· 

宮古島マイクログリッド、ミニ原子炉、ソーラー発電テーブル・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/6)

2020年1月、オーストラリアでの大規模な森林火災による影響で、10億を超える生命が失われたと推測されている。 さらに火災後も豪雨により一部地域は洪水になるなど、度重なる異常気象により絶滅する種が出てくる可能性もあるという。
2020年1月、オーストラリアでの大規模な森林火災による影響で、10億を超える生命が失われたと推測されている。 さらに火災後も豪雨により一部地域は洪水になるなど、度重なる異常気象により絶滅する種が出てくる可能性もあるという。

プレハブ式の「ミニ」原子炉をトラックの荷台に積んで配送し、コスト効率よく現場で組み立てる──ロールス・ロイス(Rolls-Royce Holdings)によれば、2029年までにそれが現実になる可能性があるという。

ロールス・ロイスは、航空機や船舶、陸上車両向けのエンジンや推進システムで世界的に知られる英国の優良企業で、小型モジュール炉(SMR:Small Modular Reactor)企業連合を主導している。同社が1月24日に述べたところによれば、SMR企業連合は、10年以内に英国でそうした原子炉を実現し、二酸化炭素排出量の少ない電力の需要拡大に対応できると確信しているという。

 

スマートフォンやスマートウォッチを毎日のように充電するのは面倒だ。置くだけで充電できるQi充電台を使えばケーブル接続の手間は省けるが、置き方が限られたり、1台しか充電できなかったりと、何かと制約がある。充電台に必要な電源ケーブルの取り回しも煩わしい。

そこで、太陽光発電で電力を得て、複数デバイスへ同時ワイヤレス充電できるテーブル「EBÖRD」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」で支援募集中。

 

 

日のニュースは以下です。

宮古島マイクログリッドを育てた2人の苦難の10年

国内初、商業ベースの「大型洋上風力発電」が22年に稼働へ 合計140MW

ロールス・ロイスが実現をめざす、移動可能な「ミニ原子炉」

新国立競技場は自然にやさしい それを証明する4つのポイントとは?〈AERA〉

上に置いたスマホをQi充電するソーラー発電テーブル「EBÖRD」--同時に4台まで

www.eco-online.org Blog Feed

ミカン風味、トンガとつながり深い、日本企業が最多・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/20) (木, 20 1月 2022)
>> 続きを読む

窓から脱炭素、ネットゼロ、国連事務総長・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Wed, 19 Jan 2022)
>> 続きを読む

プラスチックを食べる、ケイアイスター、お魚サブスク・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Tue, 18 Jan 2022)
>> 続きを読む

トンガ噴火、イビザ島、北極圏の森林火災・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Mon, 17 Jan 2022)
>> 続きを読む

エコアメニティ、カーボンオフセットLPガス、県民賞・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/14) (Fri, 14 Jan 2022)
>> 続きを読む

きれいな空気と水、サンゴ礁の状態、暗い見通し・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/13) (Thu, 13 Jan 2022)
>> 続きを読む

水素戦略、タブを開くほど寄付になる、サステナブルな家具・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/12) (Wed, 12 Jan 2022)
>> 続きを読む

国内避難民居住区、やりきれなさ、サブスク福袋・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/11) (Tue, 11 Jan 2022)
>> 続きを読む

ハチドリの努力、プラスチックを食べる、原発グリーン・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/7) (Fri, 07 Jan 2022)
>> 続きを読む

アフリカの声、炎の竜巻、熱帯雨林を破壊しまくり・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/6) (Thu, 06 Jan 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る