDGs未来都市、ふかひれや牛タン、さざ波発電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/15) (Tue, 15 Nov 2022)
>> 続きを読む

本末転倒、置き換え可能、1・5度の約束・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/14) (Mon, 14 Nov 2022)
>> 続きを読む

廃棄うどん、3回連続の不名誉、もったいないバナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/11) (Fri, 11 Nov 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る