· 

石油ビリオネア、米国クリケットバレー、新規石炭火力 支援原則せず・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/4/22)

哺乳類。鱗は縁が刃物のように鋭く、長い尻尾を振り回すことで攻撃をすることもできる。  食用、伝統薬の原料、革製品への利用を目的として大量に密漁・密輸され、全8種が絶滅の危機に瀕している。  華南農業大学の研究者が新型コロナウイルスの中間宿主になった可能性があるとコメント。ニュースで大きく取り上げられるようになった。
哺乳類。鱗は縁が刃物のように鋭く、長い尻尾を振り回すことで攻撃をすることもできる。 食用、伝統薬の原料、革製品への利用を目的として大量に密漁・密輸され、全8種が絶滅の危機に瀕している。 華南農業大学の研究者が新型コロナウイルスの中間宿主になった可能性があるとコメント。ニュースで大きく取り上げられるようになった。

グリーンパワーインベストメント(東京・港)のグループ企業、グリーンパワーつがる(青森県つがる市)は4月から、国内最大級の風力発電所「ウインドファームつがる」(同市)の商業運転を始めた。同発電所は発電能力3200キロワットの風力発電機を38基設置した。総発電能力は12万1600キロワットで一般家庭の約9万世帯分に相当する。総事業費は約500億円。発電全量を東北電力に販売する。

 

化石燃料ビジネスで財を成したビリオネア、フィリップ・アンシュッツ。80歳を前に最後の大勝負に選んだのは、大規模な風力発電基地の建設だった。アメリカを代表する石油王が、なぜいま再生可能エネルギーに参入するのだろうか。

フィリップ・アンシュッツが、60年におよぶキャリアで経営した事業は油田、鉄道、光ファイバー網、映画館、そしてパンケーキメーカーと多岐にわたる。

 

 

 

日のニュースは以下です。

日本最大級の風力発電所、青森県で商業運転開始

事故もカネに変える「石油ビリオネア」が風力発電に人生を懸ける本当の理由

米国クリケットバレー天然ガス火力発電所が商業運転を開始

SMBC「新規石炭火力、支援原則せず」 ESG方針を公表

社説/温暖化目標据え置き 産業界と対話し、対策推進を

www.eco-online.org Blog Feed

大人なバナナ、生地の切り落とし、偽バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/28) (金, 28 1月 2022)
>> 続きを読む

売れ残り品、水道民営化、魚よりゴミの方が・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/27) (Thu, 27 Jan 2022)
>> 続きを読む

こんな寒さでバナナかよ、脱炭素バブル、地元メシ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/26) (Wed, 26 Jan 2022)
>> 続きを読む

としのや、収れん火災、温暖化ナノになぜ寒い・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/25) (Tue, 25 Jan 2022)
>> 続きを読む

スカイツリー222基分、風車の壁、口ばかり・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/24) (Mon, 24 Jan 2022)
>> 続きを読む

謎解きが毎月、廃棄ピザ生地、都合よくSDGs・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/21) (Fri, 21 Jan 2022)
>> 続きを読む

ミカン風味、トンガとつながり深い、日本企業が最多・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/20) (Thu, 20 Jan 2022)
>> 続きを読む

窓から脱炭素、ネットゼロ、国連事務総長・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Wed, 19 Jan 2022)
>> 続きを読む

プラスチックを食べる、ケイアイスター、お魚サブスク・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Tue, 18 Jan 2022)
>> 続きを読む

トンガ噴火、イビザ島、北極圏の森林火災・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Mon, 17 Jan 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る