· 

Sinopec、グリーンリカバリー、最も暑い5月・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/16)

「ベローシファカ」草食。マダガスカルの固有種。  前肢は短く、後肢が長いため地上では四肢を使って歩行することができず、 横に飛び跳ねるように移動する。  主に樹上で生活し、木から木へと10メートルほど跳躍できる強靭な脚を持つ。
「ベローシファカ」草食。マダガスカルの固有種。 前肢は短く、後肢が長いため地上では四肢を使って歩行することができず、 横に飛び跳ねるように移動する。 主に樹上で生活し、木から木へと10メートルほど跳躍できる強靭な脚を持つ。

長崎県佐世保市宇久島で、国内有数の大規模太陽光発電所(メガソーラー)と風力発電所を建設する計画がにわかに動きだした。メガソーラーの事業者は、本年度中に工事を始めると発表。風力発電の事業者は本土へ送電するための海底ケーブルの敷設にめどをつけた。ただ、どちらの計画も住民らの合意形成が十分にできていない設備がある。現状と課題を探った。

 

新型コロナウイルスの大流行で傷ついた社会を、二酸化炭素(CO2)を排出しない脱炭素型につくりかえる「グリーン・リカバリー(緑の回復)」を求める日本企業が増えている。リコーやイオンなどが小泉進次郎環境相に対し、「経済の回復、緑の回復が同軸でないとダメだ」(リコーの山下良則社長)と訴えた。海外の環境先進企業から後れを取った日本企業にとって緑の回復は挽回のチャンスだ。

 

 

 

日のニュースは以下です。

冷房代を省エネ家電で節約! 正しい買い換え術とは

Sinopecが世界最大の水素化反応器の据え付けを完了

長崎県・宇久島で国内有数メガソーラーと風力発電計画 現状と課題とは

コロナで傷ついた社会をグリーン・リカバリーしたい!企業が小泉環境大臣に要望

2020年5月が「観測史上最も暑い5月」だったことが判明、シベリアでは過去の平均を10度近く上回る

www.eco-online.org Blog Feed

水中ゴミ拾い、かるがるまな板、丈夫で強そう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/20) (金, 20 5月 2022)
>> 続きを読む

落ちないキャップ、デジタル人民元、竜のウロコ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/19) (Thu, 19 May 2022)
>> 続きを読む

「ゼロ」インキ、斗々屋、国産木材切り替えに補助・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/18) (Wed, 18 May 2022)
>> 続きを読む

名画になった海、「ZZZ」始動、漁への影響・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/17) (Tue, 17 May 2022)
>> 続きを読む

次善の策、北海道の植林、自然が気に入ったのに・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/13) (Fri, 13 May 2022)
>> 続きを読む

大量の流木、プラスチックスプーンもらわない、伸び率123%・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/12) (Thu, 12 May 2022)
>> 続きを読む

使い捨て手袋、再び自動車用ガラスに、若者が突き上げて・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/11) (Wed, 11 May 2022)
>> 続きを読む

国産ヒノキふんだん、ペットボトル回収機、きちんと説明せよ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/10) (Tue, 10 May 2022)
>> 続きを読む

sankara hotel、50度を超える地域も、ポツンと1基・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/9) (Mon, 09 May 2022)
>> 続きを読む

ロシアショック、大人じゃできない価格、食べないコメ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/2) (Fri, 06 May 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る