· 

ベゾス 地球の未来を支配する、ソーラーカーカバー、次世代原子炉・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/4/14)

哺乳類。鱗は縁が刃物のように鋭く、長い尻尾を振り回すことで攻撃をすることもできる。  食用、伝統薬の原料、革製品への利用を目的として大量に密漁・密輸され、全8種が絶滅の危機に瀕している。  華南農業大学の研究者が新型コロナウイルスの中間宿主になった可能性があるとコメント。ニュースで大きく取り上げられるようになった。
哺乳類。鱗は縁が刃物のように鋭く、長い尻尾を振り回すことで攻撃をすることもできる。 食用、伝統薬の原料、革製品への利用を目的として大量に密漁・密輸され、全8種が絶滅の危機に瀕している。 華南農業大学の研究者が新型コロナウイルスの中間宿主になった可能性があるとコメント。ニュースで大きく取り上げられるようになった。

化石燃料を絶対悪と見なす考え方や、石油は近く枯渇するといった「ピークオイル」説。いずれも、カナダの経済学者マーク・ジャカードに言わせれば「神話」にすぎない。新著『The Citizen's Guide to Climate Success: Overcoming Myths that Hinder Progress(気候対策の成功に向けた市民のためのガイド──進歩を妨げる神話を克服する)』を上梓し、政府の気候政策に長年助言してきた彼に、通説を打ち破る重要性と真に求められる人物像を訊いた。

 

アマゾンのCEOであるジェフ・ベゾスが、私財から100億ドル(約1兆830億円)を投じて「ベゾス・アースファンド」を設立すると発表した。これほどの資金が環境分野に投じられる事態は過去に例がない。それだけでなく、今後の環境政策を左右するほどの強大な権力をベゾスが手にしたことも意味している。

 

 

 

日のニュースは以下です。

気候変動と闘うには、化石燃料を巡る「神話」を打ち破ることが必要だ

環境基金に1兆円規模を投じたジェフ・ベゾスは、「地球の未来」を支配する“権力”を手に入れた

コロナ後の持続可能性、気候変動と再エネへ(1)

スタンドがなくても充電できる!ソーラーパネル内蔵のカーカバー誕生

安全かつクリーンな電力を提供する次世代原子炉とはどういったものになるのか?

www.eco-online.org Blog Feed

レジ袋有料化、ロシア燃料流出、カラマツ一転脚光・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/5) (金, 05 6月 2020)
>> 続きを読む

突発的な干ばつ、もりずむ、西武グループ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/4) (Thu, 04 Jun 2020)
>> 続きを読む

オフィスのエネルギー消費、国際オンライン会議提案、エネルギーシフト・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/3) (Wed, 03 Jun 2020)
>> 続きを読む

世界一美しい射場、サステナビリティ、いなげや・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/2) (Tue, 02 Jun 2020)
>> 続きを読む

コロナ後の世界、コウテイペンギン、アディダス パートナーシップ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/1) (Mon, 01 Jun 2020)
>> 続きを読む

SUNCASE、Withコロナ、オールバーズ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/29) (Fri, 29 May 2020)
>> 続きを読む

新生ロボコン、会議が減ると環境保護、海藻からバイオ燃料・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/28) (Thu, 28 May 2020)
>> 続きを読む

南極の雪 緑色に、中国大気汚染 改善終了、新たなパンデミックは氷の中・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/27) (Wed, 27 May 2020)
>> 続きを読む

再生可能エネルギー市場規模、免疫パスポート、ワタミエナジー・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/26) (Tue, 26 May 2020)
>> 続きを読む

ビットコインの暗黒面、聖心女子大学、ロックダウン・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/25) (Mon, 25 May 2020)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る