· 

耐震構法、ベゾスの1兆円基金、アフターコロナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/4/17)

哺乳類。鱗は縁が刃物のように鋭く、長い尻尾を振り回すことで攻撃をすることもできる。  食用、伝統薬の原料、革製品への利用を目的として大量に密漁・密輸され、全8種が絶滅の危機に瀕している。  華南農業大学の研究者が新型コロナウイルスの中間宿主になった可能性があるとコメント。ニュースで大きく取り上げられるようになった。
哺乳類。鱗は縁が刃物のように鋭く、長い尻尾を振り回すことで攻撃をすることもできる。 食用、伝統薬の原料、革製品への利用を目的として大量に密漁・密輸され、全8種が絶滅の危機に瀕している。 華南農業大学の研究者が新型コロナウイルスの中間宿主になった可能性があるとコメント。ニュースで大きく取り上げられるようになった。

アマゾンのCEOであるジェフ・ベゾスが、私財から100億ドル(約1兆830億円)を投じて設立を表明した「ベゾス・アースファンド」。過去に例のない規模の資金を気候変動との闘いに投じるとしたら、どんな技術に使うべきなのだろうか。有望と見られている4つのエネルギー技術を紹介する。

 

英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSa.L)は16日、2050年までに温暖化ガスの排出量を「ネット・ゼロ」(排出した分だけ回収して正味でゼロにする)との削減目標を発表、気候変動問題への取り組みを強化する姿勢をアピールした。

同社の新たな削減目標は少なくとも文書の上では、温暖化対策に積極的な英BP(BP.L)やイタリアのENI(ENI.MI)よりも厳しく、石油・ガス業界で最も広範な内容となっている。

 

 

 

日のニュースは以下です。

集成材・CLTと鋼板を組み合わせた意匠性に優れる耐震構法、米原市庁舎に適用

燃料電池市場は2030年に4.5兆円規模に拡大か――富士経済予測

ジェフ・ベゾスの“1兆円基金”が気候変動と闘うために、いま支援すべき「4つの有望な技術」

シェル、石油業界で最も野心的な温暖化ガス削減目標を設定

アフターコロナに向けて「未来を作る消費」「使う責任」

www.eco-online.org Blog Feed

バイオマス発電、土佐材、気候変動を軽視した幹部・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/24) (火, 24 5月 2022)
>> 続きを読む

国産原木、タベモノガタリ、謎のサル・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/23) (Mon, 23 May 2022)
>> 続きを読む

水中ゴミ拾い、かるがるまな板、丈夫で強そう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/20) (Fri, 20 May 2022)
>> 続きを読む

落ちないキャップ、デジタル人民元、竜のウロコ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/19) (Thu, 19 May 2022)
>> 続きを読む

「ゼロ」インキ、斗々屋、国産木材切り替えに補助・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/18) (Wed, 18 May 2022)
>> 続きを読む

名画になった海、「ZZZ」始動、漁への影響・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/17) (Tue, 17 May 2022)
>> 続きを読む

次善の策、北海道の植林、自然が気に入ったのに・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/13) (Fri, 13 May 2022)
>> 続きを読む

大量の流木、プラスチックスプーンもらわない、伸び率123%・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/12) (Thu, 12 May 2022)
>> 続きを読む

使い捨て手袋、再び自動車用ガラスに、若者が突き上げて・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/11) (Wed, 11 May 2022)
>> 続きを読む

国産ヒノキふんだん、ペットボトル回収機、きちんと説明せよ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/10) (Tue, 10 May 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る