· 

グテーレス コロナを利用しよう、コロナ禍、ビル・ゲイツ WHO擁護・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/4/30)

哺乳類。鱗は縁が刃物のように鋭く、長い尻尾を振り回すことで攻撃をすることもできる。  食用、伝統薬の原料、革製品への利用を目的として大量に密漁・密輸され、全8種が絶滅の危機に瀕している。  華南農業大学の研究者が新型コロナウイルスの中間宿主になった可能性があるとコメント。ニュースで大きく取り上げられるようになった。
哺乳類。鱗は縁が刃物のように鋭く、長い尻尾を振り回すことで攻撃をすることもできる。 食用、伝統薬の原料、革製品への利用を目的として大量に密漁・密輸され、全8種が絶滅の危機に瀕している。 華南農業大学の研究者が新型コロナウイルスの中間宿主になった可能性があるとコメント。ニュースで大きく取り上げられるようになった。

気候変動をテーマにした国際会議でビデオ会議を通じてメッセージを発したグテーレス事務総長は、新型コロナウイルス感染症と気候変動は世界にとって2つの並行した脅威であると明かした。

グテーレス事務総長は、感染症対策に対しても気候変動対策に対しても「大胆かつ先見の明のある協力」が必要とされていると強調し、気候変動対策に関して手遅れなあらゆる措置は、生命の損失、失業、経済上の損失をもたらすことになると指摘した。

 

ゲイツ氏は現在、マイクロソフトの経営からは身を引き、世界最大の慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」をメインに活動をしている。その活動は、貧困撲滅、ワクチン開発、公衆衛生、気候変動問題など多岐にわたり、新型コロナウイルス対策としてもWHOに多額の寄付金を供与するなど、影響力を強めている。

この度、そんなゲイツ氏が欧米を中心に非難が殺到している中国に対して、「中国は他の国と同じように、最初から多くの正しいことをした」と絶賛、WHOへの批判についても「多くの不正確なことが言われているが、今はそんなことを議論している場合ではない」と擁護し、WHOの活動は「驚異的だ」とまで語ったという。一方、米国の対応には批判的で、WHOへの資金提供を停止したトランプ氏に対しても厳しい言葉を放った。

 

 

 

日のニュースは以下です。

第3回輸入博会場の7割以上が予約済、省エネ・環境保護に重点―中国

離島4分の1用地にメガソーラー建設へ 国内最大、京セラなど出資

グテーレス国連事務総長 「新型コロナをより良い世界のために利用しよう」

コロナ禍に考える 温暖化も非常事態だ

ビル・ゲイツが新型コロナ対策で中国称賛、WHO擁護! 習近平との“ヤバイつながり”も発覚、ついに本性露呈か!

www.eco-online.org Blog Feed

レジ袋有料化、ロシア燃料流出、カラマツ一転脚光・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/5) (金, 05 6月 2020)
>> 続きを読む

突発的な干ばつ、もりずむ、西武グループ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/4) (Thu, 04 Jun 2020)
>> 続きを読む

オフィスのエネルギー消費、国際オンライン会議提案、エネルギーシフト・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/3) (Wed, 03 Jun 2020)
>> 続きを読む

世界一美しい射場、サステナビリティ、いなげや・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/2) (Tue, 02 Jun 2020)
>> 続きを読む

コロナ後の世界、コウテイペンギン、アディダス パートナーシップ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/1) (Mon, 01 Jun 2020)
>> 続きを読む

SUNCASE、Withコロナ、オールバーズ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/29) (Fri, 29 May 2020)
>> 続きを読む

新生ロボコン、会議が減ると環境保護、海藻からバイオ燃料・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/28) (Thu, 28 May 2020)
>> 続きを読む

南極の雪 緑色に、中国大気汚染 改善終了、新たなパンデミックは氷の中・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/27) (Wed, 27 May 2020)
>> 続きを読む

再生可能エネルギー市場規模、免疫パスポート、ワタミエナジー・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/26) (Tue, 26 May 2020)
>> 続きを読む

ビットコインの暗黒面、聖心女子大学、ロックダウン・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/25) (Mon, 25 May 2020)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る