· 

海洋生分解性プラ、動く歩道の祖先、冬眠中のクマ 目覚める・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/3/17)

全身で約8億本もの体毛が生えており、哺乳類の中で最も体毛密度が高い。 お腹の上に石を乗せ、貝類やウニなどを叩きつけて割り、中身だけを食べることもある。 お気に入りの石や食べ切れなかった貝等はわき腹のたるみをポケットのようにして、しまいこんでいる。 夜間になると波のない入江などで海藻につかまったり、体に巻きつけて海流に流されないようにして休む。水族館などでは、手をつないで休むこともある。 毛皮を目的に乱獲され、現在日本の水族館には8頭しかいない。
全身で約8億本もの体毛が生えており、哺乳類の中で最も体毛密度が高い。 お腹の上に石を乗せ、貝類やウニなどを叩きつけて割り、中身だけを食べることもある。 お気に入りの石や食べ切れなかった貝等はわき腹のたるみをポケットのようにして、しまいこんでいる。 夜間になると波のない入江などで海藻につかまったり、体に巻きつけて海流に流されないようにして休む。水族館などでは、手をつないで休むこともある。 毛皮を目的に乱獲され、現在日本の水族館には8頭しかいない。

シャネル(CHANEL)は気候変動に関する取り組みとして、「シャネル ミッション 1.5(Chanel Mission 1.5以下、ミッション)」を3月10日に立ち上げた。これは2015年に採択された気候変動の抑制に対する国際的な枠組みであるパリ協定の目標値に則ったもので、名称の“1.5”は同協定が定めた「世界の平均気温の上昇を1.5度未満に抑える努力をする」という条項に基づいている。

 

極寒の凍てつく大地ロシア。しかし今年は約130年間の観測記録史上、最も暖かい冬となりました。

ロシア気象当局のデータによると、ロシア全土で平年より6〜8度上回り、これは2015-2016年の記録的暖冬だった時よりさらに、1.3度上回りました。ロシア全土で温暖化が広がるなか、モスクワではホリデーシーズンに雪が降らないという異様な光景も見られました。

 

 

日のニュースは以下です。

阪大と日本食品化工、「海洋生分解性」プラ開発 デンプンとセルロースから

国内最大級、約75MWの木質バイオマス発電所を竣工 イーレックスら

シャネルが気候変動対策に本腰 25年までに100%再生可能エネルギーへ

大阪万博から50年 スマホ、動く歩道の“祖先”が当時展示されていた!

約130年間の観測史上、最も暖かい冬になったロシア。冬眠中のクマが目覚め、花が咲く

www.eco-online.org Blog Feed

不正閲覧、賞味期限240日、南極の温暖化・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/31) (火, 31 1月 2023)
>> 続きを読む

燃料用の木、ナイル川のプラごみ、タッパーを持参して・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/30) (Mon, 30 Jan 2023)
>> 続きを読む

3~9割安く、ライスレジン(R)、人類滅亡まで過去最短・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/27) (Fri, 27 Jan 2023)
>> 続きを読む

...サトウキビ!、ビリー・アイリッシュと8人の活動家たち、「90秒」・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/26) (Thu, 26 Jan 2023)
>> 続きを読む

ブタの糞尿、自由の女神よりも高い、世界6位・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/25) (Wed, 25 Jan 2023)
>> 続きを読む

SDGs債、チャールズ国王、カキ&サケ&スルメイカ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/23) (Mon, 23 Jan 2023)
>> 続きを読む

オゾン層数十年後には回復、トップエグゼクティブ、鈴鹿店・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Thu, 19 Jan 2023)
>> 続きを読む

マラリア感染増、hakken、木材を燃やして暖をとる人々・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Wed, 18 Jan 2023)
>> 続きを読む

フランス人のゴミ問題、太陽光と地熱の限界、OKARAちんすこう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Tue, 17 Jan 2023)
>> 続きを読む

辞任を求める署名、大災禍に向かっている、カリフラワー化・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/16) (Mon, 16 Jan 2023)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る