· 

竹中平蔵 渋沢栄一を語る、パリ協定、渋川の廃校舎・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/4/20)

哺乳類。鱗は縁が刃物のように鋭く、長い尻尾を振り回すことで攻撃をすることもできる。  食用、伝統薬の原料、革製品への利用を目的として大量に密漁・密輸され、全8種が絶滅の危機に瀕している。  華南農業大学の研究者が新型コロナウイルスの中間宿主になった可能性があるとコメント。ニュースで大きく取り上げられるようになった。
哺乳類。鱗は縁が刃物のように鋭く、長い尻尾を振り回すことで攻撃をすることもできる。 食用、伝統薬の原料、革製品への利用を目的として大量に密漁・密輸され、全8種が絶滅の危機に瀕している。 華南農業大学の研究者が新型コロナウイルスの中間宿主になった可能性があるとコメント。ニュースで大きく取り上げられるようになった。

先日、日本経済新聞に世界経済フォーラム会長(いわゆるダボス会議)のクラウス・シュワブ氏が「ステークホルダー主義の浸透を」という一文を寄稿した。

<コロナ危機は、どの企業へ本当にステークホルダー主義が浸透しているかを明らかにする「リトマス試験紙」となるだろう>というもので、従来の株主志向のシェアホルダー主義の組織は、短期的利益を維持する傾向にあること、そして利害関係者のためのステークホルダー主義を標榜しながらも実態が伴わない人々も露わにする、と分析する。

 

シーンに応じた特製品の開発も開始

ジンコソーラー株式会社は、2020年4月15日、同社本社が新製品の企画を公表したことを明らかにした。

ジンコソーラーは、太陽光発電産業のグローバルリーダー。本社による新製品の企画公表は同年4月14日付で行われ、出力が500W以上におよぶ製品の研究開始や、シーンに応じた特製品の開発開始が報告されている。

 

 

 

日のニュースは以下です。

第3部 試練を越えて(1)気候・感染症の脅威 21世紀五輪を阻むリスク

竹中平蔵氏が語る、時代の転換期だからこそ考えたいダボス・マニフェストと渋沢栄一の「論語と算盤」の共通点

パリ協定目標据え置き 気候の危機を無視するのか

渋川の廃校舎を研究拠点に バイオマスエネルギー開発で都内2社

500W以上におよぶモジュールの研究も開始。ジンコソーラー、新製品の企画を公表

www.eco-online.org Blog Feed

再エネ発電容量、道産木材人気、ネットゼロ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/14) (金, 14 5月 2021)
>> 続きを読む

省エネ空調、住宅用木材、2030年目標・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/13) (Thu, 13 May 2021)
>> 続きを読む

大型海藻、ウッドショック、再生型観光・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/12) (Wed, 12 May 2021)
>> 続きを読む

パラ聖火 燃料、アリババ 脱炭素、牛肉への愛・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/11) (Tue, 11 May 2021)
>> 続きを読む

2兆円基金、清浄な水、マトリョーシカ工法・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/10) (Mon, 10 May 2021)
>> 続きを読む

世界8位、里山保全、ゴミゼロハウス・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/7) (Fri, 07 May 2021)
>> 続きを読む

脱石炭、殺虫剤やめてもいい、禁断のプランB・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/6) (Thu, 06 May 2021)
>> 続きを読む

探るバイデン、ロシアの本気度、分散型発電所・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/28) (Wed, 28 Apr 2021)
>> 続きを読む

安さ勝負、柏崎刈羽非稼働、劇的な気候変動・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/27) (Tue, 27 Apr 2021)
>> 続きを読む

ライスレジン、倍加した脱炭素、海底直流送電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/26) (Mon, 26 Apr 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る