· 

シリコンセル、気候変動対策はビジネスチャンス、フライトシェイム・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/3)

イリオモテヤマネコは沖縄県西表島の固有種であり、特別天然記念物。  イリオモテヤマネコよりも知名度は劣るが、対馬だけに生息するのがツシマヤマネコ。国の天然記念物に指定されている。  どちらも尾は先端まで太く、胴長で四肢は太く短い。耳の後ろに白い斑点があるのがヤマネコの特徴だ。  土地開発による生息地の減少や感染症、交通事故などにより野生の個体数が減少。交通事故での死亡数を減らすため、看板や道路標識を設置したり、保護センターでの研究を進めるなど保護活動が実施されている。
イリオモテヤマネコは沖縄県西表島の固有種であり、特別天然記念物。 イリオモテヤマネコよりも知名度は劣るが、対馬だけに生息するのがツシマヤマネコ。国の天然記念物に指定されている。 どちらも尾は先端まで太く、胴長で四肢は太く短い。耳の後ろに白い斑点があるのがヤマネコの特徴だ。 土地開発による生息地の減少や感染症、交通事故などにより野生の個体数が減少。交通事故での死亡数を減らすため、看板や道路標識を設置したり、保護センターでの研究を進めるなど保護活動が実施されている。

スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリが経済学の学位を取得すべきかどうかについて、スティーブン・ムニューシン米財務長官と妻で女優のルイーズ・リントンの意見は異なるのかもしれない。だが、将来を完璧に予測できるのかと思われるような(市場の)プレーヤーとトゥンベリの意見は、全く同じだとみられる。

 

欧州で航空機利用を避ける動きが広がっている。温室効果ガスを大量に排出する航空機利用は恥ずべきふるまいとされ、「フライトシェイム」なる新語まで生まれている。航空会社や航空機メーカーの地球温暖化対策への圧力が急速に強まっている。

温室効果ガスを大量に排出する航空機利用へのネガティブな評価はいまに始まったことではない。10年代初めには欧州連合(EU)で航空機利用に対する炭素税の導入が議論されるようになった。12年にはEUにおける排出量取引制度(ETS)に航空部門が含まれることとなり、各航空会社はEU域内のフライトを対象に排出量の抑制に取り組まざるを得なくなった。

 

 

日のニュースは以下です。

MITがソーラーパネル価格をシリコンセルのスリム化で削減する方法を発表

2030年の再生可能エネルギーの目標割合を22%に

気候変動対策は最大の「ビジネスチャンス」、急ぐべき発想の転換

Googleがイースター島など、気候変動で被害を受けている世界遺産5カ所の紹介コンテンツを公開 「かつてないほど急速に劣化」

フライトシェイム 航空産業に吹く逆風

www.eco-online.org Blog Feed

米加首脳、原子力新増設、気候ソリューショニズム・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/25) (木, 25 2月 2021)
>> 続きを読む

原発頼み、気候変動分野、パワーゲーム・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/24) (Wed, 24 Feb 2021)
>> 続きを読む

EV大国、米 パリ協定正式復帰、真実の裁定者・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/22) (Mon, 22 Feb 2021)
>> 続きを読む

ハイブリッド ガラパゴス化、テキサス大停電、ヒートアイランド現象・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/19) (Fri, 19 Feb 2021)
>> 続きを読む

カーボンニュートラル債、ARPA-C、原子力は絶対悪か・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/18) (Thu, 18 Feb 2021)
>> 続きを読む

新産業計画、資源調達リスク、人権 自縄自縛 ドイツ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/17) (Wed, 17 Feb 2021)
>> 続きを読む

設計修正、HIDANE、ビル・ゲイツ 原発に希望・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/16) (Tue, 16 Feb 2021)
>> 続きを読む

目標値の呪縛、トレンドはなくなる、完全電気自動車・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/15) (Mon, 15 Feb 2021)
>> 続きを読む

脱炭素へかじ、ウッドフレンズ、原発と再エネ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/12) (Fri, 12 Feb 2021)
>> 続きを読む

スパイスラック、牛のゲップ、バイデン 爆速フル活用・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/11) (Thu, 11 Feb 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る